キャンプ場とキャンプ道具を狭く深く語るブログ(略して「セマフカ」)

利用したキャンプ場や使っているキャンプ道具のことを紹介するブログです。キャンプ場やキャンプギアの本当に知りたい情報を具体的にお伝えします! 初心者のキャンプ道具選びにも役立つ情報を心掛けています。 また、アウトドアブランドのニュースリリースや様々なアウトドアイベントも目についた限り紹介します。 春・秋は平日ほぼ毎日更新。夏・冬は不定期更新となります。

↓キャンプ場

久保キャンプ場 レビュー(2016年6月)

先日「自然の中で仕事をする」という企画にご協力をいただいた久保キャンプ場ですが、今日は設備レビューをアップデートいたします。

ちなみに過去の記事はコチラ。

道志みちで「高規格」に名乗りを上げた老舗~久保キャンプ場~
1年前に初取材した「久保キャンプ場」の今。

今回、まず目をひくのが、このバリ島風(?)のあずま家。
20160610_092139_0
近所で持て余していたのを、トラックでもらい受けてきたそうです。

しっかりした日陰ができるので、日中にちょっとお茶をするのによさそうですネ。ちなみに場内に3カ所あります。

管理棟もだいぶ賑やかになりました。
20160610_160517_0
20160610_160205_0
20160610_160213_0
生ビールが飲めるキャンプ場は珍しいですゾ。

それとユニークなサービスが「薪キープ」
20160611_070007_0
ボクもよくあるんですが、薪を買っても、使いきれないことがあります。そんな時に次回キャンプ時まで薪をキープしておいてもらえるのが、この「薪キープ」制度。

すでに何人もの常連キャンパーさんの薪がキープしてありました。

ちなみに薪は良質な広葉樹・針葉樹の両方が売っています。薪は質・量ともにとても充実していますので、焚き火にこだわりがあるキャンパーも満足できると思いますヨ。

そして目玉がこのお風呂。
20160611_065131_0
どどーん。
20160611_065151_0
川を一望する大露天風呂です。
20160611_065209_0
こちらも改装したばかりで、たいへん綺麗。

ただし、このお風呂は常時稼働しているわけではなく、原則的に団体利用のみで使えます。また浴槽はひとつなので、団体利用の際には男女で時間帯を分ける等の工夫が必要でしょう。

なお、眺望優先でけっこう壁が低いので、女性の皆様はくれぐれも無邪気に身を乗り出さないように気をつけてください。上半身が河原から丸見えになりますゾ。(いや、むしろぜひ気をつけないでいただきたいw)

あと細かいところでは、トイレ・お風呂に続く階段が改修されました。
20160611_065103_0
それまでは地面がむき出しだったため、雨天の時などはぬかるんでぐちゃぐちゃでしたが、綺麗に整えられました。

あとは従来はB・Cサイトの間にひとつだけだった炊事棟がB・Cそれぞれに独立して設置されました。(Aサイトにも炊事棟はあります)
20160611_064943_0
これは地味に便利です。

以上、来るたびに進化している久保キャンプ場は、ますます綺麗に、ますます便利になっています!

オフィシャルサイトはコチラ。
jpg
【→久保キャンプ場 オフィシャルページを表示する】

 

久保キャンプ場 短信(2016年6月) その3

道志みちの久保キャンプ場で、自然の中で仕事をするというミッションを終えて、ゆるゆるソロキャンプを楽しんだ翌朝。

爺様体質のワタクシは、22時には寝て、4時台に起きるという生活。今日も5時前には起き出しました。

朝の気温は16℃。きりっと空気の引き締まった清々しい朝です。

山の向こうの雲が朝日に染まってきました。
20160611_051234_0

山の向こうにキランキランの太陽を予感する。そんな時間帯。
20160611_051226_0

朝飯にします。
20160611_053934_0

朝ごはんもオールセブンイレブン産ですw
20160611_053925_0
ブリトー・よもぎアンパン・ポテトサラダ・缶コーヒーとたっぷりの朝ごはん。

空と、山と、川と。
20160611_054046_0
よい時間です。

さてブリトーを温めましょう。

タラララッタラー♪
20160611_054212_0
ホットサンドイッチクッカー☆(←あの青いネコ型ロボットの口調で読んでいただきたい)

弱火でじっくりじっくり中まで温めましょう。
20160611_054722_0
端っこがカリカリになって、これがまた美味。

ポテサラもワンハンドで。食器もカトラリーも使わず。
20160611_054358_0

ふと振り向くと、朝もやに陽が差して美しいラインが描かれ、川面がキラキラ光り、とっても良い時間帯。
20160611_061345_0

そして、キラリーンと太陽が顔を出します。おはよう!
20160611_063952_0

久保キャンプ場はアジサイが咲き始めていました。
20160611_065537_0
初夏の道志みちはほんっとうに美しく気持ちがいい!

また来ますー。
20160611_065351_0

【今回使用ギアはコチラ】


dlIjoidXJsIiwidHlwZSI6InRlc3QiLCJjb2wiOjAsInRhciI6MX0%3D" target="_blank" style="word-wrap:break-word;" >【楽天市場 バウルーシングル 一覧】
【楽天市場 SOTOレギュレーターストーブ ST-310 一覧】

 

久保キャンプ場 短信(2016年6月) その2

「自然の中で仕事をしてみよう!」企画は順調に終業時刻を迎え、心身ともに充実感。

ぼぉっと川を眺めたり、トイレに行きがてら外を散策したりと、時おり仕事の途中にリフレッシュを入れることで、むしろ仕事中の集中力が増す感じがしました。

さて、ここからはオフタイム。久保キャンプ場の片隅にテントを張ります。
20160610_191129_0
今回はアメドSのみ。

夕方からのテント設営なのでタープはなし。ミニマムな装備で過ごします。

リビングもヘリノックスのコンフォートとユニフレームの焚き火テーブル1個という小さな構成。
20160610_191224_0

いい具合に日が暮れ、三日月が見えました。
20160610_191253_0

今日はいっさいの買い出しなし。冷蔵庫からビールを持ってきたほかは、全て途中のセブンイレブンで購入。
20160610_192103_0
ユニフレームのユニセラTGIIIの上で炭を熾します。

焼き始めたのは、
20160610_200036_0
セブンイレブンのプライベートブランド品。
20160610_200718_0
その名も金のウィンナー。

缶つまも、
20160610_200632_0
ユニセラTGの上で温めます。
20160610_200638_0
ユニセラTG-IIIはデュオなら必要にして十分。ソロならゆったり広々という感じのサイズ感。ソロの時はなにより焚き火テーブルに乗せて使えて、かつ焚き火テーブルの2/5しか占領しないのがよいですナ。

焚き火テーブルの3/5にはサラダと枝豆などのおつまみ系が乗って、食卓はにぎやかです。もちろんすべてセブンイレブン産w
20160610_200940_0

ハイボールとチョコをちみちみと楽しみつつ、夜は更けていくのでした。
20160610_193926_0

続きは次回。

【今回使用ギアはコチラ】

久保キャンプ場 短信(2016年6月) その1

スノーピークのブランドミッションをひと言で表すと「人間性の回復」。

都心でハードな仕事をこなしてくったくたになったビジネスパーソンが、週末に自然の中に出掛けて行ってリフレッシュすることを、「人間性の回復」と表現しているわけですが、、、そこでワタクシ考えました。

自然の中で仕事をしたらどうなの?

と。

で、やってみました。

訪問した先は道志みちの久保キャンプ場。
20160610_091955_0
丸太小屋Aのテラスを日中だけ使わせていただきました。
20160610_094121_0
川を視界いっぱいに見下ろす素晴らし環境でガチ仕事です。

仕事の合間にふと川を見ると、釣り師が。
20160610_094646_0

ふだんはデュアルディスプレイで仕事をしているので、今日もモバイルモニタを持参。
20160610_101651_0
やはりモニタ2台は仕事がはかどりますナ。

昼食は道の駅の裏にある食堂へ。
2016-06-12-11-26-11

鶏のから揚げデカっ!
2016-06-12-11-26-11

満腹になって、午後の仕事を始める前に久保キャンプ場の河原を散策。
20160610_131330_0

この水の色!
20160610_131406_0
もう少し暑くなったら、ざぶんと川に飛び込んだらさぞや気持ちがいいことでしょう!

魚が悠々と泳いでいるのが見えました。
20160610_131445_0

んー、前代未聞の「自然の中で仕事をする企画」は、なかなか快適かつ順調です。

続きは次回。
 

道志の森キャンプ場 短信 (2016年6月)

関東、、、梅雨入りしたんです、ネ。

関東在住キャンパーのいっせいの溜息が聞こえるようですナ。というワタクシもそんな梅雨入りの週末に道志の森キャンプ場に繰り出しました。

え、、、と、新規キャンプ場開拓の意思がないわけではないんですが、、、なんか、こう、勝手にハンドルを握った手がですね、、、気づくと中央道に乗って、気づくと相模湖東で降りてるんですナ。はは。

そして、あろうことか、ワタクシ、カメラを忘れてきてしまいました。。。

とほほ。

午前10時前に世田谷の自宅を出たものの、環七も中央道もがっちり渋滞。相模湖東インターを降りたのが13時過ぎです。

あまりに腹が減ったので、道志みちのレストランで昼食。

bresse 413 cafe

という店なのかな。サークルKの少し先です。

出迎えてくれたのはミニチュアホースのデコちゃん。
写真 2016-06-04 13 15 52

そしてシェルティーとワイヤードヘアのジャックラッセル。
写真 2016-06-04 13 18 57

食事はタイカレーやハンバーグなど、コンセプトは不明ですが、ハンバーグはなかなか美味でしたヨ。

まあ、食事の内容というよりは、馬やワンちゃんに会いたい方にぜひオススメ、的な!

さて梅雨入り前夜の道志の森キャンプ場ですが、これが、、、スゴい混み方です。

GW並みとまでは言わないまでも、空いているサイトを見つけるのがちょっとたいへん、という混みよう。

ワタクシ、まずは定石通りに南の奥を探索してから、徐々に北上。最北の端のほうになんとか空きスペースを見つけました。

今日は新兵器コールマンのキャンピングオーブン。
写真 2016-06-04 18 12 38

ユニフレームFan5Duoのフライパンにパイシートを敷いてキッシュを作りました。
写真 2016-06-04 19 02 18
火を通すこと30分。おおっ、きちんと焼けているではないか!

中までしっかり火が入っています。
写真 2016-06-04 19 03 19

そしてこれまた新戦力。ユニフレームのユニセラTGⅢです。(今さら!的な!)
写真 2016-06-04 18 24 35

手羽餃子にピーマンに玉ねぎ。
写真 2016-06-04 18 33 51
デュオキャンプにはちょうどいい大きさですナ。

トウモロコシはどうやら2本が限界ですw
写真 2016-06-04 19 11 54

コールマン キャンピングオーブンとユニフレーム ユニセラTGⅢはまた改めてじっくりレビューいたします!

と、ゆるゆると飲み食いしているうちにとっぷりと日は暮れ、爺様体質のワタクシは早くも眠りにつくのでした。。。
写真 2016-06-04 20 37 05 (1)

翌朝、未明からしとしとと雨が降り続いています。予報では朝少し降る程度とのことでしたが、だんだん雨脚が強くなってきています。
写真 2016-06-05 6 11 05
たっぷり雨を吸って、ヘキサも気持ちへろっとしちゃってますねw

ちなみに今回のセッティングはアメドS+ヘキサL。

そろそろ気温も高くなってきたので、シェルターではなくオープンタープで行こうと。しかし朝少し雨が降る予報なので、大きめのヘキサLをチョイス。

リビングを圧迫しない程度にアメドSをヘキサの軒下に入れています。

しかして、翌朝7時頃の気温は14℃。。。寒い。。。
写真 2016-06-05 6 58 35
しかも夜明け過ぎは16℃あったのが、だんだんと下がってきています。

はい、完全に読みを外しました。ワタクシ、普通のTシャツに普通のシャツ。そして普通のマウンテンパーカーのみ。これは、インナーからしてヒートをテックしなければしのげない気温ですネ。。。

うー、さぶっ。

熱いコーヒーを淹れようと、コンテナをがさごそするも、、、コーヒー豆が見当たらず。。。

前回のグルキャンで使いきっていましたとサ。チーン。

寒さに震えながら、雨の音を聴いて、それはそれは心の洗われる朝でございました。。。

と、ひとりで寒さに震えているうちに、ようやく嫁が起き出したので朝食。
写真 2016-06-05 8 13 38
パンにハムとチーズを乗せてコールマンのオーブンで焼いてみました。

結果は惨敗。下だけが真っ黒に焦げて、上のチーズはちっとも溶けず。。。

やはり下火が相当強いですネ。(あたりまえだけど)。パンやピザを焼くなら、最上段でやったほうが良さそうです。(あたりまえですね)

新緑の頃よりも、ずっと濃くなった緑に囲まれて、それはそれでよいキャンプになりました。
写真 2016-06-05 8 22 56
村の鍛冶屋さんのポールタープも、緑に映えますナー。


記事検索
タグクラウド
livedoor プロフィール
【読者の皆様へ】
当ブログ記載のキャンプ場・キャンプ道具についてご質問があれば、メッセージにてお気軽にご相談ください!できるだけお答えさせていただきます!
メッセージ

名前
メール
本文






Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ