今年の10連休GWは前半に2泊3日のキャンプに行ったほかは家でじっとしていたセマフカですが、GW明けに丹沢のバウアーハウスジャパンに出撃しました。

はやり5月は山の新緑が気持ちよく、キャンプのベストシーズンとも言えますので、できるだけ空いていそうなGW直後の週末を狙いました。

今回のセッティングは前回同様にスノーピーク ランブリ4&ヘキサL。
20190511-123302-0
テントはアメドSと迷ったのですが、5月中旬の山はまだまだ冷え込むということでスカート付きのランブリ。バウアーは1区画が広いことが分かっているので、広めのヘキサLというチョイスです。

川沿いのよいサイトを使うことができたので、川に向けてリビングを設置しました。

久しぶりにTIPS的なアレですが、川側の地面というのはどうしても緩いので、ペグを効かせるときにはこのように2本クロスで打ち込むのがよいですネ。
20190511-123329-0
セマフカお気に入りのキャンプ場はおおむね川沿いですが、川側のペグはほとんどこのようなクロス打ちです。

川側に限らず、ペグを打っていて「あれ、なんか妙にスッと入るな」と感じたら、必ずペグを2本打って対応をしています。

特に鍛造ペグは強風で抜けた時に凶器と化しますので、どんな状況下でも抜けないように打つのは大事だと思っているのです。

さて、昼は冷凍食品のチャーハンとかシュウマイで適当に食べて昼寝して、さあ夕食です。

ユニセラの上でピラミッド積みで炭を熾します。
20190511-175909-0
(※ピラミッド積み=中央に着火剤を置いて着火し、それを囲むように炭をピラミッド状に積んで炭を熾す方法。うちわであおぐ等いっさいなしで、ビールを飲んでいるだけで炭が熾きるセマフカ的炭熾し法)

今日の夕食は焼鳥&野菜巻きです。
20190511-183115-0
野菜巻きとは博多が本場の串焼きで、いろんな野菜を豚肉で巻いて焼いたものです。今回はテレビで見て、見よう見まねで作ってみましたw

実は昼食時に気づいたのですが、今回、調味料一式を家に忘れてきてしまいました。

料理は好きなので、調味料は塩・コショウのみならず、白ワインビネガーとかバルサミコ酢とか、イタリアンなんかを作るにも困らない調味料を揃えています。

それを一式忘れたことに気づいた時の絶望感は筆舌に尽くしがたいのですが、、、あれ?今日は冷凍食品と焼鳥・野菜巻きなので、、、塩・コショウだけでよくね?と改めて気づいた時のなんとも言えない落ち込み方も、、、また人には伝えづらいものですネ。。。なんだ、オレの料理、、、塩・コショウだけでいいんじゃん、、、みたいなw

これまたTIPSですが、串側にはアルミホイルを敷いてで火力をガードしてやると、串が焦げずによい感じです。
20190511-183122-0

家から持参したピュイイフュイッセを開けて、ああ、今日も美味しゅうございました。
20190511-184427-0

今回は日中気温がぐんぐん上がり、土曜日の最高気温は28.4℃。翌朝の最低気温は9.1℃でした。

バウアーハウスジャパンは3年ぶりに利用しましたが、相変わらず質の高いサニタリー設備を備え、静かでよいキャンプ場と感じました。

価格が高いのは玉に瑕ですが、キャンプブームでどのキャンプ場も混雑している昨今、このようなキャンプ場はたいへん貴重ですネ。

ではまた。