キャンプ場とキャンプ道具を狭く深く語るブログ(略して「セマフカ」)

利用したキャンプ場や使っているキャンプ道具のことを紹介するブログです。キャンプ場やキャンプギアの本当に知りたい情報を具体的にお伝えします! 初心者のキャンプ道具選びにも役立つ情報を心掛けています。 また、アウトドアブランドのニュースリリースや様々なアウトドアイベントも目についた限り紹介します。 現在多忙につき、不定期更新中です。

ネイチャーランドオム

ネイチャーランドオム レビュー 2014年5月編

今回は道志みちの自然あふれるキャンプ場「ネイチャーランドオム」さんを紹介します。取材は2014年GWです。

ネイチャーランドオムは山の斜面を広範囲に利用した自然豊かなキャンプ場です。
20140504_083630_0

場内に入ると広い釣堀の池がお目見え。
20140504_081146_0

大小多くの滝があります。
20140504_081300_0

ほとんどのサイトは山を切り拓いた広場です。
20140504_081405_0
20140504_081617_0
20140504_081621_0

ところどころ雑木林の中にあるプライベート感のあるサイトもあります。広場サイトに比べると川にも近く野趣に溢れていて当ブログの好みですが、こうしたサイトは全体の2割程度でしょうか。
20140504_082537_0
20140504_083129_0

トイレ・炊事場は場内にいくつかありますが、立派な建屋が多いです。給湯設備・ウォシュレットの設置はありません。
20140504_083609_0

ホタルを育てている一角もありました。
20140504_084445_0
20140504_084441_0

自然豊かなネイチャーランドオム。全体的には針葉樹の林を拓いた広場が多く、野趣あふれる雑木林・川沿いサイトは以外に少ないです。
サニタリー設備は標準的ではないでしょうか。ウォシュレット・給湯設備はいずれも未設置です。

今回は取材しませんでしたが、宿泊施設が場内に点在し、こちらメインで考えると非常に魅力的なキャンプ場ではないでしょうか。ツリーハウス・ログハウス・和風建物などバリエーションが豊富で、それぞれの距離が遠いので、プライベート感があります。

川沿いの明るい雑木林サイト・ウォシュレット・給湯設備を推す当ブログとしては、ちと圏外なキャンプ場でしたが、サニタリー設備にこだわらなければ、自然あふれる素晴らしいキャンプ場と思います。
nlh
【→ネイチャーランドオム オフィシャルページを表示する】


森の中のキャンプ場まとめ

我が家は真夏にキャンプをしません!

だって暑いですも~ん。東北育ちに関東の夏はキツいです。真夏の旅はエアコンが効いた旅館で決まりです。

とはいえ、お子さんがいる家庭は夏休みに合わせてキャンプの計画となるので、必然的に真夏キャンプとなりますよね。ならば、木陰が多い森の中のキャンプ場がいいです。

と、いうわけで「真夏の涼☆森の中のキャンプ場(首都圏版)」をお届けします。

ボスコオートキャンプベース
boscos
【→ボスコオートキャンプベースのサイトにジャンプします】


キャンプ場の中を幾筋もの川が流れる大自然の中のキャンプ場です。
半分以上のサイトで木陰にテントを張れるのではないでしょうか。
また多くのサイトが川沿いなので、川遊びにももってこい。
まさに夏に涼をとるためのキャンプ場と言って過言ではありません。

ただし、このキャンプ場はヒルが出ることでも有名なキャンプ場です。
まさに夏はヒルの季節なので、しっかり対策をして出かけてください。

紹介記事はコチラ

ネイチャーランドオム
nls
【→ネイチャーランドオムのページにジャンプします】


山の斜面に多様なタイプのサイトを揃えたキャンプ場です。
高低差があるので、サイトによってはプライベート感たっぷりです。
針葉樹が多いので、サイトによってはちょっと陰気な印象。広葉樹があるサイトを選ぶとよいと思います。


道志の森キャンプ場
site_05
【→道志の森キャンプ場のページにジャンプします】


ネイチャーランドオムと同じ道志みち沿いにあるキャンプ場です。
広大な敷地の中に様々なタイプのサイトがあります。
川沿いのサイトが多く、また広葉樹が多いので、爽やかなキャンプが楽しめると思います。

紹介記事はコチラ

以上、自信をもっておススメできる森の中のキャンプ場はこの3つです。
僕自身は丹沢エリアと道志みちエリアしか出没しないので、埼玉・栃木・千葉方面が漏れていますが、引き続きリサーチしていきたいと思います!


記事検索
タグクラウド
livedoor プロフィール
【読者の皆様へ】
当ブログ記載のキャンプ場・キャンプ道具についてご質問があれば、メッセージにてお気軽にご相談ください!できるだけお答えさせていただきます!
メッセージ

名前
メール
本文






Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ