キャンプ場とキャンプ道具を狭く深く語るブログ(略して「セマフカ」)

利用したキャンプ場や使っているキャンプ道具のことを紹介するブログです。キャンプ場やキャンプギアの本当に知りたい情報を具体的にお伝えします! 初心者のキャンプ道具選びにも役立つ情報を心掛けています。 また、アウトドアブランドのニュースリリースや様々なアウトドアイベントも目についた限り紹介します。 春・秋は平日ほぼ毎日更新。夏・冬は不定期更新となります。

ニュース

NEWS:楽天がお買い物マラソン中 GWに備えよっ

さてさて、先週末はGW(ゴールデンウィーク)に使うキャンプ道具を買いに行った方も多いでしょう!

楽天が先週末からセール中なので、買い忘れをチェックしておきましょう!水曜日午前中までに「あす楽」対象商品を購入すれば、木曜日のうちに受け取れますヨ。

【↓楽天お買い物マラソン】


万全の準備で楽しいGW(ゴールデンウィーク)キャンプを!

NEWS:今年のコールマン×BYはオリーブグリーン!

毎年恒例になりつつあるコールマン×BEAUTY YOUTHのコラボアイテム。

昨年は爽やかなマリンボーダーでした(NEWS:コールマン さわやかなボーダー柄のチェアを発売)が、今年は渋めのオリーブグリーンです。
plate_byxcoleman_s
【→コールマン BEAUTY&YOUTH 商品一覧ページを表示する】


テーマは「CALM BUSH」とのことですが、、、「穏やかな草むら?」。。。ニュアンスがよく分かりません。。。

密かな注目はワゴン。コールマンのワゴンは赤系のラインナップしかないので、グリーン系が欲しい方は要チェックですナ。

NEWS:カンタンタープの公式ショップが楽天市場にオープン

セマフカ一押しのワンタッチテントブランド「カンタンタープ」が楽天市場にオフィシャルショップをオープンさせていました。

footer_logo
【→カンタンタープ 楽天市場店を表示する】


設置が簡単なので、デイキャンプに実は最適。設営に時間をかけたくないファミリーキャンプでも重宝するアイテムだと思いますヨ。

Amazon店も同時オープンみたいです。
【→カンタンタープ Amazon店を表示する】

カンタンタープさんのオフィシャルページはコンテンツも充実してきましたネ。
mainvisual_s
【→カンタンタープ公式ページ コンテンツトップを表示する】


ていうか、近頃眠くて、、、ですネ。以前は朝5時に起きてブログを1時間ばかり書く生活スタイルだったのですが、、、今は猫が朝3時頃に起こしてきてですね、、、仕方なく起き出してブログを書こうと思っても、やっぱり眠いので、ソファでうとうとしてしまい、ふっと気づくと朝ごはんを作る時間だったりして、、、ちっともブログが書けません。

キャンプシーズンなのでできるだけ書きたいのですが、、、睡眠が乱れております。。。暖かく見守ってやってください!(爆

というわけで今日は猫の写真をお楽しみください。
981184_1059703120741895_7620151834888080682_o_s
10942315_1061315653913975_4376682416423748776_o_s
10541417_1060770407301833_7254967275009685451_o_s
894710_1060195500692657_7741256893745468625_o_s
12801580_1077450832300457_75699468864253380_n_s

NEWS:ドッペルギャンガーの珍妙さが止まらない。

「!!!」というよりは、「???」という展開が多い近頃のドッペルギャンガーが、またも珍妙なギアをリリースです。

その名もカマボコテント。
top_image_s
【→ドッペルギャンガー カマボコテント ページを表示する】


なんか、ヒルバーグのアイツを思い出すフォルムですナ。

(ヒルバーグ)HILLEBERG ケロン4 GT サンド

カマボコ型はMSRもいくつか出してるし、

MSR BACKCOUNTRY BARN(バックカントリーバーン)

ま、珍妙というほど珍妙ではないテントなのですが、これをドッペルギャンガーが出すというのが、なんとも微笑ましい。

平面の大きさは6.4×3.0mなので、スノーピークタシークにエクステンションを付けたのとタテ・ヨコとも同等サイズです。

インナーのサイズは3.0×2.2mなので、家族4人で使えます。このサイズはコールマンのツールームテント等でよくあるサイズ感ですので、インナーマットやグランドシートなどはピッタリとはいかずとも流用できるものがありそうですね。

例えばテントマットはタフワイド用のこれが使えそうです。

コールマン フォールディングテントマット300
約3.0×2.0mなので、やや奥行が足りませんが、実用に差し支えはないでしょう。

さて、このドッペルギャンガー カマボコテント、生地の遮光性もあまり期待できないし、キャノピーを跳ね上げた時の遮光率も中途半端なので、実は夏にはちょっと向かない気がします。

スノーピークのツールームシェルターを買うお金は出せないけど、春・秋に暖かくキャンプがしたいナー、というニーズにマッチするテントと言えるのではないでしょうか。

珍妙とはいえ、けっしてセマフカ的に無視できないギアをリリースしてくるあたり、やはりドッペルギャンガー侮れませんナ。

NEWS:ナチュラム春祭り開催!

4/3からナチュラムさんのセールが始まりますヨ!
n_s
【→ナチュラム 春祭りページを表示する】


セール会場へは会員はなら非会員より1時間早い18:00から入場可。

これは18:00ちょうどに突入するしかないでしょう!

記事検索
タグクラウド
livedoor プロフィール
【読者の皆様へ】
当ブログ記載のキャンプ場・キャンプ道具についてご質問があれば、メッセージにてお気軽にご相談ください!できるだけお答えさせていただきます!
メッセージ

名前
メール
本文






Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ