キャンプ場とキャンプ道具を狭く深く語るブログ(略して「セマフカ」)

利用したキャンプ場や使っているキャンプ道具のことを紹介するブログです。キャンプ場やキャンプギアの本当に知りたい情報を具体的にお伝えします! 初心者のキャンプ道具選びにも役立つ情報を心掛けています。 また、アウトドアブランドのニュースリリースや様々なアウトドアイベントも目についた限り紹介します。 春・秋は平日ほぼ毎日更新。夏・冬は不定期更新となります。

スノーピークウェイ

NEWS:スノーピークウェイの詳細が発表

ピーカーなら毎年行きたい!スノーピークスタッフとスノーピークファンが2泊3日で集うキャンプイベント「スノーピークウェイ2016」の詳細が発表されました。

応募日を今からチェックしておきましょう!
spw
【→スノーピークウェイ2016 ページを表示する】

EVENT:今年のスノーピークウェイ

冬の間は部屋で猫とぬくぬくぅ〜っとしておりましたが、 3月に入りまして、ワタクシもキャンプモードにエンジンがブルルンブルルン!とかって参りましたヨ!

3月末は道志みちで河津桜のお花見キャンプ!

4月前半は道志みちでソメイヨシノのお花見キャンプ!

GWは丹沢で新緑キャンプ!

6月は蛍キャンプ!

と一年の予定をざざーっと組んでおります。

というところで気になるのがスノーピークウェイの日程。

今年はこんな日程です。

Snow Peak Way 2016 中国 2016年4月16日(土)~4月17日(日)
大鬼谷オートキャンプ場

Snow Peak Way 2016 箕面1st 2016年4月29日(金)~5月1日(日)
スノーピーク 箕面キャンプフィールド

Snow Peak Way 2016 東北 2016年5月14日(土)~5月15日(日)
休暇村裏磐梯キャンプ場

Snow Peak Way 2016 中部 2016年6月18日(土)~6月19日(日)
無印良品 南乗鞍キャンプ場

Snow Peak Way 2016 北海道 2016年7月2日(土)~7月3日(日)
ポロシリ自然公園オートキャンプ場

Snow Peak Way 2016 奥日田1st 2016年7月16日(土)~7月18日(月)
スノーピーク 奥日田キャンプフィールド

Snow Peak Way 2016 奥日田2nd 2016年7月23日(土)~7月24日(日)
スノーピーク 奥日田キャンプフィールド

Snow Peak Way 2016 箕面2nd 2016年8月6日(土)~8月7日(日)
スノーピーク 箕面キャンプフィールド

Snow Peak Way 2016 関東 2016年9月17日(土)~9月19日(月)
ふもとっぱらキャンプ場

Snow Peak Way 2016 HQ 2016年10月8日(土)~10月10日(月)
スノーピーク HQキャンプフィールド

詳細はコチラ
【→スノーピーク スノーピークウェイ情報ページ】

今年の特徴は奥日田・箕面がそれぞれ2回ずつの開催になって、去年2回開催だった関東が1回のみの開催となったこと。

関東は会場がふもとっぱらなのでキャパは十分にあるかと思いますが、募集人数が気になるところですネ。。。

2015年は見事に抽選に外れたセマフカですが、今年は当てたいと思います!

備忘録:スノーピークウェイ2015開催スケジュール

spw2015_header_s
【→スノーピーク 2015年度 snow peak way 開催スケジュール】


スノーピーカーの備忘録としてスノーピークウェイ2015の開催スケジュールへのリンクを掲載しておきます!

ちなみに今年のスノーピークウェイ関東は群馬と長野の2か所で開催。9月の5連休の前半が群馬で、後半が長野です。さてどちらに参加するか?あるいはどちらも参加するのか?今からワクワクしちゃいますね。


そういえば当ブログへの検索ワードで「スノーピークウェイは初心者でも大丈夫か?」というのがありました。お答えします!全っ然、大丈夫です。

キャンプ初心者でもスノーピーク初心者でも全く問題なし。参加の皆様は心からキャンプを楽しんでいる方々ばかり。名物の焚火ラウンジは、スノーピークのことを語り合うというよりは、キャンプ全般のことを語り合うような雰囲気です。

焚火ラウンジ参加は強制ではないので、イベントには参加したいけど知らない人と話すのは苦手、という方も大丈夫。昼間の各種イベント参加だけでも十分楽しめますし、ベテランキャンパーが多いので、テント道具とかサイトレイアウトとかの勉強になりますヨ。

普段のキャンプだと他人のサイトをじろじろ見るのは気が引けますが、スノーピークウェイはOK。道具のこととかレイアウトのこととかを気軽に訊ける雰囲気です。

ただし、テント・タープ等はスノーピーク製品を張ったほうがベターでしょうナ。イベントのルールではありませんが、相当「浮き」ますゾ。

まぁ、しかし、真の課題は「抽選」。当たりますよぉーーぉにっ! 

【Snowpeak Way 2014 in 関東】レポートその6

2泊3日にわたって行われた「snowpeak way in 関東」もいよいよ最終日です。

この日も5時に起床。東の空がピンク色に染まってきています。
20140915-051718-0

ひっそりとしたメイン会場の背後の空がみるみると朝焼けていきました。
20140915-052604-0

20140915-052537-0

20140915-052739-0

焚火台にはまだ昨日の焚火ラウンジの燃え残りがひっそり眠っています。
20140915-053038-0

さて、すっかり夜が明けて、紙飛行機大会の決勝です。
20140915-101741-1
子供の部・女性の部・男性の部とそれぞれに1回勝負なので、時間はあっという間に終わります。予選とは違う紙飛行機を折るので、かなりターゲットから外れた参加者もいたり。。。まあしかし、白熱した戦いでした!

賞品は山井社長から直々に手渡されます。
20140915-102254-0

紙飛行機大会決勝の直後に閉会式です。山井社長より閉会のあいさつ。
20140915-103334-0

焚火ラウンジの燃え残りは次回のスノーピークウェイ in HQに引き継がれます。
20140915-103554-0

背後で撤収が粛々と進められてました。なんか、祭りの後のような、さびしい風景ですナ。。。
20140915-102449-0

以上、全6回にわたってお伝えしてきたスノーピークウェイ in 関東。僕は熱狂的なスノーピーカーというわけではないのですが、それでもとても楽しむことができました。

なにより山井社長をはじめスタッフの方々のホスピタリティの高さが印象的でした。ユーザを大切にする姿勢がブランド全体として表現されている感じがしました。

本当に素晴らしいイベントでした。

今回が初参加でしたが、ぜひまた来年以降も参加したいと思います。


ちなみにこのイベント中にハプニングがありまして、、、アメドSの前室のポールがバッキリ折れてしまったんです。

しかも折れたポールの先端がフライのポールスリーブを突き破って、フライに10cm近い裂け傷ができてしまいました。

ま、10年選手ですから、、、経年劣化の結果のトラブルといえるでしょう。幸いにもリペアパイプを持っていたので、折れた個所にはめて、ガムテープで固定してキャンプを継続することができました。

実は、修理のこともあるので、いちおう修理する前にスノーピークのスタッフの方に相談しに行ったところ、スタッフの方が駆けつけてくださって、てきぱきと修理をしていただいたのです。

また経年劣化の進度の状況や、張り方のコツだったりを教えていただきました。

驚いたのは製品に関する知識の深さ。非常に多くの製品がある中で、ひとつひとつの製品に対して的確な知識をお持ちなのですね。ややよれっとしていたアメドSが、みるみるピシッとした姿に張り直されていきました。スゴイ!

診断の結果、我が家のアメドSは残念ながら体力の限界につき引退間近のようで、たとえ今回修理しても、来年くらいには買い替えたほうがいいとのこと。

くぅ~、説得力あるぅ~。

秋キャンプに向けて、また出費がかさみそうです!

【Snowpeak Way 2014 in 関東】
その1:1日目の昼間の様子 
その2:1日目焚き火ラウンジ
その3:2日目の朝の風景
その4:2日目紙飛行機大会予選
その5:2日目焚火ラウンジ
その6:3日目紙飛行機大会決勝
 

【Snowpeak Way 2014 in 関東】レポートその5

スノーピークウェイの名物イベント「焚火ラウンジ」は2泊3日の日程のうち2日間ともに開催されます。それだけスノーピークが大切にしているイベントなんですね。

「薪がたくさん残っている」ということで、時間前から盛大に焚き火が燃えています。昨日同様にゆるゆると人が集まってきました。
20140914-191219-0

2日目の焚火ラウンジは山井社長によるプレゼンで幕を開けました。
20140914-192535-0
スノーピークの歴史を紐解きながら、その都度の社会や会社の状況、リリースした製品などを紹介していただきました。

僕自身は山井社長が最近上梓された著書を読んでいたので、予めスノーピークの歴史やブランドの方針は理解していましたが、直接山井社長の口から聞くと、また改めて違った感慨があります。

特に2泊3日の日程中、山井社長が度々おっしゃっていた「スノーピークという会社はスノーピークのファンのみなさまのためだけに存在している」という言葉は心に残りました。

ブランドが発信するメッセージとして、これほど強いメッセージはないように思います。

プレゼンに先駆けて2日間の間に山井社長自らがスノーピークウェイ参加者を撮影した写真がスライドショーで流れます。
20140914-192420-0

年代を追ってスノーピークの歴史を語ります。
20140914-193729-0
日本にオートキャンプというレジャーを初めて紹介したこと。日本にハイエンドのアウトドアギアの市場を初めて切り拓いたこと。またアウトドアブームの終焉の後で、急速に縮小するアウトドア市場で生き残るために、卸販売を全て止めて直販に切り替えたこと、海外に販路を求めたことなど、スノーピークの歴史が子細に語られます。

お話がご自身の若いころに及ぶと「まだ髪がいっぱいありました」と、自虐ネタも織り込んでいましたw
20140914-195032-0

さあ焚火ラウンジの始まり。画面中央やや左は山井社長でしょうか。自ら積極的にそれぞれの焚火の輪に入ってユーザと語らいます。
20140914-201843-0

2日目になると、参加者同士、またスタッフの方と参加者も互いに顔見知りになって、1日目よりもリラックスして過ごすことができました。
20140914-201932-0
昨年までは1泊2日の日程だったそうですが、2泊3日で大正解です。他の参加者の方とも、スタッフの方ともすごく仲良くなれました。

こうして夜は更けていきます。
20140914-202021-0

いや~、焚火ってほんっとにいいもんですネ~。
20140914-202324-0

次回はいよいよ最終日。紙飛行機大会の決勝と閉会式の様子をお届けします。

【Snowpeak Way 2014 in 関東】
その1:1日目の昼間の様子 
その2:1日目焚き火ラウンジ
その3:2日目の朝の風景
その4:2日目紙飛行機大会予選
その5:2日目焚火ラウンジ
その6:3日目紙飛行機大会決勝 
記事検索
タグクラウド
livedoor プロフィール
【読者の皆様へ】
当ブログ記載のキャンプ場・キャンプ道具についてご質問があれば、メッセージにてお気軽にご相談ください!できるだけお答えさせていただきます!
メッセージ

名前
メール
本文






Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ