キャンプ場とキャンプ道具を狭く深く語るブログ(略して「セマフカ」)

利用したキャンプ場や使っているキャンプ道具のことを紹介するブログです。キャンプ場やキャンプギアの本当に知りたい情報を具体的にお伝えします! 初心者のキャンプ道具選びにも役立つ情報を心掛けています。 また、アウトドアブランドのニュースリリースや様々なアウトドアイベントも目についた限り紹介します。 現在多忙につき、不定期更新中です。

GWキャンプ

道志の森キャンプ場 短信その1 (2017年5月)

今年のGW(ゴールデンウィーク)はカレンダー通りに休むと5/3-7の5連休でした。

ワタクシ、5/3-5でボスコオートキャンプベースでデュオキャンプ。5/5-6で道志の森キャンプ場でソロキャンプ。まさにキャンプ漬けのGWでしたw

というわけで5/6の朝。今回の車は日産ジューク(カレコカーシェアリング)です。
20170506-072013-0
ソロなのに、ジュークの後部座席を倒した荷室はパンパンです。

デュオだとクーラーはスチベル(コールマン スチールベルトクーラー)とシアトルスポーツのソフトクーラー40qtの2個体制ですが、ソロだとシアトルスポーツのみ。

ジュークでキャンプに行くのは初めてですが、我が家の場合はジュークではデュオキャンプはちょっと厳しめのようです。(←だいたいが荷物多過ぎ)

今回の日程で普通にキャンプするだけなら、道志の森キャンプ場へは11時頃の到着がベストだと思います。この日は5連休の4日目。たいていは連休最終日は家でゆっくりしたいものなので、4日目の昼前にはほとんどのキャンパーが撤収していると見込んでいるからです。

ただし今回は3日目の混み具合を見たくて早朝から出撃ですw(←皆様の撤収前に到着すれば、前日の混み具合が分かる)

というわけで9時には道志の森キャンプ場に到着。

管理棟より下流側のメインストリートはけっこう混んでますね。
20170506-095532-0

池の周りはところどころ歯抜け状態。
20170506-092131-0

車が入れない橋の向こうは数張りとまずまずの混み方。
20170506-091907-0

管理棟斜め向かいの川沿いもまずまずの人口密度です。
20170506-094209-0

という感じで激込みというわけでもなく、一等地サイトだけ見ると入居率80%くらいのノリ。

今年のGWキャンプのおススメは初日からの2泊3日(5/3-5)ではなく、3日目からの2泊3日(5/5-7)がいいのではないかと思いましたが、まさしくそんな感じで間違いなかったようです。

山の上の広場は10組程度と広々使っているようでした。
20170506-092903-0

また池からさらにさらに奥の方はまるっきりのガラガラで、静かに過ごしたいキャンパーがたまにいらっしゃる程度。
20170506-093420-0

道志の森キャンプ場に到着してしばらくは、このように散策して過ごしていましたが、10時台になると撤収作業しているサイトの中から、今夜の寝床の品定めですw

池の近くの川沿いサイトで撤収中の方がいたので、声をかけさせていただき、超一等地をゲット。
20170506-120536-0
今回のセッティングはスノーピーク アメドS(アメニティドームS)とスノーピーク ポンタ(ライトタープ ポンタ シールド)の組み合わせ。

アメドSはいい幕なんですが、、、色がタープと合ってないのが玉に瑕。。。(アメニティドームシリーズは「エントリーモデル」を示す明るいカラーリングに対し、タープのほとんどは「スタンダードモデル」以上なので、色が濃い)

かといってスタンダードモデルのテントであるランドブリーズはスカート(マッドガード)付きなので、なーんか夏には使いたくないし(寒い季節はどうせシェルターに薪ストインだし)、FALは山岳モデルなので専用テントマットの設定がないし、、、うーん、悩ましい。


ともあれ、道志の森に乾杯です。
20170506-120325-0

うん。新緑に日産ジュークのイエローが映えますナ。
20170506-120525-0

大きな楓の木の下にタープは張ったので、木漏れ日の模様がタープに浮き上がります。
20170506-120846-0
昼12時頃の気温は23.5℃。直射日光は暑いものの、木陰とタープで日差しを2重でさえぎり、タープ下は実に心地よい空間。

あぁ、至福の時。

というわけで続きはまた次回。

【→続き その2はコチラ】

ボスコオートキャンプベース 短信その1(2017年5月)

GW5連休の前半5/3-5の2泊3日でボスコオートキャンプベースに出撃してきました。

渋滞をできるだけ避けようと5時半に世田谷区の自宅を出発。

7時台にはボスコオートキャンプベースがある丹沢山系のふもと秦野市に到着して、24時間営業の入浴施設「万葉の湯」でお風呂に入って、ついでに仮眠も取る、、、予定でした。

ところが今年の東名高速は平日である5/2の深夜から大渋滞が発生するという異常事態。

家を出発したところでGoogle先生に訊いてみると、下道を使っても高速道路とほとんど到着時刻が変わらないという予測。。。

トイレ休憩を考えると下道のほうがなにかと小回りが利くので、下道を選択しました。

って、東名がそんな状況なら並行して走る国道246号も同じ。大大大渋滞(←前前前世から僕は~♪のメロディーに合わせて読んで欲し、、、って、全然合わないナ。。。)なわけで、、、秦野市到着は出発からたっぷり4時間後の9時半。

はい、今年のGWもキャンプ場の予約戦は勝利しましたが、移動はまたしても惨敗。。。

もはや9時半なら(万葉の湯に比べれば)割安な入浴施設「湯花楽」が開いています。

湯花楽でお風呂に入り、スーパーで買い出しをして、いざキャンプ場へ。

というわけで、家を出てたっぷり6時間半。。。やってきましたボスコオートキャンプベース。

あぁ、新緑が眠い目にまぶしい。。。
20170503-120303-0
ボスコは毎年、春・秋それぞれ1回ずつは訪問している大好きなキャンプ場です。

自然がたっぷりと感じられて、それでいてサニタリー設備(ウォシュレット設置のトイレ・給湯設備がある炊事場)が充実しています。

12時のチェックインに合わせて皆様やってきていますので、受付はこの混雑。。。
20170503-120415-0
中には1グループで9組という団体様もいらっしゃいました。流行ってるんですねー、キャンプ。(←とワタシが言うのもなんですが。。。)

薪もこの通り在庫たっぷり。
20170503-120157-0
左奥のお兄さんは黙々と薪を束ね続けていましたとサ。

ボスコの薪は針葉樹と広葉樹の2種類そろえているところがまた良いところ。(少し価格が高いのが玉に瑕ですが。。。)(←道志みちの薪の相場の安さに馴れちゃっただけ?)
20170503-120331-0
1泊なら針葉樹・広葉樹を1束ずつがよいバランスです。

針葉樹はヒノキなので、香りも思う存分楽しみましょうw

今回案内されたのは401サイト。
20170503-143602-0
20170503-145906-0
川沿いの単独サイトです。

車はいつものマツダCX-5(カレコカーシェアリング)。幕はスノーピーク タシークにエルフィールドヘキサを合わせました。(←実は初の組み合わせ)

さぁて、設営が済んだら昼飯です。

ひき肉に塩・胡椒・ナツメグを入れてこねたパテをグリルパンで焼きます。
20170503-134220-0
(パテ、ブッサイクだな。。。)(←料理は好きだけど、特に器用なわけではない)

空いているスペースでベーコンとバンズも焼きます。
20170503-134820-0

焼けたバンズの上にロメインレタスを折り畳んで乗せ、パテ、ベーコン、中濃ソース&ケチャップ、スライスチーズの順に挟んだら、
20170503-135030-0

ベーコンチーズバーガーの完成です。
20170503-135148-0
ハンバーガー袋はクッキングシートを折って作ると簡単便利ですゾ。

くぅぅぅぅぅ、ビールが美味い。
20170503-140217-0
苦味がバリッと効いたIPAがハンバーガーに合う!

ちなみにポテトは冷凍のやつを買ってきて、多めのオリーブオイルで炒めればOK。
20170503-135643-0
油で揚げなくてもじっくり炒めればカリッと出来上がります。

ハンバーガー2個とビールん本とポテトを平らげたら場内散策です。

と、続きはまた次回。

【→その2はコチラ】

【↓使用ギアはコチラ↓】

 

2017年GWキャンプ攻略法

さあ、はっと気づくともうゴールデンウィーク(GW)目前ですね。

ゴールデンウィーク(GW)といえばキャンプです!

我が家は丹沢の某キャンプ場にwebの予約が開くと同時に申し込んで、すでにサイトを確保しています。(午前0時に予約を入れてくれたのは、もちろん嫁。ワタクシ21時には寝ちゃう体質なので。。。ありがとう、嫁)

さて、予約戦争に敗れたお父さん、またすっかり予約を忘れていたお父さん、今、ドキドキしていますね?ハラハラしていますよね?そうですよね!

予約ができないとなると、あとはフリーサイトをどう攻略するかがキーポイント。

関東近隣で車数百台のキャパがあるキャンプ場といえば、ふもとっぱらや道志の森、また青野原オートキャンプ場が思い浮かびます。

もちろんそうした有名キャンプ場は皆様がいっせいに目指すキャンプ場でもあるので、小さくてマイナーなキャンプ場を目指すのもひとつの戦略かと思います。

いずれにしても、今日は今年のGWにどのキャンプ場が空いているか?ではなく、GWキャンプの日程的な攻略法を考察したいと思います。

今年は4/29-30の2連休と5/3-7の5連休という構成。会社によっては5/1-2も休みになると思います。

せっかくのGWキャンプなので、2泊3日で臨みたいもの。

結論から言うと、今年フリーサイトのキャンプ場で少しでも空いている日程を選ぶなら5/5-7の2泊3日がおススメです。

「GWだから2泊3日でキャンプしたい」とは、みなさん思っていることで、サイト争奪戦で先んじるなら5/3の初日早朝から繰り出すのが常道。(←そして最も熾烈な争奪戦となる修羅の道)

そこで目をつけるべきが「5/3からの2泊3日組がチェックアウトするタイミング」です。

5/3の朝チェックインして2泊3日でキャンプした場合は、チェックアウトが5/5のお昼前になるケースが多いはずです。

なので、5/5の午前11時前後にキャンプ場に到着すれば、撤収中のキャンパーが必ずいるはず。

その方に「今日撤収ですか?」と声をかけて、その通り撤収中なら「次ここ使わせていただきます」と了解を取って、撤収の邪魔にならないように、荷物を先行して置いて場所を確保しちゃいます。(この際、撤収を急かす感じにならないように気を付けましょうw)

テントをたたんでいたりして、見るからに撤収中なら声をかけやすいですが、それ以外でもちょっとしたサインを見逃さないようにすれば、これから撤収を始めるキャンパーを見極められます。

そのサインとは「シュラフやマットを干している」ことです。

シュラフやマットを干していれば、たいていその日に撤収です。朝食を食べていたり食後のコーヒーを楽しんでいたりすると「今日撤収しますか?」などと声をかけづらいですが、そこは勇気を出しましょう。(←GWのキャンプ場の予約してないんだから、そのくらいの勇気は当然ですw)(←ご迷惑にならないように気を付けましょう)

というわけで、保証はしませんが、以上の方法でかなりの確率でサイトを確保することができると思います。

少なくとも5連休初日の地獄の争奪戦に参加するよりは、よほど条件がいいと思いますヨ。

まあ「5連休最終日はゆっくりしたい」という場合は5/5インで1泊でもいいでしょうし、また5/6インで1泊ならGWとは思えないガラガラのキャンプ場でキャンプができること請け合いです。(←これは保証しちゃいます)

というわけで2017年ゴールデンウィーク(GW)キャンプの攻略法は、たいへんシンプルですが、以上。この通り実行してサイトが確保できなかったとしても、苦情は受け付けませんので悪しからず。うまくいった方は賞賛のコメントをぜひお寄せ下さいw
 

道志の森キャンプ場 短信 (2016年5月) その4

GW最終日の道志の森キャンプ場は静かに夜が明けました。
20160508_054922_0
キャンパーも少なく、穏やかな天気で、実に爽やかな朝。

ま、朝の気温は10.0℃で、極寒でしたが、、、ネ。

みなさん、道志の森キャンプ場に限らず5月のキャンプ場の朝晩はとーっても冷え込むので、ひざ掛けと暖かい上着をお忘れなく!

恒例の朝の散歩。
20160508_063005_0
プールの周りは数組しかいませんネ。

さて、散歩から帰ると朝飯です。
20160508_064545_0
今日の朝ごはんは讃岐うどんの「釜玉」を作ります。

釜玉というのは、うどんに生卵と出汁醤油をからめた汁なしのうどんのことです。年に1度くらい高松に仕事で行った時の昼食は必ずうどん。だいたい「かけ小」と「釜玉小」を頼みます。2玉食べてこその、讃岐うどんですナ。

たっぷりのお湯を沸かして、
20160508_065055_0

うどんをイン。
20160508_070340_0

ゆで時間は10分以上なので、ふたをして、吹きこぼれないように弱火にして、静かな沸騰状態を維持します。
20160508_065725_0

茹で上がったら、どんぶりにイン。
20160508_070425_0

生卵を割り入れて、出汁醤油をひとまわし。
20160508_070521_0
いつもは出張の折に買ったうどん用の出汁醤油ですが、ちょうど切らしていたので玉子かけご飯用の出汁醤油を使いました。

よぉく混ぜて、
20160508_070552_0

青ネギを散らして、完成。
20160508_070612_0

あぁ、美味い。至福の朝食。

以上、2日間とも天気がよく、静かでよいソロキャンプとなりました。

あぁ~、5月は本当にキャンプによい季節だな~。

【↓今回キャンプの使用ギアはコチラ】

道志の森キャンプ場 短信 (2016年5月) その3

夕暮れを眺めながらの網焼きディナーはまだまだ続きます。

3品目はセマフカ得意の手羽中です。
20160507_185343_0
パックのまま塩・胡椒を振ればまな板や皿を汚しません。

全部をいっきに並べちゃいます。
20160507_185450_0

中央部と周辺部では火力がだいぶ違うので、中央部のから先に焼けていきます。
20160507_190208_0
焼きあがったものから、端っこに乗せて保温しながら食します。

合わせるお酒はまたしてもIPA。
20160507_190813_0
IPAとはホップをたくさん効かせたスタイルのビールで、インディアンペールエールの頭文字を取ってIPAと呼ばれています。

大航海時代にビールの腐敗を防ぐために防腐効果のあるホップを普通のビールよりもたくさん使ったのが由来です。

そんな由来に想いを馳せながら飲めば、味わいも格別。

薪のはぜる音、水面に映る対岸の灯りのゆらめきも、酒のよいツマミです。
20160507_191507_0

網焼き4品目は炙り明太子。
20160507_193343_0
一口大に切った明太子を炙ります。これもまな板ではなくパックに乗ったままキッチンはさみを使うと楽ですナ。

表面に軽く焦げ目をつけて、中は生というのがよいですゾ。
20160507_193431_0

お皿に盛って、青ネギをたっぷり散らして、風味付けのごま油をたらします。
20160507_193656_0
うーん、実に美味。これは焼酎が合いますナ。(←今日は持参してなくて、残念。。。)

お腹もいっぱいになってきた5品目は、スーパーで偶然見つけたチーちく。
20160507_194442_0
これ、ちくわの中(穴の中でなく)にチーズが内蔵されている珍しいチーちく。

じっくりかつこんがり焼けば、ちくわの香ばしさととろーりチーズが実に美味。
20160507_194727_0

オイルランタンの灯りがよいですナ。
20160507_201324_0
こうしてお腹いっぱいのアラフォーソロキャンパーは、お腹いっぱいのまま眠りにつくのでした。。。

続きはまた明日。


【↓今回キャンプの使用ギアはコチラ】


【→楽天市場 デイツ(DEITZ) オイルランタン 一覧】
記事検索
タグクラウド
livedoor プロフィール
【読者の皆様へ】
当ブログ記載のキャンプ場・キャンプ道具についてご質問があれば、メッセージにてお気軽にご相談ください!できるだけお答えさせていただきます!
メッセージ

名前
メール
本文






Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ