キャンプ場とキャンプ道具を狭く深く語るブログ(略して「セマフカ」)

利用したキャンプ場や使っているキャンプ道具のことを紹介するブログです。キャンプ場やキャンプギアの本当に知りたい情報を具体的にお伝えします! 初心者のキャンプ道具選びにも役立つ情報を心掛けています。 また、アウトドアブランドのニュースリリースや様々なアウトドアイベントも目についた限り紹介します。 現在多忙につき、不定期更新中です。

車・乗り物

NEWS:カレコ×スバル特設ステーションが総入れ替え!

どうも皆さん「マイカーを持っていないオートキャンパー」でおなじみのセマフカです!

というわけでキャンプの度にカレコでSUVを借りて遠征しているのですが、3/10-11でスバル車特設ステーションの車種の入れ替えがありました。

入れ替え内容は以下です。

■渋谷セルリアンタワーステーション

レガシィ アウトバック
レガシィ B4
WRX

レガシィ アウトバック
フォレスター X-Break
クロスオーバー7

■渋谷区役所前地下駐車場ステーション
レガシィアウトバック
フォレスター
XV

レヴォーグ
クロスオーバー7
BRZ

セルリアンタワーは3台全てがキャンプに使える車に変更になり、嬉しい限りです!

一方で渋谷区役所はやや残念な入れ替えですが、渋谷地域でキャンプに使えるSUVの総台数に大きな変更はなさそうで安心しました。

個人的にはフォレスターX-BREAKの復活が超朗報です!

ちなみに入れ替え後の上記2ステーションでキャンプに便利な車は以下。

■セルリアンタワー
スバル レガシィ アウトバック
スバル フォレスター X-Break
スバル クロスオーバー7
スバル レヴォーグ(※4月までの設置)
マツダ CX-5
ホンダ フリード

■渋谷区役所前地下駐車場
スバル レヴォーグ
スバル クロスオーバー7
マツダ CX-5(2台)
トヨタ エスクァイア
ホンダ フリード

また都内あちこちでトヨタ シエンタホンダ ヴェゼルの設置が始まったようなので、こちらも近いうちに使いたいと思います!

とにかくカーシェアリングは好きな時に好きな車が借りられるのがいいところ。車を持っていないけどオートキャンプがしたいなーという人や、自家用車はコンパクトだけどオートキャンプがしたいなーという人など、たま〜のキャンプに使うならカーシェアリングはたいへん便利なサービスだと思いますヨ。

【↓カレコ オフィシャルサイトはコチラです】

番外編:カーシェアリング比較

ボクは車を持っていないので、もっぱらカーシェアリングを使ってオートキャンプに出掛けています。

なぜレンタカーではなくカーシェアリングなのかというと、「早朝から自由に借りられる」からです。キャンプに出掛ける朝は早いです。キャンプ場のチェックイン時刻と同時に突入するなら、車を借りるのは早朝の5時ということも珍しくありません。多くのレンタカーの窓口はその時間は営業時間外です。時間の縛りなく自由に利用できるのがカーシェアリングの最大のメリットです。

ボクはカレコとタイムズの2社を利用していますが、今日は2社の地味ぃ~な比較をしてみます。

■パック料金

カーシェアリングは10分や15分を1単位とする従量料金で車を借りる時間制のレンタカーサービスですが、パック料金というのがあって、12時間や24時間を単位として、従量料金よりも割安で使うことができます。

2社ともパック料金の設定があるのですが、実は24時間を超えてパック料金が使えるのがカレコだけです。

タイムズはパック料金の重複使用ができないので、24時間パックを超えた分は必ず割高の従量料金になります。

なので、泊りがけのキャンプならカレコが安くて便利ですゾ。

デイキャンプならどちらもたいして変わりませんが。

■車種

タイムズはマツダ プレマシー等の3ナンバーミニバンの設置がけっこうあるので、実はキャンプに使える車種が多いです。SUVではマツダ CX-5が都内だけで40台ほど設置があります。アウトドア系ではスズキのハスラーもありますヨ。

カレコはオートキャンプに使える車種で設置が多いのがコンパクトミニバンのホンダ フリードですネ。3列目のシートを跳ね上げれば、荷物の少ないファミリーキャンプなら十分に行けます。(我が家はデュオキャンプで2列目を倒しても荷物がパンパンですが。。。)

残念ながら大型ミニバンの設置はほとんどないですが、SUVはマツダ CX-5が都内約30か所に設置があります。

他のSUVでは、カレコは渋谷を中心にスバル車を配置しています。2016年1月現在、セルリアンタワーにはレヴォーグが、渋谷区役所にはレガシィアウトバック、フォレスター、XVが設置されています。他、わずかですが他の地域でもフォレスター・XVが配置されているステーションがあります。

しかしカレコは多くのユーザにとって、オートキャンプに使える車種はホンダのフリードだけというのが事実。ちなみに我が家は渋谷区役所設置のフォレスターを常用しています。(さらにちなみに渋谷区役所にはCX-5も2台設置されています)

■カーナビ設定

これはタイムズのすごいところなのですが、webのシステムでカーシェアリングの予約を取った時、同時に行き先を設定することができます。

車に乗ったらすでに車内のカーナビに行き先が設定されているという仕組みです。これ、地味ぃ~にありがたい。

■利用開始・利用終了

カレコもタイムズも会員カードをリーダーにかざすことで利用開始・利用終了を行います。タイムズはカードをかざした瞬間に反応しますが、カレコは反応するまで数秒のタイムラグがあります。たぶんカレコはネットにアクセスして情報を照会しているのではないかと思います。タイムズは予め車側に情報が送信済みなのでしょう。

わずかな違いですが、タイムズの即時反応は地味ぃ~にうれしい。

■車の清潔さ

これははっきりした理由はわからないのですが、全般的にカレコの車のほうが綺麗です。

タイムズの車は、な~んか汚い。ま、古い、というのも若干はあるのかもしれません。タイムズはレンタカー事業も持っているので、あるいはレンタカーのお下がりがカーシェアリングに利用されているのかもしれませんね。

いずれにしても理由はいまいち不明ですし、必ずそうだ、というわけでもありません。タイムズの車もきれいな状態が保たれている車は多いです。(いや、むしろ綺麗なほうが多い)

ただし両社に共通して言えることですが、フロントガラスは汚れている場合が多いです。レンタカーなら綺麗に拭き上げた状態で貸してくれますが、カーシェアリングは野ざらしの駐車場が多いので、どうしても埃の付着が避けられない。

そしてそれを利用者が思わず内側からこするのか、内側が汚れている車もままあります。フロントガラスが汚れた車を運転するのって、地味ぃ~にストレスがあります。。。(←ボクだけ?)

以上、各社のHPではよく分からない、地味ぃ~な観点からの比較でした!

車を持っていないけどオートキャンプをしたい!というアナタ、コンパクトカーしか持ってないけどオートキャンプに行きたい!というアナタ。カーシェアリングという選択肢がありますヨ!(別にレンタカーでもいいけど。。。)

む、これなら欲しいヨ。新型三菱アウトランダーPHEV

オートキャンプには便利だろうナー、と常々思っているのが三菱ハイランダーPHEV。

最大出力1500WのAC100Vコンセントを備えているので、電源サイトでなくとも電力が手に入ります。

秋冬ならホットカーペットやこたつが使えるし、ホットプレートやトースターなどの調理器具にも便利そうです。出力1500Wということは、電子レンジやドライヤーも使えますネ。

家電を使わずとも、ノートPCを心置きなく使えるのはナイスです。会社をサボってキャンプに出掛ける時なんかも、いちおうノートPCを持参して仕事をやったりもするので、とても助かりますネ。

バッテリー容量は12kWhですが、これは一般家庭のまる一日分の消費電力に匹敵するそうです。キャンプであれば、1泊2日ならどんなふうに使っても全く問題なさそうです。

またエンジンをかければバッテリーに充電してくれるので、ガソリン満タンであれば一般家庭約10日分の電力を作り出せるとのこと。

いっや〜、オートキャンプに便利この上ない三菱アウトランダーPHEVですが、なぜ今まで食指がピクリとも動かなかったかというと、、、このデザイン。
MI_S106_F001_M001_1_L_s
く、、、カッチョ悪ぅ。。。(※個人の感想です)

これは、、、欲しく、、、ない、、、ナ。(※個人の感想です!)

・・・なのでしたが、この夏にデザインが刷新されました。
ジャジャーン。
1_s
おおっ!まだどことなく野暮ったさは残るものの、これなら所有してもいいナ、と思える外見です。(※個人の感想です!!)

っつか、世田谷の自宅周辺は駐車場が4万円/月〜ですので、、、マイカーは、ちと、、、ネ。あは。カーシェアリングで十分ス。

新型アウトランダーPHEVの1泊2日無料モニターキャンペーンやってるようなので、興味ある方はぜひ!(ボクも申し込んでみよう〜)
【→Let's PHEV 1泊2日無料モニターキャンペーン ページを表示する】

NEWS:渋谷圏内の人は括目せよっ。スバルの最新型に乗れますぞ!

main_subaru2_s
カーシェアリングのカレコがスバルの最新型・特別仕様車の提供を始めました!

場所は渋谷のセルリアンタワーステーション。 

「カレコ×スバル特設ステーション」と題して半年ごとに車種を入れ替えるという第1弾はこの3車種。

LEGACY OUTBACK Limited
img_car01_s

SUBARU XV POPSTAR
img_car03_s
 
FORESTER X-BREAK
img_car02_s
 くぅ~、キャンパーならぜひ乗ってみたい車種ばかり。積載能力はミニバンには適わないので、キャンプに使う場合はソロ・デュオ限定かもしれませんが、通常のカーシェアリング料金でこれらの車種に乗れるのはすごくうれしいですね!

レガシィアウトバックはすごく人気で、2か月先の土日はすでに予約でいっぱいです。次いでXV、フォレスターの順で人気があるみたいですね。さっそく僕も予約しちゃいました~。

都市圏のマンション住まいでは駐車場代がバカにならないので、もっぱらカレコのカーシェアリングを利用していますが、様々な車種に乗れるのがいいところですね。

いちお、リンク掲載しておきます。
カレコ
【カレコのトップページを表示する】



 

オートキャンプでのホンダN-BOXの使い勝手やいかに

僕はオートキャンパーですが車を所有していません。

オートキャンプへはもっぱらカレコのカーシェアリングを使って、ホンダのフリードを運転しています。夫婦ふたり+ゲストふたりでなんとかギリギリこれで間に合っています。

しかし価格の面ではホンダのスムーズレンタカーが最強です。軽なら一日4980円という安さ。

ふたりキャンプならN-BOXで十分ではないか?とかねがね思っていたのですが、先日のソロキャンプでやっとN-BOXを試すことができました。

結果、こんな感じ。
20140502_134851_0
2列目シートを収納してフラットにしています。僕は荷物がめちゃめちゃ多いキャンパーですが、難なく収納できました。

真後ろから見るとこう。ルームミラーでしっかり後方確認できます。
20140502_134843_0

サイドのドアを開けて見たところ。ここにパーソナルマットとチェアを1個ずつ追加したらふたり分の荷物になるので、ふたりキャンプでも全く問題ないと思われます。
20140502_134908_0

フィールドではこんな感じ。
20140503_071419_0


今回訪問した道志の森キャンプ場で感じたのですが、軽自動車を利用しているオートキャンパーは意外に多いです。

こちらは発売されたばかりのスズキハスラー!タープはなくテントのみですね。
20140504_054842_0+

こちらはホンダN-BOXですね。おそらくタープとロゴスのナバホまでが、こちらの方の分だと思います。
20140506_051526_0+

こちらもN-BOX。さすがに日本一売れている軽ですね。雨の中で撤収の準備なのでしょうか、タープの中に車を入れていますね。
20140506_051234_0

これはホンダのバモス。テントとスクリーンタープという贅沢装備です。こんなに軽に乗るんですね。
20140506_051503_0

遠くに見えたのはホンダのディーバ。なぜかホンダ車が多いですね。。。
20140506_051642_0+

軽ではありませんが、こちらはフォルクスワーゲンのポロ。これ全部積んでいるんですかね。。。スゴイな。
20140506_051252_0

こちらはワーゲンビートル。洒落乙ですねー。洒落乙ですナー。
20140506_051720_0+

と、いうわけでN-BOXの話に戻りますが、キャンプにN-BOXはめちゃめちゃ使えます。2列目を倒さないと荷物が入らないので、4人キャンプはツラいと思いますが、あるいは3人なら片方のシートだけを倒すことでギリいけると思います。

それに山奥のキャンプ場に至る道は道幅が狭い場合が多いので、軽ならラクラクですね。

東京都にお住いの方でしたら、ぜひホンダのスムーズレンタカーでN-BOXのキャンプでの使い勝手をお試しください!
ホンダ
【→ホンダ スムーズレンタカー オフィシャルページを表示する】


記事検索
タグクラウド
livedoor プロフィール
【読者の皆様へ】
当ブログ記載のキャンプ場・キャンプ道具についてご質問があれば、メッセージにてお気軽にご相談ください!できるだけお答えさせていただきます!
メッセージ

名前
メール
本文






Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ