キャンプ場とキャンプ道具を狭く深く語るブログ(略して「セマフカ」)

利用したキャンプ場や使っているキャンプ道具のことを紹介するブログです。キャンプ場やキャンプギアの本当に知りたい情報を具体的にお伝えします! 初心者のキャンプ道具選びにも役立つ情報を心掛けています。 また、アウトドアブランドのニュースリリースや様々なアウトドアイベントも目についた限り紹介します。 現在多忙につき、不定期更新中です。

タープ・ポール・ペグ

ロープの自在を色分けしているのだ。

オートキャンパーならたいていがその恩恵にあずかっているのがアルミ自在でしょう。

テント付属のロープに付いているのはプラスチックの自在だったりしますが、やはりアルミ自在が耐久性・使い勝手共に優れていると思います。

セマフカもふだん使いのロープには、すべてアルミ自在を付けています。使っているのはコレ。

【→Amazon ドッペルギャンガー レインボーアルミ自在】

なんでコレを使うようになったかというと、、、

例えばスノーピークのヘキサの場合だと、二股用10mロープ、前サイド用2m、後サイド用3mがそれぞれ2本というロープ構成。

二股ロープはすぐに見分けがつくとして、3mと2mが一見して見分けがつきません。手に取ってうーん、と比べてみてやっと区別できる感じです。

以前はロープの端の処理を堅結びにしているほうが2m、8の時結びにしているほうが3mとして区別していたのですが、なんだかんだで2.5mとか1mとかのロープを作っているうちにすっかりカオスに。。。

というわけでロープの長さによって自在の色を変えることを思いついたわけです。

このレインボーアルミは1色1個なので、4セットを購入。持ち歩いているロープの内訳は、
1m×2 赤
2m×4 青
2.5m×4 水色
3m×4 黄
5m×2 橙
という構成。

ふだん使いのロープ袋がこれで、
IMG_0058

中身はこんな感じです。
IMG_0059
ネ、一目で区別がつくでしょ。

色の法則性はというと、、、1番が赤、2番が青、3番が黄色、というのはなんとなくゴレンジャー的な並び感覚で自然とそうなりましたw(←そういう年代w)
1TT000003154_l
(写真:東映チャンネルより拝借)

1mが赤、2mが青、3mが黄w あとの色は、、まあ、適当です。

2mと3mがあれば、2.5mって必要?という感じもしますが、実は2.5mがいちばん使い勝手がいい長さで、使用頻度が高いです。

5mはタープのサブロープをテントの上を通すとか、特殊な用途のみで、ほぼ必ずタープとセットで使うので、ポールケースに入れています。(ポールケースには他に二股ロープ×2本、5mセッティングテープ、スノーピークのガーランドが入ってます)
IMG_0065
IMG_0066

というわけで、ロープの長さによって自在の色を分けるテク。けっこう便利ですゾ。お試しあれ~。

【ナチュラム】

【Amazon】


【楽天市場】

エリッゼステークにワインレッド登場

セマフカ愛用の村の鍛冶屋さん謹製「エリッゼステーク」にワインレッドカラーが登場しました。


【→Amazon エリッゼステーク ワインレッド】

くぅぅぅ~、これは欲しいっ!

でも、でも、セマフカの鍛造ペグはすべてエリッゼステークで、
38cm シルバー色(クローム)
28cm ゴールド色(アルティメットゴールド)
18cm ブロンズ色(ブロンズ)
のド派手な金銀銅セット。

長さ毎に色を変えているので、出すときもしまう時も迷わないのです。

ここにワインレッドをどう混ぜるのか。。。。

うぅぅぅぅぅん、悩む。。。

あぁぁぁぁぁ、悩む。。。

いっそすべてをピンクとワインレッドと黒に置き換えて、シャアザクのカラーリングを気取ってみたり。。。

うぅぅぅん、ピンクがビビッドすぎていまいちシャアピンクから遠い。。。

それにしてもこのワインレッドは、スノーピークの幕と相性いいだろうな~。

あぁぁぁぁぁ、悩む。。。

DoDのスチールポールを買い足した件。

1,2年前に買ったドッペルギャンガーのスチールポール。

【→Amazon DoDタープポール2本セット】

このテのポールは中がゴムでつながってるのが多いです。接続が迅速にできることがメリットですが、反面自由な高さの組み合わせができません。

これは有効長55cmの自由継ぎ仕様で、3本で170cmの高さで使うのがデフォルトですが、場合により2本継ぎで115cmでも使えるし、4本継ぎで235cmで使うことも可能です。(←強度の問題もあるので、自己責任ですが)

我が家では2セット(=4本)所有していて、主にスノーピーク ポンタの設営に使っています。

晴れの日は170cm×4本でフラットな屋根にしたり、雨が降る時は前側を170cm・後ろ側を115cmで傾斜をつけたりというのが主なセッティング。

(これはポンタ半分をフラット屋根にし、残り半分を垂らしたセッティング)
20170506-120536-0

雨・風などの天候要素、またサイト個別の状況によりもっとアレンジの幅を広げたいので、この度2セット買い足しました。

さてまず袋。到着したのが右の黒いの。所有していたのが左のオレンジの。
写真 2017-05-10 5 22 45
新しいのはDoDのロゴマーク付きです。思いっきりブランディングに走っていますナw

口を留めるのも、従来は超安価な紐タイプ。新バージョンはちゃんと巾着仕様になっています。
写真 2017-05-10 5 23 18
ひそかにアップグレードしていますネ。

付属のロープ・ペグも以前のはすぐ捨てるレベルでしたが、新バージョンは使えるレベルのものが付属しています。

実は本体も仕様が若干違いました。微妙過ぎるので写真はありませんが、各部の寸法・仕様がわずかに異なっています。生産工場を変えた等の変更があったのだと思います。

違いはわずかなので、旧・新の組み合わせは可能です。旧・新組み合わせて差し込んだ感じも特段の違和感はなく、実使用でも全く問題はないように思えます。(←厳密にいえば、強度が落ちる等の問題があるかもしれませんが)

というわけで、ま、特に役に立つレビューではないのですが、DoDは旧製品のアップデートもちゃんとやっているゾ、というお知らせでしたw

この発想はなかった!斬新すぎるDoDのヘキサタープ

いっやー、DoDがやってくれました。

前代未聞のガイドリボン付きのヘキサタープ!

【→Amazon DoDスマートタープ】

ヘキサタープはキャンプ初心者にとってひとつの一里塚・目標となるアイテムだと思うのですが、「自分に立てられるか」とほのかな不安も伴うのが本当のところではないでしょうか。

しかも、ヘキサタープを立てる時の最初のハードル「ペグをどこに打てばいいのか?」というのが、ヘキサタープの設営に関わる不安の大部分でもあります。

ま、実際はペグなんて何回も打ち直せばいいわけで、難しいことはなんもないんですが、しかしそうした不安・疑問を一気に解消してくれるのがこのDoDスマートタープでしょう。

四角のガイドリボンが付いているので、そこに沿ってペグダウンして、ポールを差し入れれば、あっという間にヘキサタープが立ち上がるという仕様。

いっやー、これはアイデアですヨ。斬新すぎます。

しかも白・黒リバーシブル仕様で、遮光性が高そうに思えます。生地は75D(デニール)なので、それほど厚くはありませんが、表面に特殊な加工をしてあるようですネ。

まあ、でもこれ、恥ずかしいっちゃあ、恥ずかしい。

「なんだアイツ。ヘキサもまともに立てられないのかよ。。。」という冷ややか~な眼差しを意識しなくてはなりません。

うーん、でも、それがどうした。便利なものは便利なんじゃい!という気骨のある方だけ購入をおススメいたします。

いや、でも、これ、ちょっと試してみたいゾ。。。

【近況報告】
実は昨日まで休暇をいただいて梅雨真っ只中の宮古島へ行っておりまして、、、ブログ記事はまとめて書いたのを少しずつアップしていましたが、コメントへの返信が滞っておりました。

今朝まとめて返信いたしましたが、コメントいただいた皆様、遅れましてスミマセン。

日本全国高気圧に覆われて猛暑!というニュースを聞きながら、毎日毎日雨の宮古島でシュノーケルを楽しんでいました。

宮古島の梅雨は、梅雨入り・梅雨明け前後1週間程度は天気がぐつつくものの、その間はスコールの回数が増えるくらいで、基本的には雨が降り続くことは少ないのですが、いかんせん、今回は梅雨入りにもろかぶってしまいました。。。

梅雨時期の先島諸島は、
・そんなに暑くない
・実際、雨はそんなに降らない
・観光客が少ない
・旅行代金が安い
といいことづくめなのですが、今回は大敗北です。

ま、ワタクシ、雨男で有名でありまして、、、今回3回目の宮古島も過去累計でもなんだかんだで雨の方が多いという、、、呪われたこのチカラが恨めしい。

それにしても、今年の夏は宮古島のほか、屋久島、モルディブと旅行の計画が目白押しでして、、、キャンプの計画が少ないのです。。。(非キャンプの旅行ブログ立ち上げようかしら。。。)

でも今週末はキャンプに行きますので!ヒミツのアイテムも初使用の予定につき!今年の夏もお付き合いくださいませ〜。

NEWS:エリッゼステーク限定色パープル登場

もはや何色あるのか分からなくなってきた村の鍛冶屋さんのエリッゼステーク。

2017年の新色はパープル!
_SL160_
【→村の鍛冶屋 本店 エリッゼステーク パープル】


春らしいとても上品なパープルですね。

なんか、ドッペルギャンガーのテントに合いそう!

【→Amazon ドッペルギャンガー ビッグワンポールテント T8】

ていうか、以前に白・赤・黄・青を組み合わせたらガンダム行きまーす!だな、などと妄想してましたが、今回は黒と紫を組み合わせてドムカラーが楽しめますネ。(俺を踏み台にしたぁ!?←脳内セリフ)

ちなみに我が家の使用ペグはエリステ(エリッゼステーク)の金・銀・銅(アルティメットゴールド・クローム・ブロンズ)のメタリックカラートリオ。長さによって色を分けています。

予備でスノーピークのソリステ(ソリッドステーク)も十数本持っていますが、ここ1年はほぼ使用歴なし。

エリステが一番のお気に入りですナ。

カラーの選択肢も実力も申し分なしのエリッゼステーク。新色はレアカラーになる可能性もあるので、気になる方はお早めに~。

記事検索
タグクラウド
livedoor プロフィール
【読者の皆様へ】
当ブログ記載のキャンプ場・キャンプ道具についてご質問があれば、メッセージにてお気軽にご相談ください!できるだけお答えさせていただきます!
メッセージ

名前
メール
本文






Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ