キャンプ場とキャンプ道具を狭く深く語るブログ(略して「セマフカ」)

利用したキャンプ場や使っているキャンプ道具のことを紹介するブログです。キャンプ場やキャンプギアの本当に知りたい情報を具体的にお伝えします! 初心者のキャンプ道具選びにも役立つ情報を心掛けています。 また、アウトドアブランドのニュースリリースや様々なアウトドアイベントも目についた限り紹介します。 現在多忙につき、不定期更新中です。

青根キャンプ場

青根キャンプ場 短信(2018年1月)その1

さて、年明け一発目のキャンプはセマフカ冬キャンプの定番「青根キャンプ場」に2泊3日での出撃。

「通年営業」「家から車で1時間半」というアピールポイントに加え、「暖房便座のウォシュレット」「お湯が使える炊事場」「歩いて行ける温泉施設」と寒い季節に嬉しい設備が揃った稀有なキャンプ場です。

3連休の渋滞を避けるべく早朝に出発。目論見通りたいした渋滞もなく青根キャンプ場に到着。

そしててきぱき設営。

そして設営中に気づく、、、

布団を忘れてきたことを!

ガ、ガ、ガビーン。。。(←古い)

電気毛布を持ってきているとはいえ、このくそ真冬にレンタルのぺらっぺらのシュラフで寝る気はしない。。。(←そもそもシュラフにくるまって寝るのが嫌い)

ううむ。

というわけで、悩んだ挙句に相模原市内まで車を飛ばして布団を購入。

あぁ、なんという無駄遣い。。。

昼食は帰り道のラーメン屋でいただき、キャンプ場に帰り着いて風呂に入って、しばしまったりしたら、もう夕方です。。。

というわけで夕食作り。
20180106-181203-0
20180106-181807-0
今日は煮込みハンバーグです。(←何人前やねーん!)(←2人前やねーん!!)

20180106-182554-0
ハンバーグ以外の具は簡単に人参としめじ。

1カップほどの水を入れてふたをして蒸し煮にし、ハンバーグその他具材に火を通します。
20180106-182722-0
明朝まで鍋のままとっておけるように、ダッチオーブンではなくストウブを持ってきました。ストウブの鍋はホーロー加工がされているので錆びにくいのがいいところですネ。

火を通している間にサラダを作って、ピザを焼きます。
20180106-184631-0
サラダは生ハム&ベビーリーフ。

ピザはコストコのピザを1/4にカットして冷凍してあったやつを持参しました。
20180106-184956-0
自然解凍されたところを、新保製作所さんのロマンチカル薪ストーブのピザオーブンにイン!(←これがやりたかった!)

ここでハンバーグの鍋にデミグラスソースを投入しましょう。(←しかもちょっといいやつ)
20180106-184327-0
ぬ?

プルトップじゃない?

缶切り?

缶切りないっすー。

あははー。

・・・

むぅぅ。(←本日2度目の痛恨の唸り)(←「ちょっといいやつ」が仇となった)

仕方がない。

出でよ!エリッゼステーク&スノーピークペグハンマー!
20180106-185328-0
カツーーーン。

一撃でエリッゼステークの断面通りの四角い穴が開きましたとさw
20180106-185502-0

対角線上にもうひとつ穴を開けて空気穴を作ったら、どぼどぼっと中身を注ぎます。(予め湯煎して中身を軟らかくしてあります)
20180106-185619-0

あぁ、やれやれ。
20180106-190103-0

と、こうしている間にピザが焼けました。(あぁ、忙しいっ)

薪ストーブの火力をそれほど上げていないので、10分程焼いてこんな感じ。
20180106-185942-0
ふふふっ、実に美味そう。

煮込みハンバーグはデミグラスソースを入れて10分程ことこと煮込んだら、塩・胡椒で調味して出来上がり。
20180106-191617-0

ロマンチカル薪ストーブは快調に燃えていますが、前面ガラスにだんだんとすすがついて曇ってきました。
20180106-201015-0
どうやら高温の炎にさらせば表面のすすが焼き切れるらしいのですが、ロマンチカル薪ストーブはガラス扉がけっこう前に飛び出しているので、普通に薪をくべている限りは炎から遠く、焼き切れる感じになりません。。。

まあ、とにかく食後はハイボールです。今夜は竹鶴。
20180106-201048-0
というわけで、1日目はすったもんだありながらも、なんとか無事に過ぎていきました。

続きはコチラ。


青根キャンプ場 短信(2017年12月)その1

やっと届きました!新保製作所さんのロマンチカル薪ストーブ煙突横出しバージョン!

9月半ばに注文して、待つこと3か月。いやぁ~、長かった。。。

というわけで早速、青根キャンプ場にてデビューと相成りました。

どどーん。(バッグも同時購入しておきました。)
IMG_0633

さっそく組み立てて、試し焚きです。
IMG_0634
お気づきかと思いますが、煙突は赤の塗装をオーダーしました。うーん、いい色です。

たいした煙も悪臭もなく、試し焚き終了。スノーピーク タシークにインします。
IMG_0635
錆止めラッカーなどを焼き切るための試し焚きなのですが、これ、本当に必要だったのかどうか。。。?(ま、どんな場合でも準備は入念に、ですな)

以前の薪ストーブより煙突位置が高いのですが、煙突径が106mmから80mmに細くなったことで相殺され、以前から使っているベニヤの幕よけがそのまま使えました。
IMG_0636
ちなみにレジューサーを使って80mm径の煙突をつけた状態で、地面から煙突下端までの高さは39cmです。

外のセッティングはこんな感じ。
IMG_0637
以前の煙突支えの脚立は30cm高さでしたが、39cm高さのものに変更しました。

熱に弱い樹脂素材なので、鍛造ペグを1本かませています。
IMG_0639
踏み台が金属製で高さ40cmという製品があればいいのですが、、、どうも見当たらず。。。

煙突の縦部分はいつものようにスノーピーク パイルドライバーで固定しますが、手持ちの106mm径の二つ割が使えないので、シリコン製のバンドで固定してみました。
IMG_0638
煙突の比較的高い位置なら200℃を超えないと思うので、大丈夫だと思うのですが。。。

改めて薪ストーブに火を入れると、赤く塗装した煙突トップがみるみる黒ずんでいきます。。。
IMG_0644
宿命は宿命なのですが、、、綺麗なのはほんの一瞬でしたネ。

今回のキャンプはボクの会社でやっている山ガールファッションのネットショップ「アルココ」のロケも並行して進んでいます。
IMG_0649
ボクは大道具・小道具と飯当番。

ロケ用のテーブルにはいつもと違って華やかな料理が並びますw
IMG_0655

朝9時から始めたロケは15時まで慌ただしく進行し、終了。日帰りのロケ隊を見送って、ようやく静かなキャンプです。

まずは青根キャンプ場併設の日帰り温泉施設「いやしの湯」にまったりとつかり、食堂でビールとぬか漬けで今日初のアルコール。

キャンプ場に戻るとすっかり夕方で、さあ夕飯の支度です。

というところで続きはまた次回。

続きはコチラ

今回新購入の小物はコチラ。


道志みちは花のみち その2

【その1はコチラ】

お花見キャンプができなかった代わりにドライブに来た道志みち。

せっかくなのでキャンプ場をいくつか覗いてみることにしました。

まずは本来お花見キャンプを予定していた青根キャンプ場。
20170416-114136-0
満開です。
20170416-114817-0
20170416-114741-0
20170416-114654-0
20170416-114823-0
20170416-115328-0

奥の竹林に桜吹雪が映えて実に美しい。
20170416-114430-0

というわけで青根キャンプ場は例年は4月第2週に満開ですが、今年は第3週が満開という結果。

続いては久保キャンプ場。
20170416-130435-0
あ、、、れ?

隣のサイトは、
20170416-130550-0
あれ?

桜があまり咲いてません。木にもよりますが1分から5分咲きといったところ。

青根キャンプ場は例年から1週遅れですが、久保キャンプ場は2週遅れくらいのようです。
20170416-130324-0
20170416-130335-0

お、、、と上のほうにはなにやら新しい建物が。
20170416-130222-0
ログキャビン10畳、5月に完成予定だそうです。

2014年のリニューアル以降、常に改修・工夫を続けている久保キャンプ場ですが、今年もしっかり進化中。

管理人ザキ姐曰く「久保キャンプ場、異常ナシです!」とのこと。

ところでザキ姐、久保キャンプ場のステッカーを作っていました。

これ。
IMG_8112_s
2バージョン、それぞれ3サイズです。

なんか、、、左のステッカー、イラストレーターにして女子キャンパーのカリスマ「こいしゆうか」さんのテイスト・・・?ん、まさか?

真相はさておき、これらのステッカーが気になった方はぜひ久保キャンプ場をご利用くださいw(←回し者ではない)(←しかして、ステッカーがゲットできるかどうかは、あなた次第w)

いずれにしても、久保キャンプ場はどうもこの週末が桜の見頃と思います。ソロキャンパーの皆さんもファミリーキャンプの皆さんも、お花見キャンプをし損ねた方はぜひ~。

jpg
【→久保キャンプ場 オフィシャルサイト】


というわけで道志みちのお花見ドライブはたくさんの桜が見れて最高でした~!

セマフカはこの週末は北関東に執念のお花見キャンプに繰り出すとか繰り出さないとか!

ついに嫁も薪ストーブデビュー 青根キャンプ場(2017年3月)その3

【最初の記事→ついに嫁も薪ストーブデビュー 青根キャンプ場(2017年3月)その1】

結局、電気毛布は一晩中ついていたらしく、早春の青根キャンプ場の夜は寒くて目が覚めるよりは、暑くて何度か目が覚める羽目に。。。

朝6時でこの明るさ。冬ならまだ真っ暗です。春が近づいているのですね~。
20170305-061010-0
気温は-1.9℃。1-2月はこの時間帯で-5℃程度なので、気温にも春の訪れが感じられます。

道志みちは梅が五分咲き~満開近い感じで、ドライブ中の目を楽しませてくれます。

青根キャンプ場はいやしの湯の周辺に梅の畑があるほか、場内は古木が数本。

古木過ぎて花をつける力が衰えているのか、こんな感じでチラ咲きしていました。
20170305-061623-0

高台のムーンサイトからグリーンサイトに降りる階段を下っていくと、
20170305-061428-0
先客がいたようですw
20170305-061414-0
可愛らしい足跡が♪

グリーンサイトは電源がないので、朝からみなさま焚き火や薪ストーブを焚いて暖を取っています。
20170305-061500-0
この週末は電源のあるムーンサイトで10組弱。このグリーンサイトも10組弱くらいの入りでした。

さて朝の散歩から帰って薪ストーブに点火。朝のミッションは嫁が起きだす前にシェルター内の温度を二けた台にしておくことですw
20170305-062145-0
20170305-063025-0
ちなみに朝に薪ストーブを焚くと、シェルター内側に凍り付いた結露が溶けてポタポタ水滴が落ちてきます。ボロ家か!とツッコミたくなるほどの雨漏り状態になるので、頃合いを見計らって天井をくまなく雑巾で拭いてやるとよいです。

薪ストーブを使っていると、思いのほかシェルターの天井が汚れているので、きれいなタオルではなく使い古しの雑巾を使うのが吉ですゾ。

少しずつ暖かくなっていくシェルター内で珈琲。
20170305-070503-0
あぁ、至福。
20170305-070551-0

7時半過ぎになって、ようやく朝日が山の向こうから登ってきます。
20170305-074855-0
ピッカーン!
20170305-075550-0
キラキラー!
20170305-075638-0
って、レンズの汚れが干渉しているのか、、、ものすごいメルヘンな絵が撮れました。。。コレ、加工してないですからねっ!(←カメラをメンテせぇよ。。。)

朝8時を過ぎて嫁が起きだしてきたので朝食。
20170305-083839-0
カット野菜「けんちん汁のもと」を温めて、市販のつゆとゆでうどんをぶち込んだだけの簡単調理。

昨日のたこ焼きで使った揚げ玉を乗せれば、なかなかの出来栄えです。
20170305-084707-0

そして食後も珈琲。薪ストーブがあると、珈琲の温めなおしも楽チンですナ。
20170305-071323-0

9時からゆるゆると撤収を始めて、11時前に出発。
20170305-105828-0
周りの皆様ほぼ同時に撤収完了。って、みな黒のSUVという、なんかの集まりかこれ?的なw

帰りは石川PAで牛丼を食べてから帰宅。

天気にも恵まれ、無事に嫁の薪ストーブキャンプデビューを果たせました。今年は真冬にも連れ出したいと思います(・o・)ゞ

【↓使用ギアはコチラ↓】

 

ついに嫁も薪ストーブデビュー 青根キャンプ場(2017年3月)その2

【最初の記事→ついに嫁も薪ストーブデビュー 青根キャンプ場(2017年3月)その1】

嫁の薪ストーブキャンプデビューでやって来た青根キャンプ場。たっぷり昼寝をした後で、キャンプ場併設の温泉施設「いやしの湯」にお風呂に入りに行きます。

途中でいつもの猫ストーカーw

いました。うぅっ、後光がさしているぅ!
20170304-155211-0

茶トラさんも発見。
20170304-155147-0

おぉ、3匹が偶然1枚におさまった奇跡の写真が撮れました!
20170304-155349-0
って、、、すません。当ブログはキャンプブログです、、、ね。猫は控え目にします。。。

ところで、キャンプ場といやしの湯の間にある川にたたずむ近頃有名な岩があります。
20170304-165912-0
じゃじゃーん。

猿!

ちょい斜め上を向いてしかめっ面している猿!

なんか、温泉に浸かっている姿にも見えるw

なんてことを思いながら露天風呂で温まり、
20170304-155503-0

キャンプ場に帰ると周りの山には西日が差しています。
20170304-170057-0

今日は電源サイトならでは!の夕飯をいただきます。
20170304-174001-0

って、たこ焼きは初めて作るので、買い物も嫁任せ。

にしていたら、嫁も初めて作るらしく、なんと卵を買い忘れたようです。。。

仕方なくご近所のテントを回り、じゃがりこと引き換えに生卵をゲットできましたとサw(こころよく生卵を下さった方ありがとうございました!)

祭りの屋台やテレビで見た記憶をたよりに、なんとなく作ってみます。
20170304-181541-0

く、、、不細工ながらなんとなくたこ焼きっぽくなってきた?
20170304-181827-0

完成!美味い!
20170304-182835-0

たこ焼き2回目の隣ではアヒージョを作ります。
20170304-182409-0
オリーブオイルとたっぷりの塩、みじん切りのニンニク・生ハムがセマフカ流アヒージョの基本の味付け。今日はエビとマッシュルームをいただきます。

アヒージョは弱めの火加減が肝心ですが、たこ焼きと同時に作るとどうしても温度が高めになってしまいます。ニンニクがどんどん焦げていって、やや不本意な出来。。。

うーむ、タコ焼き器を使ってのたこ焼き・アヒージョ同時クッキングはやめた方がいいですヨ!

夕食後は薪ストーブの前に陣取ってスイーツとハイボールを愉しみます。
20170304-200918-0
薪ストキャンプとはいえ、季節はもう3月。この日青根キャンプ場は夜21時過ぎで気温約5℃と比較的暖かい夜となりました。シェルターの中は常に20℃オーバーを維持です。

そしてもちろんワタクシは22時前に撃沈。電気毛布でぬくぬくの布団で一瞬で眠りにつきましたとサ。

続きはまた明日。

p.s.ちなみに青根キャンプ場の電源は10A。ホットプレートは出力全開にできない場合が多いと思います!ご注意を!

次の記事→ついに嫁も薪ストーブデビュー 青根キャンプ場(2017年3月)その3

【↓使用ギアはコチラ↓】


記事検索
タグクラウド
プロフィール

ますたー

東京都世田谷区在住。嫁とふたり暮らし。酒とキャンプ(ギャンブルではない)と美味いものをこよなく愛するヒゲのアラフォー。職場でも友人からも「ますたー」と呼ばれている。(かつてカフェのマスターだったから)

【読者の皆様へ】
当ブログ記載のキャンプ場・キャンプ道具についてご質問があれば、メッセージにてお気軽にご相談ください!できるだけお答えさせていただきます!
メッセージ

名前
メール
本文






Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ