長野県松本市|松本市の予備校・学習塾なら|武田塾 松本校

日本初!”授業をしない”武田塾松本校のブログです。 逆転合格専門塾として 東大・京大・早慶・国公立医学部に奇跡的な逆転合格続出。 偏差値を確実に上げるための情報が満載! 予備校とは異なり、完全個別指導の学習塾です。無料受験相談受付中!











こんにちは、武田塾松本校です!!
武田塾松本校は松本駅西口から徒歩2分というとても良い立地。静かな場所で気持ちよく勉強できます。もちろん自習室も完備。いつでも好きなだけ勉強できます。
松本校には受験に詳しい講師がたくさんいます。この信頼できる講師陣があなたの大学受験を全力でサポートします。
さあ!!私たちと一緒に志望校合格目指しましょう!!
8-2
8-3
8-4

て、質問です!!

あなたたちは年間何時間授業を受けているか知っていますか?そして同じ内容の授業を何回も受けていませんか?その効果はちゃんとでていますか?

私たちは年間約1000時間もの授業を受けています。そして塾や予備校では同じ授業を2回も3回も受けます。なのに成績は伸びない、、、

あなたはこんなこと経験したことありませんか?

武田塾ではこんな経験はさせません!!
私たちはもっと良い勉強法であなたを志望校合格への最短ルートへ導きます!!


では武田塾は他の塾、予備校とどうちがうのでしょうか?

それはズバリ!!

1、授業をしない!! ~参考書最強説~詳しくはこちら
参考書最強説!!授業は無駄!!受けると成績が下がるといっても過言ではありません。
武田塾松本校ではプロが選び抜いた参考書をベースにしてあなたたちの受験勉強を支援します。最短時間の最大効率であなたの受験勉強をサポートします。

2、一冊を完璧に!!詳しくはこちら
あなたは単語帳を完璧にしていますか?他の参考書はどうですか?
「一冊を完璧に」は武田塾のあいことば!!よりしっかり、より確実な実力をつけてもらえます。

3、自学自習の徹底管理!!詳しくはこちら
週に一回講師陣が個別指導であなたの進度をしっかり確認します。これからの進路も明確!!
妥協をさせない環境かつあなたのペースで進めれるからとても安心!!      

4、最短ルートの特訓カリキュラム!!詳しくはこちら
あなたの志望校の合格には具体的に何を、どれだけ、いつまでにやればいいかわかっていますか?
武田塾にはルートと呼ばれる参考書の道筋があります。教科別、大学別で具体的に何を、どんなペースですればいいのかもうわかってしまいます。あとはひたすらこなすだけ。あなたの合格までの具体的な道筋が見えてきます!!
実際のルートはこちら!!

これが武田塾のやり方です。
他の塾、予備校より早く、確実に学力があがります!!
9-1
9-2
9-3


武田塾では以上のやり方を一人で実践できる人に入塾は薦めていません。自分でできるならそれがいちばんです。

でも、やはり一人では気が抜けるものです。

一人では厳しい!!管理してほしい!!最短で逆転合格したい!!

というひとはぜひ武田塾松本校にお電話ください。具体的な質問がしたいとか高校受験・大学受験の相談がしたいなどなんでも結構です。
松本校ではいつでも無料相談を受け付けていますのでお気軽にお越しください。どんな些細なことでも全力でお応えします。

松本校の講師陣一同お待ちしています。
2017年度松本校

長野県初逆転合格専門塾武田塾松本校】
 
〒390-0817
長野県松本市巾上4-16西口ビル3F
年中無料受験相談受付中ですのでお気軽にお電話ください。どんなささいな質問でもかまいません。
連絡お待ちしております。 

無料受験相談

☎ 0263-87-8927





他の塾にはない武田塾の強みってなに?
武田塾の強み

武田塾公式ブログはこちら!
武田塾公式ブログ


Youtubeでも活動中!武田塾チャンネル

武田塾チャンネル

 この夏こそ克服

今年ももう早いものでもう8月となりました。みなさんは今夏休みといったところでしょうか。受験生のみなさんはこの夏に基礎を固めたり、苦手な部分を克服しておきたいものですね。そんな今回は数学についてです。数学の悩みといってもさまざまあり、すべてについて話していたらきりがないのでその中でも誰もが経験する計算ミスについて話していこうと思います。

 

 計算ミスそれは受験において最もしたくないミスであり、重要な部分でしてしまったが最後。人生さえも変えてしまうほどの難敵です。この記事を書いている私でさえも計算ミスをしたことがないかと言われたら「ノー」と言わざる終えませんし今後もしていくと思います。だったらもう諦めるしかないのか?いいえ、大丈夫です。そんなことはありません。人間緊張すると何が起きるかわからないので計算ミスを全くなくすということは難しいですが、する確率を減らすことなら自分の努力次第でいくらでもできるのです。具体的に、計算ミスをする時とは主に以下のような状態・状況だと考えられます。

 

1、   緊張状態

2、   暗算で計算した時

3、   自身の字を見間違えた時

4、   思い込み

 

ひとつひとつ解決していきましょう。

1、   緊張状態

緊張

 受験当日はもちろん学校などのテストの時はどうしても緊張してしまいます。緊張すると心拍数が上がり、焦り、精神的に負荷がかかることになります。このようなとき、ある特定の計算ミスが起きやすくなるというよりかは計算ミス全般が起きやすくなります。なので自分が焦っていてやばいなーと思ったら深呼吸して落ち着くようにしましょう。また、不安になったときはとにかく自分を信じるようにしましょう。

 

2、   暗算で計算した時

暗算

 暗算は計算スペースを必要としませんし、書かない分早く計算することができます。しかし逆に書かないがために頭の中で計算がごちゃごちゃになって間違えてしまう。また、計算過程が残らず自分がどのような計算をして間違えたのかがわからなくなってしまうことがあります。暗算が得意な方は良いのですが多くの人は得意でないと思います。個人的には得意であっても暗算はあまりオススメしません。これに関する解決策としてはそもそも暗算を控えることが一番簡単な事でしょう。複雑な計算はしっかり書いて行いましょう。もし時間的な関係で暗算が多くなりそうなときは事前に日頃から簡単な計算からで良いので練習しておくようにしましょう。

 

3、   自身の字を見間違えた時

読めない

 この間違いは計算ミスの中でもかなりの割合をしめるものだと思います。解決策としては、まずは字をきれい
(丁寧)に書くことだと思います。字をきれいに書けばそれだけで見やすい解答になるとともに06nhbを見間違えたりすることもないはずです。そんなこといっても字へたくそだし。と思う方もいるかと思いますが大事なのはきれいというより丁寧かどうかではないでしょうか。殴り書きのように書くのではなく、あくまで自分が後から見ても読めるように書く。また、式を書くときも正しく正確に書くことを心がけましょう。

 

4、   思い込み

疑う

 これはどういくことかというと、頭の中ではわかっているが前の式や文字につられて書いてしまうといったようなことが当てはまると思います。思い込みによる間違いは一番厄介です。なにせ自分で気付くことが困難だからです。試験中は自分しか頼る相手がいないのに気づけない
なんともおそろしいですよね。こいつこそが計算ミス達のボスであり、みなさんを苦しめてきた元凶といっても過言ではないでしょう。では果たしてこのボスを倒すことができるのか?結論を言えばできます。こんな難敵でもしっかりとした対策をすることで打倒できるのです。具体的にどのようにするのかというと、“バックステップ法”と私が勝手に名付けただけですが、要は前の計算式に戻りもう一度計算することです。思い込みは気付くことができないというステルス性をもっていますが、森の中の迷彩服の人に目を凝らせば気付くことができるように、計算ミスがあるのではないかと疑い、意識しながらもう一度計算する。重要なのは意識しながら行うことで、これをしなかったら最初に計算した時と大して変わりません。これを式変形のたびに行えば計算ミスは格段に減るかと思います。

※自分がどのような場面で計算ミスをしやすいのかを自己分析し、あらかじめ意識をしておくことで最初の計算の精度も上がるはずです。

 

以上4つ(厳密には3つですが)の場合について解決策を提示しました。自分がなぜ計算ミスをしたかわからないという方はぜひ上の4つのどれだろうかと考え、実行してみて下さい。

 


 
最後に、これは計算ミスを減らす方法であって時間に関してはあまり考慮されていません。
4番を毎式ごとに試すのが理想ですがそんな時間はないと思います。なので、計算式が複雑になったり、長くなったりしたときというように計算ミスが発生しそうなところで試すのがよいでしょう。また、4の最後に書いたように自分は符号ミスをすることが多い、分数の計算ミスが多いなど計算ミスをするたびにどの分野、どの計算で間違えたかなどメモをしておき、テスト前に再度その項目について意識するとよいと思います。あとは、上の事を意識し、問題集を使って計算速度を上げたり、精度を上げるために解いて解いて解きまくることをするとよいと思います。私のオススメの問題集は「合格る計算」シリーズです。これをやり切りましょう!もっと練習したいという方や、どうしていいかわからない方は武田塾の無料受験相談を受けてみてください!必ずあなたの力になります!

皆さんが計算ミスを打倒できることを願っています。




無料受験相談

松本校に受験相談の予約をする

武田塾チャンネル  

信州大学入試対策概要


信州大学はセンター試験のウェイトが高い学部が多いので、まずはセンター試験の対策を中心に考えよう。
その上で数学は早慶レベル、英語と理科はMARCHレベル(余裕があれば早慶)、国語は東大レベル(論述対策のため)まで仕上げよう。医学部であれば英語と数学をもうワンランク上まで仕上げておきたい。
英語に関しては英作文と要約があるので、分野別対策でこの2つをやっておこう。


参考書
英語 参考書ルート
現代文 参考書ルート
古典(古文・漢文) 参考書ルート
数学(理系) 参考書ルート
数学(文系) 参考書ルート
物理 参考書ルート
化学 参考書ルート
生物 参考書ルート
地学 参考書ルート


学部別対策
人文学部 前期
人文学部 後期
教育学部経法学部
理学部
医学部
工学部
農学部
繊維学部

平成26年度入試合格ライン得点

↑このページのトップヘ