キャンプ場とキャンプ道具を狭く深く語るブログ(略して「セマフカ」)

利用したキャンプ場や使っているキャンプ道具のことを紹介するブログです。キャンプ場やキャンプギアの本当に知りたい情報を具体的にお伝えします! 初心者のキャンプ道具選びにも役立つ情報を心掛けています。 また、アウトドアブランドのニュースリリースや様々なアウトドアイベントも目についた限り紹介します。 現在多忙につき、不定期更新中です。

GWキャンプ

道志の森キャンプ場 短信 (2016年5月) その4

GW最終日の道志の森キャンプ場は静かに夜が明けました。
20160508_054922_0
キャンパーも少なく、穏やかな天気で、実に爽やかな朝。

ま、朝の気温は10.0℃で、極寒でしたが、、、ネ。

みなさん、道志の森キャンプ場に限らず5月のキャンプ場の朝晩はとーっても冷え込むので、ひざ掛けと暖かい上着をお忘れなく!

恒例の朝の散歩。
20160508_063005_0
プールの周りは数組しかいませんネ。

さて、散歩から帰ると朝飯です。
20160508_064545_0
今日の朝ごはんは讃岐うどんの「釜玉」を作ります。

釜玉というのは、うどんに生卵と出汁醤油をからめた汁なしのうどんのことです。年に1度くらい高松に仕事で行った時の昼食は必ずうどん。だいたい「かけ小」と「釜玉小」を頼みます。2玉食べてこその、讃岐うどんですナ。

たっぷりのお湯を沸かして、
20160508_065055_0

うどんをイン。
20160508_070340_0

ゆで時間は10分以上なので、ふたをして、吹きこぼれないように弱火にして、静かな沸騰状態を維持します。
20160508_065725_0

茹で上がったら、どんぶりにイン。
20160508_070425_0

生卵を割り入れて、出汁醤油をひとまわし。
20160508_070521_0
いつもは出張の折に買ったうどん用の出汁醤油ですが、ちょうど切らしていたので玉子かけご飯用の出汁醤油を使いました。

よぉく混ぜて、
20160508_070552_0

青ネギを散らして、完成。
20160508_070612_0

あぁ、美味い。至福の朝食。

以上、2日間とも天気がよく、静かでよいソロキャンプとなりました。

あぁ~、5月は本当にキャンプによい季節だな~。

【↓今回キャンプの使用ギアはコチラ】

道志の森キャンプ場 短信 (2016年5月) その3

夕暮れを眺めながらの網焼きディナーはまだまだ続きます。

3品目はセマフカ得意の手羽中です。
20160507_185343_0
パックのまま塩・胡椒を振ればまな板や皿を汚しません。

全部をいっきに並べちゃいます。
20160507_185450_0

中央部と周辺部では火力がだいぶ違うので、中央部のから先に焼けていきます。
20160507_190208_0
焼きあがったものから、端っこに乗せて保温しながら食します。

合わせるお酒はまたしてもIPA。
20160507_190813_0
IPAとはホップをたくさん効かせたスタイルのビールで、インディアンペールエールの頭文字を取ってIPAと呼ばれています。

大航海時代にビールの腐敗を防ぐために防腐効果のあるホップを普通のビールよりもたくさん使ったのが由来です。

そんな由来に想いを馳せながら飲めば、味わいも格別。

薪のはぜる音、水面に映る対岸の灯りのゆらめきも、酒のよいツマミです。
20160507_191507_0

網焼き4品目は炙り明太子。
20160507_193343_0
一口大に切った明太子を炙ります。これもまな板ではなくパックに乗ったままキッチンはさみを使うと楽ですナ。

表面に軽く焦げ目をつけて、中は生というのがよいですゾ。
20160507_193431_0

お皿に盛って、青ネギをたっぷり散らして、風味付けのごま油をたらします。
20160507_193656_0
うーん、実に美味。これは焼酎が合いますナ。(←今日は持参してなくて、残念。。。)

お腹もいっぱいになってきた5品目は、スーパーで偶然見つけたチーちく。
20160507_194442_0
これ、ちくわの中(穴の中でなく)にチーズが内蔵されている珍しいチーちく。

じっくりかつこんがり焼けば、ちくわの香ばしさととろーりチーズが実に美味。
20160507_194727_0

オイルランタンの灯りがよいですナ。
20160507_201324_0
こうしてお腹いっぱいのアラフォーソロキャンパーは、お腹いっぱいのまま眠りにつくのでした。。。

続きはまた明日。


【↓今回キャンプの使用ギアはコチラ】


【→楽天市場 デイツ(DEITZ) オイルランタン 一覧】

道志の森キャンプ場 短信 (2016年5月) その2

昼寝から覚めてもまだ明るいのは幸せですナ。

GWキャンプ第3弾はとっても空いている道志の森キャンプ場で過ごしています。

夕方に備えてオイルランタンをば。
20160507_140854_0
ご近所の方に「フュアーハンド」と説明しましたが、嘘でした。。。これは、アメリカのデイツ(DIETZ)の、貴重な真鍮モデル。

ソロキャンプでもないと、なかなか出番がないんデス。。。

さて、川の近くにテントを設営したのは、ペグを洗いたかったから。
20160507_161426_0
川の中でごしごしと泥を落とし、曲がっているのはハンマーで叩いて直しました。

手持ちの鍛造ペグは長さごとに袋を分けて収納しています。
20160507_162129_0
これも裏返して川の中で洗って綺麗に。

ペグのメンテが終わったら、薪を細く割ります。
20160507_162148_0
ま、着火剤を使えば薪は太いままでもいいんですが、、、ネ。単なる遊びです。

ペグを洗って、薪を割ったら、もうやることもないので、読書をしながら、ピーナツをつまみにビールの時間。
20160507_165151_0
あぁ、幸せ。

そして夕方の気配を感じはじめた頃に夕食開始。

前回のソロキャンプで試して気に入った網焼きをまたやります。
20160507_174925_0
ユニフレーム 焚き火テーブルにSOTOレギュレーターストーブST-310、そしてユニフォーム クッカースタンドという質実剛健のトリオ。

そこに家の台所から持ち出した魚焼き網をセット!
20160507_174951_0

オードブルは牛タンです。
20160507_175320_0
塩・コショーを振って、

焼く!
20160507_175413_0

裏返す!
20160507_175527_0

牛タンのお供はよなよなエールさんの「インドの青鬼」というIPA。
20160507_175626_0
ビールは苦味がバシッと効いたIPAがワタクシの好み。牛タンとの相性もバッチリです。

20160507_175832_0

牛タンをやっつけたら、網焼き2品目は厚揚げを焼きます。
20160507_181952_0
両面にほどよく焦げ目がつくまで、じっくり焼きます。

厚揚げを焼いている間に、醤油・ネギ・鰹節を準備。
20160507_181907_0

ネギ・鰹節をたっぷりぶっかけて、醤油をたらせば完成。
20160507_182153_0
シンプルだけど実に味わい深い。酒の肴には最高の一品ですナ。

こうして一品一品作りながら、道志の森に陽は落ちていくのでした。
20160507_184921_0

続きはまた明日。

【↓今回キャンプの使用ギアはコチラ】


【→楽天市場 デイツ(DEITZ) オイルランタン 一覧】

道志の森キャンプ場 短信 (2016年5月) その1

3連休・3連休・2連休という飛び石連休となった2016年のGW(ゴールデンウィーク)ですが、セマフカは3回キャンプに出撃いたしましたヨ!

いつもGWは多くのキャンパーでにぎわう道志みちにあって、ひときわ人気のキャンプ場が我がホームグラウンドである道志の森キャンプ場。

過去のGWの傾向を読み解き「今年のGWは最終日は空いているはずだ」とアタリをつけて、5/7-8の1泊キャンプに挑みました。

今回の相棒はトヨタ シエンタ。

最近発売になった新型シエンタがものすごーく売れているらしいですネ。コンパクトミニバンというカテゴリではホンダのフリードが人気ですが、ホンダが品質問題で新車のリリースが遅れている間に、トヨタがその需要をみんな取っていってしまったというところでしょうか。

この新型シエンタ、なんと3列目のシートは2列目シートの下にすっぽり収納できます。
写真 2016-05-07 9 12 27_s
左が単に倒しただけ、右は2列目シートの下に収納しています。

両方の3列目シートを2列目下に収納すれば、このような大容量のラゲッジスペースが出現。
写真 2016-05-07 9 13 13_s

ホンダフリードは3列目シートをサイドに跳ね上げる形なので、キャンプ道具の積載に際してはけっこう邪魔になります。

3列目シートのないのがフリードスパイクで、これはコンパクトカーで4人家族でキャンプに行くには最適な車種です。しかしいざという時に3列目も欲しい。。。というニーズの場合、トヨタの新型シエンタは最高の選択肢ではないでしょうか。

え、、、と本稿は車のブログではないので、この辺りで道志の森キャンプ場に行きます。

今回はソロキャンプですが、荷物の多さはファミキャンの皆様と変わらないという噂のワタクシ。。。新型シエンタのラゲッジルームはこんな感じ。
20160507_120840_0
まだまだ余裕があります。

ところで本日の道志の森キャンプ場はこんな様子。
20160507_130157_0
超人気のプール周辺は片手で数えるほどのテントしか立っていません。読みはバッチリ当たりました。

それを見届けて、ワタクシはプール南側の川沿いにテントを設営。
20160507_125850_0
スノーピーク アメニティドームSに合わせるのは、購入したばかりのスノーピーク ポンタ。

前面の視界を広く取り、後方は日差しと道路からの視界をさえぎるために低く下ろすセッティング。

おしゃれキャンパーを気取って、ミニマム装備での展開です。

後姿はこんな感じ。
20160507_125735_0
木漏れ日の模様が美しいですナ。

今回のサイトは川面が目前です。
20160507_130054_0
澄んだ川と輝く新緑。うーん最高のキャンプ日和。

いい季節ですナ。
20160507_130220_0

川のせせらぎを聴きながらの昼食は、、、
20160507_135011_0
スーパーで買ったとろろそば!(爆

この日の都内の最高気温は29℃。ここ道志の森キャンプ場もぐんぐん気温が上がり、26℃まで行きました。

まだこのくらいの日差しと気温ならポンタ程度の薄いタープで十分しのげますネ。川を渡る心地よい風に吹かれ、気持ちよく過ごすことができました。

とはいえビールはサーモスの保冷缶ホルダーが出動。これ、ほんといいですヨ。(ええい、サーモスの保冷缶ホルダーは化け物か!

昼食後は、もちろん昼寝。。。おやすみなさいませ。。。

続きはまた明日!

【↓今回キャンプの使用ギアはコチラ】

ボスコオートキャンプベース 短信 (2016年5月) その2

ボスコオートキャンプベースでのGWキャンプ2日目は、未明の暴風雨とうってかわって気持ちの良い青空。
20160504_085006_0

急きょデイでもう1組合流となり、豪勢に昼飯を作ります。

生ハムとベリーのサラダ。ブルーベリーとイチゴが入って華やかなサラダになりました。
20160504_144225_0

牛モモのタタキも超大量。
20160504_144218_0

ユニフレームの10インチハーフダッチではパエリアを作りました。
20160504_144210_0
ダッチオーブンは蓄熱性が優れているので、しばらくホカホカです。

うん、いつになくオシャレ飯。
20160504_144413_0

もっともこれだけでは足りないのでメインは串焼き。
20160504_144313_0
同行の父ちゃんが焼き焼きしてくれました。

朝は濁流だった川も昼過ぎには澄んだ流れになりました。さすが源流が近い上流域ですナ。
20160504_164048_0

引き続き風はやや強かったものの、日差し穏やかなよいキャンプとなりました。
20160504_164236_0

昼食が豪勢だったので、夜は昼の残りとインド風チキンカレーで簡単に。昼からべろんべろんなので、もはや写真など撮れません。。。(まじ、すんません)

そして3日目の朝。清流はすっかり元通りに。
20160505_051052_0

コーヒーを淹れて、朝の静かな時間を楽しみます。(うふふ、グループキャンプでもソロでも、これが楽しみ)
20160505_060943_0

風もなく、よい天気。
20160505_081051_0

朝ごはんは白いご飯と味噌汁と鮭の塩焼き、納豆、生卵、明太子、etc...と飯の友のオンパレード。

充実の朝食をいただいて、撤収開始。渋滞を避けるために10時に出発。上りの東名はたいした渋滞もなく2時間余りで世田谷区の自宅に帰着。

暴風雨に見舞われるというアクシデントはありましたが、特段のトラブルもなく、よいキャンプとなりました!ボスコオートキャンプベース、いいキャンプ場ですナー。

【↓セマフカ使用ギアはコチラ】
記事検索
タグクラウド
livedoor プロフィール
【読者の皆様へ】
当ブログ記載のキャンプ場・キャンプ道具についてご質問があれば、メッセージにてお気軽にご相談ください!できるだけお答えさせていただきます!
メッセージ

名前
メール
本文






Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ