キャンプ場とキャンプ道具を狭く深く語るブログ(略して「セマフカ」)

利用したキャンプ場や使っているキャンプ道具のことを紹介するブログです。キャンプ場やキャンプギアの本当に知りたい情報を具体的にお伝えします! 初心者のキャンプ道具選びにも役立つ情報を心掛けています。 また、アウトドアブランドのニュースリリースや様々なアウトドアイベントも目についた限り紹介します。 現在多忙につき、不定期更新中です。

ボスコオートキャンプベース

ボスコオートキャンプベース 短信(2017年11月)その1

一ヶ月ぶりのご無沙汰でございます。

ちと、本業が忙しいのと、、、ドラクエ10を再開してしまってです、、、ネ。(←ドラクエ10をやる時間も取れていないのですが。。。)

すません!

というわけで11月始めに訪れたボスコオートキャンプベースの様子をお届けします。

今回は11/3-5の3連休を使って2泊3日のキャンプ。

3連休はとにかく高速道路が渋滞するので、早朝6時に世田谷の自宅を出発。

若干の事故渋滞に遭ったものの、おおむね順調に走り、はだの・湯河原温泉 万葉の湯で朝風呂に浸かり、スーパーで買い出しをして、ボスコオートキャンプベースに11時頃に到着。

渋滞を避けるためには早朝に家を出る必要がありますが、キャンプ場のチェックインの時間を勘案すると、そんなに早く出発しても意味がない、というジレンマがありますが、ボスコオートキャンプベースは今年からアーリーチェックインがデフォルトになり、なんと午前10時からチェックインできます。

秦野市は朝早くから営業しているスーパーもあるので、早朝自宅出発→7-8時:万葉の湯で入浴→8-9時:スーパーで買い出し→10時:ボスコオートキャンプベースチェックインという流れが最も美しいスケジュールではないかと思います。

ともあれ、紅葉真っ盛りのボスコオートキャンプベースに到着。
20171103-132945-0
今回の幕はスノーピーク タシーク+エクステンションに今年の雪峰祭で購入したコネクトタープの組み合わせ。

コネクトタープは前側は通常通り1本のメインポール使用ですが、後ろ側はタープに固定できるという仕様。

真横から見るとこんな感じになります。
20171103-152424-0
面倒な小川張りをしなくてもシェルター前面にタープを展開できるので非常に便利です。

設営を終えてさっそく昼食。
20171103-130519-0
昼食ド定番のラーメンです。

凝ったラーメンに見えますが、インスタントのラーメンに、カット野菜・チャーシュー・メンマ・煮卵を入れただけ。手抜きリッチなラーメンに仕上がりました。

昼食を終えて散策です。紅葉真っ盛りなのは管理棟近辺だけで、場内はまだ緑が残っています。
20171103-151841-0
20171103-151954-0
20171103-151805-0
20171103-151750-0
ボスコオートキャンプベースはキャンプ場全体が紅葉!という瞬間に出会ったことがありません。割と場内バラバラに色づいて散っていく感じがします。

我が家のサイトの周りも赤ではなく、黄色と緑。。。
20171103-152401-0
20171103-152436-0
一方で落ち葉がぎっしりですが。

っつかタシーク+エクステンション+コネクトタープという組み合わせはおっそろしく縦長ですネ。。。

ちなみに今回も車はいつものカレコカーシェアリングで、マツダの新型CX-5です。
20171103-155158-0
旧型よりも安全装備が充実していて、ストレスの少ないドライブを楽しめました。いい車です。

と、今日はこんなところで。

11月はふもとっぱらにもキャンプに行っているので、ボスコの残りを併せ、急いで書きますのでお楽しみに!

【→その2はコチラ】

ボスコオートキャンプベース 短信その1(2017年5月)

GW5連休の前半5/3-5の2泊3日でボスコオートキャンプベースに出撃してきました。

渋滞をできるだけ避けようと5時半に世田谷区の自宅を出発。

7時台にはボスコオートキャンプベースがある丹沢山系のふもと秦野市に到着して、24時間営業の入浴施設「万葉の湯」でお風呂に入って、ついでに仮眠も取る、、、予定でした。

ところが今年の東名高速は平日である5/2の深夜から大渋滞が発生するという異常事態。

家を出発したところでGoogle先生に訊いてみると、下道を使っても高速道路とほとんど到着時刻が変わらないという予測。。。

トイレ休憩を考えると下道のほうがなにかと小回りが利くので、下道を選択しました。

って、東名がそんな状況なら並行して走る国道246号も同じ。大大大渋滞(←前前前世から僕は~♪のメロディーに合わせて読んで欲し、、、って、全然合わないナ。。。)なわけで、、、秦野市到着は出発からたっぷり4時間後の9時半。

はい、今年のGWもキャンプ場の予約戦は勝利しましたが、移動はまたしても惨敗。。。

もはや9時半なら(万葉の湯に比べれば)割安な入浴施設「湯花楽」が開いています。

湯花楽でお風呂に入り、スーパーで買い出しをして、いざキャンプ場へ。

というわけで、家を出てたっぷり6時間半。。。やってきましたボスコオートキャンプベース。

あぁ、新緑が眠い目にまぶしい。。。
20170503-120303-0
ボスコは毎年、春・秋それぞれ1回ずつは訪問している大好きなキャンプ場です。

自然がたっぷりと感じられて、それでいてサニタリー設備(ウォシュレット設置のトイレ・給湯設備がある炊事場)が充実しています。

12時のチェックインに合わせて皆様やってきていますので、受付はこの混雑。。。
20170503-120415-0
中には1グループで9組という団体様もいらっしゃいました。流行ってるんですねー、キャンプ。(←とワタシが言うのもなんですが。。。)

薪もこの通り在庫たっぷり。
20170503-120157-0
左奥のお兄さんは黙々と薪を束ね続けていましたとサ。

ボスコの薪は針葉樹と広葉樹の2種類そろえているところがまた良いところ。(少し価格が高いのが玉に瑕ですが。。。)(←道志みちの薪の相場の安さに馴れちゃっただけ?)
20170503-120331-0
1泊なら針葉樹・広葉樹を1束ずつがよいバランスです。

針葉樹はヒノキなので、香りも思う存分楽しみましょうw

今回案内されたのは401サイト。
20170503-143602-0
20170503-145906-0
川沿いの単独サイトです。

車はいつものマツダCX-5(カレコカーシェアリング)。幕はスノーピーク タシークにエルフィールドヘキサを合わせました。(←実は初の組み合わせ)

さぁて、設営が済んだら昼飯です。

ひき肉に塩・胡椒・ナツメグを入れてこねたパテをグリルパンで焼きます。
20170503-134220-0
(パテ、ブッサイクだな。。。)(←料理は好きだけど、特に器用なわけではない)

空いているスペースでベーコンとバンズも焼きます。
20170503-134820-0

焼けたバンズの上にロメインレタスを折り畳んで乗せ、パテ、ベーコン、中濃ソース&ケチャップ、スライスチーズの順に挟んだら、
20170503-135030-0

ベーコンチーズバーガーの完成です。
20170503-135148-0
ハンバーガー袋はクッキングシートを折って作ると簡単便利ですゾ。

くぅぅぅぅぅ、ビールが美味い。
20170503-140217-0
苦味がバリッと効いたIPAがハンバーガーに合う!

ちなみにポテトは冷凍のやつを買ってきて、多めのオリーブオイルで炒めればOK。
20170503-135643-0
油で揚げなくてもじっくり炒めればカリッと出来上がります。

ハンバーガー2個とビールん本とポテトを平らげたら場内散策です。

と、続きはまた次回。

【→その2はコチラ】

【↓使用ギアはコチラ↓】

 

ボスコオートキャンプベース 短信(2016年10月) その1

10月最後の週末は丹沢のボスコオートキャンプベースに行って参りました。

昼前に着いたボスコオートキャンプベースは天気予報とは裏腹に小雨が降っていました。紅葉はあまり進んでいないようです。
20161029_105559_0

10月末ということで受付はハロウィン仕様w
20161029_105639_0

今回の幕はスノーピーク タシーク&4人用インナー。
20161029_141550_0
晴れの予報だったので、タープは持参しませんでした。雨と分かっていればスノーピーク エルフィールドを持ってきたのに。。。ブツブツ。

珍しく昼から炭を熾します。
20161029_121704_0

炭を熾している間に、串打ち。
20161029_124122_0

ユニフレーム ユニセラTGで焼きます。
20161029_124627_0
手前には串が焦げないようにアルミホイルを巻き付けています。

フフフ、(ΦωΦ)フフフ。。。
20161029_130314_0

焼き鳥のお供は発売されたばかりのキリンとれたてホップ一番搾り。
20161029_130425_0
あぁぁぁ~至福の時。

続いては秋の味覚、秋刀魚。今日のランチの本命です。
20161029_132555_0

秋刀魚のお供は秋味の特別版「秋味 堪能」。
20161029_132708_0
あぁぁぁぁぁ、日本人で良かった。

今回は湧水に至近のサイト。
20161029_140030_0
他のサイトから独立していて、サニタリー設備も近く、川面間近でよいサイトです。

(でも、ボク的には川の対岸にサイトが立ち並ぶようなロケーションが実は好きだったり。。。)

昼の気温は約15℃。上着を着ていれば特段寒くもなく、過ごしやすい気候です。
20161029_142221_0
かくして川のせせらぎと雨の音を聴きながら、午後の睡魔が襲ってくるのでした。

続きはまた明日。

【→その2はコチラ】

ボスコオートキャンプベース 短信 (2016年5月) その2

ボスコオートキャンプベースでのGWキャンプ2日目は、未明の暴風雨とうってかわって気持ちの良い青空。
20160504_085006_0

急きょデイでもう1組合流となり、豪勢に昼飯を作ります。

生ハムとベリーのサラダ。ブルーベリーとイチゴが入って華やかなサラダになりました。
20160504_144225_0

牛モモのタタキも超大量。
20160504_144218_0

ユニフレームの10インチハーフダッチではパエリアを作りました。
20160504_144210_0
ダッチオーブンは蓄熱性が優れているので、しばらくホカホカです。

うん、いつになくオシャレ飯。
20160504_144413_0

もっともこれだけでは足りないのでメインは串焼き。
20160504_144313_0
同行の父ちゃんが焼き焼きしてくれました。

朝は濁流だった川も昼過ぎには澄んだ流れになりました。さすが源流が近い上流域ですナ。
20160504_164048_0

引き続き風はやや強かったものの、日差し穏やかなよいキャンプとなりました。
20160504_164236_0

昼食が豪勢だったので、夜は昼の残りとインド風チキンカレーで簡単に。昼からべろんべろんなので、もはや写真など撮れません。。。(まじ、すんません)

そして3日目の朝。清流はすっかり元通りに。
20160505_051052_0

コーヒーを淹れて、朝の静かな時間を楽しみます。(うふふ、グループキャンプでもソロでも、これが楽しみ)
20160505_060943_0

風もなく、よい天気。
20160505_081051_0

朝ごはんは白いご飯と味噌汁と鮭の塩焼き、納豆、生卵、明太子、etc...と飯の友のオンパレード。

充実の朝食をいただいて、撤収開始。渋滞を避けるために10時に出発。上りの東名はたいした渋滞もなく2時間余りで世田谷区の自宅に帰着。

暴風雨に見舞われるというアクシデントはありましたが、特段のトラブルもなく、よいキャンプとなりました!ボスコオートキャンプベース、いいキャンプ場ですナー。

【↓セマフカ使用ギアはコチラ】

ボスコオートキャンプベース 短信 (2016年5月) その1

今年のGW5/3-5はボスコオートキャンプベースに出撃してきました。

人気のキャンプ場だけあって、予約がオープンになってからわずか数分でいっぱいに。

GW中のフリーサイトはどこも超絶混むので、やはり区画サイトに予約するのが吉というもの。たいへんラッキーでした。

今回の相棒はスバル クロスオーバー7。スバルの3列シートSUVです。
20160503_164519_0
車高はありませんが車長があり、思う存分キャンプ道具が積めます。

渋滞が予測されるGWは、スバルのアイサイトによる自動追従機能が必須。

時速10~20kmなんていうノロノロ渋滞は本当にストレスフルですが、アイサイト搭載のスバル車ならハンドル操作だけでアクセル・ブレーキは自動なので、疲れ方が全く違います。

今回、通常は1時間半で着くボスコオートキャンプベースに3時間以上かかって到着。いっやーGWの渋滞を甘く見ていましたナ。

そして案内されたサイトは2組用の309番サイト。
20160503_162229_0
スノーピーク タシークとヘキサLをT字に小川張りします。

小川張りはテントとタープを縦に並べるI字スタイルが普通ですが、出入り口が横にも付いているシェルターの場合にはシェルターを横向きにしたT字スタイルのほうが省スペース。

出入り口に屋根ができるようにタシークの位置を調整。ちなみにタープのロープのテンションを調整することでも位置の微調整は可能です。
20160503_164633_0

スノーピークのIGTにキャンパーズコレクションのワンアクションテーブル大小2種を並べ、広いリビングテーブルを作りました。
20160503_164723_0
ワンアクションテーブルは展開収納が1秒で済むので、本当に便利。ちなみに手前はユニフォームの焚き火テーブル。料理番であるワタクシの作業台です。

同行の親子が釣り堀で魚を釣ってきたので、おやつには焼き魚を。
20160503_172147_0
20160503_172340_0

夕食はワタクシの担当。鶏肉と春キャベツのビール煮なんぞを明るいうちから仕込み、
20160503_173915_0
南部鉄器のグリルパンでヒレとサーロインをステーキにし、鶏のビール煮のスープでチーズリゾットで〆のご飯と充実のディナー。
20160503_193624_0

いい気分で眠りについたものの、、、この日は深夜から暴風雨となり、一晩中雨が当たる音と風のうなりと濁流の轟音とでよく眠れず。。。

ただしタシークにアメドSインナーのカンガルースタイルなので、インナーは風の影響を全く受けず。風による揺れを感じなかったのは幸いでした。

翌朝、ボスコ名物の清流はこの濁流。
20160504_053239_0

幕はぐっしょり濡れていますが、風には耐えてくれました。(タシークの中の地面はびっしゃびしゃでしたが)
20160504_053305_0

場内どこもかしこもびっしゃびしゃの濁々です。
20160504_053917_0
20160504_054020_0
20160504_053345_0

ところが日が昇ってくると、雨があがり、風も穏やかに。
20160504_081709_0
昨晩の暴風雨が嘘と思えるくらいの、爽やかな朝となりました。

朝食はホットサンド。
20160504_083340_0
バウルーのシングルとコールマンのホットサンドイッチクッカーが出動。

バウルーシングルはカニクリームコロッケ&千キャベツをはさみました。
20160504_083445_0
焼き上がりを切ると、とろ~りとナイスなビジュアル。

カニクリームコロッケは前日にスーパーで買ったやつです。このパターンはトンカツでもメンチカツでもアジフライでもなんでも美味。揚げ物コーナーからソースをもらってくるのを忘れないのが唯一のコツです。千キャベツも袋入りのを買ってくれば楽ですナ。

コールマンはハム・チーズ・アボカド・スクランブルエッグ・レタスのいつものますたーずスペシャル。
20160504_090413_0
味付けは塩・コショー・マヨネーズです。

朝食を終えたら車で秦野市内に戻り、お風呂へ。湯花楽というところを利用しました。ここは天然温泉ではなく人口の温泉ですが、施設も綺麗だし、なかなか良かったですヨ。

というわけで、続きはまた明日。

【↓セマフカ使用ギアはコチラ】
記事検索
タグクラウド
livedoor プロフィール
【読者の皆様へ】
当ブログ記載のキャンプ場・キャンプ道具についてご質問があれば、メッセージにてお気軽にご相談ください!できるだけお答えさせていただきます!
メッセージ

名前
メール
本文






Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ