キャンプ場とキャンプ道具を狭く深く語るブログ(略して「セマフカ」)

利用したキャンプ場や使っているキャンプ道具のことを紹介するブログです。キャンプ場やキャンプギアの本当に知りたい情報を具体的にお伝えします! 初心者のキャンプ道具選びにも役立つ情報を心掛けています。 また、アウトドアブランドのニュースリリースや様々なアウトドアイベントも目についた限り紹介します。 春・秋は平日ほぼ毎日更新。夏・冬は不定期更新となります。

ロゴス

NEWS:これは!?ロゴス版アメニティドーム?

先日は「セマフカ的にほほぅと唸れないニュースリリースはスルー」と僭越なことを申しましたが、、、ロゴスの【neos リビングプラス・PLR XL】は、思わずほほぅと唸りました。

それはこの平面図。
l
むぅ!この形は!

スノーピークのアメニティドームと同じです。これがその平面図。
s
スノーピーク アメニティドームは実はこのような非対称の独特の形をしています。

キャノピーにもなる正面の大きな出入り口と、サイドに小さな出入り口を無駄なく備えるデザインがこのような形を生み出しました。

ロゴスの新製品も動線のデザインコンセプトはアメニティドームと全く同じですネ。サイドの入り口の向き逆にしているところは、なんか、大人の事情を感じさせますが。。。

しかしロゴスのは前室部分が高く作られており、大人の男性でも立って出入りが可能です。
l2
屈まないと出入りができないアメニティドームよりは使い勝手はよい感じです。(その分、耐風性が犠牲になっています)

キャノピーを跳ね上げれば、晴れの日で3人家族ならほぼ問題ない程度のリビングが作れそうですネ。

フロアサイズは270×270cmなので、マットやグランドシートはいろいろなメーカーのものが使えそうです。

パクりか!?と唸ったものの、使い勝手では改良されていて、なかなか悪くない完成度かと思います。(でも、オリジナリティを追求しようとしない姿勢は全く感心できない)

ともあれ、ドームテント+オープンタープというスタイルを目指すなら、一考に値するテントではないでしょうか。

ロゴスのロープライトが到着

ファミリーキャンプでお子さんがロープに引っかからないようにするための工夫はみなさん今まで苦慮されてきたことと思います。

セマフカで自転車のサドルにつけるライトを紹介(これ、意外にいいゾ。張り綱用のLEDライト。)してから約1年。ロゴスさんからとうとう専用品として発売されました。(ロゴスのロープライトがドストライク!

【→Amazon】ロゴス ロープライト(4pcs)

で、購入してみました。

所有している自転車用LEDライトと比べると、、、
20160317_060259_0_s
(左がロゴスロープライト、右が自転車用LEDライト)

おおっ、やはり(少なくとも外側は)全く同じ製品

表のここと、
20160317_060338_0_s

バッテリーパックにロゴが施されています。
20160317_060400_0_s
シールを貼ってあるだけのようですが。。。
l
(ていうか張り方、お粗末だな。。。)

輝度はロゴスの方が明るいでしょうか。
20160317_060513_0_s

ロゴスのオフィシャルページに使用イメージがありますが、使用感としてはほぼこの通りだと思います。
2797_7_s
【→ロゴス ロープライトページを表示する】


ロゴスの大きなロゴが気になる人は、好きなシールを貼るなりすれば、簡単にオリジナルのロープライトが完成すると思います。林檎マークとか、アスタリスクとかいかがでしょうか!

あ、使用レポートは近々必ずアップしますヨ。

【↓ナチュラム、楽天市場へのリンクは以下】


【→楽天市場 ロゴスロープライト一覧】

NEWS:ロゴスがキャンプHOW TOサイトをオープン

近ごろコンテンツに力を入れているロゴスさんが、「FAMILY OUTDOOR まめ知識」と銘打って、キャンプのHOW TOサイトを立ち上げました。

0302
【→ロゴス FAMILY OUTDOOR まめ知識 ページを表示する】


本当に基本的なノウハウが詰まっているので、初心者キャンパーはひととおり読んでみるとよいかもしれませんネ。 

今のところコンテンツは20個程度ですが、これからどんどん増えていく気配です。

ロゴスのロープライトがドストライク!

ロゴスさんから便利なロープライトが発売されました!

【→Amazon】ロゴス(LOGOS) ロープライト(4pcs)

って、コレ、なーんかパクられた気分ですが。。。 

というのもセマフカでは1年前に記事「これ、意外にいいゾ。張り綱用のLEDライト。」で同様の商品を紹介していました。

紹介した商品は本来自転車用のライトなのですが、テント・タープの張り綱用にちょうどいい、ということで記事を書いたわけですが、今回のロゴスさんの製品とこの商品を比べると、、、ほとんど同じ製品。

違うのはLEDの色だけですナー。でも、ロゴスさんのはナチュラルな暖色なので、使い勝手がいいと思います。

ところで自転車用のこの製品

スポーク LED ライト 自転車 サイクル 用 ぶら下げ 式

去年ボクが買った時には1個500円だったのですが、2016年1月現在、色にもよりますが1個100円を切ってます。。。なんというデフレ。。。

ロゴスさんのは4個セットで1600円なので、1個あたりは400円。「500円/個を下回ろう!」という戦略的なプライシングの痕跡を感じますが、、、ここまで元祖品がデフれてしまうと、1個400円がいかにも高く感じてしまいますネ。。。

うーん、でも、ナチュラルなLED色は、魅力だな。。。悩む。。。


【↓ナチュラムさんでも取り扱いがあります】

【↓楽天も掲載しておきます(ナチュラムだけど。。。)】


 

NEWS:新年値上げラッシュ!ロゴスも値上げですよっ。

1/12にスノーピーク製品がいっせいに値上げしたニュースのかげで、ひっそりとロゴスも値上げをしていました。

【2016年ロゴス製品価格改定のご案内】

どのくらいの値上げかというと、、、

neos PANEL ドゥーブルXL
旧定価49800円→新定価59800円
と1万円もの大幅値上げ!うっひゃー!

とビビッて他も調べてみると、人気のナバホTepeeは価格据え置きですね。

シュラフはおおむね1000円ちょっとの値上げ。パーソナルマット類も1000円前後の値上げ。チェアも1000円前後値上げですね。チェアの安いラインは500円くらいの値上げでしょうか。

表で厳密に比較したわけではなく、目視で比較したので、ざっくりですが、ほとんどの製品が値上げになっているようです。

やはり海外での原材料費・人件費の高騰や円安の長期化によって値上げせざるを得ないのでしょうナ。

とはいえロゴスは小売店での販売価格が定価より崩れているので、定価の値上げがどのくらい実勢価格に反映されるかは不明です。

いずれにしても、キャンパーにとっては厳しい冬になりましたネ。。。
記事検索
タグクラウド
livedoor プロフィール
【読者の皆様へ】
当ブログ記載のキャンプ場・キャンプ道具についてご質問があれば、メッセージにてお気軽にご相談ください!できるだけお答えさせていただきます!
メッセージ

名前
メール
本文






Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ