キャンプ場とキャンプ道具を狭く深く語るブログ(略して「セマフカ」)

利用したキャンプ場や使っているキャンプ道具のことを紹介するブログです。キャンプ場やキャンプギアの本当に知りたい情報を具体的にお伝えします! 初心者のキャンプ道具選びにも役立つ情報を心掛けています。 また、アウトドアブランドのニュースリリースや様々なアウトドアイベントも目についた限り紹介します。 現在多忙につき、不定期更新中です。

アウトドアデイ

アウトドアデイ2017 短信 その3

【その1はコチラ】

さて、先々週のイベントを3回に渡って紹介してますが、、、

今日は目についたプロダクトを少しだけ。

ロゴスの新シリーズ「グランベーシック」はチェアが充実。
20170408-104502-0
オプションのカバーがよい出来で、ふかふかでたいへん座り心地がよかったです。

これは新作ではないけれど、コールマンのファイアーディスク。
20170408-104548-0
何回か使った後の状態は初めて目にしました。なかなか色気のあるエイジング(?)です。

これはキャプテンスタッグのKaMaDoなるギア。
20170408-105656-0
笑'sさんのB6君と同じような大きさのギアですが、コンセプトはユニフレームの薪グリル的な発想。面白いプロダクトです。

通称「鹿ベンチ」と呼ばれるキャプテンスタッグさんのベンチは、シートの張替えでオリジナリティを楽しむ方も多いですが、いよいよ純正のカバーが登場。
20170408-105809-0

そのキャプテンスタッグさんは「CAMP OUT」というサブブランドをリリースしてきました。
20170408-105932-0
カモ柄のギアを多数展開。

マーベルさんのライセンスを受けてアメコミ柄のファニチャーもなかなかに意欲的です。
20170408-105919-0

昨年、ベンチを購入してセマフカ的注目株のアウトプットライフさんは木製のテーブルをリリースしてきました。
20170408-113051-0
オーソドックスなロールトップのテーブルですが、悪くない出来。これは、食指が動きますね。

大きさは2種類あるようです。
20170408-112952-0
テーブル奥のソファは一度袋から出したら、もう収納が不可能とのことで、アウトプットライフの方曰く「キャンプには使えないですね。。。」とのこと。

いいですね~。グッときますね~。

最近の注目ブランド群ではクイックキャンプさんがベンチをリリース。
20170408-122638-0
ブラックの生地にベージュの縁取りという渋いデザイン。うん、これはかっこいい。

これは海外ブランドの輸入品ですが、発砲ポリエステルでできた折り畳み式クーラーボックス。
20170408-122332-0
「折り畳むと40%の体積まで小さくなる」とのことですが、、、う、うーん、普通にソフトクーラーを使えばいいのでは、、、と。発想は面白くて好きだけど、実用性で?な一品。でも、こういうの、好き。

注目ブランド群ではWILD-1さんのプライベートブランド「クオルツ」さんも多数のチェアを展示していました。
20170408-120223-0
このハイバックタイプのチェアがリクライニング機構もついていてなかなかにナイス。

という感じで、今年はDoDやキャプテンスタッグなど、(失礼ながら)1流未満のメーカーが意欲的で勢いのある動きを見せているのが印象的なほか、アウトプットライフ・クイックキャンプ・クオルツなど新興メーカーのプロダクトがぐっと磨きがかかってきた気がします。

どうも中途半端ですが、アウトドアデイ2017のレポートは以上全3回にて御免!(開催から10日も経ってからのレポートはちょっと、ネ。。。)(←主に記憶がT T)

【↓販売中のプロダクトのみ掲載しておきます】



アウトドアデイ2017 短信 その2

【その1はコチラ】

今年のアウトドアデイはワークショップが目立っていました。

単なるギアの展示ではもはやユーザを惹きつけられないんでしょうね。

テント系メーカーではロゴス・キャンパルジャパン(小川テント)は従来通りの展示だけでしたが、コールマンは通常の展示に加えてワークショップを展開。
20170408-113823-0
20170408-113819-0
パーティーシェードの中は大盛況です。(ていうかパーティーシェードの収容力すごいナ)

キャプテンスタッグさんはワークショップではないのですが、写真を撮れるコーナーを設置。
20170408-122814-0
みなさまアンバサダー犬の「カルビ君」といっしょに写真を撮って楽しんでいたようです。

他、焼きマシュマロ体験とか、
20170408-113536-0

ストライダーに乗れたりとか、
20170408-113858-0

木で作るクラフトコーナーとか、
20170408-113930-0

ポーチ作りとか、
20170408-114150-0
20170408-114205-0

輪投げとか、
20170408-114747-0

もう、とにかくワークショップだらけ。
20170408-115434-0
20170408-121501-0
20170408-121614-0
20170408-122055-0

もはやアウトドアデイはプロダクトの展示会ではなく、プロダクトを使った体験・ワークショップのイベントになっています。

大人だけじゃなく、子供も十分に楽しめるイベントと言えそうです。

続きはまた。

【続き→アウトドアデイ2017 短信 その3】 

アウトドアデイ2017 短信 その1

今さらながら、、、の短信ですが、、、

2017年のアウトドアデイ@東京はいつもの代々木公園で4-8/9の開催。

この週末は福島県の実家で法事なので、4/8の午前中だけ訪問してきました。

アウトドアデイ@東京は毎回、代々木公園の桜が満開の時期。
20170408-124104-0
会場内の桜もちょうど満開でアウトドアデイに文字通り華を添えてました。

さて今年はなんといってもDoDでしょう。
20170408-101858-0
場内でひときわ多い人だかりができている一角がDoDコーナー。新製品の「カベテント」が製品コンセプト通りに視線を遮っていますw

その裏にはみんなが度肝を抜かれた「黒カマ」が!
20170408-102001-0
初代のカマボコテントはペラッペラの生地でしたが、2017年度版はしっかり厚みのある生地に変わりました。

これ、凄い進化です。「コストをかけた分、しっかり売れる」という手ごたえをDoD的に感じた結果だと思います。

今年のDoDは品質的には(少なくとも採用している生地は)完全に2流メーカーの域を脱したと言っていいと思います。(もちろん縫製やその他部材や処理も重要で、それは未検証なので1流とはまだ言えない)

会場で生地を触った瞬間に「おぉっ」と唸ってしまいました。そのくらいはっきりとした違いを感じられる進化です。

ウワサのタケノコテントはノルディスクのアスガルド等のいわゆるベル型テントの類型ですが、
20170408-102206-0
他のメーカーと異なるところは窓の開口部が大きく開放感があるところです。

素材的には側面がポリエステルで屋根部分はコットン混紡とコストと性能のバランスを取った仕様。ボトムは厚いながらもポリエステルなので、砂利交じりのフィールドで使う時にはラグを全面に敷く必要がありそうです。(アスガルドはぶ厚いターポリンなので地面の石があまり気にならない)

意欲的な製品はこのファイヤーベース。
20170408-102528-0
「ファイヤーベース」という名の通り、雨の日や寒い日にに中でちょっと火遊びをするためのシェルターと考えればよいでしょうか。(←オフィシャルサイトでは未だページが未公開(2017/4/16現在)ですが、公式に推奨するのかどうかが見所ですネ)

素材はコットンで火の粉に強くなっており、ルーフには大きなベンチレーションがついています。
20170408-102538-0
下部にも吸気口となるベンチレーションを備えており、なるほど仕様的にはきちんとしたシェルターに思えます。

実際、少人数の秋冬キャンプで小さな焚き火を囲むにはいい幕ではないでしょうか。

その他カベテント、ワンタッチビッグダディ、テキーラテーブルなど興味深いプロダクトも多く、DoDの勢いを感じられる展示でした。

実際にテント系メーカーでは会場で一番人だかりがあったように思います。

続きはまたいずれ。。。(←仕事と猫に生活リズムを乱されまくっていて、記事執筆の時間が取れていないのです。。。)

【続き→アウトドアデイ2017 短信 その2】

アウトドアデイ2016 短信

アウトドアの最新ギアが一堂に揃うアウトドアデイジャパン。今年は東京・福岡・札幌の3都市の開催で、東京は先週末4/9-10での開催となりました。

ボクはこの週末は道志みちにお花見キャンプに行っていたので、キャンプから帰ってきた後で小一時間ほどの参戦。
20160410_142612_0

会場でまず目をひいたのがコールマン日本法人設立40周年記念モデル。ライムグリーンのオアシスファミリー。
20160410_143345_0
仕事をリタイヤして長期滞在キャンプが中心になったら、ぜひこういうテントで宿泊したいナー、としばし妄想を。。。

そしてなにより目立っていたのはコレ。
20160410_143523_0
コールマンとモンロによるコラボレーベル「INDIGO LABEL」のタフワイドドーム。

20160410_143629_0
20160410_143659_0
20160410_143736_0
チェアや小物に至るまで実に幅広くランナップしています。今年6月の一般販売が楽しみですね。

コールマンのLEDライトの新作バッテリーロックLEDノスタルジアランタンも展示がありました。
20160410_154606_0
こちら5月末から出荷開始との情報を得ていたのですが、どうも7月にずれ込むとの情報もあります。今回聞きそびれてしまいました。。。現在Amazonでは取り扱いが中止されています。早く普通に販売が始まるといいですネ。。。

【→Amazon】コールマン ランタン バッテリーロックLEDノスタルジアランタン

SOTOさんのブースでST-310のアシストレバーを追加購入しようとしたら「初日1時間で売り切れた」とのこと。うーん、さすがの人気ですナ。
20160410_150533_0
仕方ないのでAmazonで買おう。。。

【→Amazon】ソト(SOTO) レギュレーターストーブ専用点火アシストレバー ST-3104

オンウェーのブースではセマフカ愛用のコンフォートチェアとスリムチェアも展示されていました。
20160410_150743_0

ドッペルギャンガーでは注目のカマボコテントも展示。
20160410_153155_0
生地を触ったりしていろいろ確認しましたが、やはり遮光性はあまり期待できそうにありません。夏は中が蒸し蒸しでクソ暑くなりそうです。

これは正面。
20160410_153637_0
出入り口が狭く、またマッドガードを備えているので、やはり春秋キャンプで防寒のためのシェルターという使い方が相応しいようです。

内部はけっこう広いです。インナーの大きさもあるので、家族4人がゆったりキャンプを楽しめそうですヨ。
20160410_153607_0
秋冬のグループキャンプのリビングとしてなら、大人8人くらいはいけるでしょう。

クレイジーエックスも展示してありました。やっぱ皆さん「???」というリアクションでしたねw
20160410_153656_0

その他、ロゴスさん、キャンパルジャパンさんも相応の展示面積で目立っていましたが、レポートは割愛。

カーメーカー各社は相変わらず、三菱デリカが急坂を上り、トヨタランドクルーザーが丸太を乗り越え、スバルはご自慢のアイサイトのプリクラッシュブレーキ体験といった内容。スズキ・ホンダは展示だけなので、もちっと頑張ってほしいところですナー。(ホンダさんはヴェゼルのリコールでたいへんでしょうが。。。)

以上、急ぎ足でしたが、今年のアウトドアデイはセマフカ的注目で言うと、コールマンとドッペルギャンガーが熱かった感じです。

なによりもサンクトガーレンさんのビールが美味かったな~。
20160410_144603_0
20160410_144911_0

アウトドアデイジャパン2015に行ってきた その6

アウトドアデイジャパン2015東京のレポート最終回は番外編として、飲食系の屋台を紹介します。これがもうひとつの楽しみっ!という人も多いはずっ。

ざーっと写真で紹介します。
IMG_0595
IMG_0596
IMG_0597
IMG_0598

あ、思わず。。。
IMG_0601

IMG_0602
IMG_0603
IMG_0604
IMG_0605
 IMG_0606

この辺はよくある屋台シリーズ。
IMG_0614

IMG_0616
IMG_0617
IMG_0620
IMG_0622
IMG_0623
IMG_0625

以上、グッと来る屋台はありましたか?毎年だいたいこんなノリなので、屋台目当ての方もぜひっ。
記事検索
タグクラウド
livedoor プロフィール
【読者の皆様へ】
当ブログ記載のキャンプ場・キャンプ道具についてご質問があれば、メッセージにてお気軽にご相談ください!できるだけお答えさせていただきます!
メッセージ

名前
メール
本文






Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ