キャンプ場とキャンプ道具を狭く深く語るブログ(略して「セマフカ」)

利用したキャンプ場や使っているキャンプ道具のことを紹介するブログです。キャンプ場やキャンプギアの本当に知りたい情報を具体的にお伝えします! 初心者のキャンプ道具選びにも役立つ情報を心掛けています。 また、アウトドアブランドのニュースリリースや様々なアウトドアイベントも目についた限り紹介します。 現在多忙につき、不定期更新中です。

青野原オートキャンプ場

青野原オートキャンプ場 レビュー (2017年3月)

青野原オートキャンプ場は道志みちでも屈指の人気キャンプ場。

セマフカでも何回も訪れていますが、見どころはやはり桜。

3月は河津桜、4月はソメイヨシノが楽しめる贅沢なお花見キャンプ場と思います。 

さてセマフカでは過去2回レビューしていますので、まずはそちらを。

2014年3月編

2016年3月編

2017年版のアップデートはなんといっても男子トイレのウォシュレット化。

青野原オートキャンプ場はキャンプ場入口近くの管理棟のほか、場内に何か所かトイレがありますが、今回ウォシュレット化されたのは管理棟の男子トイレ。
20170319-054618-0
20170319-054210-0
個室4個中、3つにウォシュレットが設置されました。

2016年の秋に導入されたそうです。

いやぁ~これはウレシイ。

青野原オートキャンプ場はサニタリー設備の貧弱さが大きな弱点だっただけに、これでキャンプ初心者をはじめ誰にもオススメできるキャンプ場となった気がします。

そのほかは特段の大幅アップデート情報はなし。

いちおうサニタリー設備系の最新写真のみ掲載しておきます。
20170319-054601-0
20170319-054531-0
20170319-054632-0
20170319-054653-0
20170319-055211-0
20170319-055240-0
20170319-055808-0
20170319-055829-0
20170319-055837-0
20170319-055844-0
 (以上)

河津桜お花見キャンプ 青野原AC(2017年3月)その1

3/18-20の3連休で青野原オートキャンプ場に繰り出しました。

昨年2016年は3/26で葉桜だったので、今年2017年は1週間早い出撃です。

3連休の渋滞を避けるために5時半に世田谷の自宅を出発。すでに中央道は込み合っていましたが、さしたる渋滞もなく7時頃には青野原オートキャンプ場に到着。

期待の河津桜は3分咲き。
20170318-094329-0
今年は開花後の冷え込みが厳しく、咲いてすぐに霜にあたって枯れてしまう花も多いとのこと。

今回の車は日産エクストレイル(カレコカーシェアリング)です。

幕はスノーピーク タシークに4人用インナーをイン。花見のため、リビングを半分外に出す「半露天」スタイルです。
20170318-094350-0

ダイニングは薪ストーブの効いたタシークの中に入れ、
20170318-094428-0

桜の観覧席を思い切って外に出しました。
20170318-094448-0

うーん、河津桜の咲き方がイマイチなのが残念。。。
20170318-094704-0

さて、設営が終わったところで買い出しです。

マルエツ三ケ木店までは車で10分という好アクセス。

と、、、
20170318-095418-0
青野原オートキャンプ場から道志みちに上る道の途中で猿(写真中央)に遭遇しました。

こんな人里近いところに猿出るんですネ。。。

マルエツ三ケ木店でさくっと買い出しをして、青野原オートキャンプ場にとって返し、買ってきたものをクーラーにしまったら、薪の買い出しとお風呂です。

青野原オートキャンプ場から久保吊り橋売店までは車で20分。
20170318-102443-0
道志みちで安定してナラ薪が手に入る貴重な店です。

ナラ薪6束。ミックス薪1箱を購入。
20170318-102430-0
朝1束・夜2束という計算です。

ナラ薪をゲットしたら、道志みちを戻っていやしの湯を目指します。車で15分ほどです。

今時期の道志みちは梅が満開をちょっと過ぎた感じ。
20170318-102834-0
道志みちは花が豊富で、春はほんとうにいい気分になれる道ですナ。

いやしの湯周辺ではいつもの猫ハント♪
20170318-104304-0
20170318-104353-0
2匹と遭遇できました。

いやしの湯でゆっくり湯につかった後は、
20170318-104518-0
食堂で、漬け物とフキノトウの天ぷらでビールを楽しみます♪ふふふ。
20170318-111159-0
昼食前のオードブルのはずが、、、この後でモツ煮も頼んでしっかり昼飯にしちゃいました。。。

もちろん青野原オートキャンプ場までの帰り道は嫁の運転です。

薪ストーブの横に薪を積んだら午前中のミッションはすべて終了。
20170318-135321-0

うららかな日差しのもと、午後やることといえば、昼寝、、、
20170318-135650-0
の前に、夜のためのつまみ作りというミッションがあったのでした!

続きはまた明日。

→その2

青野原オートキャンプ場 河津桜の様子(2017年3月)

毎年恒例の青野原オートキャンプ場での河津桜お花見キャンプ。

昨年2016年は3/26に決行し、結果、満開過ぎの葉桜でした。(→青野原オートキャンプ場でお花見キャンプ

今年2017年は1週間早い3/18-20の3連休での出撃となりました。

結果、こんな感じ。
20170320-110224-0
3分咲きといったあんばいです。

今年は開花の頃から冷え込む日が続き、咲いてすぐに枯れてしまう花も多いとのこと。

スタッフのベテラン女子の皆様曰く「今年はなんかおかしい。このまま満開にならずに終わっちゃうんじゃないかしら・・・」ということでした。
20170318-094329-0

枝を見ると、まだまだつぼみが多い。
20170318-094704-0

遠目に見ても、濃いピンク色が綺麗ですが、いまひとつ華やかさが足りません。。。
20170318-135611-0
20170318-140106-0

2日目に宮ケ瀬湖に行くと、河津桜が満開近く。
20170319-114130-0
このように青野原オートキャンプ場以外では綺麗に咲いているので、今年の青野原ACがやっぱりなんかおかしいのでしょうか。。。

今年はメジロも上手く撮れません。。。w
20170319-102608-0

というわけで、2017年の青野原オートキャンプ場の河津桜は、開花後の冷え込みが厳しくて綺麗に咲かないという状況。

帰り際に翌週はどうか?とスタッフのおばちゃんベテラン女子の方に尋ねてみましたが、「うーん、あんまり変わらないかもねぇ~」との答え。

以上、2017年の青野原オートキャンプ場の河津桜の様子でした。なかなか河津桜お花見キャンプはベストな時期の判断が難しい!

青野原オートキャンプ場 レビュー(2016年3月)

セマフカとして2年ぶりに訪れた青野原オートキャンプ場。

2年前のレビュー記事はコチラ(青野原オートキャンプ場レビュー(2014年3月)) をご覧ください。

で、今年はというと、、、ほとんど何も変わってませんでした!

終わり!

というのもアレなんで、変わったところを紹介すると、、、

こんな看板が出来ていました。
20160327_061533_0
A~Fまでゾーン分けされています。

ま、、、サイト指定で予約ができるわけでも、値段が変わるわけでもないんですが、、、ネ。

それと、HPがリニューアルしていますね。
a
【→青野原オートキャンプ場 オフィシャルページを表示する】


ま、、、こちらも特段アカ抜けたわけでも詳しくなったわけでもないようで。。。

うん。いろいろな意味で青野原オートキャンプ場は相変わらず。とてもいいキャンプ場ですヨ。

ということで今回は春の青野原オートキャンプ場の様子をちらっと紹介して終わりましょうw

20160327_061304_0
20160327_073150_0
河津桜が満開だったらピンクの帯ができるのですが。。。

青野原オートキャンプ場は毎年3月中旬~下旬にかけて河津桜が楽しめるので、開花状況などは直接キャンプ場に問い合わせてみるといいでしょう。

以上、いつも通りの青野原オートキャンプ場でした。

青野原オートキャンプ場でお花見キャンプ

道志みちの青野原オートキャンプ場は、春には河津桜とソメイヨシノが時間差で楽しめる稀有なキャンプ場です。

毎年3月中旬~下旬にかけてが河津桜、4月上旬にはソメイヨシノが見ごろを迎えます。

2014年には4月に訪問してソメイヨシノのお花見キャンプを楽しみました(青野原オートキャンプ場でお花見キャンプの巻)が 、今年は河津桜を狙っての訪問。

事前にキャンプ場に問い合わせたら「今年は開花が早かったでしょ。それでこないだの雨でけっこう散っちゃったのよ。手前はもうダメね。奥の方はまだ残ってるわ。」とのことで、わりと意気消沈しながらの出発でした。

結果、青野原オートキャンプ場はこんな感じ。
20160327_061304_0
うーむ、見事に葉桜です。

しかしよぉく寄って見れば花と派のハーフアンドハーフ。5分葉桜といった趣デス。
20160326_091529_0

咲いている桜はちゃんと美しい。
20160326_092347_0

たくさんのメジロが鳴いていましたヨ。
20160326_092519_0

テント設営後にナラの薪を求めて久保の吊り橋の売店へ。車で20分ちょっとです。

ソメイヨシノの頃にはタラの芽も売っているのですが、今日はフキノトウのみ。山菜はあきらめて、薪×4束のみをゲットして、帰りは寄り道して青根のいやしの湯でひとっ風呂。

ちなみに久保の吊り橋あたりからの風景はこう。
20160326_101903_0
なんと雪を被っています。下界ではお花見だというのに、、、自然のダイナミックさを感じますナー。(このあたりの山の標高は1500m前後です)

今回はデイ組3人・宿泊4人のグループキャンプ。昼は簡単にBBQです。
20160326_134709_0

友人の愛犬フレブルのハナちゃんは初キャンプ。
20160326_134634_0
ランタンスタンドをペグダウンして、リードをつなぎました。

夜の風景はハイアマチュアのフォトグラファーである友人が綺麗な写真を撮ってくれました。
12524394_1019461254786016_3718436386966858494_n
12524239_1019461224786019_4019096182048713963_n
12592511_1019470018118473_9172701130948016896_n

で、ボクが撮った写真は、、、そりゃあ、酔っぱらって寝ちゃいましたヨ。(とほほ)

気温は朝までかけて3℃くらいまで冷え込み、この時期にしては寒い夜となりました。

このようにお花見キャンプは下手をすると氷点下近くまで気温が下がることがありますので、くれぐれも防寒対策は万全でお願いします!

ところでここ青野原オートキャンプ場はネコがいます。夕方や早朝などはテントの近くまで寄ってきます。

朝は車の下に白茶トラのコが。毛艶がいいですネ。。。けっこういいご飯もらっているんだろうなぁ。。。
20160327_061218_0

場内を散策するとここにも。
20160327_061337_0
模様が似ているので兄弟でしょうか。

夜はごみ袋や食料を荒らされる可能性があるので、厳重に口を縛っておきましょう!

以上、青野原オートキャンプ場の河津桜お花見キャンプでした!再来週はいよいよソメイヨシノのお花見キャンプに繰り出します!

記事検索
タグクラウド
livedoor プロフィール
【読者の皆様へ】
当ブログ記載のキャンプ場・キャンプ道具についてご質問があれば、メッセージにてお気軽にご相談ください!できるだけお答えさせていただきます!
メッセージ

名前
メール
本文






Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ