キャンプ場とキャンプ道具を狭く深く語るブログ(略して「セマフカ」)

利用したキャンプ場や使っているキャンプ道具のことを紹介するブログです。キャンプ場やキャンプギアの本当に知りたい情報を具体的にお伝えします! 初心者のキャンプ道具選びにも役立つ情報を心掛けています。 また、アウトドアブランドのニュースリリースや様々なアウトドアイベントも目についた限り紹介します。 現在多忙につき、不定期更新中です。

テーブル・チェア

今年のMonro×Helinoxが男前?な件

いつも華やかでエレガントなデザインで楽しませてくれるMonro(モンロー)とHelinox(ヘリノックス)がコラボしたチェアですが、、、

今年の新作が妙に男前?

【→Amazon Monro Monro x Helinox Chair Elite WOOD】

アメリカンヴィンテージの古材っぽいプリントのワイルドなデザインです。

と思いきや、、、
monro
拡大してみると、ところどころに精緻なレリーフがほどこされていて(もちろんプリントですヨ)、モンローらしいエレガントさは健在。

うーん、さすがです。

今年は下記を含め全4種。従来のちょっとゴテっとしたテイストから、ややさっぱりした印象ですが、いずれも精緻な柄の趣の深いデザインですネ。





昨年モデルはサイドがメッシュになっていましたが、今年は全面プリントになりました。全面のほうがモンロー独特のプリントが映えて好ましい気がします。

ちなみに去年のモデルはこんな感じ。



Monro×Helinoxは生産数も限られますし、待っていても価格が値崩れしないので、気になる方は早めにチェックをどうぞ〜。

【↓下記、各モールへのリンクも掲載しておきます】




ヘリノックススウィベルチェアお着替えの巻

昨年導入したキャンプギアの中で最大のヒットがヘリノックススウィベルチェア。

【→Amazon Helinox(ヘリノックス) スウィベルチェア】

くるくる座面が回るので、椅子に座ったまま周りの鍋を取ったり、水を汲んだり、ごみを捨てたりという時にたいへん便利。

座ったままくるくるくるくる回って、あらゆる用事がこなせます。

座った時の角度や深さも絶妙で、食事にもくつろぎにもふさわしいという椅子。

ちょっと前はオンウェーコンフォートチェアとこのヘリノックススウィベルとの両刀使いでしたが、近頃はヘリノックススウィベルのみでの出動ばかりです。(オンウェーは夜くつろぐ時に使用していた)

で、嫁もヘリノックススウィベルを欲しがっているところに問題発生。

「色が地味。。。」

そう。ヘリノックススウィベルはカラバリが少なくて、ブラック・カモ柄・フォリッジ・コヨーテの全4色。どれも男前なカラーばかりです。

ヘリノックスコンフォートのように綺麗な色はないものか。。。

【→Amazon Helinox(ヘリノックス) HOME コンフォートチェア】

と、、、

ヘリノックスチェア同士でシートの互換性があるのではないか?と思いつきました。

シートを比べてみたところ、コンフォートのほうが各所数mm~1cmほど大きい感じでしたが、全体として大差はない印象。(立体的なので計測しずらい。。。)

で、ヘリノックススウィベルのフレームにコンフォートのシートを装着してみました。
IMG_7106_s
じゃーーーん。

問題なく装着できました。

座ってみた感じも全く違和感なし。フィールドでも十分使えそうです。

とはいえ、ヘリノックススウィベルのフレームを手に入れるのに、どのみちヘリノックススウィベルチェア全体を買わねばならず。。。

ううむ、なにか、こう、もったいない感が半端ない。。。

どうしたものか。。。


ちなみにヘリノックスコンフォートのフレームにもヘリノックススウィベルのシートが装着できました。こちらはやや装着がキツめのでしたが、座った感じでも実用に差支えはなさそうです。(特にこのパターンの着替えに需要はなさそうだけど。。。)

いずれにしてもメーカー非公認の着せ替えですので、自己責任で、ということですかナ。

ではまた。

不愛想なフォールディングテーブルに貼ってみた。

キャンプ部屋の片隅で眠っているのが天板が白い昔ながらの何気な~いアルミのフォールディングテーブル。

ボクがオートキャンプをはじめた頃に買ったものですが、さすがにデザインが不愛想過ぎて最近はめっきり出番が減っています。

熱々の脂が落ちて表面のメラミンがはじけ飛んだ跡も痛々しく。。。
IMG_5793_s

というわけで、今回買ってみたのがコレ。


ウッド調の壁紙です。

IMG_5792_s

裏面シール仕様なので、位置を合わせて貼り貼りして、余分をカッターナイフで切り取って、あっという間に作業終了。
IMG_5798_s
なかなかの見栄えになりました。

フィールドでのお披露目はまたいずれ。。。(デュオキャンプではスノーピークIGTしか使わないので。。。)

ちなみにこの壁紙。耐水仕様でも、難燃素材でもないので、ハードは使用はほどほどにするのがいいかと。

普通に水拭きは問題ないと思いますが。(いずれにしても自己責任で。。。)

キャンプの予定もなく、日曜日の暇つぶしでした。。。

ちなみに性能的にはこういうのがいいかもしれません。

これは台所のレンジまわりに貼るイラストレーションシートです。

普通の壁紙と違ってアルミ製なので、耐水性・耐熱性があります。裏面はシールになっています。実は以前にこれも入手しましたが、アルミ製なので表面がけっこう光沢があります。ニセモノ感はんぱない、的なw

古いフォールディングテーブルを持て余している方は、ぜひ(ヒマつぶしに)お試しあれ~。

オトコゴコロをくすぐる黒いヤツら

ひと昔前に黒い家電が流行った時期がありましたネ。

黒い冷蔵庫とか、黒い掃除機とか。

ま、メンズ単身者向け、ということだったのでしょうが、、、もうすっかり世の中から消えてしまいました。。。

が、アウトドアギアはここ最近、黒いギアが増えています。

例えば、黒ピルツ復活!なんてのは最たるニュースですね。
20160826_04_s
【→ZETT株式会社 ニュースリリースを表示する】


くぅ〜カッコいい。

黒ギアでちょっと好きなのが尾上製作所さんのコレ。(以下、画像はAmazonへのリンクとなっています)


工夫次第で使い方は無限大と思います。テーブルとしてだけではなく、荷物置きとしても高い実用性があります。

尾上製作所さんは主にBBQグリルを作っているメーカーですが、実に質実剛健なモノ作りをしているメーカーと感じます。

このマルチファイヤーテーブルも実に男臭い。むしろ漢臭いと書かせていただきたい。

同じ尾上製作所さんでは、このフォールディングラックも実に漢らしい。

世の中はオシャレなウッドラック全盛ですが、見よ!このスチールの無骨さを!

実はキャンパーズコレクションさんも漢の黒ギアを展開しています。

まずはテーブル。

黒メッシュのテーブルトップが実にマッチョです。尾上製作所さんはムキムキのマッチョですが、キャンパーズコレクションさんはシュッとした細マッチョ。セクシーささえ漂っていますナ。

このキッチンテーブルも唯一無二。

ザ・漢の台所ですナ。

ぜひ黒のタンクトップ(できればメッシュの)姿で使っていただきたいw

以上、近ごろ気になるマッチョな黒ギアでした。

※20161221 メーカー名の誤りを修正しました。(ご指摘いただいた「ななしま」さん、ありがとうございました!)

ヘリノックス スウィベルをよぉく眺めてみた

以前の記事「ヘリノックス スウィベルチェア 礼賛」へのコメント「回転部の仕様や耐久性はどうか?」というのを受け、よぉく見てみました。

これが回転部のアップ。
 IMG_5726_s
白い樹脂製のパーツが境になって上下が回転します。パーツ同士の隙間はほとんどなく、砂等が入り込む余地はなさそうです。

角度を変えました。
IMG_5728_s
ネジ等もなく、簡単にバラせないように見えます。高い堅牢性を有しているようには感じます。

はい、以上。機械類のことは全く分からないワタクシ。眺めただけで終わりました。。。

ほんとすんません。ド素人なりに「きちんと作ってある」という感じはします。

実際に何度か使用していますが、堅牢性・耐久性への疑問は全く感じませんでした。

ちなみに回転部分を手で回そうとすると、けっこう負荷を感じます。たやすくくるくるは回りません。しかし座った状態で座面を回すと実にスムーズに回転します。この辺りの抵抗の調整は実によくできていると感じます。

ちなみにフレームが座面シートに差し込まれている部分はこんな感じ。
IMG_5730_s
非常に厚く丈夫な生地のポケットが、これまたしっかりと縫い付けられています。これも素人目線と実使用での感想ですが、堅牢性・耐久性に不安は感じません。

なお、ヘリノックススウィベルチェアは横方向に回転するスウィベル機構に加え、ゆらゆら揺れるロッキングも感じられますが、これはベアリング部分より上のフレームがしなることで生み出されるようです。

これも勝手にゆらゆら揺れる感じではなく、負荷をかけるとゆらゆらするという感じ。案外とこれがよい感じではあります。

え、、、と、以上!

ヘリノックススィベルは(ボクが見る限り)たいへん堅牢で耐久性も問題ないですヨ!(←説得力、、、ある?)

記事検索
タグクラウド
livedoor プロフィール
【読者の皆様へ】
当ブログ記載のキャンプ場・キャンプ道具についてご質問があれば、メッセージにてお気軽にご相談ください!できるだけお答えさせていただきます!
メッセージ

名前
メール
本文






Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ