キャンプ場とキャンプ道具を狭く深く語るブログ(略して「セマフカ」)

利用したキャンプ場や使っているキャンプ道具のことを紹介するブログです。キャンプ場やキャンプギアの本当に知りたい情報を具体的にお伝えします! 初心者のキャンプ道具選びにも役立つ情報を心掛けています。 また、アウトドアブランドのニュースリリースや様々なアウトドアイベントも目についた限り紹介します。 現在多忙につき、不定期更新中です。

スノーピークウェイ

スノーピークウェイinHQ 短信 その4

スノーピークウェイ2016inヘッドクォーターズの最終日。

初日から降り続いた雨は止みましたが、最終日の朝はまだ雲がうっすらと空全体を覆っています。
20161010-064108-0
20161010-064119-0

朝ごはんはこれまた手抜き。
20161010-064956-0
前日に道の駅で買ってきた栗おこわを温めます。
20161010-071610-0
このように小鍋におこわを入れてラップして、大鍋で湯煎します。(もちろん大鍋のフタは閉めます。小鍋の取っ手が木製じゃなければ、ラップじゃなくフタでいいです。木製の取っ手だとカビちゃいます)

「鍋野菜セット」というカット野菜で具だくさんの味噌汁を作り、ハムエッグを作って、納豆を添えました。
20161010-072431-0
手抜きの割りにそれなりの朝食になりましたナ。(栗おこわに納豆はどうなんだ、、、というツッコミは心の中だけで叫んでいただきたい)

朝ごはんの後はさくさく撤収。
20161010-092134-0
3連休最終日の関越をできるだけ早く抜けるために、閉会式前に撤収を済ませてしまう作戦です。

車への積み込み完了後にしてようやく晴れ間が見えてきました。
20161010-100706-0
ギリギリ、乾燥撤収ができてなによりです。。。

さて、スノーピークウェイ最終日の目玉は恒例の紙飛行機大会。
20161010-103753-0
どれだけ的(パイルドライバー)に近く紙飛行機を飛ばせるかというコンテストです。

投げた後では、スタッフによる計測が入ります。
20161010-104350-0
ワタクシ2014年に続いて、ちっともかすらず。。。(きっと、みなさま家で練習を重ねてきたに違いない、と踏んでおります。)(←妄想)

賞品は「SPW2016」の限定ロゴが入ったスノーピークグッズ。うん、、、羨ましい。。。(←次回は家で練習を重ねて挑もうと決意した瞬間)

かくしてスノーピークウェイ2016 in ヘッドクォーターズは無事に閉会。
20161010-105815-0

11時にヘッドクォーターズを出発し、埼玉あたりで渋滞につかまり、15時半に世田谷の自宅に到着。

2泊3日のたいへん愉快なキャンプとなりました。


スノーピーカーの皆さんは行きつけの店舗がだいたい決まっているので、スノーピークウェイの地方大会では、ふだんは店でしか会わない店舗スタッフさんとキャンプ場で語らうのが愉しいというお話しでした。

一方でヘッドクォーターズ大会は本社スタッフが多く、スノーピーカーにとって顔なじみのスタッフがいないのが、やや物足りなかったとのこと。

逆にヘッドクォーターズはコアなスノーピーカーが多く参加していて、お互いに顔なじみというユーザ同士がたいへん多かったのが印象的でした。

皆さま過去のスノーピークウェイやその他のキャンプイベントで顔見知りになって、今ではいっしょにキャンプに行く仲だそうです。


最近は全国で様々なキャンプイベントが増えている印象ですが、今後どのようにスノーピークウェイが進化していくかが楽しみですね。

【スノーピークウェイinHQ 短信】
スノーピークウェイinHQ 短信 その1
スノーピークウェイinHQ 短信 その2
スノーピークウェイinHQ 短信 その3
スノーピークウェイinHQ 短信 その4 

スノーピークウェイinHQ 短信 その3

スノーピークウェイ2016 in ヘッドクォーターズの2日目。

一晩中雨が降り続いているので、朝の冷え込みがそれほどでもありません。朝8時の気温は16℃。上着がなくても平気な気温です。(とはいえ、長く外にいるとだんだん身体が冷えてくるという、絶妙な気温です)

朝ごはんはホットサンド。前日にスーパーで買っておいたメンチカツとスライスチーズをはさみます。
20161009-081609-0
たっぷりキャベツとたっぷりソースが吉ですゾ。

美味し!
20161009-082610-0

朝食後は車を30分ほど走らせて、「いい湯らてい」という日帰り温泉施設で入浴。広くて綺麗で、いいところでした。

いい湯らていの食堂で昼食も済ませ、ヘッドクォーターズに戻って散策タイム。

もはや廃盤となっているスノーピークの名品が見られるのもSPWの愉しみですネ。
20161009-133853-0
20161009-134054-0

おやつの時間にはお隣の方に誘われて、野点セットで抹茶をいただきました。
写真 2016-10-09 14 15 44_s
うーーん。まさにSPWクオリティ。

たいへん美味しゅうございました。ありがとうございました!

スノーピークのキャッチフレーズは「人生に、野遊びを」ですが、ブランドもユーザもしっかりそれを実践しているところがスゴイです。

さて降り続く雨のおかげで日中の気温がちっとも上がりません。むしろ下がる一方。

なので、夕方16時から焚火開始。
写真 2016-10-09 16 41 39_s

20161009-170750-0

暮れゆく空と焚き火がある風景は、ほんっといいですネ。
20161009-170650-0

夕食は本日も手抜き。
20161009-172005-0
ユニセラTGでイカ揚げとか豚肉を焼き焼きしていただきます。
20161009-175014-0
豚肉は地元産の「三条ポーク」。ちなみにキャンプの食事では必ずひとつは地元の食材を入れるように努めていますヨ。

2日目の夕方になってようやく雨があがったので、今夜の焚き火トークはタープが外され、オープンエアです。(スタッフの皆様は本当にたいへんだったと思います。)
20161009-193839-0
焚火BARがすぐいっぱいになるとのことで、急きょBARの前にテーブル席も設けられました。(この辺の臨機応変さもさすがですナ)

焚き火トークの間に「快適サイト」の表彰です。
20161009-203807-0
グループキャンプで複数のタープを組み合わせた、非常にリッチなサイトが多く表彰を受けていました。

これはもはや物量、もしくは経済力の勝負ではないか、、、と、ふと思ったりもするのですが、しかし受賞サイトはどれも緻密な計算と創意工夫に溢れて居て、なるほどこういう使い方・レイアウトがあるのか、と感心することしきりでした。いやはや、勉強になります。

この夜もワタクシ夜22時前に撃沈。。。(たまには夜更かししたいものですが、、、なぜこれほどまでに眠くなる?)

次回はスノーピークウェイ最終日の様子をお伝えします。

【スノーピークウェイinHQ 短信】
スノーピークウェイinHQ 短信 その1
スノーピークウェイinHQ 短信 その2
スノーピークウェイinHQ 短信 その3
スノーピークウェイinHQ 短信 その4 

スノーピークウェイinHQ 短信 その2

昼寝から覚めてしばらくすると、すっかり夕暮れです。
20161008-174539-0

スパイスのランタンとフライングタイガーコペンハーゲンで買ったイルミネーションで、ほんのりハロウィン気分。
20161008-174549-0

というわけで乾杯。
20161008-182252-0
シャンパンと新潟限定ビール「風味爽快ニシテ」のダブルシュワシュワで贅沢に始めます。

オードブルはスーパーで買った馬刺し。(リオン・ドール素敵です)
20161008-182258-0

アボカドのサラダ。
20161008-182303-0

メインはストコのヒレ肉を豪快に。
20161008-182311-0
付け合わせはいんげんとアスパラです。
20161008-183801-0
あぁ、実によい焼き加減。

どれも料理というにはほど遠い手抜きの夕食。。。

シャンパン、ビール、芋焼酎、白ワイン、赤ワインと、ひどい有様ですが。。。
20161008-184539-0

さてSPWのお楽しみは焚き火トークです。
20161008-194535-0

小雨がぱらつく中、「ほんとに焚き火トークやるのかな?」と思いつつ、サイトから会場に歩いて向かうと、果たしてやっていました。

会場全体にレクタをびっしりと張り詰めた、その下で焚き火です。

これは凄い。

アウトドアブランドとしてのプライドと意地がビシバシと伝わってきますナ。

「スノーピークギアは、雨なんかものともしないゼ」、と。(たぶんいくつかのレクタには火の粉による穴が開くのでしょうが。。。)

レクタに守られ、焚火台で炎が気持ちよさそうに揺らめいております。
20161008-194618-0

さてこれが焚き火BAR。
20161008-194718-0
20161008-194805-0
IGTを組み合わせて長い長いバーカウンターが作られています。これ、20mくらいあるんじゃないでしょうか。

お酒は飲み放題。生ビール、日本酒、焼酎、ワイン、ウィスキーとひととおりは揃っています。

雨天で参加者が少ないことを懸念してか、急きょ開催されたのがスノーピークの山井社長と中川政七商店13代社長の中川淳氏のトークショー。
20161008-195403-0
先日はこの2社のコラボ商品「野点セット」(2万円也)が一瞬で完売しましたネ。。。(スノーピーカーの購買パワー半端ないす。。。)

17時半から始まっている焚き火トークは、20時に山井社長による乾杯。
20161008-201455-0

焚火を囲んでスノーピーカー同士話が弾みます。
20161008-195854-0
20161008-195931-0

山井社長が各焚火台を回り、記念写真撮影に応えていました。(この人気、、、アイドル並みです。)
20161008-202628-0

焚き火トークは21時でお開きとなり、22時半までBARタイム。
20161008-221755-0
山井社長もカウンターの中からおもてなしです。

初めて会った者同士でもキャンプ談議に花が咲く、実に愉快な夜となりました。

もちろん爺さま体質のワタクシは22時頃に撃沈。SPWと言えども夜更かしできない体たらくでございます。。。チーン。

続きはまた明日。

【スノーピークウェイinHQ 短信】
スノーピークウェイinHQ 短信 その1
スノーピークウェイinHQ 短信 その2
スノーピークウェイinHQ 短信 その3
スノーピークウェイinHQ 短信 その4 

スノーピークウェイinHQ 短信 その1

落選通知が来ていた2016年のスノーピークウェイinヘッドクォーターズ。

開催週の火曜日に繰り上げ当選通知がやってきました!

あわてて代替で予約していたキャンプ場をキャンセル。バタバタした週末となりました。

ちなみに「スノーピークウェイ」とは、スノーピークとスノーピークユーザが共に2泊3日のキャンプを過ごすという、スノーピークの名物イベントです。

全国数カ所で開催され、新潟県条市の本社(ヘッドクォーターズ)併設のキャンプフィールドでの開催がファイナルとなるので、ファンの間でも最も行きたいスノーピークウェイと言われます。

セマフカでは2014年の関東大会に参加して以降は、ひたすら抽選に外れまくり。。。2年ぶり、しかもヘッドクォーターズ開催ですから、いやがおうにもテンションは上がります。

さて、鬼門は3連休の関越というところ。うかうかしていると渋滞に巻き込まれ身動きが取れません。

前夜の飲み会を早めに切り上げ、早めに就寝。(←ていうか飲むな) 朝3時に起きて、いつものカレコカレコカーシェアリング渋谷セルリアンタワーステーションに車を取りに行きます。

この時刻の渋谷は「早朝」というよりは完全に「深夜」。夕方かっ!と思うほど人が普通に歩いています。おじさんはもはやこの時間まで飲めなくなりましたナー。。。としばし感慨にふけったとかふけらなかったとか。。。

さて無事に車をゲットし、キャンプ道具を積み込んで、世田谷の自宅を朝5時に出発。

渋滞らしい渋滞にも巻き込まれず、新潟に到着。

雨模様の三条市は山がけぶって実に美しい。紅葉にはまだ早いようでした。
20161008-135939-0

受付開始の9時ちょうどにスノーピークヘッドクォーターズに到着すると、すでに数十組が受付に並んでいます。
20161008-091401-0
小1時間並んでようやく受付終了。

1組1組丁寧に案内をしているので、朝9時頃に来るとけっこう待つことになります。(いっそ10時くらいに来ると待たずに入れるかもしれません)

本降りの雨の中、無我夢中でテント設営。。。もちろん写真はありません。。。

前日に買い出しができなかったので、テント設営後は開会式を無視して、市内に買い出し。ついでに名物の燕三条ラーメンで昼食。(スノーピークウェイへのリスペクトが感じられませんが、、、いや、やる気はあります。。。)

燕三条ラーメンとは醬油ベースの背脂ちゃっちゃ系ラーメン。
写真 2016-10-08 12 26 29_s
かつては工場で働く労働者が多く、また寒い地域なので、このような身体が温まるハイカロリーな食べ物が愛されたのですね。

スープは意外とあっさり。背脂に交じって刻み玉ねぎも入っているので、見た目ほどくどくはなく、さらりと食べられました。

さて、スノーピークHQに取って返した頃には、晴れ間が見えてきました。
20161008-150327-0
20161008-150458-0
キャンプフィールドの面積に比して、あまりユーザを入れていないので、場所により差はありますが、全体的にはゆったりとテント・タープが張れているようです。

これが我が家のサイト。
20161008-150340-0
アメドMにヘキサLというオーソドックスな組み合わせですが、スノーピークウェイでは実にマイナーな存在。

グループキャンプでランステ+ヘキサエヴォを複数組み合わせて張ったり、そうでなくともランドロック+レクタLとか、リビロン+エヴォとか、シェルターと大型タープの組み合わせが常道。

アメドM+ヘキサLは、例えば車自慢をする大会に軽自動車で乗り付けるようなものです。

今回は天気予報から雨設営が必至、もしかすると雨撤収も想定されたので、極力軽めのセッティングで臨んだ結果でしたが、実に浮きまくっていましたナ。たは。

ワークショップにもおじゃましました。覗いたのはパン焼き講習。
20161008-151327-0
なんと、世田谷のパンの名店シニフィアンシニフィエさんが講師です。

再び降り出した雨の中、レクタ2連結の屋根に守られ、快適にワークショップを楽しむことができました。(足元はぐちょぐちょでしたが)
20161008-151744-0

内容はまずトラメジーノで作るホットサンドイッチ。
20161008-153713-0
20161008-152057-0
食パンではなくパン・ド・カンパーニュを使うところが目からウロコ。ワインに合いそうな味わいです。

続いては冷凍生地からコロダッチを使ってパンを焼きます。
20161008-152941-0
20161008-155948-0
20161008-160026-0
なるほど家で生地を作って冷凍しておいて、冷凍のまま持参という手法があったのか、とこれも目からウロコ。(←ていうか手作りパンに興味がなかったので、全てが新鮮)

パンをいっぱい食べて、おやつというにはちと腹に重い。。。

飲み物が欲しくなったので、カフェへ。
20161008-161709-0
みなさんの格好が、、、ひどい雨を物語っていますナ。。。

コーヒーは美味しゅうございました。

この後も雨が降り続き、満腹だし、やることもないのでテントの中で昼寝。スノーピークウェイと言えども、キャンプに来たら昼寝です。いいのです。これが楽しみなのです。

さて続きはまた明日。

【スノーピークウェイinHQ 短信】
スノーピークウェイinHQ 短信 その1
スノーピークウェイinHQ 短信 その2
スノーピークウェイinHQ 短信 その3
スノーピークウェイinHQ 短信 その4 

NEWS:スノーピークウェイの詳細が発表

ピーカーなら毎年行きたい!スノーピークスタッフとスノーピークファンが2泊3日で集うキャンプイベント「スノーピークウェイ2016」の詳細が発表されました。

応募日を今からチェックしておきましょう!
spw
【→スノーピークウェイ2016 ページを表示する】

記事検索
タグクラウド
livedoor プロフィール
【読者の皆様へ】
当ブログ記載のキャンプ場・キャンプ道具についてご質問があれば、メッセージにてお気軽にご相談ください!できるだけお答えさせていただきます!
メッセージ

名前
メール
本文






Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ