東広島市黒瀬町 清掃活動 【県道 吉川大多田線どげんかせんといかんばい!】~新日本建設社外清掃活動チーム 338 ~

新日本建設が地域貢献の一環として毎月行っております、 社外清掃活動。 【県道 吉川大多田線どげんかせんといかんばい!】 その活動状況をこのブログをとおしてご報告したいと思います。

お互い魂の修行のために現れた人間。  

    夫婦は、世の中で一番相性の悪い者がくっつきます。

でも、これは困ったことではないのです。

それが魂の修行なのです。

たとえ、相手がどんなに嫌なことをしても、相手を変えようとしないこと。

相手に期待しないことです。

相手に期待することは一番苦しいことなのです。

あなたが嫌だと思うことをしている、

あなたの妻、夫は、あなたの魂の修行のために現れた人間なんです。

浮気性の夫も、あなたの魂の修行のために、

あなたと今こうして一緒に暮らしているのです。

周りの人のこと、褒めているかい?  

『私、孤独なんです』という人がいます。

だけど、絶海の孤島に住んでいるわけじゃないのに、

孤独だとしたら、絶対間違っているんだよ。

周りの人のこと、褒めていますか?

好かれるようなこともしないで、好かれないのは当たり前。

それは自分を可愛がってないということです。

人に嫌われて、人生、楽しくないもの。

こう決めると、不思議とどの人間も愛しく見えてくる。  

どんな人も、一生懸命、生きてる。

そうやって決めておくと、不思議と、どの人間も愛らしく見えてきます。

なにも、私は『嫌なことをする奴がいても我慢しろ』とか言ってるんじゃないよ。

『みんな、一生懸命なんだ』って自分のなかで決めちゃうと、

同じ人間でもちょっと違って見えてくるんだ、って言ってるんです。

恥ずかしいのは助けてくれた人を忘れること。  

貧乏するのは恥かしいことじゃない。

だけど、自分が貧乏したときに助けてくれた人のことを忘れちゃったら、

恥ずかしいよね。

苦労するのは恥ずかしいことじゃないよ。

     恥ずかしいのは、苦労したときに助けてくれた人のことを忘れちゃうことだよ。

義理の方が重たいんだよ。 

    誰かの世話になったやつが二人いるんだよ。

その世話になった人が死んじゃったときに、片方は涙流して家で泣いた。

涙流すのは人情なんだよ。

だけど、もう片方はすぐ香典持ってでかけるんだよ。

これが義理なんだよ。

家でずっと泣いてましたって。

泣いてる暇があったら葬式に来いっていうのが、世の中なんだよ。

幸せってって言ってるうちに人間の脳って幸せを数えだす。

    嫌なこともあるよ。
本当にあるんだよ。

仕事やってたら、嫌なことなんて山ほどあるよ。

ところが、あんなことどうでもいいよ。

     おれ、幸せなんだよって言ってるうちに、
    人間の脳って幸せを数えだす。

どこへ行こうが、俺の行くところが、いい場所。

  占いとか、風水を超えるものがあるんだよ。

それは何かって、心。

人間の心。

人間ってのは、思ったことが現実になるの。

楽しいことを考えているときって、幸せじゃん。

だけど、不幸なことを考えていたら、不幸なんだよね。

それを、西にいっっちゃいけない、東に行っちゃいけない。

人にそんなこと言われて、なんで、ビクビクしなきゃいけないんだ。

どこへ行こうが、俺の行くところが、いい場所。

それで、いい日は、今。

楽しくないこと、嫌なことを考えているから、幸せじゃないんだ。 

    幸せじゃない人って、その人の人生そのものが不幸なんじゃない。

楽しくないこと、嫌な事をかんがえてるから、幸せじゃなくなっちゃうんです。

だってそうでしょう、『4と9は不吉な数字だ』とか思っている人は、

4とか9が出てきたら、『あら、いやだわ』ってなるよね。

でも、4とか9はいい数字だって思っていると、

1~10のうち、いい数字がいっぱいあるうえに、

悪い数字は一つもない。

そう考えると、ワクワクしちゃう。

幸せな人に囲まれているから、幸せなんだよ。 

    ご飯なんて、一日三回しか食べれないんだからさ。

人間、経済的に豊かになってきたら、

『もっともっと』と考えるよりも、

『この世の中で、人にできることって、何だろう』って。

そういう生き方をしていたほうが自分は楽しいし、

自分の周りの人も幸せでいられるんだよね。

で、自分の周りに幸せな人がいっぱいいるから、

幸せな人に囲まれているから、幸せなんだよ。

そういう、幸せをね、豊かさを、できるだけたくさんの人が

感じてくれたらうれしいね。

誰もわかってくれなくていい。俺一人でもやる。

  『お前ひとりでもわかってくれればいい』という人に限って、

最後には、その一人もいなくなる。

『誰もわかってくれなくていい。俺一人でもやる』といって頑張っている人は、

振り返ると、おおぜい人がついてくる。

そういうもんだよ、人生って言うのは。

全員、かけがえのないあなた。  

この世界に、あなたって、一人しかいないんだよ。

全員、かけがえのないあなた、スゴイものなんだよ。

だから、よその基準に合わせるんじゃないの。

思いは行動が伴う。  

 『今日一日、人に親切にしよう』と心のなかで唱える。

   親切にしようというつもりで生きていれば、それでいい。

人生を決めてから旅立てばいいんだよ。  

旅行でもなんでも、

最初にパリに行くか、イギリスに行くか、北海道に行くか、

決めてから旅立つんだよね、人は。

ところが、人生はそうじゃない人が多い。

人生を決めてから旅立てばいいんだよ。

第87回 社外清掃活動 吉川大多田線どげんかせんといかんばい!~残暑ムシムシゴミ拾い~

2017.8.27(SUN)

第87回 吉川大多田線 どげんかせんといかんばい!~残暑ムシムシゴミ拾い~

今日は曇り空でしたが、雨は降りませんでした。

第87回 社外清掃活動 (4)






『少し涼しい中でゴミを拾えるのかな?』
と、思っていたら・・・・

暑ッッッッ・・・・

まだまだ暑いです。

蒸し暑いです。

残暑です。

第87回 社外清掃活動 (2)






カンカン照りではなかったものの、湿度が高く
汗だく・テカテカゴミ拾いとなりました。

第87回 社外清掃活動 (8)






見えづらい所にたくさんのゴミが・・・・・
特にタバコの吸殻が多かったですね。

第87回 社外清掃活動 (7)第87回 社外清掃活動 (6)






タバコのポイ捨て・・・・
海外では面白い取り組みもあって、中国ではポイ捨てした人のDNAから顔を再現して
街中に公開されるなど、様々な取り組みがされています。
日本らしいタバコのポイ捨て対策ってなんだろうか?

第87回 社外清掃活動 (5)






ゴミを見つけてしまうと、ついつい夢中になって拾ってしまうので、
熱中症には気をつけないと!!

第87回 社外清掃活動 (9)第87回 社外清掃活動 (10)






何年ぶり?!のエロDVD王子登場。
枚数は全盛期の頃と比べて DOWN↓↓
少し寂しい気もする。

第87回 社外清掃活動 (14)第87回 社外清掃活動 (12)






本日の参加者は私も含めて5人。
まだまだ暑い日が続きますが、
水分補給をしっかりして、楽しくゴミ拾いをしましょう。

ではでは、今日も暑い中お疲れ様でした!!

次回 第88回 吉川大多田線 どげんかせんといかんばい!!は
9月24日(日)を予定しています。

んーーーもう9月か・・・・・('д` ;)

~私のくだらない話~

息子がハンドスピナーを買いました。
意外と面白いので自分も買いました。
もちろん大人なので、少し高いのを買って自慢しました。
大人気ない・・・・


自分が好きというのが、一番大事。  

    人に親切にしたり、相手が喜ぶことをしたり、言ったりするのは、

自分が好かれたいからなんだけど、それではダメですか?と聞いた人がいます。

それが当たり前。

だって、人はみんな自分のことが好きなんですから。 

自分が好きというのが、一番大事なんです。

自分が嫌いな人は、自分がどうなってもいいと思っているし、

人のことは,もっと,どうでもいいと思っている。

一番ダメなのはナニナニだからダメっていう考え方。

  人生はお芝居みたいなものなんです。、

自分は自分の人生の主役なんだって、良く言うんだけど。 

自分は主役なんだと思ったときに、自分の周りにある、

いろんなものを使えばいいんだよね。

例えば、足が遅かったら、車なんかに乗ればね。

車に乗れば、100キロで走れるんだよね。

だから、いろんな道具を使いこなすんだ、って。

そのために、いろんな道具があって、自分が主人公で。

それを足が短いからダメなんだ
     なんだからダメなんだ。

それが、ダメなの。

最高にダメなのっていうのは、

『ナニナニだからダメ』っていう考え方なんだよね。

まずは『自分』。

人間、この世に生まれた以上、最低でも一人、

幸せにしなきゃいけない人がいます。

それは誰かと言うと、『自分』です。

もちろん、自分の心が明るく楽しく、
     幸せでいられるようになったら、

その幸せのなり方を人に教えるんですよ。

ミカンはミカン、そのままの姿で完璧。   

ミカンは果物です。
     デザートに向いていますが、主食にはなりません。

そんなミカンに、『おまえ、主食になれ』といったところで、

ミカンは主食になることはできません。

ミカンは自分に欠陥があるのかと悩むだけです。

ミカンはミカン、そのままで完璧なのです。

勉強できる子供も、できない子供もそのままの姿で完璧なのです。

他力を頼むだけでは、問題は解決しない。

  この世の中は、自力の後に他力あり。

他力を願ってるだけじゃ、何も起きない。

なんの努力もしてなくて、
     人のこと、いいな、いいなって言ってるだけじゃ、

自分の人生、何一つ良くならない。

親がゴキブリじゃなかっただけで感謝。

  私なんかよく、『親がゴキブリじゃなかっただけで、ありがたい』って言うんです。

だって、もし、親がゴキブリだったら、自分もゴキブリだった。

今頃スリッパでたたかれているところだったんだよ。

親がゴキブリじゃなかっただけでもありがたいね。

それから、いろんな人を見て、

『あの人は、ああいう性格だから、私、我慢できないのよ』とか

いろいろいう人がいるんだけど。

自分がそういう性格に生まれなかっただけで、ありがたいの。

ホントだよ。

もし自分がそういう性格にうまれてきちゃってたら、

自分はどうなってただろうって、考えてごらん。

嫌でしょ?

そしたら、そうじゃなく生まれてこれたのって、ありがたいじゃん。

ここがダメって言うけど、それが欠点だって誰が決めたんですか?

  面白いけど、ほとんどの場合、自分がダメだと思っていることが、

本当にダメなものじゃないんだよ。

『おい、お前、いつも授業中、ニタニタ笑ってるんじゃないぞ!』って

学校の先生にしょっちゅう怒られてたような人、いるじゃん。

そういう人、社会に出ると、上役とか同僚から、

『あなた愛嬌があって、楽しそうに働いてくれるから』そうやって褒められて

出世したり、とかってあるんだよ。

第一、   ここが欠点でとか、ここがダメって言うけれど、

それが欠点だって、いったい、誰が決めたんですか?

平均台から落っこちても好きなところへ行けるんだよ。

  普通の人がね、人に迷惑かけるんじゃないよ。

『迷惑かけるんじゃないよ』って言っているのは、

平均台の上を歩けって言ってるのと同じなんだよ。

ちょっとそれたら、大変なことになるぞって。

でも、平均台から落っこちてみるとどうなるかって、そこは大地だったんだよ。

平均台から落っこちても、好きなところに行けるんだよ。

本当にそうだよ。

面白くないのをがまんしろって言うほうがいいんですか? 

  世間の人はね、学校もいけないで帰っちゃうような人間は、

出世できない、ロクなものにならないって言われたときに、

信じちゃうからいけないんだよ。

それより、

『こんなくだらない授業をいつまでも受けているようじゃ、出世するわけない』って

思えばいいんだよ。

どっちが正しいですかって勝負してみればいい。

『当たり前』といった瞬間から不幸が始まる。 

    この世で人生の成功者になるには、ただ一点、感謝です。

逆をいうと、当たり前といった瞬間から、不幸が始まる。

お互いわかっているのに、言い合わないから戦いになるのです。 

お互いわかっているから、『ありがとう 感謝してます』って言わなくてもいいんだ。

ではないのです。

お互いわかっているのに、言い合わないから、血みどろの戦いになるのです。

もっと、幸せになりたかったら、お互いに感謝してください。

その問題には意味がある。 

    何か一つ問題が起きたとき、
多くの人は『なぜ、こんな問題が起きたんだろう。』

と考えます。

理詰めで考えると、色々な原因が思い当たるでしょう。

でも魂的な視野からいうと、自分に起きる問題は、

自分の感謝のなさを教えてくれるものとして出てきています。

幸せって自分でなるも。

   人って、感謝しようと思えば、いくらでも感謝できるんです。

人が心満たされないのは、

『誰かが自分のために何かをしてくれたらいい』と思ってる。

ただ、待ってたって、何も始まらないよ。

幸せって、待ってるものじゃないの。

幸せというのは、自分でなる、ものなんだよ。

第86回 吉川大多田線 どげんかせんといかんばい!~くっそ暑い、灼熱ゴミ拾い!~

2017.7.30(SUN)

第86回 吉川大多田線 どげんかせんといかんばい!~くっそ暑い、灼熱ゴミ拾い!~

夏だ!ビールだ!!ゴミ拾いだ!!!
さて、本格的な夏、到来!
皆さん、いかがお過ごしですか?

くっそ暑かった、今回のゴミ拾い。
そろそろ太陽光が半端なくなってきたゴミ拾い。
日差しに負けずにゴミ拾いをしてきました。
今回は、ゴミ拾いが始まる前に、体冷ましのスポーツドリンクをぐいっと飲んでからスタート。
いやー、汗が出る出る。(笑)
これからしばらくは、こんな日が続くと思うので、熱中症対策は必須ですな。
第86回社外清掃活動 (17)


第86回社外清掃活動 (1)
7月も後半ともなれば、朝9時には気温30℃越え。
汗だくになりながらのゴミ拾いとなりました。
今回は久々?!にコマツの中村さんも参戦です。

第86回社外清掃活動 (3)
午前中からすでに暑さ全開!!!
今回は、カンカン照りの暑さのなか、吉川大多田線のゴミ拾いをかましてきました。

第86回社外清掃活動 (4)第86回社外清掃活動 (5)
日差しがとても、暑い・・・・痛い・・・。
頭皮がチリチリする。

第86回社外清掃活動 (11)第86回社外清掃活動 (12)第86回社外清掃活動 (9)
さっと進んで、パッと拾う。

第86回社外清掃活動 (7)第86回社外清掃活動 (6)
今の時期、黒瀬町だけ日本のどこよりも気温が高えんじゃねえか?
と、思わせるぐらいに暑く、強めの精神力でがんばってゴミを拾いました。

第86回社外清掃活動 (10)
体にまとわりつくような、ジメッとした暑さにへばりそうになりながら。。。。

第86回社外清掃活動 (8)
連日続く猛暑の影響なのか、空き缶やペットボトルなどの飲み終わったらポイ捨て系のゴミが続々と。

第86回社外清掃活動 (20)
缶やペットボトルのポイ捨てが多いです。
みんな暑くて、いっぱい飲んでいるんですね。
でも、ポイ捨てはしないで、ゴミ箱に捨てましょう!!

第86回社外清掃活動 (18)
蒸し暑さの中、いつも以上にメンバーにはがんばってもらいました。
ぐっと暑さが増してきたこの頃。
栄養はそれなりに、水分はたくさんとってこれからの季節に備えましょう。
さて、ゴミ拾いも済みましたし、おいしいギョーザを頂きましょう!!

ギョーザ大会 (1)ギョーザ大会 (2)ギョーザ大会 (3)

ギョーザ大会 (4)ギョーザ大会 (5)ギョーザ大会 (6)

ギョーザ大会 (7)ギョーザ大会 (8)ギョーザ大会 (10)

ギョーザ大会 (11)ギョーザ大会 (12)ギョーザ大会 (13)



コマツ建機の中村さんも 暑い中お疲れ様でした!!
ギョーザ大会 (9)
ノンアルで、乾いた喉を潤していました。
ほほう。なかなかいい飲みっぷりですな。

コマツ建機の中村さんとは?
第77回社外清掃活動 (22)コマツPC20MR新日本建設仕様
新日本建設にPC20のユンボを3台も納車した、やり手営業マンですわい。
次は、何を納車するのかな?



建設機械のご用命は!!
コマツ建機販売株式会社のご案内


中国カンパニー 呉営業所
住所〒737-0161
広島県呉市郷原町字一ノ松光山626-72 →[MAP]
電話0823-77-2800 または 050-3486-7207
FAX0823-77-2801

次回、第87回 吉川大多田線どげんかせんといかんばい!!は
8月27日(日)を予定しています。

残暑厳しいかとは思いますが、張り切ってゴミ拾いをしましょう!

悪口を言わないで行動できれば、それだけでも成功者。  

世の中はすべて道理で成り立っているのです。

日本が良くない国だと思ったら、いい国にすればいいのです。

日本に生まれて、日本の悪口をずっと言いながら、

出世したい、成功したい、なんてムシが良すぎます。

地球を汚すなと声高々に叫んでいても、

叫んでいる本人も地球を汚しているのです。

自分だけはと思っていても、神様は上からじぃっと、あなたを見ています。

あなたが何をやったかみています。

そして、世の中を、人を悪く言っていないかを見ています。

世の中や、人の悪口をいっさい言わないで行動できれば、

それだけでも成功者なのです。

人に教えるときは、自分がそこまでおりて行くしかないんだよ。 

    人にものを教える時って、地獄の底までおりて行く、ぐらいの気持ちがないと。

最初はそこから始めないと無茶だよ。

例えば、今、足し算鹿できない人に、いきなり方程式の話をしても、

相手からしたら、その人の自慢話を聞かされているだけになっちゃうんだよね。

だから、今、自分が階段の10段目にいるとしても相手の話を聞いたとき、

その人が、1段目にいるんだとしたら、自分がそこまでおりて行くしかないんだよね。
     だって、相手はいきなり10段目にはあがれないんだよ。

角度を変えて、言い方を変えて伝えるのが経営者の仕事。  

10通りの言い方をして、実際にやってみせて、それでもできないなら、

その人はできないのかもしれない。

角度を変えて、言い方を変えて伝えるのが経営者の仕事なんだよ。

それをしないで、できないのは、その人じゃなくて、言っている人のせいだからね。

ひらがなの『あ』だって最初に誰かに教えてもらわなかったら書けないんだよ。

成功者と言われている商人は、『みんなが書けるわけがない』と思って

仕事を教えているの。

マクドナルドが成功したのも、人がみんな同じようにできるわけがないと思い、

どんな人にでも仕事ができるように、話し方・笑顔・お辞儀などの

マニュアルを作ったからなんだよ。

同じ言い方をしても伝わらないんだよ.。  

一度言っただけでは人は絶対できないよ。

2度言ってもできない。

3度言ってもできないと言うよね。

だけど、2回目、3回目、一度目と同じ言い方してないかい?

それでできないなら、その人には、その言い方では伝わらないんだよ。

だから、2回目にはこういう言い方をしましょう、

それでも伝わらなかったらこう言い方を変えようという具合に、

他の言い方をしなくちゃいけないよ。

人って楽しくなら学べる。  

人はお説教を求めてるんじゃないの。

人って、楽しくなら学べるの。

人間の脳ってのは、楽しくないと覚えない。

試験やなんかで嫌々覚えたことって、みんな忘れちゃったでしょ?

ところが、楽しく学んだことだったら、みんな覚えているの。

心配するのはやめな。心配事を書き出してみな。 

     ポンポン思い浮かぶ心配事を、
 ひと月に
500も1000も書き出してみる。

現実になったものはある?

一つもないよね。

気づきのために、どこか体の具合が悪くなる。  

病気になったのだとしたら、体に感謝することをしらなかったんです。

それの『気づき』のために、どこか体の具合が悪くなる。

それに気づき、他の具合が悪くないところ一つ一つに感謝すればいいのです。

必要な治療を受けながら、感謝すればいい。

そうやって、問題のないところに感謝して、感謝して、

最後に問題そのものにまで感謝できたとき、

その問題は消滅するようになっています。

奇跡的に状況を好転させる成功方法。 

    その法則とは、上手くいかないとき、
100%自分が悪いって心の中で唱えるんです。

100%、自分が悪いと思うんです。

私は何も、自分を責めなさいって言ってるんじゃないよ。

もう、どうしようもないと思っていたのが、

100%、自分が悪いと唱えると、素晴らしい答えが出てくる。

少しずつ改善していけば、必ずいい方向に進むよ。  

この世の出来事は、すべて改善されながら進んでいくんだよ。

何かが欠けている、どこか上手くいかないから、
     改善しようとするし、改善できる。

人間がすることは、すべて78点が最高なの。

それなのに、百点をとろうとするから、無理がある。

だからといって、手を抜いて適当にやればいいということじゃないんだよ。

完璧にやろうとしなければ78点は取れないからね。

完璧でない自分が、完璧を目指したら、当然のごとく失敗した。

また次に完璧を目指そう。

こう思うと、失敗することが楽しくなる。

だって、次に改善するところがわかるからね。

少しずつ改善していけば、必ずいい方向に進むよ。

なにかずば抜けている人は、反対がへっこんでいる。  

人間ってね、総面積が決まってるのね。

だから、何かがずば抜けてる人は、反対がへっこんでるね。

へっこんでるのをどうしようか。

へっこんでるのを、こっち削ってこっち埋めちゃうと普通の人になっちゃうから、

それじゃあ、つまらなくなっちゃうんだよね。

うんとできる人は、うんとへっこんでる。

それで、補いあってるんじゃないかと思うんだよね。

 

何か悪いのを乗り越えて、宝に変える。 

    人間てさ。

みんな一個ずつ、いろんなもん持っていくんだよな。

人間ってね、何か悪いんだよ。

頭悪いとか、性格悪いとか、歯並び悪いとか、痔が悪いとかね。

何か悪いんだよ。

だから、その、何か悪いのを心が乗り越えて、宝に変えてさ。

一個一個、オセロのように、

一つずつ、白いのにかえていけたらいいな。

困った人には、困った知恵しかうまれない。  

心の中の困ったという思いを消してしまえば、

困ったことなど起きようがないのです。

逆に、困った人には 困ったという知恵しか生まれません。

そして、困ったという知恵から生まれたものは、

苦しみしかもたらしません。

 

第85回 吉川大多田線どげんかせんといかんばい!~蒸しっと今年も折り返し!!~

2017.7.2(SUN)

第85回 吉川大多田線どげんかせんといかんばい!!~蒸しっと今年も折り返し!!~


おはようございます。
気が付きゃ、もう今年も半分過ぎました。
新日本建設第85回社外清掃活動 (1)
蒸し、蒸し・・・蒸し・・・、嗚呼湿気が多い。
梅雨入りして『空梅雨かいな?』『雨、降らないなぁ-』と思っていたら、
一気にまとめて降る・・・みたいな。
そんな感じですね。

新日本建設第85回社外清掃活動 (10)
だいぶ夏っぽくなってきました。
湿気が多い。

新日本建設第85回社外清掃活動 (2)
6月25日に行う予定だったゴミ拾い。
予報では雨だったので、中止にしたのですが、予報が外れて当日は 晴れ。
・・・・・ミスった・・・・
それでですね、今日は7月2日ですが、一応6月分のゴミ拾いってことで。
今日は一日天気もよく、雨の心配もなく、ゴミ拾いができました。
湿気ムンムンでしたけどね。

新日本建設第85回社外清掃活動 (5)
まず、初めに・・・ゴミ多すぎ。(湿気もな。)
どういうことなんってぐらい多かったです。(しつこいようだけど、湿気もな。)
暑いからコンビニのアイスコーヒーとタバコの吸殻セットが多いのですよ。

新日本建設第85回社外清掃活動 (4)
どうせ捨てるなら、飲みきってから捨てといてほしいなぁと思う、
今日この頃。

新日本建設第85回社外清掃活動 (8)
空き缶と吸殻だけでも、結構な量に・・・・
もちろん拾うことはいいことですが、
できればあまりいっぱい拾いたくはないんですよねー。
暑い時期は、すんごく臭う。

新日本建設第85回社外清掃活動 (6)
ゆっくり、そして、しっかりとゴミ拾い。
タバコの吸殻多しでございます。

新日本建設第85回社外清掃活動 (9)
けっこう落ちてるんですよね。ゴミ。
雨上がりということもあって、タバコ、ナイロン袋、空き缶と荒れ模様。

新日本建設第85回社外清掃活動 (12)新日本建設第85回社外清掃活動 (11)
雨水に浸かりっぱなしの吸殻。
ザリガニの・・・・死骸の臭いがするー。
サビも目立ってきたし、そろそろこの灰皿も作り直そうかな?

新日本建設第85回社外清掃活動 (7)新日本建設第85回社外清掃活動 (13)
汗だくになりながら、まあまあ・・・そこそこのゴミを回収してまいりました。
来月は異常気象か何かで涼しくなっているといいなーーって。
こんなこと言ったら怒られるかな?

新日本建設第85回社外清掃活動 (14)
今回もあっという間の1時間半ほどのゴミ拾い。
蒸し暑い日でしたが、予定通りに活動することができました。
メンバー共々軽い運動にもなりお疲れ様でした。
熱中症に気をつけよー!!


次回第86回 吉川大多田線どげんかせんといかんばい!!は
7月30日(日)を予定しています。



それは神様が『早くやめなさい』といっているお知らせなんだよ。  

苦労して、しんどい思いをするというのは、

『それは間違いですよ』っていう、神様の教えなの。

うまくいかないってことは、
     神様が『早くやめなさい』といっている

お知らせなんだよ。

あの手、この手って千の手があるよ。  

  千手観音って、たくさん手のついた観音様がいる。

人生、幸せに生きるのにも、
     あの手、この手って千の手があるよ。

うまくいかないときは、別の手を出してごらん。

苦労する考え方をしていると、いくらがんばっても、苦労は続くんだよ。 

神様が世の中で苦労している人すべてを見守ってくれてるというのなら、

昔のどぶ板長屋に住んでいた人も、大陸に渡った人も、皆、幸せになってるよ。

でも、皆、苦労して、その先はなかったんだよ。

苦労する考え方をしているといくら頑張っても、苦労は続くんだよ。

そのことに早く気づいて、これから幸せになろうよって、ことなんだ。

苦労の先に幸せが待っている、

だから、『頑張って苦労しよう』なんて思っていたら、

苦労して苦労して、苦労したまま死んじゃうよ。

失敗したのは仕方がない。次は、他のやり方でやればいい。

   みんな精一杯がんばってるよね。

でも、人間は完璧じゃないから、失敗することもある。

そのとき、その人を叱ったら、ますます落ち込んで、

その次からは、始める前に『失敗したらどうしよう』ということばかり

考えることになる。

嫌なことばかり焦点をあてていたら、

その人の人生はつまらないよね。

そうじゃなくて、楽しいことを考える。

失敗したのは仕方がない。

次は、ほかのやり方でやればいいんだよ。

最初から負ける勝負はやっちゃだめだよね。  

ウサギと亀の話があるでしょ。

かけっこなんか、亀のもっとも苦手とするところでしょ。

なのに、なぜ亀はその勝負をうけたのかな?

たまたまウサギが寝たから勝ったけど。

そんな偶然、普通ないよね。

勝ったのは本当にたまたまでさ。

かけっこでOKした段階で、最初から負けてるんだよ、亀は。

そういう勝負はやっちゃだめだよね。

自分のできることとできないこと、ちゃんと見極めれば、

亀もあんなに苦労することはなかったんだよ。

亀はウサギと水泳の競争をすれば、簡単に買ったと思うよ。

ただ、それだけだよ。

事業が失敗したのは、お金がないからではなく知恵がないから。  

商売のやり方はいろいろあるけど、大切なことは、お金をかけないこと。

お金をかけると、失敗した時のことが心配になるけれど、

お金を出さなければやってみればいいだけ。

知恵も、挨拶も、笑顔も、言葉もお金がかからないよね。

思いついたら、すぐできる。

よく、『お金がないから商売に失敗した。』というけれど、それは間違い。

事業が失敗したのは、お金がないからではなく、知恵がないからなんだよ。

知恵がないからお金がいない、お金がないから失敗する。

この順番です。

     だから、商人は知恵を出して、商売を繁盛させなければいけないんだよ。

この世に失敗なんかない。

  失敗する。

失敗したとき、これじゃダメだということがわかった。

それは成功なんだよ。

だから、この世の中に失敗なんかない。

失敗ってやり直せるんだよね。

人生は何回でもやり直せる。

失敗はない。

挫折はない。

挫折しているひまなんかない。

とっととやるの。

人が喜ぶことをやって自分という存在が人に喜ばれたとき、ものすごく幸せを感じる。 

人間って、面白いもんでね。

相手が喜んだとき、自分もうれしくなっちゃうという法則があるんです。

人間の脳というのは、人が喜ぶことをやって、

自分という存在が人に喜ばれたとき、ものすごく幸せを感じる。

そういう仕組みになってます。

この仕組みは、
     『天の神様が、みんなの脳にプログラムして、
入れてくれたものなんだ。』って、
     私は考えています。

人を喜ばすのに必要なもの、神様が各々につけてくれています。

これが私が思う、神様からのプレゼント。

自分を先にするより、相手が楽しむことを先に考えると、もっともっと、自分が楽しくなってくる。  

人間って、自分が楽しむことを先に考えちゃう傾向があるんだけど。

自分が楽しむことを考えるのはいいんだよ。

私は何も『それは悪い』と言ってるんじゃないからね。

ただ、意外なことに、自分を先にするより、
     相手が楽しむことを先に考えると、

もっともっと自分が楽しくなってくる。

自分の楽しみを優先した時の何倍、何十倍も楽しいんだよ。

記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ