キャンプ場とキャンプ道具を狭く深く語るブログ(略して「セマフカ」)

利用したキャンプ場や使っているキャンプ道具のことを紹介するブログです。キャンプ場やキャンプギアの本当に知りたい情報を具体的にお伝えします! 初心者のキャンプ道具選びにも役立つ情報を心掛けています。 また、アウトドアブランドのニュースリリースや様々なアウトドアイベントも目についた限り紹介します。 現在多忙につき、不定期更新中です。

パナソニック

パナソニックのネックライトがグッジョブ!な件

以前、購入を報告したパナソニックのネックライト。
IMG_3972
とりあえずひとつ買ってみて、良さそうだったので嫁用も買いました。
IMG_4891_s
明るさは13ルーメンです。これがどのくらいの明るさかというと、けっこう絶妙な暗さです。

いやいや、けっしてけなしているワケではないんですが、、、

1,2m離れたところで直射されても「ギャ~眩しいっ!」とはならない程度の明るさで、かつ足元手元はきっちり照らしてくれるという感じです。

先週末の長岡花火大会に持参したのですが、まずは花火観賞中に手元のお酒・おつまみを照らすのに首から下げて使いました。

こういう場合360℃照らすランタンだと後ろの観客の方に迷惑なため、指向性のあるライトが最適です。しかし高性能なヘッドランプではあまりに明るく照らしすぎるため、やはり前の方々にご迷惑でしょう。

このパナソニック ネックライトはほどよい指向性と光量で、手元1mくらいの範囲を照らすのに実にいい感じでした。

帰りは暗い道を歩くのに、同様に首から下げていましたが、今度は足元2mくらいが照らされる感じでウォーキングには照射範囲・明るさともに申し分ない性能です。

キャンプで夜中にトイレに行くときに持っていくライトとしてはベストではないかと感じました。

アウトドアでトイレに行くときには、ヘッドランプだと(多くのモデルでは)明るすぎてオーバースペックですし、たかがトイレに行くのにライトとしてガチ過ぎる気がします。ハンディライトなら大きさ・明るさの選択肢が広いですが、トイレ中はずっと手に握っているかどこかに置かなければならないという宿命があり、使い勝手にやや難がある気がします。

パナソニック ネックライトであればトイレ中も首から下げておけるので、衛生的ですね。

留める部分はストラップ部分の先端をもう片方の先端の穴に差し込むだけなので、強い力がかかれば簡単に外れます。首に掛けるものなので安全に配慮してあります。子供にも安心して使うことができそうです。

普段は留め具を外すことなく、すぽっとかぶったり外したりできるので、使い勝手も上々です。

電池はCR2032です。これは100円ショップで2個100円で売っているタイプなので、コスパ(エネループほどではないですが)も問題なしですね。

ライトの角度や明るさの調節はできませんが、特に不自由を感じることはありませんでした。機構が複雑になるとその分重量や価格、防滴性能が犠牲になるので、現行の仕様がベターかと思います。

総合的にキャンプで夜、トイレに行く時のライトの決定版に認定していいのではないでしょうか!おススメです!

パナソニックさんグッジョブ!

パナソニックという選択肢もあるの巻

手ぶらで使えるライトといえばヘッドランプの1択と思っていたら、ありました!パナソニックのその名も「ネックライト」
IMG_3972

明るさは13ルーメン。全4色のポップなカラーリングです。明るさの調整や、LED部の角度の調整はできません。留め部分は簡単な構造で、過度な力がかかった時には外れる安全仕様です。

ついペルツやジェントスで探しがちですが、パナソニックもいろんな製品を出しているんですね。

こちらの製品、キャンプ場でトイレに行くときのライトとしてはもちろん、花火大会にどうかと思って購入しました。さて、どれほど使えるものか、8月頭に長岡花火大会で試してみるのでレビューいたします!


記事検索
タグクラウド
livedoor プロフィール
【読者の皆様へ】
当ブログ記載のキャンプ場・キャンプ道具についてご質問があれば、メッセージにてお気軽にご相談ください!できるだけお答えさせていただきます!
メッセージ

名前
メール
本文






Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ