キャンプ場とキャンプ道具を狭く深く語るブログ(略して「セマフカ」)

利用したキャンプ場や使っているキャンプ道具のことを紹介するブログです。キャンプ場やキャンプギアの本当に知りたい情報を具体的にお伝えします! 初心者のキャンプ道具選びにも役立つ情報を心掛けています。 また、アウトドアブランドのニュースリリースや様々なアウトドアイベントも目についた限り紹介します。 現在多忙につき、不定期更新中です。

ノースイーグル

NEWS:ノースイーグルがHPをリニューアル

先日、新作のフェザーライトシリーズを紹介したばかりのノースイーグルさんですが、オフィシャルページがリニューアルされました。

以前のはお世辞にもかっこいいとは言えない野暮った~いページでしたが、 今風になりましたヨ!
-sNE
【→ノースイーグル オフィシャルページを表示する】


新製品もアップされています。

注目は待望のハーフインナーを搭載した大型ワンポールテント。
1-s
【→ノースイーグル ツーシーンワンポールテント500】


ティピーテントの醍醐味はやっぱり土間スタイル。価格も手ごろだし、これは売れる気がします!

この記事を書いている2016/3/11現在、まだ商品の販売が開始されていませんが、いちおうAmazonのノースイーグル ワンポールテント一覧を掲載しておきます。
【→Amazon ノースイーグル ワンポールテント一覧】

本当に売れているテントを考察してみた

というわけで、2016年3月時点でのAmazonのレビュー数を根拠に「本当に売れているテント」を探ってみました。

長く販売している製品はそれだけたくさん売れているはずなので、ツールを使ってAmazonでの販売期間を出し、販売期間100日あたりのレビュー数で評価しました。

以下、【1p=100日間での平均レビュー数】でのトップ3です。

1位:46.6p

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) クレセントドーム テント [3人用] M-3105

2位:13.2p

キャンパーズコレクション テント バックパックドームテント2 BPD-2UV(CDG)

3位:8.8p

North Eagle(ノースイーグル) テント イーグルミニドーム200II [2~3人用] NE164

ていうかキャプテンスタッグのテント売れすぎです。販売全期間を通しておおむね4000円前後の価格なので、メジャーブランド+低価格というところがヒットの要因でしょうか。

2位のキャンパーズコレクションは1万円越えの価格設定ですが、広い前室やルックスの良さが受け入れらた要因かと。

3位以下は10p以下の団子状態なので、上位1,2位がいかに群を抜いているかが分かります。(もちろん、あくまでAmazonのレビュー数で、という条件ですが)

さて、気づいた方も多いと思いますが、実はトップ3には美しいまでの共通点がありました。

それは「ボトムサイズが200cmクラス」ということ。

キャプテンスタッグとノースイーグルが200×200cmで、キャンパーズコレクションが210×210cmです。

テントのボトムサイズは270×270cm・300×300cmがポピュラーといわれ、スノーピーク・コールマン・ロゴス等々の多くのブランドがこのサイズのテントをリリースしていますし、実際に売れ筋とされています。

今回の結果を受けて驚くのは、現在日本でテントブランドのトップ2といわれるスノーピーク・コールマン共に「200×200cmクラスのテントをリリースしてない」事実です。

「2大ブランドがリリースしていないサイズのテントがAmazonで最も売れているテント」というのは面白い現象です。

さてここで200cmスクエアのテントのサイズ的な用途を検討してみましょう。

一般的にソロテントは200×150cm程度、ファミリーサイズは270cm~300cmスクエアで、この2サイズ感がテントのラインナップのほとんどを占めているのではないでしょうか。

つまり、マーケットでは「ソロ用」と「ファミリー用」が幅をきかせていて、「デュオ用」というクラスがおざなりにされているというのが現状です。それが200cmスクエアということです。

200cmスクエアクラスのテントが1-3位を独占したのは、需要のわりにリリースされているモデルが少ないので、特定のモデルに売れが集中したからではないでしょうか。

我が家はデュオキャンパーですが、使用テントはスノーピークのアメニティドームS(220×160cm)です。友人のデュオキャンパーはコールマンのBCクロスドーム(270cmスクエア)です。

で、時おり思うのは「デュオではアメドSはちょっと狭くてクロスドームではちょっと大きい」ということ。

ボクにしたって実は「高品質の200cmスクエアのテントが欲しいナー」と常々思っているのです。

200cmだとちょっと頭の部分の圧迫感が心配なので、210×210cm程度がいいなぁとは思っているのですが、「200cmスクエアは大人2名がゆったり寝ることができて、かつ荷物を置く場所もたっぷりある」というサイズだと思います。

200×150cmは大人2名がゆったり寝れますが、荷物を置く場所が少ない。270cmスクエアは大人2名がゆったり寝れて荷物も余裕で置けるけど、無駄なスペースが多いというサイズ。

図にするとこんな感じ。例によってパーソナルマット(190×60cm)を並べて考察しました。
テント比較_デュオ_1

また200cmスクエアはソロでもむやみに大きすぎるということもないし、3人親子・大人3人でも寝るだけならなんとかなるという万能感があります。
テント比較_デュオ_2
という絶妙なサイズ感が200cmスクエアのテント。セマフカ的にも今までその存在を取り上げてきませんでしたが、安いですし「とりあえず買ってみる」という用途では十分視野に入ってくるモデルだと思います。

うーん、セマフカでもどれか買ってみようかナ。。。

NEWS:ノースイーグルの新シリーズがなんともカラフル!

ワンポールテントで有名なノースイーグルさんがこの春、攻めています!

フェザーライトシリーズと名付けたテント・タープはその名の通り羽模様が描かれており、またポールがアルミ製で軽量なことが特徴。

ブルー系の羽模様はヨーロッパの磁器を思わせるエレガントな柄なのですが、そこにレッドとイエローを合わせるというエッジの効いたデザイン。

セマフカ的には無地の部分はホワイト・グレー等で全体的にシックにまとめていただきたかったところですが、そこはノースイーグルさんならではのコンセプトがあるのでしょう!(きっと、そうなのでしょう!)

ノースイーグル(North Eagle) ワンポールテント フェザーライト200 NE202

こちらのワンポールテントは従来のmini200とほぼ同じサイズ感ですが、ポールがアルミ製で全体の軽量化が図られています。

あるいはキッズ用・女子キャンプ用としての用途を想定してのサイズ感・デザインなのだろうと思います。


ノースイーグル(North Eagle) フェザーライトタープ 400 NE204

タープも同デザインでリリース。これは揃えるしかないでしょう!


ノースイーグル(North Eagle) フロントドーム フェザーライト200 NE203

ドームテントもあります。ボトムサイズは200×200cmなので、女子キャンプなら3人程度までいけるでしょうか。

ていうかこのカラーリング・このサイズ感、どうも既視感があります。

ロゴス(LOGOS) テント チェッカーTepee マジックキャノピー 220

ロゴスのこれ、webで見るより実物のほうが数倍可愛いのですが、ノースイーグルさんの今回のシリーズも実物を見たら「カワユーイ☆」になったりするのでしょうか。。。

ぜひ実物を見てみたいものです。

NEWS:ノースイーグルのクレイジーなアルミテーブルを発見

ワンポールテントで有名なノースイーグルさんから、クレイジーカラーのアルミロールテーブルが登場です。

【→Amazon】North Eagle(ノースイーグル) アルミロールテーブル700 クレイジー NE1397

いやぁ~、ぶっ飛んでますねーw

おしゃれというか、カラフルというか、派手というか、爽やかというか、、、ちょっと相応しいコメントが思いつきません。。。

で、仕様ですが、テーブルトップは70cm角なので、ちょっと小ぶりですかね。色以外はベーシックなアウトドア用アルミロールテーブルと言えるでしょう。

こういうぶっ飛び方は嫌いではありませんが、いったい誰がどこで使うんでしょうか?キャンプで使っている方がいらっしゃいましたら、ぜひインタビューさせてください!

ついでに見つけたのがコレ。

【→Amazon】North Eagle(ノースイーグル) コンパクトチェアL ひまわり NE2335

なんか、ゴッホのひまわりを思い浮かべてしまいますが。。。ボクだけ?

で、麦わら帽子かぶってサングラスかけた陽に灼けた親父が似合いそうだナーと思うのも、ボクだけ?絶対葉巻吸ってますよ、この椅子に座る人は。そして、なぜかしら夏の海が似合う、的な。

いっやー、ノースイーグルさん、もっと飛ばしてほしいナー。花柄のワンポールテントとか出して欲すぃ。。。

NEWS:な、、、なんだねっ!こ、このワンポールテントはっ!

とにかくこちらをご覧ください。
_SL1500__s
【ノースイーグル 商品ページを表示する】

立派なエントランス付きのワンポールテントはノースイーグルの2015年新作です。

ノースイーグルさんと言えば、どのメーカーよりも積極的にワンポールテントを展開していて、当ブログとしてもちょっと注目していたメーカーですが、、、これはっ!

ワンポールテントの弱点は入り口から雨が吹き込みがちということでした。小川キャンパルさんのピルツのように跳ね上げたキャノピーのサイドにひさしがついているくらいがせいぜいでしたが、このモデルは大胆にエントランスをつけちゃってます。

っつーか、もはやワンポールじゃないじゃん。。。

というツッコミも呑み込むほどの独創的なデザイン
いや、なんか、素直に心打たれましたです。ハイ。

キャンプ場でユーザをお見かけしたら、間違いなく突撃取材させいただきたく思います。よろしくお願いします。



価格の確認・ご購入は下記からどうぞ。

【Amazon】

North Eagle(ノースイーグル) ビッグフロントワンポール420[4~6人用] NE187

【ナチュラム】

【楽天市場】
【ノースイーグル ビッグフロントワンポールテント 検索結果一覧】




 
記事検索
タグクラウド
livedoor プロフィール
【読者の皆様へ】
当ブログ記載のキャンプ場・キャンプ道具についてご質問があれば、メッセージにてお気軽にご相談ください!できるだけお答えさせていただきます!
メッセージ

名前
メール
本文






Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ