キャンプ場とキャンプ道具を狭く深く語るブログ(略して「セマフカ」)

利用したキャンプ場や使っているキャンプ道具のことを紹介するブログです。キャンプ場やキャンプギアの本当に知りたい情報を具体的にお伝えします! 初心者のキャンプ道具選びにも役立つ情報を心掛けています。 また、アウトドアブランドのニュースリリースや様々なアウトドアイベントも目についた限り紹介します。 春・秋は平日ほぼ毎日更新。夏・冬は不定期更新となります。

キッチン・調理器具

マルチロースターは使える道具なのか?

以前、朝食のイングリッシュマフィンを焼くのに魚焼き網を使ってみて、けっこう美味しく焼けました。

表面のカリッと感とちょっと焦げた部分の香ばしい香りに、思わず「むぅ!」と海原雄山並みに唸ってしまったほどです。

というわけで買ってみました。

ユニフレームのマルチロースターです。

畳んだ状態では6枚切り食パン1.5枚分といった感じです。
20160724_075306_0

展開はとても簡単。10秒で準備完了です。
20160724_075335_0

網は簡単なスプリングで接続されています。2枚を切り離して使うことはできません。
20160724_075401_0

このようにフラットにして使うことも可。
20160724_075423_0

焼いてみます。
20160724_080601_0

炎はバーナーパットに当たって遮られます。バーナーパットが虹色に輝き、熱を拡散している様子が伝わってきます。
20160724_080615_0

焼き色はこんな感じ。
20160724_081313_0
ほほぅ、こんがり焼けているではないですか。

で、こんな朝食になりまして、いざ実食!
20160724_081340_0

う、、、うん、、、こんなもん、、、かな?

といささかイマイチな結果。

というのは、パンの中央部は表面カリッとよく焼けているんですが、パンの耳がちっとも焼けていない。

食パンの周辺部がもさっとした食感が残っています。

さすがに全身カリッの、家のトースターのようにはいかないようです。。。

ま、焼かないよりはいい。

そう、焼かないよりはずっと美味いです。それは間違いない。

ただ、、、期待値が、、、という問題でありまして。。。あるいは焼き方を工夫すれば耳までカリッと焼けるのかもしれませんが。。。

これ、今回は試しませんでしたが、耳のないパンならもっといい結果になりそうな気がします。それこそイングリッシュマフィンとかは相性いいのではないでしょうか。

食パンはホットサンドイッチクッカーでホットサンドが吉な感じですナー。

という感じでユニフレーム マルチロースターは星3つです!(星5個中、ね)

ただし収納はたいへんコンパクトなので、常に調理器具の道具箱に入れておいても苦ではありません。収納展開も簡単で、洗浄も楽なので、道具としての出来はいいです。

パン以外でも、お魚好きなら魚専用で使ってみてもいいかもしれませんヨ。(その後でパンも焼くのは、ちょっとなんか、、、ですが!)

【↓各ショップのリンクを掲載しておきます↓】


【楽天市場】ユニフレーム マルチロースター 一覧




 

今さらだけど、ル・クルーゼとはそういうことだったのか!

たまたま見つけたロッジのエナメルダッチオーブン。

LODGE(ロッジ) エナメルダッチオーブン レッド

ん?どこかで見た外見。そう、これ。

LE CREUSET ビュッフェ・キャセロール 26cm オレンジ 25032-26-09

ル・クルーゼって、調理道具として興味はあったけれど、なーんか流行りに乗っちゃったミーハーな感じがして、敬遠していました。だいたいが高価だし。。。で、なにがいいの?って感じで。。。その材質も正体もよく知らず、、、でした。

要するに、ダッチオーブンにエナメルコーディング(=ホーロー)を施した鍋だったのですナ。

鋳鉄は蓄熱性に優れていて、じっくり熱を通す煮込み料理などに適していますが、サビがつきやすく使った後ですぐに洗って油を馴染ませておく必要がありますよね。

エナメルコーディングを施せば、その面倒な手入れがいらないことになります。

え!?実は革命的な鍋ぢゃないですかっ!

たぶん急激な温度変化にも強いのでしょう。

ま、一方で鉄鍋にエナメルコーティングを施したいわゆるホーロー鍋は傷がついた時には、そこから腐食が始まるという宿命がありますので、ロッジのエナメルダッチにしろ、ル・クルーゼにしろ、アウトドアでラフに使うには相応しくないかもしれませんネ。

ていうか、このロッジのエナメルダッチ、ル・クルーゼの半分の価格じゃないですかっ!!!

く、、、これは、、、買い、、、なの、、、か?

だれかボクに買ってください!(爆

ひそかにスノーピークのアイツをデビューさせていた件

そぉなんです。そぉなんですヨ。

ワタクシひそかにデビューしていたんです。

じゃじゃーん。
写真 2015-06-21 6 57 32
ごっちゃごちゃでスミマセン。。。

ま、しかし、これがリアルキャンプということで。。。

よく雑誌とかキャンプ情報のサイトとかで見る、あのオシャレで綺麗に整ったリビングは、本当に実在するのでしょうかネ?ま、、、ごちゃごちゃにしちゃうのは、性格、、、なんでしょうネ。あ、ちなみに血液型はA型ですが、、、なにか。

なんの話だっけ。。。?

あ、そうそう。スノーピーク アイアングリルテーブル。通称「IGT」を購入した話です。

今回のチョイスは、レギュラー幅のフレームに、レギュラー幅のジョイントテーブルをドッキング

家のキッチンを測ったところ、ガス台と作業台を合わせて150cmの幅だったので、キャンプでもおおよそそのくらいの幅のキッチンを作れば、家とあまり変わらないフィーリングで料理ができるのではないかと思ったのが、この組み合わせの根拠。

レギュラーサイズのフレームは幅が約85cmなので、同幅のジョイントテーブルを連結すれば、合計で170cmのキッチンスペースが生まれます。

また家のキッチンの高さが85cm。IGTの脚は4種あり、もっとも高いのが83cmなので、これを6本購入。

これで家のキッチンと同等のキッチンがアウトドアで使えることになります。

ちなみに当初レギュラー幅ではなくロング幅を検討したのですが、幅が110cmというのは、持ち運びの際にあまりに長い。

我が家の大物のキャンプギアはおおよその収納長さが70~90cmくらいです。例外がオンウェーの椅子で収納時の長さが120cm。これ地味ぃ~に車の中で納まりが悪いんですナ。他の物と馴染まない。

なので、IGTも幅110cmロングと幅85cmレギュラーを検討した場合、車への積載を考えると、圧倒的にレギュラー幅に軍配が上がったというワケでございます。

というわけで、総額5万円ほどかかりましたが、IGTキッチンテーブルをデビューさせました。

で、前回のふもとっぱらキャンプでなかなか使用感がよかったので、いよいよ本格展開。

っつっても、フレームとテーブルだけでかなり散財してしまったので、今回買い足したのはシングルバーナー1個のみ。。。

じゃじゃーん。
2299_main_s
ギガパワープレートバーナーLIです。(画像:スノーピークオフィシャルサイトより)

っつか、高い。。。税込みで2万円弱です。

素直にツーバーナーを買わなかったのは、その幅感です。たまに中華なべなども持参して料理をするので、ツーバーナーだとバーナー同士の間が狭く、隣に鍋が置けなくなります。

このようにシングルバーナー同士を離して設置すれば、大きな鍋でも平気でしょう。
3697
(画像:スノーピークオフィシャルサイトより)

IGTに限らず、ツーバーナー×1ではなく、シングルバーナー×2が最強。というのが今のところのボクの持論です。

しかしなによりギガパワープレートバーナーLIは美しい。ヘアライン仕上げのフラットなステンレストップの輝きにまじ萌えますナ。


で、このプレートバーナー。ガス缶を逆さにセッティングする「液出し」方式です。気化方式より強い火力を得られるとのことです。

説明書によると「点火・消火は正立させた状態で行ってください」と書かれています。

なぬっ?

逆さにセッティングされている缶をいちいち外して正立させろと言うのか?

むーん。なるほど、これは液出しであることに起因するようですナ。本来は逆さにしたままで使える設計なのでしょうが、例えば点火時に火力調整バルブを開けて、点火までもたもたしていると、霧状のガスが噴き出してきます。この時に点火すると大きな炎があがってたいへん危ない。(かつ、ものすごく驚く)

気化式ならすでにガス状になった燃料が漏れるだけなので、点火にもたもたした場合でもそれほど大きな炎にはなりませんが(といっても最大でサッカーボール大の炎がポンッと一瞬上がります)、液出しでは霧状(気体ではなく、液体なのですね)の燃料が勢いよく漏れだすので、その分炎が大きく強くなるということです。

ま、慣れればなんてことありません。バルブを開けてすぐに点火をする。それだけで大丈夫。なので、イグナイタに指をかけてから、バルブを開ける動作に入りましょう。

どのみち火器です。どのように使おうが大なり小なりの危険はつきもの。ただし、お子様はどうしてもうっかりしがちなので、液出しは使わせない方がベターかもしれませんね。

いずれにしてもメーカー推奨は「点火・消火は正立させて」であることをお忘れなく。逸脱した使用は自己責任です。


さて、これは伊豆の蛍キャンプでのユニフレームのライスクッカーDXとプレートバーナー。
写真 2015-06-21 6 57 13
あぁ、美しい。

朝からひとりで身もだえちゃいましたヨ。

あ、そうだ。まだ注意点がありました。

火力調整バルブからバーナーヘッドまでは20cmほどの長さのホースで繋がれています。このことが要因で起こることだと思うのですが、火力調整ツマミを回してから、それが実際の火力として現れるまでに1~2秒のタイムラグがあります。

バルブからバーナーヘッドまでの距離が長いからこそなのでしょう。慣れれば特に気になることではありませんが、使い始めはあれ?と思うことが何度かあるでしょう。

プレートバーナーは1個しか買っていないので、SOTO ST-310とコンビを組ませました。
写真 2015-06-21 7 30 38
ま、これはこれでアリなような。。。

実際、キャンプの料理ではバーナーを2個同時に使う瞬間はあまりありません。BBQグリル併用ならなおさらです。

上の例ではプレートバーナーで味噌汁を作りつつ、ST-310で作り置いたコーヒーを温めた、という感じです。ST-310がないならないで、味噌汁をいったん火から外せばOK。

ま、当座はプレートバーナー1個でしばらく様子を見てみることにします。

っつか、IGT重いス。。。プレートバーナーもけっこうデカくて重いし。。。いちいちデカくて重いのが玉に瑕のスノーピーク製品ですが、、、IGTはその代表格と言えそうですナ。


ちなみにIGTにはこんな使い方もあります。実はパソコンデスクになります。
IMG_1603
IMG_1605
大型のゴトクがしっかりとPCを支えています。

嘘です。

ホースの長さを測るのにキャンプ道具部屋から引っ張り出してきただけです。

が、、、ちょっと目を離すと、、、

おいっ、嫁っ。
IMG_1607

以上、引き続きIGTは折に触れレビューしていきます。


ギガパワープレートバーナーLIの各サイトへのリンク掲載しておきます。

【snowpeak】
2299_main_s
【→GS-400 ギガパワープレートバーナーLI】



【Amazon】

スノーピーク(snow peak)ギガパワープレートバーナーLI GS-400

【楽天市場】

【ギガパワープレートバーナーLI検索結果一覧】
 

〇〇でコーヒーをドリップしてみた。

先日のキャンプは、準備がバタバタしていて、いろんなモノを忘れました。

3組のグループキャンプなのに、包丁を1本しか持っていかなかったので、ボクがひとりで料理の下準備をすることになったし、箸も2膳しか持っていかなかったので、朝の納豆ご飯をスプーンで食べる羽目になったし、、、いっしょのみんなが「本当にキャンプのベテランなの?」とギワクの眼差しで見たか、「ベテランでもこんなもんなんだ」と妙な自信をつけたかは定かではありません。。。

で、朝のお楽しみ。モーニングコーヒーを淹れようとした時に気付いた忘れ物がドリップペーパー。っつか忘れたというより、前回の撤収時に失くした疑惑もありますが。。。

でもあわてない。(←本当はすっごくうろたえたケド)
写真 2015-06-21 6 35 13

キッチンペーパーを折ってドリッパーにセットしました。
写真 2015-06-21 6 35 32
テキトーに折ったので、なんかアレですが、、、綺麗にやるならタテ半分→ヨコ半分と折って正方形を作ればOKでしょう。

写真 2015-06-21 6 36 25
かくしてめでたく美味しいコーヒーが入りましたとサ。
写真 2015-06-21 6 40 13
やっぱ朝のコーヒーは最高ですナー。

っつか、もはや次回から専用ペーパーいらないんじゃないかとさえ思えるほど、キッチンペーパー最高です。いや、キッチンペーパーさんスゴイですよ。タオルになるし、雑巾になるし、油を切るペーパーになるし、ドリップペーパーにもなる。

なんか、キッチンペーパーを忘れた時のことを想像すると、身震いしちゃいますナ。

あ、でもその時はその時で、ハンカチ最高っ!とか言うのだろうか。。。

ハンカチがなかったら、着ているTシャツを使ってコーヒーをドリップするのだろうか。。。

いやダメだ。そんな汗臭いコーヒーなど飲めない。

ならばトイレからトイレットペーパーを奪ってきて、、、いやいやいや、トイレットペーパーは溶けてしまうナ。

最後にはその辺に生えている草や弦を編んでドリッパーにするしかないのか。。。

そ、、、そんなワイルドなキャンプに耐えられるのか。。。?

いや、、、そもそもキャンプとは不便さを楽しむレジャーではなかったか。。。

ていうか、だいたいのキャンプ場では、自販機で缶コーヒー買えるし、、、な。

あぁ、妄想が止まらない。(今日はコレにて失礼)

これはコーヒーを淹れるために生まれてきたクッカーなのか?

キャンプで飲む淹れたてのコーヒーが最高だということに異論を唱える者は今すぐこのブログを閉じていただきたい。

あ、でも焚火を眺めながら飲むハイボールも捨て難い。。。

・・・

えーと、なんでしたっけ。

そうそう、コーヒーを淹れるために生まれてきたクッカー。それが、エバニュー チタンクッカー1人用セットですよ。

エバニュー(EVERNEW) チタンクッカー1人用セット RED ECA278R

ソロトレッキングを念頭に置いたギアだと思います。中に小型のストーブが入る仕様ですネ。

実は、これがオートキャンプでコーヒーを淹れるのにちょうどいいことを発見。
IMG_7607
左からユニフレーム山ケトル700とSOTOレギュレーターストーブST-310、エバニュー チタンクッカー1人用セット、ユニフレーム コーヒーバネットです。

コーヒー豆はいきつけの自家焙煎の店で買うのを忘れてしまったので、スーパーで買ったやつです。(残念無念)

コーヒー豆をクッカーセットのナベの方にセット。
IMG_7611
山ケトル700はその名の通り最大容量が700cc。エバニューチタンクッカーのナベの容量は750ccなので、山ケトルたっぷりお湯を沸かしてコーヒーを淹れて大丈夫です。

淹れます。ふふふっ。
IMG_7614
山ケトル700はその愛嬌あるルックスとは裏腹にけっこう細いお湯が注げます。

この、コーヒーを淹れるという行為もまた、キャンプの愉しみですナ。ふふふっ。

で、コーヒーが入ったらドリッパーをクッカーセットのマグの方に移します。
IMG_7618
そう。そうなんですよ。コーヒーをよく淹れる人には釈迦に説法なのですが、コーヒーを淹れて飲む、という一連の行為には、実は入れ物が3つ必要なんですね。

コーヒードリップはパーパーの中にお湯が残っているうちにドリップを終えるのが基本。全て滴り落ちるのを待っていては雑味が出過ぎてしまいます。

この写真のように別容器にドリッパーを移して、残りのコーヒーが自然に滴り落ちるのを受け止めてからペーパーごとコーヒー豆を捨てるのがセオリー。

まあ、コーヒーがどぼどぼ滴り落ちるのを構わずにごみ袋に直行でもいいんですが、、、いまひとつ流儀として美しくないですナ。

程よくコーヒーが出たのを見極めて、さっと隣の容器にドリッパーを移すのがスマート。その際、コーヒーを一滴も垂らさずに移すことができれば、その日はなんかいいことがあるかもしれませんゾ。(←嘘)

700ccのお湯を沸かせば少なくとも600ccのコーヒーを淹れることができます。チャムスのマグならたっぷり3杯分です。
IMG_9864

残ったコーヒーはナベにフタをしておけば、保温になるし、虫が入ることもありません。
IMG_7620
時間が経ってぬるくなってしまったら、ナベをそのまま火にかけて温め直せます。これがまた使い勝手いいところ。

またチタン製なので余計な香りもなく、コーヒーの味・香りを100%楽しめます。

いっやぁ~、これ、コーヒードリップ専用セットと言っても過言ではないですゾ。改名したほうがいいんではないですかね。ね、エバニューさん!

ちなみにソロトレッキングならストーブを入れるべきクッカーの内部には、もちろんコーヒー豆とペーパーを入れます。マジ完璧です。

というわけで、コーヒーを淹れるために生まれてきた(←言い切った)クッカー、「エバニュー チタンクッカー1人用セット」。コーヒー好きなら、是非。

↓Amazon、ナチュラム、楽天市場それぞれのリンクを掲載しておきます↓

【Amazon】


【ナチュラム】
エバニュー(EVERNEW) チタンクッカー1人用セット
エバニュー(EVERNEW) チタンクッカー1人用セット






【楽天市場】
エバニューチタンクッカー1人用セット 最安値検索一覧を表示する
記事検索
タグクラウド
livedoor プロフィール
【読者の皆様へ】
当ブログ記載のキャンプ場・キャンプ道具についてご質問があれば、メッセージにてお気軽にご相談ください!できるだけお答えさせていただきます!
メッセージ

名前
メール
本文






Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ