キャンプ場とキャンプ道具を狭く深く語るブログ(略して「セマフカ」)

利用したキャンプ場や使っているキャンプ道具のことを紹介するブログです。キャンプ場やキャンプギアの本当に知りたい情報を具体的にお伝えします! 初心者のキャンプ道具選びにも役立つ情報を心掛けています。 また、アウトドアブランドのニュースリリースや様々なアウトドアイベントも目についた限り紹介します。 春・秋は平日ほぼ毎日更新。夏・冬は不定期更新となります。

肉料理

デュオキャンプで作ろう!鶏もも肉のローストチキン

ダッチオーブンの定番料理といえば「丸鶏のローストチキン」。初心者キャンパーにとっては憧れの料理ではないでしょうか。

しかし鶏を1羽丸ごと使う料理なので、ソロやデュオのキャンプではなかなか作る機会がないのが実情。

そこで我が家では手軽に「鶏の骨付きもも肉」でローストチキンを作ることがあるので、今日はそれを紹介します。

ま、レシピはどこにでもあるレシピですが。。。

材料
鶏の骨付きもも肉・・・1本
野菜・・・適当に
調味料・・・ハーブソルトのみ
調理器具・・・小さめのダッチオーブン

はい、このような骨付きもも肉を用意してください。
IMG_3460
1人1本で2本用意してもOKですが、他にもおかずを作る場合にはお腹いっぱいになってしまうので、2人で1本くらいが適当だと思います。

野菜は玉ねぎ・人参・ジャガイモの御三家を中心に考えればいいと思います。ジャガイモを他の芋類に替えてもOKです。さつま芋とか、いっそ里芋でも面白いですし、カボチャでも美味しいと思います。
IMG_3459
玉ねぎ・人参は、いわゆる香味野菜と呼ばれる野菜で、鶏肉の臭みを消してくれるので、できるだけ入れた方がいいと思います。香味野菜系で言えば、セロリなんかを少量入れても香り高くて美味しく仕上がります。

作例ではジャガイモ中1個・玉ねぎ1/2個・人参1/3本です。(なんか、人参デカい。。。)

さて野菜を切っていきましょう。

ポイントは玉ねぎの切り方。
IMG_3461
バラバラにならないように根をギリギリのところで切り落とすことです。

どの野菜も2~3口で食べられるくらいの大振りのカットにします。玉ねぎは縦割りにします。
IMG_3462
ほら、玉ねぎがバラバラになってないでしょ?某「男子ごはん」のように、ここで「ますたー's ポインーット!」と叫びたいところですw

ちなみにジャガイモ・人参は皮をむきません。(←「その方が美味しい」とリクツをこねながら、できるだけ手抜きするのが男の料理)。玉ねぎも茶色い皮を残したままでも構いませんが、食べる時には除いてもらってくださいネ。

鶏肉は例によって表面を拭きます。
IMG_3464
生臭みを取り除くためです。

調味はハーブソルトのみ。簡単です。
IMG_3465
昔は輸入食材店でクレイジーソルトが買えるだけでしたが、今やこうしたハーブソルトは普通のスーパーで買えるようになりましたネ。いい時代です。銘柄はお好みでなんでもいいと思います。

鶏もも肉の両面にたっぷりとまぶしつけます。「ちょっとつけ過ぎたかな?」くらいで大丈夫です。
IMG_3466
IMG_3467
鶏肉をフォークでぶすぶす刺すとか、オリーブオイルでマリネするとかいうやり方もありますが、セマフカレシピは面倒くさいことはいっさい省きます。料理好きなベテランキャンパーが美味さを追求するレシピではなく、料理が苦手な初心者パパキャンパーが、どうにかこうにか料理を作れるようにするのがセマフカレシピの役割ですw

ダッチオーブンは今回はスノーピークのコロダッチオーバルを使いました。この料理にぴったりの大きさです。
IMG_3468
先に野菜を敷いて、その上に鶏もも肉を皮目を上にして載せます。2本使う場合は向きをを反対にして載せましょう。

これで下ごしらえは完了です。

火は炭だろうが焚き火だろうが好きにやっちゃってください。

我が家はこれを使っています。

ロゴス(LOGOS) 固形燃料 エコココロゴス・ダッチチャコール30

ライターですぐに火が着いて、単独でも燃え続けるので小さなダッチオーブンの火種としては最適です。

上記のロゴス ダッチチャコールなら、下火2個・上火5個くらいが目安でしょうか。(←コレ、1個いくら、で換算すると、けっこうな金額。ダッチオーブン料理は拾ってきた焚き木でやる人も多いですが、なんか納得ですナw)

時々フタを開けて、火の通り具合・表面の焼き色のつき具合を確認しながら火を通していきましょう。

短時間で仕上げるよりは、1時間以上じっくり火を通した方が身が柔らかくなって美味ですが、ま、このあたりの火加減は分かっていてもなかなか思い通りにならないものですw 経験あるのみですナ。

こんな風に表面がきつね色に仕上がったらベストです。
IMG_3486
作例では経験ではなく家のオーブンがモノを言いましたが!(爆

ちなみに家では250℃でフタをして30分、フタをとって10分で火を通しました。あるいは200℃くらいの低温で60分で火を通して、フタを取ってから焦げ目をつけるために250℃でもう10分という感じなら、さらに身が柔らかくなったかもしれませんが、これでも十分に美味かったです。

リッドは手前に置いて、鶏肉を解体するのに使ってください。鶏肉が冷めにくくていいと思います。
IMG_3487
味が薄いと感じたら、ここでハーブソルトを追加で振りかけちゃっても大丈夫です。

骨付きもも肉が手に入らなかったら、手羽元を使っても美味ですゾ。

お試しあれ〜。


↓道具へのリンクを掲載しておきます。

【ダッチチャコール】
 
【Amazon】ロゴス(LOGOS) 固形燃料 エコココロゴス・ダッチチャコール30 


【楽天市場】 ダッチチャコール 一覧

【コロダッチオーバル】

スノーピーク(snow peak) コロダッチオーバル CS-503

【楽天市場】 コロダッチオーバル 一覧

秋キャンプは豚しゃぶが美味いですゾ。

キャンプブログというより、なーんか近頃「オトコの料理ブログ」になっているセマフカですが、、、今日もいっちょうオススメ料理をいってみよう!(爆

夏はBBQが鉄板ですが、秋冬キャンプなら鍋を囲んでしっぽりとした夕食もいいものです。寄せ鍋などは冬まで取っておくとして、今日は豚しゃぶをやりましょう。

ま、、、作るっていうほどのこともないのですが、おススメのレシピがありますので、それを紹介します。

ここで毎度毎度の復習です。和食の基本パターン【1.出汁を取る→2.素材に火を通す→3.調味する】がお約束の手順ですが、実は豚しゃぶも例外ではありません。【1.出汁を取ったお湯に2.豚をしゃぶしゃぶして、3.たれにつけて食べる】ということです。

準備する食材
・しゃぶしゃぶ用豚肉
・水菜
・ネギ
・エノキ
・出汁用昆布

野菜はたっぷり用意してください。ひとりあたり水菜2把、ネギ1本、エノキ1/3袋くらいはいけます。ひとりネギ1本というのは多い気もしますが、この豚しゃぶならぺろりといけますゾ。

豚肉は部位を複数種類用意すると、味わいの変化が楽しめます。近頃はこんな風にバラとモモが1パックになっているのが売ってたりします。
IMG_2881

1.出汁をとる

シンプルな料理なので、出汁はしっかり取りましょう。
IMG_2874
昆布は普段使いの安いやつでいいでしょう。(高いやつを使ってもいっこうに差し支えありませんが)、どうせタレをつけて食べるので、あまりここにこだわるのも無粋というものです。(っつか、超手抜きするなら出汁を取る手順を省いてもOK)

鍋はなんでもいいですが、我が家はすき焼き鍋を使います。ハーフダッチか大きめのスキレットを使ってもいいと思います。
IMG_2875
こんな風に水に浸しておきます。ま、30分も浸しておけばいいでしょう。水は鍋の半分強くらいの水位でOKです。

昆布は使う前に「表面を固く絞ったふきんで拭く」とよくレシピ集にはありますが、ボクの場合はさっと水で洗ってしまいます。

昆布は屋外に干して乾燥させるので、どうしても細かい埃が表面についています。なので、使う前には必ず表面を綺麗にする必要があります。しかし、水で洗うと旨みが逃げてしまうので、ふきんで拭くという理論です。

まあ、ただ、昆布というものはゆらゆらと煮るうちに出汁が出てくるものなので、表面を洗ったくらいで「旨みが逃げる!」と声を荒げるのも、ちょっと神経質すぎるんじゃないかなーと思います。(←料理屋さんの厨房で言うとぶっ飛ばされますが、素人の言い分なので、なにとぞ大目に見ていただきたい)

なので、洗っちゃう。ごしごし洗うんではなくて、さっと表面を水で流すだけ。

さて、昆布を水に浸したら、材料を切りましょう。

ネギは斜め細切り。
IMG_2877

水菜は5cmくらいの長さにざく切りです。
IMG_2878

エノキは石突きを落としてほぐしておきましょう。

要するに水菜・ネギ・エノキの長さがだいたい揃っていればOKです。料理の基本【材料を大きさ揃える】というのも、コツのコツとして覚えておきましょう。

2.素材に火を通す

鍋を火にかけます。昆布から十分に出汁を取りたいので、中火でゆっくり火を入れます。沸騰したら昆布を取り出すのが基本ですが、別にそのまま入れっぱなしでも構いません。

食材を無駄にしたくないなら、沸騰したらいったん昆布を取り出して、短冊切りにして鍋に戻し、具としていただくといいでしょう。

沸騰したところに野菜を入れます。1度に全部入らなければ2度に分けても大丈夫です。
IMG_2883
グツグツと沸騰を保てば5分もしないうちに野菜に火が通ります。

野菜に火が通ったら火加減を極弱火に落としてください。
IMG_2887
豚しゃぶに限らずしゃぶしゃぶという料理はここが肝心です。

「グラグラ沸騰しているお湯でしゃぶしゃぶすると、アクが盛大に出る」からです。しゃぶしゃぶの面倒くさいところは頻繁に肉から出たアクを掬わなければならないところ、と思っている人も多いと思いますが、それは火加減が強すぎるからです。

それに、グラグラ沸騰しているお湯でしゃぶしゃぶすると、肉に火が入り過ぎてしまいます。

肉に優しく火を通して、柔らかい状態でいただくのがしゃぶしゃぶの醍醐味。お湯の温度を常時80〜90℃くらいに保つイメージで火加減を調整してください。

ま、お湯の温度が下がってしゃぶしゃぶしてもお肉の色が変わりにくくなったら、火を強めて、沸騰しそうになったらまた弱火に戻す、というコントロールでいいと思います。

お肉はこんな感じに、全体がピンク色に変わった頃が食べごろです。お湯のなかで大きくしゃぶしゃぶしないと、火通りにムラが出て、生のところが残りがちですので、大きく動かすように心掛けてください。
IMG_2889

野菜の2度目の投入は、できれば1度目の野菜は全て掬ってからにしてください。火が入り過ぎて食感が悪くなってしまいます。

3.調味する、、、という手順はもはや「食べる」というステップなので省きます。お好きなタレでいただいてください。たくさん食べる時にはゴマダレ・ポン酢の2種を用意すれば完璧ですが、キャンプで器をたくさん準備するのもたいへんなので、どちらかでいいでしょう。

ボクのおススメはゴマダレにラー油をちょい足ししたタレ。味がピシッとシャープになって、食べ進めても飽きにくくなりますヨ。


さて、しゃぶしゃぶが終わったらお楽しみの〆のお時間。

ご飯を入れておじやもいいですが、豚しゃぶの〆のおススメはインスタントラーメンです。スタンダードな醤油ラーメンがいちばん相性がいい気がします。

袋のレシピを見てお湯の量を加減し、ラーメンをゆでて、付属のスープも投入してください。〆のラーメンのためにネギを残しておいてもいいですし、別に小ネギの小口切りを大量に用意しておくのも気が利いてますナ。

以上、秋キャンプにぴったりのセマフカ流豚しゃぶでした。お試しあれ〜。

男のロマン「かたまり肉の赤ワイン煮込み」をやってみよう!

セマフカ流男の野外料理シリーズは、簡単で失敗がなくかつ豪華で家族からひときわ大きな歓声が得られることうけあいの料理を紹介しています。

ま、ま、豪華とか、歓声とか、そういうのは脳内補完もできますので、とりあえずは料理に不慣れでも失敗しないという料理をぜひ作っていただきたいな、と。

今回は豪快で贅沢な料理の定番とも言える「ダッチオーブンで作る牛すね肉の赤ワイン煮込み」です。

作例ではすね肉を使っていますが、なかなか質のよいすね肉がかたまりで売っているところは少ないので、肩ロースとかのブロックでも構いません。ヒレとか脂身が少ないところよりは、適度に脂がある部位のほうが美味しいです。また、手に入るならホホ肉がベストです。

1.肉に塩・コショーをする
IMG_2313
はい、お決まりの肉料理の最初の手順ですね。けっこうきつめに塩・コショーしてOKです。この手順に先がけて、できればキッチンペーパーで肉の表面についたドリップを拭いておくとなおベターです。

2.肉に小麦粉をまぶす
IMG_2314
けっこうこれは大事なポイントです。この小麦粉が煮汁に適度にとろみを与えてくれます。肉が縮むのを抑える効果もあるので、この手順は端折らずにやってください。

3.肉を焼く
IMG_2316
ガンガンに熱したダッチオーブンに油をひいて、肉を焼きます。強火でまんべんなくこんがりと焼き目を付けます。後で煮込んでいくので、この時に中まで火が通らなくてもOKです。

4.赤ワイン投入!
IMG_2318
ここが最大の見どころです。瞬間的に赤ワインがぼぁぼぁぼぁ!!と沸騰してきますが、慌てないでください。中途半端に注ぐと一気にワインが蒸発して焦げるので、ドボドボドボっ!と一気に注ぐのがコツです。

少なくともワイン1/2本、好み(と現場のノリ)で1本全部使ってもOKです。作例では牛すね肉700gでワイン1/2本使っています。

ワインはなんでもかまいませんが、ボクの場合はチリ産の1本1000円くらいの赤ワインを使っています。ブドウの品種もこだわりませんが、まあ、ピノ・ノワール、カベルネ・ソーヴィニオン、メルローあたりのポピュラーな品種を選んでおけば間違いないでしょう。あんまり安いワインは酸味がある場合があるので気を付けてくださいネ。

5.ハーブ投入!
IMG_2319
何種類かのハーブをまとめたフレッシュのブーケガルニが用意できれば、それがベストです。その他、ローズマリー・セージ・タイムなんでも合います。

少なくともローリエは入れたいところですので、あらかじめ奥様に相談して、台所から借りてきましょう。乾燥ローリエを2枚くらい入れれば十分です。

なにもハーブがなければ、作例のようにフレッシュのセロリのみを入れてもOKです。葉の部分だけをいっしょに煮て、茎の部分は野菜スティックにすれば無駄がないと思います。(実は家にブーケガルニもローリエもなかった。。。orz)

とにかくなにかしら香りの強い葉っぱを入れて肉の臭みを消すということなので、手近なものを気軽に使ってみてください。

6.炒め玉ねぎ投入!
IMG_2326
実はこれが今回の最重要かつ手抜きポイントです。

乱暴に言えば、「旨み」とは素材に含まれる各種アミノ酸の他には「油・脂」と「糖類」の2種が2大旨み要素と思ってください。料理の中に油と糖をいかにバランスよく入れてあげるかが、実は料理のコツのコツだったりします。

市販のドレッシングなどはオイルを主体にしながらも必ず糖類が含まれています。成分表示をよぉく見てください。これは生野菜という旨みの乏しい食材を美味しくたべるためなんですね。

ラーメンなどは、スープには必ず動物性の脂を入れてありますよね。鶏の油とか、豚の背脂とかです。あれが麺=小麦という多糖類と合わさって絶妙の旨みを生み出しているわけです。

スープや煮込み料理などの場合には玉ねぎやニンジンやジャガイモがつきものですが、実は煮込むことによってこれら根菜から甘味が煮汁に溶け出すことで、料理全体に旨みがいきわたるのです。

で、能書きが長くなりましたが、今回の牛肉の赤ワイン煮込みは、ここまで肉の脂の旨みは十分なのですが、糖類の旨みがちょっと足りないんですネ。

丁寧にやるのだったら、玉ねぎを薄くスライスして予めあめ色になるまで炒めるのですが、アウトドアでそこまでやるのはちと面倒。というか料理に不慣れなお父さんには到底おススメできません。

で、炒め玉ねぎ。これ、スーパーのカレールウ売り場にあります。昔は輸入食材店で手に入るだけでしたが、今は中型以上のスーパーなら、たいてい置いてます。(昔は1時間かけて玉ねぎを炒めたものです。いい時代になりましたナ)

ペースト状になっているので、封を切って、にゅるりんと絞り出せばOK。これが入るだけで断然旨みが違います。

もし手に入らなかった場合は、玉ねぎのスライスをじっくり炒めるか、いっそ砂糖をふたつまみくらい入れてくださいw

7.煮込む!
IMG_2322
赤ワインだけで肉が隠れるくらいの水位にならなければ、肉が隠れる程度まで水を足してください。作例では500cc程度の水を足しています。

中火から強火を維持して沸騰させます。しばらくはグツグツ煮える肉の様子を眺めてうっとりしましょうw

あくが出てきたら、ハッと我に返ってあくを取ってあげましょう。しばらくはうっとり、ハッ、うっとり、ハッを繰り返します。
IMG_2327

肉を眺めるのに飽きたら、火を弱火に落として蓋を閉めます。重い蓋をして煮込むことで中に蒸気の圧力がかかり、比較的短時間で肉が柔らかくなります。これがダッチオーブンを使う最大の価値です。
IMG_2335
ダッチオーブンなら2時間も煮込めば、はしで切れるくらいに柔らかくなるはずです。ダッチオーブンではない普通の鍋なら3〜4時間ほど煮込んだ方がいいでしょう。

炭火で調理してもOKですが、上火は特に要りません。上記の火加減に応じて下火の炭の量を加減してください。

8.味をととのえる

1時間を過ぎたあたりから時々中を見て、水分量や肉の柔らかさを確認してください。ひたひたの水位から始めれば水が無くなって焦げることはないと思います。肉の柔らかさは、はしでつまんで確認します。ちょっと力を入れてつまんだ時にほろりと身が切れるくらいならベストです。
IMG_2336
何回かそのようにして確認をしながら、もうそろそろかな、というタイミングで塩味をととのえます。最初の塩・コショーでだいたい味は決まっているハズですが、実際に肉をかじってみて、味が足りないようなら塩を加えます。塩を加えたら、1分程度置いてから再度味を見るようにしてください。意外に塩が溶けるスピードというものは遅いものなのです。

9.完成!

ひとりひとり取り分けるもよし、豪快に大皿に盛るもよし、いっそダッチオーブンごと供するもよしです。

ただ、この料理はダッチオーブンに比して肉の量が少ないので、調理に使ったダッチオーブンで供するとちょっと見た目がさみしい。なので、スノーピークのコロダッチオーバルあたりをプレヒートした中に、お肉を煮汁とともに盛り付けてあげるとバランスがいいと思います。

付け合わせに人参やインゲンなどを茹でたやつを添えてもいいですが、ボクの場合はマスカルポーネチーズをどぉんと盛り付けます。こってりした料理なので、あっさり目のクリームチーズとの相性がいいのです。

そこにパセリをちらして完成です。

作例はこんな感じ。小皿に取り分けてマスカルポーネチーズを乗せて生パセリのみじん切りを散らしました。
写真 2015-08-29 14 57 46 (1)_s
な、なんか、完成品はスマホで撮った写真しかなくて恐縮ですが、、、(コントラストとか、彩度とか、、、ヘン?)

煮汁も美味しいのでバゲットを用意するとなお◎ですネ。

以上、豪快で本格的ながらも、失敗なしの牛かたまり肉の赤ワイン煮込み。ぜひお試しあれ〜。

ヒレステーキを華麗にワイルドに焼き上げようではないか!

キャンプでステーキをどうやって焼いてますか?

炭火でBBQグリル?ガス火でフライパン?

いろいろ方法はあると思いますが、今日はスノーピーク コロダッチのリッド(蓋)で焼いてみたいと思います。

ちなみにBBQグリルでステーキを焼く方法はコチラの記事「塊(かたまり)肉を上手に焼いて、男の威信を高めようではないか!」をご参照ください。

さて、まずはコロダッチのリッドをセッティングしましょう。
20150627_201052_0
スノーピーク コロダッチ オーバルのリッドにはこのようなリブ(凸凹)がついているので、これで肉を焼いたら、さぞや素敵な感じに焼けるだろうと思ったのですネ。

今回のセッティングですが、バーナーはSOTO ST-310。リッドを載せたところ安定がイマイチだったので、ユニフレームのクッカースタンドをかませました。

肉はコストコで買っておいたUSビーフのヒレ肉。キャンプ前夜から冷蔵庫で解凍し、夜にはほどよく解凍されています。しばし常温に戻し、キッチンペーパーで肉の表面をふき取ります。
20150627_201856_0
生肉をまな板に載せたくないので、キッチンペーパーの上で塩コショウ。塩コショウするのはこの時点では片面だけでOKです。

リッドが焼けてきました。このように煙が出るまで熱するのがコツです。サラダオイルは予め薄くひいてあります。
20150627_201955_0

静かに肉を乗せましょう。塩コショウをした面が下です。
20150627_202011_0
で、おもむろにこちらの面にも塩コショウ。
20150627_202027_0

頃合いを見て焼き加減を確認。やはり、いい具合にリッドの焼き目がつきますネ。しかしまだ焼き色が甘いので、そぉーっともとに戻して焼き続けます。
20150627_202104_0
きれいに全面ボーダー柄の焼き目がついたら、肉を90度くるりとヨコに回転させます。
20150627_202118_0
これによって焼き目がチェック模様になります。回転角度を60度くらいにすれば、シャープなチェック模様になります。その辺はお好みでどうぞ。

ここまで火加減は強めの中火です。
20150627_202136_0

きれいなチェック模様がついたら、肉を裏返します。
20150627_202202_0

肉を裏返したら、火は弱火に落とします。
20150627_202239_0
強い火で焼き続けると、肉の中心部が温まる前に、表面が焦げてしまうからです。

裏面にも感じのいいチェック模様がついたら側面を焼いていきます。肉の表面の色が変わる程度にあっさりでいいです。全側面をまんべんなく焼いてください。
20150627_202327_0

側面を焼き終えたら、まな板に移して切り分けます。中まで火が入っているかどうかは、あまり気にしなくてOKです。理由は後で説明します。
20150627_202556_0

このくらいの焼き加減でOK。
20150627_202642_0
肉の中心部に指をあてて(指の裏側が温度を感じやすいです)、ほんのり温かい状態ならベストですが、今回は冷たい状態でも構いません。

で、これをリッドに戻します。ここが今回のポイントです。
20150627_202712_0

いただく時は箸で肉の両面を軽〜く色が変わる程度に焼き付けていただきます。中まで温まっているベストの状態ならあっさりと、中が冷たい状態なら少し時間をかけて焼き付けます。
20150627_202753_0
だんだんとリッドが冷めてくるので、途中から弱火をあててあげるといいと思います。

僕は塩コショウのみのシンプルな味付けが好きですが、市販のステーキソースにつけて食べてもいいですし、レトルトのトマト味のパスタソースやジェノベーゼソースでいただいても美味ですゾ。

食べている最中の火はリッドの中心から外れた個所に当てて、肉は反対側に寄せておくと、肉に火が入り過ぎなくてよいです。
20150627_203141_0
肉を焼き付ける時は、火があたっているところでじぅ〜とやってくださいネ。

ダッチオーブンを使うと、肉が驚くほど柔らかく焼きあがります。ダッチオーブン凄いです。家で豚ばら肉を焼いた時にも、表面はカリッと中はジューシーに美味しく仕上がりました。まさにダッチオーブンマジック。ローストや煮込み料理だけに使うのはもったいないですネ。

それにこの方法だと、肉への火の通し方がアバウトでOKなのがいいところ。料理に自信のないお父さんでも大丈夫です。

コロダッチのように裏がリブになっていない、ごくごく普通のダッチオーブンのリッドでも全く問題ないと思います。肉にチェック模様はつきませんが、代わりに「LODGE」とか「LOGOS」とかいう焼き目が付くのも一興だと思いますヨ。リッドで肉を焼くなんて、ちょっとワイルドだと思いませんか?

ダッチオーブンをお持ちの方はぜひ試してみてください!


今回使用のスノーピーク コロダッチ オーバルはコチラ。

snowpeak オンラインストア
6d47678621b74fc485cdd81155685502_s

Amazon

スノーピーク(snow peak) コロダッチオーバル CS-503

ナチュラム
楽天市場
【→コロダッチオーバル 検索結果一覧を表示する】


他、使用のギアの詳細はコチラです(Amazonのページを表示します)


ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310


ユニフレーム(UNIFLAME) クッカースタンド 610831

炭火じゃないほうがいい焼肉もある。絶品のサンギョプサルを食す

炭火で焼いたお肉は本当に美味いですよね。

理由はふたつあります。 ひとつは遠赤外線の効果によって中まで熱が入るのが早く、外は程よくこんがり、中はジューシーという状態を得やすいこと。

ふたつめは炭の香りがお肉に移り、食欲をそそる独特の薫香がすることです。 まあ、もちろん雰囲気だけで美味さは5割増しですが。 特に炭火で焼く牛肉のステーキと鶏の手羽焼きは最高ですね。

また、トウモロコシを皮ごと焼いて風味豊かに仕上げるのも炭火でならではですし、玉ねぎやサツマイモをじっくり焼いて甘みを極限まで引き出すのもまた炭火の醍醐味。

と、、、本稿は炭火を礼賛する回ではありませんでした。。。

炭火を使わないほうがいい素材の紹介です。

ズバリ、炭火が不得意とするものは豚バラ肉です。

なぜか?

脂身が多いからです。

でも、網焼きにすると脂が落ちてヘルシーなんじゃないの?という指摘がまず考えられますが、まさにその脂がくせ者。

脂が焼けた炭の上に落ちると、当然火が上がります。せっかくのお肉が焦げ焦げになってしまいますし、煙の嫌な臭いもついて、お肉の香ばしい風味も炭の優雅な香りも台無しです。

豚バラ肉の炭火BBQはまさに燃え上がる炎とのいたちごっこ。落ち着いてBBQを楽しむどころの話じゃありません。

今日のオススメは、サンギョプサル

韓国語のサンギョプサルは直訳すると「豚バラ肉」ですが、もはや「豚バラ肉の韓国風焼肉」という料理名として通っていますね。

用意する食材は
・豚バラ肉(「焼肉用」の厚いのを選んでください)
・サンチュ(サニーレタスでも代用できます)
・白菜キムチ
・ごま油
・塩

最低限、これだけあればOKです。

アウトドアでたくさんの食材・調味料を用意するのは面倒ですが、もしあればベターなものは、
・エゴマの葉
・白髪ねぎ
・ニンニク
・サムジャン(韓国の味付け味噌)
・青唐辛子
といったところでしょうか。

今回用意する調理器具はコレ。

味覚探訪 丸型焼肉プレート 33.5cm MR-7385【→Amazon】

鉄板のスリットから脂が落ちて、下の受け皿に落ちる仕組みです。
IMG_1114_s

さあさっそく焼いていきましょう。油をひかずにいきなり焼いてOKです。脂が多いお肉はこういうところが便利です。
20140502_193327_0

しばらく焼くと、表面に肉汁が浮き出て来ます。このくらいになるまで片面をしっかり焼きましょう。
20140502_193425_0

ひっくり返すといい具合に焼けていますね。何度もひっくり返すよりもこうして片面をまずじっくり焼くのがサンギョプサルに限らず、美味しいお肉の焼き方です。
20140502_193437_0

手元の小皿にはごま油をたっぷり注ぎ、塩をこれまたたっぷり振っておきます。
20140502_193414_0

焼けたお肉は鉄板の端に乗せて、キムチを焼きましょう。生のままでも焼いても、これは好みでどうぞ。
20140502_192727_0

焼けたお肉をタレに浸し、キムチとともにサンチュに乗せていただきます。
20140502_192803_0

お店で食べるようなサンギョプサルは多くの食材・調味料を必要とするため、アウトドアでは難しいと思われがちですが、たったこれだけの食材でも再現率90%の美味さですヨ。

お試しあれ。
【↓Amazon 製品詳細の確認、ご購入はぜひ下記からお願いしますm(_ _)m】


信頼の品質イワタニ製もあります。

 
記事検索
タグクラウド
livedoor プロフィール
【読者の皆様へ】
当ブログ記載のキャンプ場・キャンプ道具についてご質問があれば、メッセージにてお気軽にご相談ください!できるだけお答えさせていただきます!
メッセージ

名前
メール
本文






Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ