キャンプ場とキャンプ道具を狭く深く語るブログ(略して「セマフカ」)

利用したキャンプ場や使っているキャンプ道具のことを紹介するブログです。キャンプ場やキャンプギアの本当に知りたい情報を具体的にお伝えします! 初心者のキャンプ道具選びにも役立つ情報を心掛けています。 また、アウトドアブランドのニュースリリースや様々なアウトドアイベントも目についた限り紹介します。 現在多忙につき、不定期更新中です。

食器・カトラリー・テーブルウェア

KINTOのグラスがやっぱいいナ。

セマフカ御用達のグラスはKINTO(キントー)。

樹脂製で割れないうえに、綺麗な模様が安っぽくなく、美しい。アウトドアでお酒を呑むのにはうってつけです。

今日は家で使っているグラスと並べてみました。

まずはフルート。(写真の水平がとれてなくて、ちと、アレですが、、、ご容赦!)
DSC07227+
左は普段使いのリーデルのフルートです。KINTOはリーデルに比べステムが短い分やや小ぶりですが、キャンプに持ち出すなら、かえってコンパクトだし、倒れにくい。容量的にはたっぷり入ります。

続いてワイングラス。
DSC07228+
左はやはり普段使いのリーデルの白ワイン用グラス。KINTOのはフルート同様にステムが短いですが、携行性・安定性の観点からむしろ◎。容量はちょっと少な目ですかね。

続いてはタンブラー。ソフトドリンクからハイボールまでなんでもござれの万能選手です。
DSC07229+
左はバカラ(・・だったかな?)のオールドファッションドグラス。家でハイボールを飲むのに使っています。

さすがにオールドファッションドグラスとタンブラーを比べるは無理がありますが。。。ま、大きさはこんなもんだぞ、と。

全部並べると、こう。
DSC07230+

表面の加工は寄って見てもプラスチックとは分からない美しさ。
DSC07233+

逆光に透かすとこんな感じ。うん、美しい。
DSC07239+

先日のキャンプでも活躍しました。
20160723_170200_0
青空の下で飲むシュワシュワは幸せ~。

というわけで、セマフカの今年の推しグラスもやはりKINTOでした!ぜひ~。



これいいゾ!ウッド調のお皿。

近ごろ買い揃えて、すっかり気に入った食器があります。
20160507_182153_0
これ、木に見えて、実はプラスチックです。(お皿がネっ。箸は木)

Nature Heart HOMEというシリーズなのかな。ウッド調の樹脂製の食器が10数種類ラインナップされています。ライトブラウン、ブラウン、ブラックの3色展開です。

アウトドア用の食器はやはり樹脂製が使いやすい。軽いし壊れにくいし、また多くのアウトドアメーカーからリリースされてもいます。

しかしやっぱりオシャレなのがない。

かといって陶磁器では重いし、壊れやすい。木製は軽くて壊れにくいけれど、どうもラフに使いにくい。

というジレンマの中で探し当てたのがこのシリーズ。すごく自然なウッド調の加工がされていて、言わなければ樹脂製だとわからないくらいです。

2、3回使ってみて、使用感に全く問題なかったので、今回初めて紹介いたします。
【→楽天市場 Natute Heart HOME シリーズ一覧】

我が家の現在のラインナップはこんな感じ。
DSC06328_s

左の大きい2種類は、上が「ラウンドプレートL」、下の楕円のが「オーバルプレート」です。カレーやパスタ、またメイン料理やサラダをドンと盛り付けるのにいいですネ。

真ん中2種類は、上が「ラウンドプレートM」、下が「ラウンドプレートS」です。これは取り皿に最適な大きさ。

惜しむらくはラウンドプレートMが取り皿としては万能の大きさなのに、ブラウン系のラインナップがなく、ブラックのロゴ付きしか種類がないこと。(ぜひブラウン系の無地を販売していただきたい!)

ラウンドプレートSなんかは焼肉のタレを入れるような使い方がいいですナ。

右上は「木目ボウルL」。ちょっと小ぶりのどんぶりです。ラーメンやうどんのどんぶりにするには少し小さいので、大鍋から取り分けながら食べる感じならちょうどいいかもしれません。

右下は「木目カップ」。スープを入れるのにちょうどいい深さと大きさです。

ハムと缶ビールとの比較はこう。(冷蔵庫にあんまり食材がなくて申し訳ない。。。)
DSC06329_s
DSC06330_s

いやー、これ、ほんといいですヨ。

下記、セマフカ所有の各商品へのリンクを掲載しておきます。



ターコイズは突然に

なんでしょう?

なんでしょうネ?

週末届いたキャンプ道具がこれ。
IMG_3951
突然のターコイズ発作

今年はウォータージャグを新調しようと思っていたので、当初はIGLOO(イグルー)を狙っていたんですね。

igloo(イグルー) ウォータージャグ400S 3ガロン(約12L) イエロー/レッド

「おしゃれジャグと言えばイグルー」みたいなところ、あるじゃないですか。(ボクはおしゃれキャンパーではありませんが。。。)

でも12Lも要らないなぁ、、、というのも実感としてあったのです。

今使っているのは半透明プラのなんでもなーいジャグ。それこそホームセンターで売ってるようなやつです。

で、10L満杯にして、結局半分も使わない。

今どきちょっと手を拭くのもウェットティッシュなので、案外と水って使わないんですよネ。飲み水はペットボトルですし。

なので、5Lくらいで、可愛いのがないかなー、と。

そしたら、コレ。

コールマン クーラースチールベルトジャグ/1.3G ターコイズ

で、ポチっと。

コールマンは昨年のヴィンテージシリーズのターコイズカラーが評判よかったんでしょうネ。今年は多くのアイテムがターコイズカラーでリリースされています。

そして思い出したのが、昨年のヒット商品ターコイズカラーのスチベルことスチールベルトクーラー。

コールマン クーラーボックス 54QT 60TH アニバーサリースチールベルトクーラー ターコイズ

単年販売のヴィンテージモデルのはずが、、、なんと今年も生産されました。

ま~、昨年一瞬で売り切れましたからネ。そりゃあ、再販したくもなります。

そしてボクのようにまんまと買っちゃうユーザがいるわけです!

で、この2商品をものの5分の間にポチっとし、さらにふと先日書いた記事(ドライネットはどれを買うべきか)を思い出し、、、


コールマン ハンギングドライネット2 ブルー

思わずポチっと。。。

瞬く間にターコイズの3連打です。

なんですかね?

なんなんでしょうネ?

はい。使用レポートはまた後日ということで!(爆 

シブすぎる真空タンブラーを発見

む!


tone 四季彩タンブラー (真空断熱ステンレス製) S ごま TT-06

陶器と思ったらステンレスではないですか!

しかも種類豊富!キャンプでの焼酎グラスにいいのではないでしょうかw うーむ、ひとつ買ってみるか。。。


tone 四季彩タンブラー (真空断熱ステンレス製) S きなこ TT-06


tone 四季彩タンブラー (真空断熱ステンレス製) S さくら TT-06


tone 四季彩タンブラー (真空断熱ステンレス製) S みぞれ TT-06

中国製ってところが少し気になるか、、、な。


お、日本製で、シブいの発見。これは銅製。

和平フレイズ 燕三 銅ステンレスダブルタンブラー250ml EM-8924

ダブルウォールのカップって、機能は抜群なんですが、どうしても金属の素材感むき出しで個性がないのが玉に瑕。

デザイン良しの真空ダブルウォールの酒器は探索し甲斐があるかも、、、ですナ。


 

チャムスか、ダイネックスか、それが問題だっ

チャムスのマグカップ2個に加え、ダイネックスのマグカップを4個購入した件は先日までにお話ししました。

チャムス・ダイネックスといえばツートーンのおしゃれなカラーリングが有名ですね。カラー・デザインはそれぞれの好みの問題なので、今回は保温性能を比べてみることにしました。
IMG_3969
ダイネックス(左)とチャムス(右)のカップに同じ温度計を刺してから同時にお湯を注いで、15分間放置しました。室温は28度。エアコンとサーキュレーターで適度に空気が回っている状態です。

結果

お湯を注いだ直後
ダイネックス(92.3℃):チャムス(92.0℃)

1分後
ダイネックス(91.0℃):チャムス(90.6℃)

5分後
ダイネックス(80.3℃):チャムス(80.1℃)

10分後
ダイネックス(71.8℃):チャムス(72.1℃)

15分後
ダイネックス(65.9℃):チャムス(66.5℃)

と、いうわけで若干チャムスのほうが保温性能が高いという結果が出ましたが、ほとんど「同性能である」と言えそうです。

っつか、ステンレスマグやホーローのマグカップと比べろよ!という話なので、次の週末に再実験してみます!

記事検索
タグクラウド
livedoor プロフィール
【読者の皆様へ】
当ブログ記載のキャンプ場・キャンプ道具についてご質問があれば、メッセージにてお気軽にご相談ください!できるだけお答えさせていただきます!
メッセージ

名前
メール
本文






Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ