キャンプ場とキャンプ道具を狭く深く語るブログ(略して「セマフカ」)

利用したキャンプ場や使っているキャンプ道具のことを紹介するブログです。キャンプ場やキャンプギアの本当に知りたい情報を具体的にお伝えします! 初心者のキャンプ道具選びにも役立つ情報を心掛けています。 また、アウトドアブランドのニュースリリースや様々なアウトドアイベントも目についた限り紹介します。 春・秋は平日ほぼ毎日更新。夏・冬は不定期更新となります。

タシーク

タシーク エクステンション 初張りレビュー

昨年タシークを購入し、春秋のキャンプで大活躍しました。

我が家はデュオキャンプで、インナーはアメドSのインナーテントを使用。ふたりならこれで十分ですが、友人夫婦も参加して4人でリビングに使おうとすると、もうパンパンです。

というわけで先日購入しておいたタシークエクステンションを初張りです。
20160326_091707_0
おお!長い!

全長5mのタシークが6m程度になりました。フレーム構成と窓の様子はトルテュPROに近くなりましたが、長さは果たしてどうか?次回実測してみます!

スノーピーク(snow peak) テント トルテュPro.

設営は極めて簡単でした。説明書を見ないでも、ノリでなんとかなりました。エクステンション部分で、初めてで約10分。慣れれば5分で大丈夫でしょう。

また、これはあまり言及されていないことですが、エクステンションはタシークの前後どちらにも接続できます。

オフィシャルページ等ではタシーク前部への接続例のみが示されていますが、今回の使用では後部に接続をしています。

これはエクステンション部分にインナーを入れて寝室として使うためです。リビング部分をできるだけ広く取り、かつサイドの出入り口を前にしたかったのですね。

結果、生まれた空間はこう。
20160326_091804_0
仕様上タシーク後部の入り口部分が狭くなっているので、それがちょうどリビングと寝室の空間を仕切る感じになっています。

タシーク本体の全長5m分がまるまるリビングとして使えるようになりました。これはいい。

さて気になる接続部分。

ルーフをマジックテープで留めて、両サイドからロープでテンションをかけて留める仕様です。タシークのフレームを巻き込むようにして留めます。

最も隙間のできる個所を裏側から見るとこう。宿命的にわずかに隙間が空きます。
20160326_091620_0
ただしこの部分はタシーク本体のウォールが張り出している部分でもあるので、言ってみれば2重のウォール状になっています。

多少の雨ならば全く問題ナシでしょう。ただし強い風雨の場合にはこの隙間から雨が吹き込んでくる可能性があるかもしれません。

なので荒天の場合にはエクステンション部分ではなく本体側にインナーを設置すべきかな、と。

まだ使いこんでいないので、詳しくはなんともですが、初期所感としては、エクステンションはナイス!です。

タシークエクステンションは引き続きレポートいたします!

【→Amazon】snowpeak (スノーピーク) テント タシーク エクステンション

【→楽天市場 タシークエクステンション一覧】

雨の日はガンダム張りで決まりっ

10月の3連休は丹沢のボスコオートキャンプベースに出撃してきました。

2日目の午前中は雨が降ったので、スノーピーク タシークのキャノピーを雨仕様に。
20151011_065624_0
両端を190cmのアップライトポールで跳ね上げて、真ん中はロープだけで引っ張って下げます。左右・中央合計3か所ペグダウンです。

正面から見ると、こう。
20151011_065637_0
むーん、見事なガンダム顔。

中央は雨がスムーズに下に落ちていきます。
20151011_065651_0

中から見るとこんな感じ。
20151011_065802_0
左右は視界が開けていて、意外にもそれほど閉塞感はありません。

リビング前方は、中央はいいですが、左右は雨が吹き込んでくるので注意。
20151011_074431_0
安心の雨対策で快適に朝を過ごすことができました。

ガンダム顔のあまりの見事さに感動してしまいましたが、とにかく雨の日は「水がちゃんと流れ落ちるようにタープを張る」、これ基本ですゾ。

明日以降はボスコオートキャンプベースのレビュー2015年版と短信をお送りします。

有野実苑オートキャンプ場 短信(2015年5月)

先週は有野実苑オートキャンプ場を1週間に渡ってレビューしてきましたが、今日はまとめとしてキャンプの様子の短信をお送りします。

この日は午前中に用事があったので、昼前の出発。世田谷の自宅から有野実苑オートキャンプ場までは首都高・京葉道路を経て、寄り道しなければ1時間半もかからない距離です。今回は途中で買い出しをして14時着。併設のレストランで思いがけず美味しい昼食をいただくことができました。
20150516_143804_0
こちらがメニュー。拡大できます(ピンぼけてますが。。。く、、、申し訳ないっ!)
20150516_140010_0

15時頃にコテージ泊の知人ファミリーと合流した後でテント設営。ちなみに宿泊コテージはこのサイトの真後ろ。サイト脇の小道を通って30秒です。
20150516_153850_0
今回の車はカレコカーシェアリングでフォレスターを借りました。2列目シートを倒せば、2人分のキャンプ道具が余裕で詰めます。幕はスノーピーク タシークとヘキサM。

車とタシークを奥に置いて、タープは入り口に向けてサイドを高く上げて開放的なリビングを作りました。2家族、大人4人・子供1人が快適に過ごせるリビングになりました。サブポールはスノーピークのアップライトポール 高さ190cmです。

通路から眺めるとこんな感じ。
20150516_153905_0
隣とは背の高い垣根で仕切られ、全く隣が気になりません。向かいは広いサイトになっていますが、この日は宿泊の方はいませんでした。サイトの向かい合わせを避けるように、キャンプ場のスタッフがサイトの指定を調整しているのだと思います。

嫁はさっそく、小2のお子さんと遊びに行きます。
20150516_173522_0
ブランコやツリーハウスのような2階建てのウッドデッキ(?)にまずは飛びつきます。
20150516_173910_0
子供の体力と動きのクイックネスにはおじさんついていけません。。。(嫁もね)
20150516_173631_0

ちなみにタシークは中に荷物も置かず、インナーを入れただけなのでペグダウンもせずだらしない姿。。。
20150517_062003_0
タシークのインナーにはアメドSをインしているので、これならいっそフライ含めたアメドSだけで良かったのではないか。。。タシークの意味全くなし。。。
20150517_062336_0

タシークとヘキサタープMとの位置関係はこう。コテージ泊の知人ファミリーといっしょだったので、リビングとテントの動線は完全に無視、むしろ視線をさえぎるようにサイドも低く抑えました。
20150517_062227_0

お向かいのサイトから見るとこう。向かいのサイトは2家族用の広いサイトなので、なんかものすごい空いているキャンプ場のように写ってますが、、、実際は2/3程度の客入りでした。
20150517_061920_0

買ったばかりのコカ・コーラ柄ルー・ガービッジもデビュー。左から燃えるゴミ・缶ゴミ・瓶ゴミです。分かりやすい!
20150517_062050_0

メインランタンは実はけっこう気に入ってしまったテントファクトリーのクラシックLEDランタン。案外、いい雰囲気なのですヨ。
20150517_062026_0

今日の料理は男たちの当番。メインは本格パエリアパンで作るパエリアです!(ま、僕は見てただけですが。。。)
20150516_181525_0

写真左がテントファクトリーのクラシックLEDランタン。サブランタンは下への照射能力に優れたジェントスEX-757MSをテーブル直上に吊るしました。
20150516_213653_0
20150516_213710_0
コンテナ一杯の薪で焚き火を楽しみつつ、夜は更けていきましたとサ。

有野実苑オートキャンプ場は標高の高くない農村部に位置しているので、夜もそれほど冷え込まず快適に寝ることができました。

緑が濃いので、朝は早朝から鳥の鳴き声がたくさん聞こえます。いつの間にか白い花が車のルーフ一面に散り落ちていました。(なんという樹なのかは分かりませんが。。。)
20150517_062212_0

以上、有野実苑オートキャンプ場の短信でした。農村部にあるとはいえ、キャンプ場の中からは外の様子は見えず、深い森の中でキャンプをしているようでした。植栽はよく手入れしてあって、自然とよく調和した素敵なサイトデザインです。サニタリー設備も高規格で清潔に保たれており、総合的にハイレベルなキャンプ場と感じました。

00_logo-on
【→有野実苑オートキャンプ場 オフィシャルサイト】
 

【有野実苑オートキャンプ場 レビュー記事一覧】
有野実苑オートキャンプ場 レビュー 環境編
有野実苑オートキャンプ場 レビュー サイト編
有野実苑オートキャンプ場 レビュー 設備編1
有野実苑オートキャンプ場 レビュー 設備編2
有野実苑オートキャンプ場 レビュー 売店・レストラン編

使用ギアの関連記事
地味ぃ〜に最高!スノーピーク アップライトポール
NEWS:コカ・コーラ× ルー・ガービッジ のコラボ商品登場!
テントファクトリーの新作クラシックLEDランタンが来たゾ

タシークにアメドSインナーをインしてみた。

タシークのデフォルト2人用インナーの狭さに辟易としたワタクシ。今回、タシークでの再出撃は、アメニティドームSのインナーを持参しました。

結果、こう。
IMG_0675
なんかチマっとしてますが、けっこうおさまりがいいです。

スペック上の高さと幅はデフォルトのインナーに負けていますが、吊り下げ式のデフォルトインナーに対し、3本フレームによるドーム型構造のアメドSインナーのほうが中の空間が断然広いです。

インナーテントからの出入りもタシークの天井が高いため快適です。

タシーク&アメドSインナー。これ最高ですヨ。

タシーク本体とインナーが独立しているため、強風時に本体が風を受けている場合でも、インナーは全く干渉を受けずに快適に過ごせるはずですし、高さ・幅が小さい分、夏はタシーク本体の6つの窓をメッシュにすれば十分な風が通り涼しく過ごせると思います。

冷え込む秋のキャンプに備えて購入したタシークですが、意外にも初夏に活躍しそうな気がしますナ。(盛夏はどうやっても暑いのでキャンプしません。。。)

ちなみにアメドSインナーはタシークの中で組み立てると、狭くてたいへんなので、あらかじめ外で組み立ててから中に入れた方がベター。撤収の時も同様です。

繰り返しますが、タシーク&アメドSインナー。これサイコーです!

スノーピーク タシークの超注意点!

買っちゃいました。スノーピークの2015年新作、デュオ向けオールインワンテントの「タシーク」!

11533_main_s

で、早速使ってみたんですが、張った感じがこう。
20150329_060414_0
いつも、とっ散らかっててスミマセンね。。。

ざっくりと平面サイズは5×3mなので、アメドS+ヘキサMと比べて実は省スペースで済みます。今回は外にリビングを設置していますが、秋冬はふたりならタシークの中に(こじんまりながら)十分快適なリビングを設置できそうです。

で、今回はタシークの全般の紹介ではなく、付属のインナーテントのお話。

結論から言うと「すごく狭い」です。

正面から見るとこう。
20150329_083401_0
フレームがなく、吊り下げるだけのカンタン設営です。

中はこう。
20150329_083415_0
コールマンのキャンパーインフレーターマット/Wがジャストサイズです。

足元から見ると、こう。
20150329_083717_0
幕体が三角形なので、特に奥側の壁がかなり内側にせり出してきています。もちろん初張りなので設営に慣れてい分、余計なたるみなどが出ていて、設計通りではないかもしれませんが、ドーム型テントのインナーに比べて、明らかに部屋容積が狭いことがわかります。

枕の上でカメラを上に向けて撮影したのがこれ。
20150329_083827_0
目の前までインナーの壁が迫ってきています。めちゃめちゃ圧迫感があります。

インナーを吊るフックが一列なので、必然的にフォルムは三角になります。フロアの奥行は145cmと、アメドSの160cmと比べて遜色ないように思えますが、三角フォルムとドーム型の差が歴然と表れています。

寝るだけと割り切ればよいですが、居住性は非常に悪いと言えます。

インナーテントのボトムには計6か所のテープが付いているので、本体との接続やペグダウンなどをしっかりやれば、ある程度の空間は作れるかもしれませんが、天井が広がるわけではないので、やはり居住性はドーム型インナーには及ばないでしょう。

タシークの2人用インナーテントは、ソロなら全く問題ないが、デュオはキツい。ボクとしてはそんな印象です。

インナーの居住性を気にする方はあらかじめスノーピークのお店で確認してから購入するといいと思います。

試しにアメドSのインナーを置いた感じを見たくて、グランドシートを敷いてみました。(奥の茶色いやつです。写真手前のビンディングテープがタシークの手前の端です)
20150329_093553_0


タシーク2人用インナーテントのグランドシートがこう。
20150329_093428_0

タシーク内部はビンディングテープが5本平行に張ってあり、ちょうどその1本目と2本目の間に付属の2人用インナーが入る感じです。言わば5本のテープで4等分(※厳密には中央寄りが広い)された中の1区画、タシークの奥行の4分の1を2人用インナーテントが占めているということになります。

アメドSを代わりに置いた場合は、それがちょっとだけ増えるだけといった感じです。感覚的にはデフォルトのインナーの専有面積25%に対し、アメドSのインナーは30%程度といったところでしょうか。

ちょうどうちにはフライが経年劣化して、インナーだけになったアメドSがあるので、それをタシーク専用インナーにしたいと思います。次回レビューします!

→レビュー記事はコチラ「タシークにアメドSインナーをインしてみた。
記事検索
タグクラウド
livedoor プロフィール
【読者の皆様へ】
当ブログ記載のキャンプ場・キャンプ道具についてご質問があれば、メッセージにてお気軽にご相談ください!できるだけお答えさせていただきます!
メッセージ

名前
メール
本文






Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ