キャンプ場とキャンプ道具を狭く深く語るブログ(略して「セマフカ」)

利用したキャンプ場や使っているキャンプ道具のことを紹介するブログです。キャンプ場やキャンプギアの本当に知りたい情報を具体的にお伝えします! 初心者のキャンプ道具選びにも役立つ情報を心掛けています。 また、アウトドアブランドのニュースリリースや様々なアウトドアイベントも目についた限り紹介します。 現在多忙につき、不定期更新中です。

その他小物

モバイルバッテリーをまたしてもポチった件

先日の記事「ホンダのモバイルバッテリーがようやく登場」で、AC電源が使えるモバイルバッテリー(ポータブル電源・ポータブルバッテリー)の話をしましたが、おおっ!と思った商品があったので、ポチってしまいました。

それがコレ。

【→Amazon RAVPower モバイルバッテリー】

今までAC電源が取れるモバイルバッテリーは重量が数kg以上のものしかありませんでしたが、これは本体重量なんと570g!大きさ的には350mlのビール缶とほぼ同等です。

この大きさ重さでAC電源が持ち歩けるのはスゴイ!

気になる容量は74Whと少ないですが、キャンプやアウトドアでのPCの予備電源とかAC電源のイルミネーション等に使うなら十分な容量と思います。

長期キャンプ中にエネループの充電に使うなんて使用法もアリではないでしょうか。

これはアウトドアでの使い方を考えるのが楽しいアイテムですネ。

ちなみにボクがモバイルバッテリーの比較検討をした表を添付しますので、どうぞご参考に!
ravpower

RAVPower
【→楽天市場 RAVPower モバイルバッテリー 一覧】

ホンダのモバイルバッテリーがようやく登場

何年か前のモーターショーでその存在を知ってから発売を心待ちにしていました。

これ、AC電源が取れるホンダのモバイルバッテリーです。
e500
このレトロかわいいデザインがいいじゃありませんか。

だいたいが従来のACモバイルバッテリー(AC電源が取れるポータブルバッテリー・ポータブル電源を本稿ではこのように呼称いたします)は、デザイン性のかけらもないものが大半。

愛用してきたこの製品も、機能性は十分ですが、やはり、デザインが、、、ネ。

【→Amazon メルテック ポータブルバッテリー】

で、これはこれで使いつつ、デザインの可愛いホンダのバッテリーの販売開始を首を長~くして待っていたわけです。

ところがなかなか出ないので、つい浮気を、、、ポチっと。。。

【→Amazon Anker PowerHouse】

可愛いという軸とは違って、ミニマルでスマート。工具や家電というより完全に「ガジェット」寄りのデザインです。

しかも性能がいい。

まず大事な蓄電池容量。

先のメルテックが12V・20Ahなので、Whに直すと240Wh。

対して、Ankerの製品は434Whと、実に倍近い容量。

続いて製品重量。

メルテックが8.3kgなのに対し、Ankerは4.3kg。こちらは半分近い軽量化です。

容量が倍で、重量が半分。かつデザインがいい。

となればこれに乗り換えない手はありません。

ふふっ。

購入してからこれまでお花見キャンプのライトアップ用電源とか、軽めの用途にしか使ってきませんでしたが、この機会に434Whという容量の実力を計算してみました。

ボクがキャンプ用で持っている電気毛布がコレ。

【→Amazon ナカギシ電気毛布 】

メーカーページで確認すると、消費電力が、
強:50Wh
中:27Wh
弱:5Wh
ということなので、AnkerPowerHouseで使用可能時間が、
強:8時間半
中:16時間
弱:87時間
ということになります。

ま、こういうのは理論値の半分くらいが実測値になると思いますが、それでも「中」にすれば8時間は確実に持ちそうなので、一晩なんとか使えることになります。

電源なしサイトでも電気毛布が一晩使えるというのは、寒い時期のキャンプでかな~り魅力的ではないでしょうか。

ちなみに冒頭のホンダのバッテリーは300Whなので、おなじナカギシの電気毛布が、
強:6時間
中:11時間
弱:60時間
となり、半分が実力値と考えると「中」でも一晩は怪しい感じです。(新品なら一晩いけそうだけど)

あぁ、もはや可愛いホンダのバッテリーを買う動機がどこにもない!

というわけでこの冬は電源なしサイトに行って、AnkerPowerHouseで電気毛布を使う実験、ぜひ試してみたいと思いますー!ご報告はいずれ!

キャンプの蚊取り線香立てはコレがいいんじゃないでしょうか

1ヶ月半ぶりのご無沙汰でございます。

というのも、セマフカ的に夏はキャンプのオフシーズン。

理由は、子供たち(特に大学に通う大きなキッズ達)が夏休みでキャンプ場が混んでいる&うるさい。

暑い。

虫が多い。

なんて感じで、もっぱら夏は家に引きこもっております。(特に今年はドラクエ11が出たものでして。。。w)

ま、お盆休みに帰省がてら1泊だけ日光でキャンプをしてきたのですが、蚊避けに蚊取り線香を数カ所立てるのが夏キャンプの必然で、蚊取り線香スタンドにはもっぱら鍛造ペグを利用しています。

村の鍛冶屋さんではセット商品もあったりw
sinrinkoupegset01
【→村の鍛冶屋本店 エリッゼステーク&蚊取り線香セット】


というふうに、キャンパーの間ではアウトドアでの蚊取り線香立てに鍛造ペグを使うテクニックは割とメジャーなのですが、これ、難点は蚊取り線香を最後まで使い切れないこと。

ペグと触れた場所が冷えて火が消えてしまったり、途中で落ちてしまったりします。

やっぱり中心の穴にブスッと刺すタイプじゃないと、完全に使いきるのが難しいのです。

かといってこれもどうにも雰囲気ないし、使用中に倒れがち。

【→Amazon 金鳥 蚊取り線香立て 3枚入り】

割とかわいいのも世の中にはあるのですが、


【→Amazon スパイス バーベキューグリル型蚊遣り】

何個も買って持っていくのは、財布的にも荷物容積的にもちと苦しい。。。

と悩んでいるところに、コレいーじゃない!

地面にブスッと刺すシンプルタイプと、

モチーフが付いていて、かわいいタイプの2種。

くぅぅぅ、これはいい!

非オシャレキャンパーのボクは、シンプルタイプをとりあえずポチりましたとさw 使用レビューはまたいずれ。。。
 

コールマンスチベルジャグコックを交換するの巻

「イグルー ジャグ」とか「スタンレー ジャグ」とか検索すると、必ずサジェスチョンに表示されるのが、「蛇口」とか「コック」とか「交換」とか「改造」というワード。

やはり皆さんコックを交換したいんですネ〜。

おしゃれウォータージャグといえば、なんと言ってもイグルー。

【→Amazon igloo(イグルー) ウォータージャグ400S】

もうちょい渋いのが好みの人はスタンレー。

【→Amazon STANLEY(スタンレー) ウォータージャグ 3.8L】

といったところが定番ですが、コールマンから当初限定版として販売されたターコイズカラーのスチールベルトジャグがたいへんな人気で、ストロベリー色と共にほぼ定番商品並の扱いです。

【→Amazon コールマン クーラースチールベルトジャグ/1.3G ターコイズ】

【→Amazon コールマン クーラースチールベルトジャグ/1.3G ストロベリー】

ボクもスチベルジャグのターコイズの可愛さにやられたクチで、同色のスチベルクーラーと共に所有していますw

【→Amazon コールマン クーラーボックス 54QTスチールベルトクーラー】

さて、メインの話題に移りますが、、、

スチベルジャグはルックスは可愛いんですが、コックの仕様が、ボタンを押している間だけ水が出るタイプなのが難点。

単に飲み水をコップに注ぐ的な使用法ならそれで構わないんですが、キャンプでウォータージャグの役割は、手を洗ったり、食材を洗ったりと実に多様です。

レバー式で水を出しっぱなしにできないとたいへん不便。

というわけで交換の儀。

まずはAmazonでポチります。

買ったのはコレ。

【→Amazon カクダイ 平成カラン】

レビューに「コールマンスチベルジャグにシンデレラフィット」と書いてあったのが決め手です。(←いやー、本当にありがたい!)

実は以前に別のプラスチック製のコックで換装を試みて、うまくいかずに断念したことがありました。(数百円、ムダにしました。。。)

(少々お高いのがなんですが、、、)今回こそは!と意気込んでポチっとし、翌日届いて早速交換。

元々のコックは中に手を入れてナット状の部分を回せば簡単に外れます。

両コックを並べてみました。
20170531-063048-0

新しいコックを差し込んで、内側から見てみます。
20170531-063254-0
シンデレラフィット・・・? まずまず隙間が空いていますが、ま、ねじ長さとパッキンサイズが合えば大丈夫でしょう。

20170531-063459-0
特段工具は使わず、手で回すだけで十分に締まりました。パッキンのサイズはジャスト。スチベルジャグ本体の厚みがけっこうあるのでナット部分が余り気味ですが、ま、実用に差支えはないと思います。

じゃじゃーん。
20170531-063610-0

水の出は、ジャバーっという勢いのある感じではなく、チョロロローという感じ。

1.3Lしか容量がないので、このくらいの出方がちょうどいいのかもしれません。

これで手を洗ったり、食材を洗ったりが便利になります。

コックの仕様のせいで購入して1年以上もお蔵入りになっていたコールマンスチベルジャグ。次回からはレギュラーに格上げか!

使い勝手は次回キャンプを経て報告いたしますー。
20170531-063735-0

キャリーワゴンの車輪を交換するの巻

実はすでに2代目を使用中のドッペルギャンガーのキャリーワゴン。

マンションの部屋から正面玄関までキャンプ道具を運ぶのに重宝しています。

【→Amazon ドッペルギャンガー キャリーワゴン】

初代はアームの溶接部分がポキリと折れて廃車。およそ2年くらい使いました。

調子に乗ってグリグリと方向転換して引っ張り回していたのて、そりゃあ無理も来るってもんですナ。

2代目は反省してあまり乱暴な扱いはしてきませんでしたが、やはり2年でとうとうホイールが限界に。(キャンプ出撃回数でおよそ50回程度?)
DSC09678
今まで荷物の搬出中に2度ほどタイヤが外れてるんですが、その度にエイヤっとホイールに嵌めなおしてなんとか無事にキャンプに出掛けてました。

この週末は花見をするのに近隣の公園まで椅子・テーブルを運ぶ必要があり、さすがにマンション内のような短い距離ではないので、交換をすることにしたのです。

よぉく見ると4つの車輪中、3つがホイールにダメージがあったのでスペアホイールの4個セットを購入。

【→Amazon ドッペルギャンガー スペアホイール 4個セット】

リビングに運ぶのも面倒くさいのでキャンプ道具部屋で作業をすることにします。
DSC09680
ホンマ製作所の薪ストーブが入っているストッカーの上に、キャリーワゴンを逆立ちさせて置き、脚を気持ち広げました。

必要な工具は前輪がスパナ13mm・六角レンチ6mm、後輪がスパナ10mm・六角レンチ5mmです。

タイヤ・ホイールは前後の区別がありませんが、工具が前輪と後輪で違います。ここ絶妙に要注意事項です。

今回はこんな工具を使いました。
DSC09689
スパナは100円ショップで買っておいたものが使えましたが、六角棒レンチは家にあったのでは大きさが合わなかったので改めて購入することにしました。

【→Amazon KTC L型 六角棒レンチ セット】

アマゾンで約600円でした。100円ショップでも済ませることもできるし、、、しかし平日にわざわざ100円ショップに行く手間を考えたら600円でも高くはないかも、、、いやいやしかし値段6倍だぞっ、ま、でも、、、と葛藤はあったのですが。。。

さて作業工程を撮影することもなくあっという間に交換は完了。
DSC09682
作業で難しいところはなぁんにもありません。

ただし1点だけ、ナットをガッチガチに締め付けてしまうと車輪もガッチリ固定されちゃうので、締め付けはホイールと側板の間にわずかに隙間が空く程度に留めましょう。

本体がパープル&イエローの配色なので、イエローのホイールが映えますナ。
DSC09683
これで週末の花見も安心です。(へ?天気予報、雨?うそ?まじ?)

さて、取り外した車輪を並べました。(すぐに猫が寄ってくる)
DSC09684
だいたいホイールの壊れ方はいっしょです。

タイヤもまずまずすり減っていますネ。
DSC09688

ちなみにドッペルギャンガーのキャリーワゴンは後輪が固定式なので、マンションの廊下で90°方向転換などを繰り返すと後輪のホイール・タイヤに負担がかかります。

なので壊れやすいのが後輪。スペアホイールは2個セットの用意もあるのがウレシイですね。

【→Amazon ドッペルギャンガー スペアホイール2個セット】

以上、そんなわけでドッペルギャンガーキャリーワゴンのスペアホイールはあっという間に交換完了。

心配なのは天気だけ。。。くっ。。。
記事検索
タグクラウド
livedoor プロフィール
【読者の皆様へ】
当ブログ記載のキャンプ場・キャンプ道具についてご質問があれば、メッセージにてお気軽にご相談ください!できるだけお答えさせていただきます!
メッセージ

名前
メール
本文






Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ