キャンプ場とキャンプ道具を狭く深く語るブログ(略して「セマフカ」)

利用したキャンプ場や使っているキャンプ道具のことを紹介するブログです。キャンプ場やキャンプギアの本当に知りたい情報を具体的にお伝えします! 初心者のキャンプ道具選びにも役立つ情報を心掛けています。 また、アウトドアブランドのニュースリリースや様々なアウトドアイベントも目についた限り紹介します。 春・秋は平日ほぼ毎日更新。夏・冬は不定期更新となります。

コールマン

NEWS:今年のコールマン×BYはオリーブグリーン!

毎年恒例になりつつあるコールマン×BEAUTY YOUTHのコラボアイテム。

昨年は爽やかなマリンボーダーでした(NEWS:コールマン さわやかなボーダー柄のチェアを発売)が、今年は渋めのオリーブグリーンです。
plate_byxcoleman_s
【→コールマン BEAUTY&YOUTH 商品一覧ページを表示する】


テーマは「CALM BUSH」とのことですが、、、「穏やかな草むら?」。。。ニュアンスがよく分かりません。。。

密かな注目はワゴン。コールマンのワゴンは赤系のラインナップしかないので、グリーン系が欲しい方は要チェックですナ。

コールマン スチールベルトクーラー デビュー!

今日はスチールベルトクーラーの使用レビューです。

と言ってもここまで有名な製品のレビューをするのも、今さら感が否めませんが。。。

ボクとしても自分で所有するのは初めてですが、その使い勝手はほぼほぼ想定通りな感じ。

ま、とりあえずやってみましょう。

あ、ところでスチベルを置く台はユニフレームのフィールドラックがジャストフィットでした。
20160326_091602_0
スチベルのサイズが60×42cm。フィールドラックのサイズが60×35cmなので、はみ出すかな、、、と思いましたが、スチベルのボトムがやや細くなっているおかげではみ出さずにジャストフィットです。

これは良い発見でした。スチベル所有者はフィールドラックを買うべし!ですゾ。

【→Amazon】ユニフレーム(UNIFLAME) フィールドラック


続いてスチベルの〇と×

スチベルの〇なところ

〇カッコいい

スチベルは保冷性能とか、どうでもいいです。リビングでの圧倒的な存在感はキャンパーの所有欲を満たしてくれます。(←ボク、そういう所有欲みたいの、薄いんですが、、、ネ)

特にターコイズカラーはどんな非オシャレキャンパーでも、サイトのオシャレ度がちょっと上がります。
20160326_091529_0
ほらね。

〇たくさん入る

54qt(クォート)=51リッターの容量があるので、ファミリーキャンプならこれひとつで十分足ります。

今回キャンプではワイン半ダース、缶ビール1ダース、数人分の3食の食材が余裕で入りました。

続いてスチベルの×なところ

×重い

これは〇の「たくさん入る」と完全なるトレードオフ。たくさん入れれば、そりゃあ重いですよ。

本体重量は7.5kgあるので、お酒と食材をたっぷり入れたら総重量は20kg程度に達するはずです。

お父さんが腰をやられる重さですナ。

×中がゴチャゴチャになる

これも「たくさん入る」の代償です。

出発前にお酒、肉・魚類、野菜類、ときちんと仕分けても昼食が終わったころには中がぐちゃぐちゃ。

食材を探すたびに「アレどこ行った~?」とがさごそとスチベルの中を漁るハメになります。(←え?僕だけ?)


と、いうわけで、スチベルはカッコいいけど、重くてデカくて中の整理がしにくい、というクーラー。

ま~、使う前から全て想定通りの、当たり前、です。


重いのは仕方がないとして、中に仕切りなりをつくる工夫は必要かもしれません。なんか、こういう場合のオーガナイザーって売ってないんですかね?

うーん、なんか工夫してみまーす。


【→Amazon】コールマン クーラーボックス 54QT 60TH アニバーサリースチールベルトクーラー ターコイズ



【→楽天市場 スチールベルトクーラー ターコイズ 一覧】










 

NEWS:コールマンが今度は「ライムグリーン」を展開

ううむ、ターコイズやストロベリーのヒットに味をしめたのでしょうか。コールマンが5月から発売する製品群は「ライムグリーンカラー」です!
c
【→コールマン ニュースリリースPDFを表示する】


ターコイズ・ストロベリーシリーズはコールマン設立60周年モデルですが、ライムグリーンは日本での設立40周年記念アイテムだそうです。

このテント「オアシスファミリー」は、下記現行のターコイズとの色違いではない模様。サイズがより大きく、フライ等の仕様も異なっています。

【→Amazon】コールマン テント オアシステント ターコイズ

うん、なんか、これ欲しいナ。15万円か。。。くっ。。。

到着直後レビュー コールマン ドライネット

ターコイズカラーのスチールベルトクーラーとジャグを買ってご満悦のワタクシ。

調子に乗ってターコイズカラーのドライネットも購入!
IMG_3956
あ、、、れ?

なにこのカラーリング?

ターコイ、、、ズ?

なんてどこにも書いてないのネ。。。

商品名は「ハンギングドライネットⅡブルー」・・・。

「ブルー」です、、、か。

orz

これ、ブルーとピンクがラインナップされているので、ヴィンテージシリーズと言わずとも、ターコイズ・ストロベリーに寄せているデザインかと思いましたが、、、ぜんっぜん違いました。

紛らわしいっ!(怒 (←でも自分が悪い)

と、気を取り直してレビューします。

まずは収納した状態。
IMG_3954
左が従来品です。従来品と比べて直径で1cm小型化しているとのことですが、見た目はそれ以上に小さい印象。でも測ってみると、きっちり1cmの差でした。

で、収納袋のカラーリングはセンスが良いのか悪いのかまったく不明のスカイブルー×イエロー×パープルですが、果たして本体はこう。
IMG_3963
同じ配色でした。

スカイブルー×イエローなら爽やかで可愛いと思うのですが、なぜパープルを入れた?(←おじさんの感覚?これが可愛いの?)

従来品と並べるとこう。
IMG_3957
大きさが全然違いますネ。

コールマンの商品ページを見ると、
ハンギングドライネット:38×76cm
ハンギングドライネットⅡ:32×80cm


なので、直径で6cm小さくなっています。

高さ(長さ)は従来品が76cmで、新製品が80cm。。。

ん?

新製品は従来品より4cm長い?

どこが?

で、測ってみみました。

分かりました。
1
従来品は本体のみで76cm。新製品はS字フックの先からボトムまでが80cmです。測り方が違うんですネ。

なんでやねーん。

で同じ個所を測ってみると、こう。
2
ざっくり測ったので正確性はアレですが、新製品は従来品よりだいたい14cm短くなってます。

これ、あるいは4人以上のご家族のファミリーキャンプでは容量不足になるかもしれないナ、と思います。でもデュオキャンプには最適か、と。

いやー、あまりの大きさの違いにびっくりしましたが、とにかく使用レビューでまたお伝えしたいと思います!

ていうか、コールマンさん、ちゃんと測って下さいネ!


【→Amazon】コールマン ハンギングドライネット2 ブルー

到着直後レビュー コールマン スチールベルトジャグ

そのずんぐりしたフォルムとターコイズカラーのあまりの可愛さに衝動買いしたコールマン スチールベルトジャグ。

さっそく到着直後レビューをお届けします。

容量は1.3ガロン=4.9リッターです。一升瓶、2リッターペットボトルと比べるとこう。
20160320_074931_0
保冷機能のため外壁・内壁の間には発泡ウレタンが入っているので容量の割りには図体はデカいです。

10リッター入るポリタンクと比べるとこんな感じ。
IMG_3953
存在感は似たような感じですネ。

蛇口はプッシュ式。シリコン状のカバーでコーティングされているボタンを押している間だけ水が出ます。
20160320_074953_0

内部はこんな感じ。まあ、普通です。
20160320_075053_0

ロゴはシールです。さすがにプレート打ち付けではありません。(危ないし、ネ)
20160320_075108_0

ちなみに我が家のウォータージャグの主な用途は「手洗い用」。ちょっと指を拭くくらいはウェットティッシュですが、手全体が汚れた時などはウォータージャグから水をだばだばと出しっぱなしにして手を洗います。

飲み水はペットボトルだし、だいたいがキャンプの飲み物の大半はアルコールなので、飲み水をサーブするためのウォータージャグはそもそも不要。

そしてこのコールマンスチールベルトジャグはボタンを指で押している間だけ水が出る仕様なので、実は手洗い用としては不適格。

うーむ、やっぱ、コック交換?

内側からキャップを回せば簡単にコックが外れる仕様なので、径が合うコックを買えば交換は容易そうです。
IMG_3952

ではその辺の後日談もまたいずれ!


ちなみに空き箱はいい感じの丸い穴が開いているので、しばらくはネコが遊べそうです。
 20160324_081439_0_s
記事検索
タグクラウド
livedoor プロフィール
【読者の皆様へ】
当ブログ記載のキャンプ場・キャンプ道具についてご質問があれば、メッセージにてお気軽にご相談ください!できるだけお答えさせていただきます!
メッセージ

名前
メール
本文






Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ