東広島市黒瀬町 清掃活動 【県道 吉川大多田線どげんかせんといかんばい!】~新日本建設社外清掃活動チーム 338 ~

新日本建設が地域貢献の一環として毎月行っております、 社外清掃活動。 【県道 吉川大多田線どげんかせんといかんばい!】 その活動状況をこのブログをとおしてご報告したいと思います。

第96回 吉川大多田線 どげんかせんといかんばい!!

2018.6.24(SUN)


第96回 吉川大多田線どげんかせんといかんばい!!



梅雨に入っているとは思えない程の良い天気!
第96回 社外清掃活動 (2)


今日の参加者。
私を含めて3人。
いつもよりのどかな感じのゴミ拾いでした。
第96回 社外清掃活動 (1)


そんな、いつもと違う空気を感じながら
レッツゴー!!
ゴミよ、待ってろよー!!
第96回 社外清掃活動 (3)第96回 社外清掃活動 (4)


全体の量としては、少ないのですが、
この数日、暑い日が続いたためか、飲み物ゴミが多かったような気がします。
それでも去年に比べると、少ない感じもしますので、
吉川大多田線、きれいになってきているのでしょうか?
第96回 社外清掃活動 (8)


暑い日でしたが、誰一人倒れることなく、無事ゴミ拾い終了。
第96回 社外清掃活動 (6)
6月ですね。
梅雨を迎えるのにどうして『水無月』なんだろう?と、疑問に思いました。
調べると、『無』という字は『の』を意味するそうです。つまり水無月は『水の月』ということらしいです。
他にも、旧暦の6月は梅雨が明け晴れた日が続くから水無月という説もありました。
へー。

んー、ついでだ。丁度いいタイミングなので、知っているようで実は知らない
『てるてる坊主』について唐突に詳しく説明しようと思います。

起源は、中国から伝わってきた風習で、
ほうきを持った女の子に似せて作った人形が、
雨雲を掃ってくれると信じて作られたのが有力とされています。

坊主と言われていても、もともと女の子だったんですね。
ドレスのようなシルエットはその名残でしょうか?

また、当初から太陽が照ることを祈るという意味で、
『照る照る坊主』という呼び方みたいです。

大事なことは2回繰り返して言う風習は、
今も昔も変わらないようですね。

また、正式な作り方は特になく、
身近にある白いハンカチやピンポン玉を用いて、作る方が多いようです。

正式な作り方をご存知の方は、是非教えてください。


さて、次回 第97回吉川大多田線どげんかせんといかんばい!!は
7月29日(日)を予定しています。
ゴミ拾いの日は、今日のようにきれいに晴れたらいいですね!!

でわでわ。

第95回 吉川大多田線 どげんかせんといかんばい!~空き缶ふえたねー、夏だねー。』『そだねー』~

2018.5.27(SUN)


第95回 吉川大多田線 どげんかせんといかんばい!

『空き缶ふえたねー、初夏だねー。』
『そだねー』


第94回 社外清掃活動 (7)
おはようございます。
朝から暑いです。

第95回 社外清掃活動 (2)
夏のような日差しの中、
今日も今日とて、
吉川大多田線のゴミ拾いですよー!

第95回 社外清掃活動 (5)
もう昼間は
初夏を思わせる暑さを感じます。

第95回 社外清掃活動 (4)
よく拾うタバコの吸殻だけでなく、
ペットボトルや空き缶などのゴミが多くなっていました。
暖かくなってきて、
ポイ捨てしやすくなってきたのでしょうか?
落ちているゴミの傾向に変化が見られます。
ゴミで季節を感じるですねー。

第95回 社外清掃活動 (6)
弊社のゴミ置き場が
カラスに荒らされているのを目撃しました。
ゴミの置き方を気をつけないと、
ポイ捨てしているのと同じになってしまいますね・・・・。

改めて気づかされました。

第95回 社外清掃活動 (9)
今回は、いつもと比べて少なめでした。
というか、細かいゴミが多かった。
拾った割には、形になっていない。

第95回 社外清掃活動 (7)
飲み終わった缶やペットボトルは
自販機の横などに設置されている
ゴミ箱をご利用ください。

1人一つ、ポイ捨てを減らすだけで、
吉川大多田線が 
『ぐっ』ときれいになります。
ポイ捨てする前に、
コンビニがないか?
自販機がないか?
少し先まで眺めてほしいものです。

次回 第96回吉川大多田線 どげんかせんといかんばい!は、
6月24日(日)を予定しています。

たぶんこの頃には、
梅雨入りしていると思うのですが、
雨・・・・降んなきゃいいけど・・・・。

でわでわ、またまた。


第94回 吉川大多田線どげんかせんといかんばい!!~平田君卒業~

2018.4.22(SUN)

第94回 吉川大多田線どげんかせんといかんばい!!~平田君、卒業~

第94回 社外清掃活動 (7)
ポカポカ陽気を通り越して・・・・・暑いです。
『もう、夏がそこまで来てるんじゃないの!?』と、いうくらい暑かった。

第94回 社外清掃活動 (8)
私は、服装を間違えてしまい・・・・・汗だくでした。

第94回 社外清掃活動 (1)
で、今日は、平田君が卒業の日。
実家の家業を継ぐそうです。
2010年からこの
『吉川大多田線どげんかせんといかんばい!!』に参加してくれて、8年。
毎月、休むことなく参加してくれたので、卒業となると淋しいものです。

第94回 社外清掃活動 (3)第94回 社外清掃活動 (5)
『意外とゴミはなさそう・・・』
という言葉とは裏腹に雑草や側溝の中から小さなゴミやタバコの吸殻がいっぱい!!

第94回 社外清掃活動 (9)
どういういきさつで、男性ものの下着がここにあるのか?
下着系のゴミは今回がはじめて?

第94回 社外清掃活動 (10)
相変わらずです。
ありますねぇ~~

第94回 社外清掃活動 (12)
今回の収穫。多くも無く、少なくも無く。

第94回 社外清掃活動 (11)
チーム№338にとって、平田ロスは痛いけど、
新天地での活躍を期待しています。
たまには、遊びにこいよー!!

ゴミ拾いの後は、平田君の送別会も兼ねて
『くしの木』っていうお店でお食事会。

なかなか予約が取れなくて、
やっと今日席が確保出来ました。

『あー送別会の日に席が取れて本当に良かったよ・・・』
と、いう安心感からか写真を取っていないことに気が付いたのは、
家に帰ってからでした。(汗)

興味のある人は、ググッて行ってくれ。
面倒だから、リンクとかは貼らない。


次回、第95回 吉川大多田線どげんかせんといかんばい!!は
5月27日(日)を予定しています。

でわでわ、またまた。
















第94回 社外清掃活動 (11)


第93回 吉川大多田線どげんかせんといかんばい!~春が来たぞぉぉぉぉ!!!!、コート不要のヌクヌクゴミ拾い~

2018.3.25(SUN)


第93回 吉川大多田線 どげんかせんといかんばい!
~春がきたぞぉぉぉぉ!!!! コート不要の ヌクヌク ゴミ拾い~


あっという間に3月です。

っていうか、もうすぐ4月です(早い・・・)

だんだん暖かくなってきましたね。

第93回 社外清掃活動 (9)
今日は、お天気に恵まれました。

その代わり、花粉がたくさん飛んでおりますので・・・

第93回 社外清掃活動 (1)
ポカポカ陽気な、お散歩のようなゴミ拾い。

花粉もいっぱい、ゴミもいっぱい!

第93回 社外清掃活動 (2)第93回 社外清掃活動 (10)






第93回 社外清掃活動 (3)第93回 社外清掃活動 (8)

第93回 社外清掃活動 (11)
道路際の側溝に、結構ゴミが捨ててありました。

ポイ捨てする人の 良心 で隠したみたいですが、

ポイ捨てには変わりない・・・・・

ポイ捨て、減らしたいです。

今日の収穫
第93回 社外清掃活動 (5)


第93回 社外清掃活動 (4)
『真面目にボランティア』という人もいると思います。

でも、

『ストレス発散や息抜きで来る。』

という感じでもいいのでは?

『必ず行かなきゃ』

ではなく

『あっ今日ちょっと行ってみようかな』

ってぐらいの気楽な感じで参加してもらえたら光栄です。


次回、第94回 吉川大多田線 どげんかせんといかんばい!は、

4月22日(日)を予定しています。

でわでわ、またまた。







第92回 吉川大多田線どげんかせんといかんばい!~3月だけど2月分のゴミ拾い~

2018.3.4(SUN)

第92回 吉川大多田線どげんかせんといかんばい!~3月だけど2月分のゴミ拾い~

つい先日、お正月を迎えたと思っていましたが・・・・・
正月太りもまだ燃焼できていない今日この頃です。

2月は私の現場の関係で、中止となってしまいました。
だから今回は、3月だけど2月分のゴミ拾い!?
第92回 社外清掃活動 (10)

第92回 社外清掃活動 (6)第92回 社外清掃活動 (1)
あんまり寒くなかった気がする今回のゴミ拾い。
確実に服装のチョイスを間違えました。

第92回 社外清掃活動 (3)第92回 社外清掃活動 (4)第92回 社外清掃活動 (5)

第92回 社外清掃活動 (7)第92回 社外清掃活動 (8)第92回 社外清掃活動 (9)

第92回 社外清掃活動 (11)第92回 社外清掃活動 (12)
一見きれいそうに見えますが、見えないところにゴミは隠れています。
私たちは、そこを逃しませーーーーん!!!
むしろ、そういうところこそ、ゴミ拾いをしっかりとやっていきましょう!!

第92回 社外清掃活動 (13)
暖かくなると、タバコの吸殻、マスクのゴミが増えます。

第92回 社外清掃活動 (15)第92回 社外清掃活動 (16)
ゴミ拾いの後は、安浦にある 灘 っていうお店に皆で食事に行きました。
海鮮物とか、手打ちラーメンとか、
欲望赴くままに、食べたいものを食べたいだけ食べた。
インスタとかしてないから、写真は撮ってないげどな。
他人の食べた料理見て、何が いいね! なんだ。

さて、本当の3月のゴミ拾い
第93回 吉川大多田線どげんかせんといかんばい!は、
3月25日(日)を予定しています。

花粉、飛んでなきゃいいけど・・・・・

第91回 吉川大多田線どげんかせんといかんばい!~2018年、やっと今年1発目!~

2018.1.28(SUN)

第91回 吉川大多田線どげんかせんといかんばい!
~2018年、やっと今年1発目!~


やっと今年1回目のゴミ拾い。

もう、今年に入って、28日も経ってしまいましたが、

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


・・・・・にしても、寒い。

第91回目 社外清掃活動 (29)第91回目 社外清掃活動 (31)第91回目 社外清掃活動 (30)






黒瀬町は朝から雪が降りまして・・・・

雨は夜更け過ぎに雪へと変わったのではなく、

8時くらいから、パラパラ降り始めたかな。

第91回目 社外清掃活動 (4)






とても、とても寒かったですが、4人が身を寄せ合って?

吉川大多田線のゴミ拾いを行いました。

第91回目 社外清掃活動 (6)第91回目 社外清掃活動 (10)第91回目 社外清掃活動 (14)






第91回目 社外清掃活動 (19)第91回目 社外清掃活動 (22)第91回目 社外清掃活動 (15)






第91回目 社外清掃活動 (21)第91回目 社外清掃活動 (13)第91回目 社外清掃活動 (11)






第91回目 社外清掃活動 (17)第91回目 社外清掃活動 (18)第91回目 社外清掃活動 (5)






寒さで手がかじかみながら、ゴミ拾いをしました。

第91回目 社外清掃活動 (23)第91回目 社外清掃活動 (25)






雪があると、ついやりたくなるのが雪合戦♪♪

と、言いつつも、そんなに雪はないので合戦にはなりませんでしたが、

なかなか体験できない環境下で行うゴミ拾いは格別です。

第90回社外清掃活動 (9)第91回目 社外清掃活動 (32)






この日は、全体としてポイ捨てゴミはやや少なめでした。

第91回目 社外清掃活動 (34)第91回目 社外清掃活動 (27)






2018年もチーム№338の面々をよろしくお願いいたします。

次回、第92回吉川大多田線どげんかせんといかんばい!は
2月25日(日)を予定しています


世の中義理と人情は大切なんです。  

    例えば、自分が若いころ、お金がなかったときに、

定食屋に行ったら、そこのおばちゃんがコロッケ1個おまけしてくれたとか、

ご飯をちょっと多くしてくれたとかということがあったとする。

そうしたら、自分がある程度お金を持てるようになったとき、

大会社の社長になろうが、総理大臣になろうが、

その定食屋のある町に行ったら、

そこの店に行ってコロッケを食べる。

そしたら、バランスが取れる。

だから、自分が総理大臣になっても、

『おばちゃんのコロッケ、いまだに忘れられなくて、食べに来ちゃったよ』とかって。

世の中、こういう、義理と人情って大事なんです。

それを、『あっちの店のコロッケが5円安い』だとか

『こっちのほうがうまい』とかいって、

自分が世話になった定食屋のおばちゃんのことを忘れちゃう。

忘れちゃったなら、それはそれで、しょうがない。

でも、そのうまいコロッケ屋は、

あなたが困っているとき、何か助けてくれましたか?

何もしてくれないですよね。

いろんな人がいると思うんです。

そういう人達のことを忘れないで、  

『昔、あのおばちゃんにキンピラをごちそうになったから、

おばちゃんの店に行こう』 とかって。

もし、そういう場所がないのなら、これから作ってください。

すごく、それって、大切なことなんです。

そういうことがなくて、『あっちの店が5円安い』とか『あっちがウマい』とか、

そういうことばっかり言っていると、『類友の法則』といって、

似たような人間が自分の周りに集まってきちゃう。

    人生ってそれだけでつまらない。 

人間は明るい所にあつまる習性があるんだよ。  

私たちはね、人間に生まれるはるか前は、虫だったんだよ。

生命体って。

虫って言うのはね、木があるじゃない?

木の樹液が出て、それが発酵すると酒になっちゃうんだよ。

カブトムシでもなんでも、夜になると集まってきて、

グチュグチュ、グチュグチュ酒飲んでんだよ。

その頃から、人間は虫の時代から夜になると酒飲んで歩くような、

習性があるんだよ。

それから明るい所があると、集まっちゃう習性があるんだよ。

それで、人間も、明るくしてるところに集まるんだよ。

夜、暗かったら、明かりをつけますよね。

周りじゅうが暗くて ここら辺一帯が不景気でって言ってる時ほど、

自分が明るくしてなきゃだめなんだよ。

そういうとき、明るい所へ人が寄ってくるようになってるんだよ。

スゴイエネルギーを私にお授けください。 

    今の日本人が忘れかけている、原点。

嵐や雷、火山、そういったものに神を見て、

『あのエネルギー、スゴイな。このエネルギーを私にお授けください。』

『私のパワーとして、お授けください。そしたら、私はまた元気に頑張ります。』

『頑張って畑仕事をします。人にもこのエネルギーを分けてあげます。』

スゴイエネルギーを鎮めようというのではなく、 

『私に授けてください』っていう発想。

そういう目で、今度、神社にお参りすると、

また違った楽しみ方ができて、いいよってことです。

人生は、この道のりを楽しみながら行くもの。 

 人生とは旅みたいなもの。

旅というのは道のりを楽しむレジャーでしょ。

人生というのも、今、自分が周りの人たちとともに歩いている、

この道のりを楽しみながら行くものなんです。

第90回 吉川大多田線どげんかせんといかんばい!~裏地あったかパンツも意味ないぐらい寒いんですよ。~

2017.12.17(SUN)

第90回吉川大多田線どげんかせんといかんばい!
~裏地あったかパンツも意味ないぐらい寒いんですよ。~


ありゃ?もう12月ですよ。
2017年も残すところ半月。
1年って、なんてあっという間なんでしょう・・・。
今年もやり残すことが沢山ありそうな北島です。

個人的には紅白関連や流行語大賞が発表されだすと、
いよいよお正月!!という気分になります。
年末テレビ特番の予約、そろそろしなくては・・・。


第90回社外清掃活動 (2)






今年最後のゴミ拾いです。
天候にも恵まれました。
でも、
寒いんですよ。
寒いんですけど。
裏地あったかパンツも意味ないぐらい寒いんですよ。


第90回社外清掃活動 (6)第90回社外清掃活動 (5)






3人で黙々と真剣にゴミを拾います。


第90回社外清掃活動 (8)






12月はゴミ拾い活動をスタートさせた月。
2009年12月からゴミ拾いを初めて今年で8年目。
8年続けたのではなく、
8年も続いたってのが私の気持ち。
8年も続いたのは奇跡か?

この日をスタートに色んなゴミを拾ってきました。
この日からたくさんの出会いもありました。
この日から様々な経験や体験をしました。
この日から変わった事、変わらない事もあります。
あっという間。
振り返ると結構長い(笑)
これもゴミ拾いという一つの活動を通じて産まれたこと。
活動を通じて皆さんに感謝を申し上げます。
ありがとうございます。


第89回社外清掃活動 (10)






今月でゴミ拾いという遊びをして8年目。
長続きの秘訣は無いけど、
あえて言うなら単に遊び心が長引いただけですね。
これからも、ボランティアでなく遊び心を大切にします。
でも、8年かぁ~~。
長いようで、短いようで・・・
色んな人に支えられて8年。
本当にありがとうございます。
これからも、10年・・・15年・・・100年!?
と、続くように頑張ります!!


チーム№338って何?

第90回社外清掃活動 (7)






日本で『ボランティア』というと○○のためにという
少し高尚なイメージがついているような気がします。

その他にも・・・

・できたらいいな。でも自分には無理かな。
・素敵だと思うけど、無理だな。
・一度くらいは参加できそうだけど、毎回は無理だな。
・立派だと思うけど、面倒臭そう。
・どんな人が参加しているか分からないから、行きづらい。
・気恥ずかしいな・・・・
などと、いろんな想いで気後れし参加したことがない方も多いのではないでしょうか?

継続すること・強い気持ちを持って参加することはもちろん大切ですが、
気軽に・手ぶらで・思いつきで・なんとなく・とりあえず・参加できる敷居の低いゴミ拾いチームです。

年内の活動は今回が最後です。
今年一年お疲れ様でした。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

では、
MERRYCHRISTMAS!! & HAPPY NEW YEAR!!


次回第91回 吉川大多田線どげんかせんといかんばい!は
年明け1月21日か28日を予定しています。

人間って、自分には絶対にウソはつけない。  

『自分の中に神がいるかどうか、わからない』って、

たいがいの人は言うんだけど、簡単にわかる方法があるの。

ウソつくと、心が苦しくなるよね。

それは、心の中に神様がいるからなんだ。

そうさせているのが、真我という良心なんだよ。

だから、人間って、自分には絶対にウソつけない。

     ウソを見破るんだよ。
     その見破っている人が神。

自分が強く興味を持つものは、なぜか、できる! 

    人間は神であって、際限のない創造物です。

ただね、人間はなんでもできる必要はないの。

何でもできる必要はないけど、自分が強く興味を持つものがあるとしたら、

それは自分がやるべきことなんだ。

で、自分が強く興味を持つものは、なぜか、できる! 

『自分にはできない 』と思ってても、あなたの中にいる神にはできるんだよ。

神様が必要ないと思ったことを努力しても、花は咲かない。  

神様が与えてくれないものはいらないものなの。

それがわかっていないから、三倍も五倍も努力してもろくにできなくて、 

『 自分はなんてダメな人間だろう 』となってしまう。

神様に不公平はない。 

    本当はもらえるはずだった財産が、

別の人のふところに行ってしまったのは、困ったことではないのです。

別の人の処へ行ってしまったのは、もらう必要がなかったからなのです。

不公平のない神様は、

『この人にはこの財産が無くても大丈夫』と

見込んでくれたからこそ、その財産を別の人に与えたのです。

財産を余分にもらったとしても、

もらった人が最後までそれを持っているかというと、

必ずしもそうとは限りません。

かえって、財産をもらわなかった人のほうが、一生懸命働いて、

もらった人よりもお金を持っていたりします。

神様の支払いは前払い。  

社長になったということは、

神様が 『お前は一番働きなさい』 と言っているのです。

だから、自分がしなくてはならない仕事にゴチャゴチャ文句を言わず、

仕事は選ばず、ひたすら働くのです。

神様の支払いは前払いです。

その金額に見合う実力がなくても、先に払ってくれるのです。

ということは、神様は実力以上に人間を持ち上げて、

支払いをしてくれるということになります。

ところが、神様は、ある一定の時間が過ぎると、

その人間を持ち上げた手を放してしまいます。

ですから、 『自分の実力は・・・』 などとくだらないことを言っていないで、

必死になって自分を磨いて、持ち上げられた所まで近づいていくのです。

そうすれば、たとえその地点に到達しなくとも、

落差は少なく、傷も最小限に止めることができます。

自分のことを忘れて、人のことを考えるようになると 『 我 』が抜ける。  

  自分はどうやったら人の役に立てるだろうか?

自分はブスッとした顔をしてたら、人がいやな思いをするだろうな、

悲しい顔をしていたら心配するだろうなと、

自分のことを忘れて、人のことを考えるようになると 『 我 』が抜ける。

我を抜くとかみになる。  

かがみ という言葉の真ん中に、 『が』 が入っています。

自分しか見えない人は、『 我 』 が強いんです。

『 我 』が強いと 『かがみ』 のままで自分が映るんだけど、『 我 』を抜くと

『 かみ 』という言葉になって、映っている人が神様になる。

自分しか見えない人は、我が強い人。   

神社に行くと、鏡があります。あの鏡をのぞくと、

神様が見えるようになっています。

それをのぞくと、たいがいは自分の顔が映るので、

『これは神様じゃない』という人がいるけれど、

実はその鏡に映っている人が神様なんです。

けれど、これは私の顔だと言い張る人がいます。

それはなぜかというと、我が強いからなんです。

使ってないものは早く捨てな。 

    うつ とか ノイローゼになる人って、

いらないものが山とあるところから出る変な波動、悪い霊に

脳がやられっちゃってるんだよ。

その結果、最悪のケースじゃ、自殺する人もいるんだよ。

だから、使ってないものは早く捨てな、

    家に帰ったらすぐ捨てなっていうのは、そういうことなんだよ。

人間関係がもめるときは必ず、家がごちゃごちゃ。  

ガラクタから悪い波動が出るんだよ。

だから、脳がおかしくなってくるぞ、って。

家の中がもめる。

人間関係がもめる。

いろんなもめごとがある。

人間関係がもめるときは必ず、家がごちゃごちゃなんだよ。

で、整理しようとか、片付けようとかじゃないの。

捨てるの。

ワクワクしないものは、使わない。 

    持った時に、ワクワクするものは使うんだよ。

ワクワクしないものは使わないんだよ。

それで、無駄なものが多い人は、社会でも自分にとって無駄な人間とか、

無駄なものに囲まれて生きているんです。

だから人生がダメになっちゃうんだよ。

迷ったら捨てるんだよ。 

   家の中、掃除しなきゃダメなんだよ。

整理できない人っていうのは、整理しようと思うからなんだよ。

捨てなきゃいけないんだよ。

いいですか?

迷ったら、捨てるんだよ。

私のいう『もったいない。』

私の言うもったいないって、使わないモノが山ほどあって

自分が住んでいるところが狭くなってる。

それを私はもったいないって言うんです。

だから、捨てろって。

もったいないから、とっとく じゃなくて、モノをとっといて、

狭くてごちゃごちゃしたところに身を置いて自分の運勢を悪くし、

健康まで損ねるのが、もったいないって言う。

 

あなたの住んでいる空間も、あなたも大切にしてください。 

   ものを大切にしましょうっていい言葉だよ。

だけど、あなたの住んでいる空間も、あなたも大切にしてくださいよ。

ね、一回思い切ってね、捨ててくださいよ。

そうしたら、余分なものを買わなくなる。

なぜかっていうと、捨てるってね、エネルギーがいるの。

好きな人からは好かれない、嫌いな人からはますます好かれる。

  実際に男性が、優しくて女らしいと思っている女性は、誰だと思いますか?

それは自分のお母さんです。

自分が間違ったことをしたときはそれが間違いだと教えてくれたり、

言うこときかないと叱ってくれたり、

お小遣いを使いすぎると叱ってくれたり、

そういう人を優しくて、女らしい女性と言っているのです。

だからあなたが、本当に男性からもてたいと思ったら、

お母さんいなったつもりで彼の悪い所や、いけないところをどんどん

注意してあげてください。

そんな女性を男性は待っているのです。

ところがたいていの女性は、好きな男性の前に行くと、

まったく正反対のことをしてしまいます。

だから、好きな人からは好かれないのです。

その一方で嫌いな男性には今言ったようなことを知らないうちに、

どんどんしてしまい、嫌いな人からはますます好かれるという結果を

生んでしまいます。

これは、やっていることがまったくあべこべ。

人間は、いらないものを持ちたがる。  

自然界では、あってもなくてもいいものは、ないほうがいいんだよね。

中心部分が空洞化した大木があります。

でも、青々として葉を茂らせている。

それを見て、『丈夫な木だな。中が枯れちゃっているのに、まだ生きている』と

言う人がいるけれど、そうじゃない。

あると邪魔だから、なくなっている。

大木になったら、周りだけで充分。

中まで活かしておくほうが面倒くさい。

ところが人間は、自然界のものなのに、いらないものを持ちたがります。

商人は地位もいらなきゃ、名誉もいらない。

学歴も必要ありません。

それが、地位を求め、学歴を求め、何かを求めだしたとき、

人生が狂ってくるんです。

女性はこうすれば、男性にもてる?  

  世の中の女性の多くは男性について勘違いをしていることが一つあります。

男性は、理想の女性を尋ねられると、たいてい『優しい人、女らしい人』と

答えます。

そうすると女性の方はその言葉を真に受けて、

『優しくすれば男性から好かれ、女性らしくすればモテるんだ』と

勘違いしてしまうのです。

そもそも男にとって、女性はアクセサリーだということを知っていますか?  

男はたとえ、油に汚れた仕事着を着ていても、

連れて歩いている女性がきれいな身なりをしていれば、 

『ああ、この男性は、これだけの女性が惚れるだけの見所がある人なんだ』と

世間は見てくれます。

だから、彼女自体が、男性にとって最高のアクセサリー。

男は自分がおしゃれしたり、金のネックレスをするお金があったら、

彼女に指輪やネックレスを買ってあげましょう。

こういう男性なら、たとえ彼女がいなくても、

次にはもっといい彼女があなたの目の前に現れるものです。

女性の目は節穴ではないですから。

ものを買ってもらうより、自分で稼いで、好きなように使ったほうが幸せ。 

女の人のスゴイところは、ものを買ってもらうより、

自分で稼いで自分の好きなようにお金を使ったほうが幸せだって。

     だったら、その幸せっていうことをさせてあげればいいんじゃない?

第89回 吉川大多田線どげんかせんといかんばい!~あら、もう11月中旬ですよ~

2017.11.12(日)

第89回 吉川大多田線どげんかせんといかんばい!
~あら、もう11月中旬ですよ~


10月のゴミ拾いは雨で中止。
10月分も含めて、
『今月こそぜひ~~~~~!』
『お願い~~~~~!!』
『たのんます~~~~~!!!』
という気持ちが通じたのか

晴天!!

暖かい11月の吉川大多田線どげんかせんといかんばいです。

第89回社外清掃活動 (2)

第89回社外清掃活動 (14)

寒いけどポカポカなゴミ拾い日和。ワーイ!!

第89回社外清掃活動 (1)

ゴミで汚い吉川大多田線を
4人でやっつけました。

第89回社外清掃活動 (10)

朝は気温が低く、寒いですが、
ゴミ拾いをしていると、
体が熱くなってくるので
服装選びが難しいです。
(1人だけモコモコ)


第89回社外清掃活動 (9)

第89回社外清掃活動 (8)

エッサ、エッサとゴミ拾いを始めました。

第89回社外清掃活動 (12)

第89回社外清掃活動 (3)

第89回社外清掃活動 (5)

第89回社外清掃活動 (4)

そんなにゴミが無いかと思いきや、
少し時間の経った缶やビン、
お菓子の空き袋が出てくる、出てくる。

第89回社外清掃活動 (16)

タバコや空き缶のポイ捨てはなかなか減らないけど、
ゴミの量も多くて拾いがいのある活動でした。
ゴミ袋がすぐパンパンになった。

第89回社外清掃活動 (15)

なんか寒いねー。
あら、もう11月も中旬ですよ。
今年もあとわずか。
来月は年内最後の活動です。

P.S. ゴミ拾いの後は、皆ですし楽のすしを食べましたよ。
少し、買いすぎましたが・・・。
で、写真を撮り忘れました。
ウォップ!!


次回、第90回 吉川大多田線どげんかせんといかんばい!は、
12月17日(日)を予定しています。

今年最後のゴミ拾いとなります。


男が女性のやりたいことを止めなきゃ、女性は勝手に伸びる。 

   女性のパワーって、朝顔のつるみたいなもんなんだよ。

朝顔のつるは、勝手に伸びる習性がある。

だから、男が女性のやりたいことを止めなきゃ、女性は勝手に伸びるんだよ。

男の人は、女の人に『どんどんやりな。万が一、お前が失敗しても、

俺が食わしてやるから安心しな。』って。

『ジャンジャンバリバリやって、もっと、もっときれいになりな』って

言ってあげればいい。

そうしたら、女の人は自分で勝手に稼いだうえに、

きれいにもなって、男もハッピーだ、と。

ねぇ、素晴らしいじゃないか。

女性の力って本当にスゴイ!  

男性諸君、いいですか。

女性ってね、スゴイ才能があるんだよ。

男が止めなかったら、スゴイ力を発揮する。

本当だよ。例えば、女性の従業員に 

『ここのお店は、あなたに任せるから、好きなだけ稼ぐといいよ』とか、 

『お客さんの気持ちを一番よく知っているのはあなたたち女性だから、

あなたたちでお客さんを喜ばすことを考えて、頑張りなさい』とか

言うとするでしょう。

そうすると、女性たちは、ものすごい張り切って、

社長があーしろ、こーしろ と言わなくても、自分たちで勝手にやって、

売り上げあげちゃうんです。

だから、女性の力って、本当にスゴイの。

善人はもっと善人に見えるようにするんだよ。  

いい人は何も考えないんだよ。

悪人より頭を使ってよ、善人は。

悪人はほんとに着るものから何から考えてるもん。

善人は考えないもんな。

善人は怠け者が多い。

だから、だまくらかされるんだよ。

善人は悪人より頭使わなきゃダメ。

これは大切だよ。

詐欺師は詐欺師に見えないように努力してるんだよ。

善人なのに、なぜ善人に見えるように努力しないんだ。

努力しないと、悪人にやられるんだ。

善人ならいいんじゃないんだよ。

善人はもっと善人に見えるようにするんだよ。

 

運勢の強い人はピカピカ、つやつやの顔をしている。 

世の中は、天・人・地の三つに分けることができます。

天とは頭、人とは顔、地とは足です。

簡単に言ってしまうと、

頭につやのない人は天の加護がなく、

顔にツヤのない人は世間の加護がありません。

さらに、靴につやのない人は、先祖の加護がないのです。

政治家でも、実業家でも、運勢の強い人は、

みんなピカピカ、ツヤツヤの顔をしているものです。

運勢の強い人はピカピカ、つやつやの顔をしている。 

    世の中は、天・人・地の三つに分けることができます。

天とは頭、人とは顔、地とは足です。

簡単に言ってしまうと、

頭につやのない人は天の加護がなく、

顔にツヤのない人は世間の加護がありません。

さらに、靴につやのない人は、先祖の加護がないのです。

政治家でも、実業家でも、運勢の強い人は、

みんなピカピカ、ツヤツヤの顔をしているものです。

お客さんにブスッとした顔で、愛のない言葉を言ってたら、よそのお店で買い物しようってなるよね。   

だいたい、人っていうのは、相手の見た目と、言うことを聞いていたら、

その人間が何をするか、ほぼ、わかるんです。

入社試験の面接でも、見た目と、何を言うかで、採用するかしないか決めるよね。

お店をやってても、お客さんに、ブスッとした顔で、愛のない言葉を言ってたら、

お客さん『よそのお店で買い物しよう』ってなるよね。

もちろん、見た目と言葉だけじゃなくて、行動もともなってなきゃいけないよ。

見た目良くして、言葉良くしても、働かなかったら、生きていけないからね。

女性は若くてきれいな自分でいたい。男は若くてきれいな女性に囲まれていたい。

   ほんとにね、幸せって、単純です。

商売するなら、お客さんがいっぱい来たほうがいい。

儲かったほうがいい。

商人はお金もうけが仕事なの。

相撲取りは、土俵に出てきたヤツをひっくり返しちゃえばいいの。

それだけなんだよ。

女性は若くてきれいな自分でいたい。

     男は若くてきれいな女性に囲まれて、
    『あぁ、きれいだな』って言ってるとハッピー。

魅力とは『見た目』と『言う言葉』。

昔は家柄の時代だった。

実力がなくても、殿様の家に生まれたら殿様になれたんです。

そしたら、次に学歴の時代がきて、今は魅力の時代。

魅力の時代は、魅力をつけていった人が成功します。

魅力があれば、仕事でも、人生でもなんでもうまくいく。

じゃあ、魅力とは何かというと、まず 『見た目』。

それと、『何を言うか』なんです。

幸せって、言えばでてきます。  

本当に幸せって、すぐ傍にあります。

言えば出てきます。

ほぼ天ぷらうどんと同じ原理。

幸せと言えば幸せが出てくる。

絶好調と言えば絶好調が出てくる。

これが言霊の作用。

せめて言ってもいいのは、『昨日よりはましだよ。』『みんなのおかげだよ。』

   これからはみんな何があっても、絶好調。

うんと具合が悪いとき、せめて言ってもいいのは、

『昨日よりはましだよ。』
     『お前のおかげだよ。』
     『みんなのおかげだよ。』

病気したって、なにしたって、絶好調って言ってればいいの。

  これからはね、みんな

『今日どう?』

『絶好調だよ、体は絶好調、恋愛も絶好調、仕事も絶好調』って言おうよ。

するとね、
     だんだん、だんだん、ほんとうに元気になってくる。

これが言霊なの。

病気したって、なにしたって、
     絶好調って言ってればいいの。

そうすれば治るものは治る。

まわりに心配させないこと。

絶好調と言えば、絶好調になってくる。  

健康ってね、絶好調って言えばいいんです。

普通の人はね、絶好調って『100%調子のいい時』に、

絶好調と言うと思っているけれど、

私は絶好調は20%って決めています。

絶好調だよと言っているとね、段々絶好調になってくるんです。

一生は一回しかない。

  一生は一回しかないんだよ。

バカバカしくて、病気なんかしていられないよね。

貧乏も嫌だよね。

幸せだ幸せだってずっと言っていたら、

脳はしょうがないから、幸せな現象を連れてくるんだよ。

病気を利用しちゃだめだよ。

  病気を一回利用すうると、脳は、何回でもそれを味しめるとやるからね。

だって、具合が悪いって言えば済むんだもん。

便利だけど、あいつを利用すると、

あいつにズルズルズルズル引きずられていっちゃう。

人間の脳って、とんでもないことをするんだよ。

  人間の体って、上手くできてるの。

休みが何日か続いて、明日仕事に行きたくないなと思うと、

ちゃんと熱が出たりするんだよ。

ものすごい精密にできてることを言いたいのね。

ともかく、まいったしないの。  

喧嘩でもなんでも 『まいったか?』って聞かれて

『まいんない』って言ったヤツの勝ちなの。

だから、どこか痛くなったりしたら、脳がサボろうとしてるんだって気づいてね。

絶対、それに負けないの。

こいつまたサボろうとしているなって脳に言うんだよ。

ダメなんだって入れると脳はこれ幸いとして動かないんだよ。  

貧乏が何代も続いちゃうと、親や兄弟が朝から晩まで

『お前、お金がないからダメだよ』って。

そうするとね、貧乏漬けって貧乏の漬物みたいになっちゃうんだよ。

これが怖いんだよ。

これが知らない間に、人間の脳をおかしくしちゃうんだよって。

子供のときからずーっと『お前ダメなんだ』って入れると、

脳は、これ幸いとして動かないんだよ。

貧乏だから、できないって言うのはウソなんだよ。   

家が貧しいからダメだって言うけど、ウソだよ。

世界の偉人伝なんて見てみな、ほとんどが貧乏人なんだから。

大金持ちで、さらになりましたって言う人なんか、出てこないよ。

貧乏だからできないって言うのはウソなんだよ。

要は、脳はなまけたいんだよ。

脳をなまけさせないゲームなんだよ。

脳にトクなんだっていう。

そうすれば、トクな現象を探してくるんだよ。

・ 松下幸之助さんを出世させた3つのこと。 

  松下幸之助さんがね、自分を出世させたのは

3つのことしか考えられないって言うんだよ。

一つ目は、家が貧乏だったこと。

二つ目は、学校へ行ってないこと。

三つ目は、病気だったこと。

だから松下さんは、家が貧しかったから、金持ちになろうとした。

学校に行ってないから、本を読んで勉強した。

体が弱いから、自分の代わりになってくれる人を育てようと思った。

この三つ全部がね、普通の人が『だから自分はダメなんだ』っていう

理由にしてしまうことなんだよ。

記事検索
プロフィール

takedayama

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ