2006年06月02日

移転します

このブログは引っ越しました。


移転先はこちらです

=> http://takehara25.sblo.jp/


ご迷惑をおかけします。






takehara25 at 20:32|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年06月01日

スワローズVSマリーンズ 追い上げるもあと一歩ならず 今日の2軍

IN マリンスタジアム

先発の成瀬投手は立ち上がりが悪く初回で3失点するも、3回裏にフランコ選手とサブロー選手が出塁し、続く大松選手がセンター前に2点タイムリー。3対2とします。
しかし4回表に追加点を許して、4対2と2点差にされます。5回表リグス選手に四球、
ここで成瀬投手降板します。

2番手は昨日1軍登録された、相原投手。ホームのマリンで1軍、初登板になります。
が、制球が定まらずにデッドボール・タイムリーヒット・ワイルドピッチなどで、3点を追加され7対2となります。でもワイルドピッチは、橋本捕手に取ってほしかった。6回も登板しますがこの回は、四球こそありましたが無失点に抑えます。
後に相原選手がコメントの中で「場の雰囲気にのまれた」と言っていたようです。
2軍では防御率もよく失点もあまりない印象だった相原投手ですが、やはり1軍のマウンドは緊張もあったと思いますし浦和とマリンじゃ大違いですから^^; 
次回に期待したいです。

7回・8回は小宮山投手が登板し、無失点で抑えます。
何とか追加点が欲しい7回裏に、西岡選手がソロホームランで1点追加。7対3。
8回裏に打線が爆発。四球・タイムリーヒット・バントなどで出塁し打線が繋がり、なんとこの回に4点を追加し7対7の同点にします。 できればこの勢いで一気に逆転してほしかったのですが・・・悔やまれます。

その後両チーム一歩も譲らずに延長戦に入ります。
試合は延長11回に動きます。 この回から登板の藤田投手が青木投手に、ツーベースヒットを打たれ降板します。続く投手は今日、1軍登録されたミラー投手。
しかし、リグス選手にバックスクリーンに持って行かれる2ランホームランを浴び、7対9に。結局その裏に得点する事ができず、追い上げもむなしく敗退です。

投手陣・成瀬−相原−小宮山−小林雅−藤田(敗投手)−ミラー 
若手とベテランが入り乱れてます。
ミラー投手は・・どうなの? 
私個人としては、内投手に1軍で頑張ってもらいたいのですが・・。 

底力はあると思うので、明日に繋げて欲しいです。


本日の2軍

イースタンリーグ 対巨人戦  IN浦和球場

バーン投手がまた、大炎上。
4回途中で代わるまで打者一巡が1回、あと1人で打者一巡が1回・・。
無失点は初回だけ。2回6点・3回4点・4回2点 12点ですよ、12点。
その後の投手陣 田中良−高木−林−柳田−川崎 は無失点で抑えました。
しかも、林投手は初登板でした。ヒット1本・四球はありましたが、後はゴロで打ち取りました。

打撃の方は初回に、青野選手のホームラン(8号)・代田選手、井上選手、竹原選手、寺本選手のヒットなどで4点を先制。
5回には代田選手・青野選手がヒットで出塁し、ワトソン選手の犠牲フライで1点追加。7回にも喜多選手・ワトソン選手・井上選手・竹原選手と打線が繋がり、4点を追加しますが反撃もここまででした。

12対9 浦和マリーンズの負け

今日の竹原選手 5打数2安打でした。
7回のはライトオーバーの、いいあたりでした。

連敗が続いている浦和マリーンズ。
週末の日ハム戦では、なんとか勝って欲しいです。

林君、初登板



初登板の林投手 ブルペンにて


力水

左・青松捕手 中央・林投手

川崎投手(右)に力水をつけてもらいマウンドへ

2006年05月30日

スワローズVSマリーンズ 交流戦単独首位! 今日の2軍

IN マリンスタジアム 

今日から同率首位、スワローズとの3連戦。
勝った方が単独首位になるこの試合、混戦が予想されたのですが・・。

打線は初回2死から福浦選手のヒットと、ベニー選手の当たりをスワローズ選手がエラーし、2死1・3塁。次の打者、里崎選手・サブロー選手も連続ヒットで3得点。
2回にも打線が繋がり、3得点。 早くも0対6。6点のリードとなります。
6回と8回の攻撃でも1点ずつ追加し、0対8。8点と大差がつきました。

先発の小野投手は、1回〜3回は三者凡退で抑えます。
4回からはランナーを出しながらも得点を許さず、0が並んでゆきます。

完封目前の9回2死でリグス選手への打球は、ライトスタンドに飛び込むホームラン。完封ならず。 1対8。
しかし、スワローズの反撃もここまででゲームセット。
マリーンズが勝って、交流戦単独首位! 

小野投手、9回を5安打無四球1失点の完投勝利。
今日は今江選手・福浦選手・パスクチ選手が猛打賞で、16安打。

明日もこのいい流れで、連勝といきたいです。


今日の2軍 イースタンリーグ 対ジャイアンツ戦 

IN浦和球場

7対2 浦和マリーンズの負け
投手 黒木−三島−手嶌−ミラー−柳田−内
捕手 金澤−新里

先発の黒木投手は、ボール先行で決していい状態ではなかったと思えます。
それでも「打たせて取る」感じで、4回終了までは無失点。
5回もすんなり打ち取る筈だったのが、瑞季選手の連続エラーでランナーを出すとリズムが崩れたのか、タイムリーを打たれ1失点。その後もピンチは続き、5回途中で降板するも5失点(自責0)でした。

ただ交代する前にアナウンスが「治療の為」と流れ、その後交代だったので大事に至らなければいいのですが・・心配です。
なので急遽ブルペンで投げてすぐに登板となった三島投手、なかなかリズムが掴めなかったのか、いい内容ではありませんでした。
6回も登板しますが、星選手にライト前を打たれると十川雄選手にはホームラン。2失点。6回途中で降板しますが、死球2はいただけません。

柳田投手は、2回目の登板でした。
中安・三振・三振・遊ゴ の内容でした。

打線は2回に竹原選手が2ベースで出塁、ジャイアンツ先発のジャン投手のパスボールで1点先制。
4回には今日初スタメン、新外国人ワトソン選手の1号ソロホームランで1点追加。
しかしその後は追加点を挙げる事は、できませんでした。

どうも嫌な感じの残る試合でした。

ワトソン選手は打席での構えなどは、打ちそうな雰囲気をかもし出していました。
特大のファールもありましたし、1号も出ました。タイミングが合えば飛びますね。

楽天からトレードでマリーンズの一員になった新里選手、私は今日初めて見ました。思っていたより下半身が、しっかりした身体つきでした。
マリーンズのユニが、似合っていました。

今日の竹原選手
2ベースヒット・四球・三振・ショートゴロ でした。

今日はもう一つ、大きな話題がありました。
相原投手が1軍登録されました!
いつものように投手陣の中で練習し、その後もジョニーロードを走って普通に引き上げて行った矢先に、昇格の話しが飛んでいました。
慌しく支度をしてマリンに向かった感じだったので、急だったのかもしれません。
今日は登板の機会はありませんでしたが、いい結果が出る事を願っています。

明日も浦和球場でジャイアンツ戦です。

ジョニー 先発



ブルペンでの黒木投手


新里&龍太郎



新里捕手と竜太郎投手
法大出身バッテリ−

2006年05月29日

今週の1軍&2軍

今週の1軍

30日・31日・6月1日 マリンスタジアムにてヤクルト戦
6月2日 尾道にて広島戦 3日・4日 広島市民球場にて広島戦

明日からのヤクルト3連戦、交流戦同率首位直接対決です。
ホームのマリンできっちり勝って単独首位で、広島に行きたいものです。


今週の2軍

30日・31日 浦和球場にて巨人戦
6月3日・4日 浦和球場にて日ハム戦

現在、イースタンリーグ2位です。首位のヤクルトに、1.5ゲーム差。
明日からの巨人戦は、1軍同様に連勝してほしい。
そういえば青野選手が本塁打、リーグトップの7本です。
28日現在、イースタンリーグ本塁打成績は下記です。

本塁打
1 青野 毅 (ロ) 7
2 山下 勝充 (楽) 5
2 吉川 元浩 (巨) 5
2 竹原 直隆 (ロ) 5


青野選手と竹原選手に期待です。

週末は浦和で試合があります。
1軍は広島ですので、いつもはマリンな皆様も浦和観戦はいかがでしょうか?
ただ晴れると陽射しが容赦ないので、日焼け対策・帽子・水分はお忘れなく。

青野



好調の青野選手

マリーンズVSジャイアンツ 3タテ完了!

IN 東京ドーム   外野寄り内野で立ち見観戦

昨日に引き続き、暑い熱い立ち見応援でした。

マリーンズが先制すればその裏にジャイアンツが追い付き、追加点をあげれば次の回にまた追い付きと、1歩も譲らない試合になります。
が、7回に福浦選手のソロホームランでリードすると最終回、9回に堀選手のソロホームラン、大塚選手・今江選手・里崎選手が連続タイムリーで3点を追加。7対3とします。最終回は、小林雅投手が3人できっちり抑え、マリーンズの勝利!

今日は今江選手があと3ベースが出ればサイクルでしたが、2ベースでした。
サイクルはなりませんでしたが、お見事な今日のあたりでした。

昨日の東北福祉大学出身、福田投手(巨人)と根元選手の元チームメイト対決は、軍配は根元選手に上がりました。
今日は昨日、出番のなかった大松選手が東海大学出身の大先輩、原監督の前で金曜に続くホームランを放てるか注目でしたが、いいあたりはありませんでした。

BS-Hiの実況の方、9回のタオル回し(コヨーテ)を「ジャイアンツの応援団もオレンジのタオルを応援に取り入れていますが、オリジナルはこのロッテ応援団の白タオルです。」と的確な説明、グッジョブでした!

貯金は10となり、交流戦もヤクルトと同率首位。
30日・31日とそのヤクルト戦がマリンであります。連勝といきたいです。

根元と今江



試合前の練習
左から、トレーナー・根元選手・今江選手

2006年05月27日

マリーンズVSジャイアンツ 熱戦制し貯金9

IN 東京ドーム  外野立ち見にて観戦 

レフト側の外野立ち見は狭くて満員で通るのも大変な位になってました。一度出ると戻ってくるのに四苦八苦。
しかも・・暑い。酸素が薄いんじゃないかと思う程^^; いや、熱いゲームだったからこそ、なのかもしれませんが。

いやはや、先制した後に追加点を入れたものの追いつかれ逆転され、1点また1点と返して同点。そのまま延長戦へ。
10回表にヒットで繋ぎ2点を勝ち越し、その裏は小林雅投手が締め6対4で熱い戦いを制しました。

サブロー選手、苦しみながらのホームラン! 
加藤康介選手・藤田選手、ナイスピッチングでした。
根元選手、綺麗なヒットでした。 試合に出る度に、成長している感があります。

明日も勝って、3タテといってもらいたいです。

ドーム2連勝



熱い暑い外野



2006年05月26日

マリーンズVSジャイアンツ 大松の一発で火がついた

IN 東京ドーム

今日からジャイアンツとの3連戦、セ・パ首位対決。
全国放送での試合、いい試合はもちろんの事、負けられない。

マリーンズの先発は小林宏投手。ジャイアンツはパウエル投手。
初回の攻撃、1番西岡選手が四球で出塁するとスタートを切り盗塁成功。1死2塁。
そして再びスタートし、また盗塁を決め1死3塁とします。これだけではないのが西岡選手。福浦選手はサードゴロでしたが、この間にホームイン! マリーンズが1点を先制します。ヒットではなく、西岡選手の足で得た1点。

しかし1回裏、フランコ選手のエラーでランナーを出してしまいます。痛い・・
結局、二岡選手のセンター前ヒットで同点に追いつかれます。

3回のマリーンズの攻撃、2死からフランコ選手・福浦選手がヒットで出塁。続く打者は本日4番の大松選手。初球を完璧にとらえ打球は、ライトのジャイアンツファンの中へ。6号3ランホームランで、4対1。
5回表には先発の小林宏投手がヒットで出塁すると、西岡選手とフランコ選手もヒットを放ち無死満塁。満塁・・・嫌な思いが頭をよぎりますが、今日は違った。福浦選手がタイムリーで、1点追加。大松選手のファーストゴロを巨人のスンちゃんがホームへ悪送球、その間に2者生還で7対1とします。 これですよ、これこれ。 運も見方につける、畳み掛ける攻撃。いやー、気持ちいいです。

7回裏、ジャイアンツの鈴木選手にソロホームランを打たれ追加点が入りますが、反撃もここまで。

7対2。マリーンズの勝利です。 小林宏投手は、完投勝利です。
ヒーローインタビューは、小林宏投手と大松選手でした。

大松選手はもう完全に浦和は卒業ですね。 
2軍を見ていて何が嬉しいって、こういう事です。ついこの間まで、浦和ですれ違っていた選手が1軍でホームラン打っている。 走っている姿も居残りで打ってる姿も見ているだけに、1軍での活躍は本当に嬉しい!

となると・・竹原選手ですが・・
今日は山形県野球場で、楽天戦でした。 試合は、3対8で負けてしまいました。
投手 古谷−木興−戸部−ミラー−内  捕手 金澤
詳しい内容はわかっていません。ただ・・

  竹原選手に5号ホームランが出ました\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

「広島あたりで上がらないかなー」などと都合よくいかないですよね^^;

1軍も2軍も、若手もベテランも、頑張れマリーンズ!!
 

 

2006年05月25日

タイガースVSマリーンズ  ようやく勝った・・

IN マリンスタジアム

今日は天気の心配はしなくてよさそうですが・・・負けられない試合。

マリーンズの先発は久保投手、タイガースの先発は下柳投手。
投手戦になるかな、先制したい所です。

久保投手は1回〜4回まで、出したランナーは死球で鳥谷選手のみ。3者凡退で抑えていきます。
打線も応えるように、福浦選手が内野安打・ベニー選手が四球で出塁し続く打者は里崎捕手。昨日、大事な場面で三振だったリベンジなるか?! 今日はやってくれました。バックスクリーンに飛び込む、3ランホームラン! マリーンズ、3点を先制します。
しかし久保投手は5回に金本選手に内野安打、濱中選手がタイムリーツーベースで金本選手がホームインし、1点を返されます。

その後は両投手共に、ランナーを出しながらも追加点は許しません。
マリーンズは8回に、久保投手から薮田投手に交代します。
矢野捕手にツーベースを打たれ1死2塁のピンチになりますが、後続をしっかり抑え凌ぎます。しかしマリーンズ打撃陣も下柳投手に抑えられ、1対3のまま9回へ。

9回はもちろん、小林雅投手登場。
先頭打者の桧山選手にヒットを打たれ無死1塁。
シーツ選手には、センター大塚選手の頭上を超えるタイムリーを打たれ、桧山選手が生還し1点返されます。 小林雅投手、無死3塁の大ピンチ(>_<)
続く金本選手が打った打球を、根元選手が横っ飛びでキャッチ! 1死3塁。
濱中選手のゴロは、西岡選手がさばきます。内野陣に助けられてます。2死3塁。
片岡選手は、空振り三振。 ゲームセット。 マリーンズ、勝利!

いやはや・・心臓に悪いです。防波堤が波、かぶりまくりで。
小林雅投手、ガッツポーズの後に「あぶねぇ−」と口が動いていました^^;
それにしても根元選手、ファインプレーです。 浦和や1軍に上がってからも、ポロリを見ていたので不安は拭えなかったのですが、よく止めてくれた。
試合後みんなに頭をパカパカ叩かれ、本当に嬉しそうでした。

明日から東京ドームで、巨人戦3連戦です。 
今日勝ったいい流れで、3タテといきたいものです。


フレッシュオールスター、出場候補選手決定

7月20日 パ・リーグ選抜VSセ・リーグ選抜 東京ドーム18時20分〜 

パ・リーグ選抜の監督は、浦和マリーンズの古賀監督です。
マリーンズからは、下記の選手が選ばれています。

古谷投手・金澤捕手・根元内野手・竹原外野手

竹原選手も選ばれています。 納得の4選手だと思います。
スタメンは、7月19日に発表されるようです。 7月20日は応援しに行きましょう!


2006年05月24日

タイガースVSマリーンズ 雷雨の中試合開始  今日の2軍

IN マリンスタジアム  ライトスタンドにて途中から観戦

悪天候の為、試合開始が遅れ6時45分スタートでした。

先発はマリン初登場の成瀬投手。
どうしても見たかったので、行って来ました。私が着いた時は、3回表。すでに4失点。「とにかくこれ以上失点するな。頑張れ成瀬!野手陣、点取ってくれー」と思いながらドキドキでした。結局、成瀬投手はこの回で降板。
少しでしたが、マリンのマウンドにいる成瀬投手を見る事ができました。

3回裏に反撃のチャンス。
無死満塁で福浦選手がタイムリーを打ち、2点差にせまります。
続く大松選手がヒットで出塁し、再び無死満塁! しかしタイガースの先発、杉山投手から代わった能見投手に3者連続三振に抑えられてしまいます。反撃も2点まででした。 頼むよー。「満塁で点が入らない病」もここまでくると、重症です。
しかも5回裏にも2死満塁で、タイガースの3番手ダーウィン投手に振らされて、三振に終わります。もう、脱力でした・・・。

結局、雨が強くなり5回でコールドゲームとなります。
4対2 マリーンズ、連敗です(;_;)
ヒット10本ですよ、10本!!! ここぞの1本が、出なかった結果ですかね。
明日は勝ちましょう。ホームで3連敗だけは避けたい。頑張れマリーンズ。

雨天コールド

恨めしい雨




今日の2軍

イースタンリーグ 対ヤクルト戦 戸田グラウンド

マリーンズはバーン投手・田中雅捕手のバッテリー。
初回にバーン投手はヤクルトの先頭打者、田中浩選手に1−3からホームランを打たれます。その後もヒット・四球などでこの回だけで2失点。
3回にも畠山選手に2ランホームランを浴び2失点。
4回には二者連続四球の後に連打で3失点。 7失点の大炎上でした(>_<)

打線は3回に早坂選手がヒットで出塁、代田選手が四球、そして青野選手が7号となる3ランホームランを放ちます。青野選手、3試合連続ホームランですよ!
4回、竹原選手が2ベースヒットで出塁、続く本日ファーストでスタメンの青松選手がバントを決め竹原選手は進塁、田中雅捕手がスクイズでその間に竹原選手生還。1点を返します。
6回には、竹原選手が打ち取られたかに思われたのですがフアーストがエラー、出塁します。続く青松選手が3ベースで竹原選手は1塁からホームベースまで激走し1点追加。田中雅捕手もタイムリーで青松選手が生還で1点追加し、1点差になります。

私が観戦していたのはここまでです。
その後ミラー投手が1失点しマリーンズは追加点ならず、6対8で負けてしまいました。 最後まで見れず、残念でした。  

今日は、浦和での練習を見て戸田に移動。6回表まで観戦し一度帰宅後に、マリンに向かいました。




川井投手と新里捕手のトレードで思う事

私個人の感じている事です。

捕手の補強について、疑問視している方がとても多いようですね。

昨日の川井投手と新里捕手のトレードですが・・。
現在1軍には、里崎捕手・橋本捕手・辻捕手がいます。2軍は、田中雅捕手・金澤捕手・青松捕手です。昨年に杉山捕手が戦力外になり補強がなかったので、6人になりました。実はパリーグの中で6人ってマリーンズだけです。他球団は7人か8人です。

今シーズン、捕手が足りないのではと思える時がありました。
青松捕手が怪我で離れている時に、マスクを被っていた金澤捕手にファールチップが当たりベンチへ。3塁守備についていた田中雅捕手が急遽、マスクを被りました。
この時点で、控えの捕手はもういません。試合中に田中雅捕手に何かあった場合、捕手がいないという事態になりかねない。

こういう事も考えると、今回のトレードは意味があると思っています。


2006年05月23日

タイガースVSマリーンズ マリンで虎退治ならず

IN マリンスタジアム

悪天候の中で、試合は行われました。 それにしても最近、強風が多いですね。

マリーンズの先発は小野投手、タイガースは井川投手。
ゲームは3回に動きます。西岡選手がヒットで出塁すると、続く堀選手もセンター前へタイムリーヒット。西岡選手がホームインし、マリーンズが先制。
その後は井川投手に抑えられ、なかなか追加点をあげられません。
小野投手は6回に2死3塁のピンチを迎えますが、切り抜けます。が、7回に今岡選手にソロホームランを打たれ同点に。
同点のまま9回表、マリーンズは小野投手から小林雅投手へ。
金本選手・空振り三振。今岡選手・見逃し三振。濱中選手・セカンドフライ。
3人でピシャリですよ、ピシャリ! いいリズムで裏の攻撃に入ったのですが、得点ならず。 試合は延長戦に入ります。

延長10回表、小林雅投手から薮田投手に代わります。
薮田投手は先頭打者を四球で塁に出しますが、後続は打ち取りました。
10回裏タイガース投手も、井川投手から藤川投手に代わります。
ここでマリーンズにチャンスが来ます。大塚選手が四球・西岡選手ヒットで1死1・2塁。橋本選手はピッチャーゴロでしたが進塁し、2死2・3塁となります。サヨナラのチャンス到来。しかし「満塁で点が入らない病」もあるので・・。 打者福浦選手に期待がかかりますが、空振り三振(>_<) 

11回表、薮田投手は先頭打者の赤星選手を打ち取りますが、桧山選手にソロホームランを打たれます。 2対1。
11回裏のマリーンズの攻撃、何としても追いついてほしかったのですが3者凡退に抑えられ、ゲームセット。 悔しい悔しい敗戦となってしまいました。

マリーンズはヒット8本、タイガースは5本、ホームラン2本。やはり一発は痛い。
明日はマジで負けられない! 先発は誰なんでしょう? 成瀬投手だったら、行っちゃうだろうな・・。 


今日の2軍

イースタンリーグ 対ヤクルト戦 IN戸田

先発の木興投手は、6回まで2安打1四球のナイスピッチ!
川崎−田中良−ミラーの投手リレー。9回に登板の相原投手は、3者連続四球で続く打者に死球で1点失点。

6対1で浦和マリーンズの勝利。イースタンリーグ、首位です!

青野選手、リーグトップの6号ソロが出た模様。
3回と7回にタイムリーも出て、嬉しい限りです。また、マリンで応援したいよ。

竹原選手は、4打数1安打1盗塁だったそうです。今シーズン、7盗塁かな。どんどん狙っていって欲しいです。

2軍の情報提供、3326さん。ありがとうございました。

2006年05月22日

今週の1軍&2軍

今週の1軍

23日〜25日 マリンスタジアムにて阪神戦
26日〜27日 東京ドームにて巨人戦 

明日からの阪神戦、甲子園で負けているだけにマリンでは負けられない。
気になる投手のローテは、どうなんでしょう。順番通り「小野−成瀬−久保」でいくのかな? 平日のマリンは行くのキツイけど、成瀬投手が24日に投げるのなら無理して行ってしまおうか・・。やはり初マリンは、見たいかも。


今週の2軍

23日〜24日 戸田球場にてヤクルト戦
26日〜28日 山形県野球場にて楽天戦

現在イースタンリーグ2位です。首位のヤクルトには、0.5ゲーム差。 明日からの2連戦は、何としても勝ちたいです。頑張れ、浦和マリーンズ!


ブログは更新しているのですが、ホームページ自体はなかなか滞ってます(>_<)
写真館もUPしないと・・ただ最近、写真が限界かも。
写真を撮っていると試合に集中できないから、どうしてもいつも同じようなタイミングで、同じようなアングルになってしまう。
一眼レフのデジカメが欲しいけど、MVPツアーに申し込んじゃったし。
どこかのコマーシャルじゃないけど「物より思い出」の人なので^^; 
一眼レフは当分・・無理だな。



2006年05月20日

ドラゴンズVSマリーンズ 完封・8連勝・単独首位!  本日の2軍

IN マリンスタジアム  ライトスタンドにて観戦

雨が心配でしたが嘘のように晴れ、内野観戦の方は暑かったのではないでしょうか?
風が半端じゃないくらい、強かったです。 球場に着いて入場列のシートや「かもめの窓口」を見てびっくり! 倒れまくっている柵&剥がれて丸まっているシート・・

先発の清水直投手は、危ない場面もありましたが好投を続けます。
風に助けられる場面もありましたが、ドラゴンズ打線にホームベースを踏ませません。0が並んでいきます。

打線も4回に、大松選手の振り逃げ・平下選手のヒット・西岡選手のゴロをT・ウッズ選手のエラーで先制点。
5回には、福浦選手・ベニー選手の連打・フランコ選手のタイムリー、そして大松選手が初球をスクイズ! しっかりと決めてこの回、追加点2点が入ります。
8回にも、渡辺正選手のタイムリー・西岡選手のタイムリーで追加点2点。マリーンズの得点は5点となります。これで勝負あり。

結局、清水直投手はそのまま投げ切り完封勝利! 5対0でマリーンズの勝利。
昨日の勝利投手・小林雅投手^^;が7連投だったので、やはりそろそろ休ませてあげないと。リリーフ陣も登板数が多かったですから。

今日は私の中では、大松選手のスクイズが印象に残りました。
録画したものを見ても、本当に綺麗に決まっています。ドラゴンズバッテリーも予想していなかったのでは? 強風の中で外野守備でも頑張っていましたし、このまま定着してくれるといいのですが・・。

本日は里崎選手の30回目の誕生日でした。
スタメンは橋本選手でしたが、代打で登場。大歓声が上がっていましたが、いい当たりは残念ながらありませんでした。次回に期待ですね。

全くの余談なのですが、試合前の球場内を大塚選手が歩いてました。・・内野売店前の通路を。上は黒のアンダーに下はユニの姿でサンダル履き^^; あまりに普通に歩いていたので「あれ?なんで・・大塚?」って見ている感じ。カッコよくて見とれてました。(^^)

今日で8連勝。単独首位になりました。
明日も勝って、来週のタイガース戦に臨みたいものです。 頑張れマリーンズ


今日の2軍

IN 浦和球場  対シーレックス戦

シーレックス
(6)石川
(5)福本
(9)田中充
(3)小田嶋
(D)呉本
(2)新沼
(4)北川
(7)西崎
(8)田中一
(P)岸本

マリーンズ
(8)代田
(D)林孝哉
(7)井上
(5)青野
(6)塀内
(9)竹原
(3)寺本
(2)金澤
(4)早坂
(P)古谷

とんでもなく暑かったらしいです。が、台風並みの雨で試合はコールドゲームとなったようです。 6対2で浦和マリーンズの勝利。古谷投手が勝利投手です。

今日の竹原選手
3打数1安打(ライト前ヒット)  

2軍の情報提供・3326さん、ありがとうございます。

試合前の里崎
今日誕生日の里崎選手

お立ち台のボビー
球場前ステージにボビーが現れダンスを披露


2006年05月19日

ドラゴンズVSマリーンズ 西岡&今江が決めた

IN マリンスタジアム 

西武第2球場や鎌ケ谷で見た小林宏投手とは、全く別人になっています。
いいピッチングをしていただけに、勝利投手でなくなってしまったのが残念。

今日は得点の場面で、西岡選手&今江選手の1・2番が機能してました。
先制点を取った4回は、西岡選手レフト前−今江選手セーフティバントー福浦選手送りバントー里崎選手ライト前 で西岡選手がホームイン!
同点で迎えた9回裏、西岡選手・内野安打ー今江選手・打った打球はレフトの左へ。
1塁にいたに西岡選手が一気もに走り、本塁を駆け抜け2対1としサヨナラになりました。

小林雅投手、4勝目です。勝ち星、増やしてます(オイオイ)。
明日、登板された時は「きっちり」お願いしますよーーー。

それにしても、サヨナラはいいですね。
先制するも追いつかれ、それを若い2人の働きで点を奪いました。チームも7連勝!

明日は雨が心配です(>_<) 開始までに止みますように・・。 


2006年05月18日

ベイスターズVSマリーンズ 6連勝!  本日の2軍

IN 横浜スタジアム

昨日の成瀬投手初勝利の余韻がまだ残っていますが、いい流れで来ているので今日もしっかり勝ちたい試合です。

先発の久保投手はランナーを出しながらも要所を締め、無失点でベイスターズ打線を抑えていきます。
マリーンズ打線は初回1死に堀選手が3塁打、2死となりながらもベニー選手のタイムリーでマリーンズが先制します。 しかしその後、沈黙。9回には里崎選手の内野安打、代打攻勢で大松選手がライト前ヒット!続く代打・福浦選手もライト前ヒットで2死満塁のチャンス。しかし、代打の平下選手がセカンドゴロ。またまた「満塁で点が入らない病」で残塁。チャンスのはずなのに・・最近は満塁だと嫌な予感が・・。
このまま9回裏に小林雅投手が登板。今日もしっかり4人でしめました。小林雅投手、防御率が0.947ですよ。6連投、お疲れ様でした。

これで6連勝。明日からはマリンスタジアムで、中日との3連戦があります。
お天気が心配ですが、このまま連勝がどこまで続くか。頑張れマリーンズ!


イースタンリーグ IN 浦和球場

対インボイス戦は雨天の為、中止になりました。

この3連戦のために仕事のシフトを調節してきたので、「中止」の看板を見るまで諦めがつかず、尚且つ天気予報では「お昼頃から雨が上がる」だったので、ほんの少しの望みと「誰か走りに出ないかな」と思いながら、行くだけ浦和に行きました。

11時前に着きましたが案の定、既に「中止」の看板が出てました。諦めつきました
でふと球場の中を見ると雨の中、ジョニーロードを走る選手の姿がありました。
三島投手・川井投手・田中良投手・川崎投手 でした。
コンディショニングの方と歩いていたのが、山崎健投手。
少し経ってから、藤井投手と林啓投手も走っていました。雨が上がってからは、末永投手もグラウンドに姿を見せました。投手陣はタイムを計りながらの走りでした。

メインは室内練習場での練習だったようです。

今日は中止でしたが、2試合は見る事ができたので良しとしなくては。
明日からまた、真面目に働きます^^;

藤井と林


藤井投手(左)・林啓投手(右)


2006年05月17日

ベイスターズVSマリーンズ 成瀬初先発、初勝利!  2軍の試合

1軍 IN 横浜スタジアム

4対5 マリーンズの勝利!
投手 成瀬−藤田−薮田−小林雅  捕手 橋本

とにかく今日登録され先発の成瀬投手につきます。初1軍です。
横浜高校出身の成瀬投手には、何度も踏んだ横浜スタジアムのマウンド。雨の中の初登板となりました。
1回〜3回まで1点ずつ取り4回にも2点で5点リードとなり、好投していた成瀬投手を援護します。7回の裏にランナーを出し交代しますが、本当によく投げていたと思います。三振が6でした。

結局この7回に4点を返され、1点差に追いつかれます。
1点差のまま9回、小林雅投手登場。 昨年の交流戦の「雨の横スタ、9回に打たれて直行の勝ちを消す」という事があるので、もう祈るような気持ちでした。3人できっちりとはいかず2死2塁となりますが、最後は抑えゲームセット。

成瀬投手、初勝利です!

今年の1月に八千代市フルルガーデンであった「はたちの献血キャンペーン」。
その時のサイン会とトークショーが、内投手と成瀬投手でした。
成瀬投手に「今年の目標」をお願いした所、「一軍登板」と書いてくれました。
トークショーでは「一軍定着は無理だと思うので・・」などど言っていましたが、なんのなんの。期待大ですよ。 先発陣に頼もしい左投手が、加わりました。
成瀬投手、初勝利、おめでとうございます。


2軍 IN 浦和球場

対インボイス戦。
お天気が心配でしたが案の定3回途中から降り始め、2日連続の傘をさしての観戦になりました。

7対3 浦和マリーンズ敗戦。
投手 龍太郎−高木−川井−相原−川崎−柳田  捕手 田中雅

龍太郎投手は3回まで投げますが、初回に3失点・3回にも1失点。4〜5回は高木投手で5回に1失点。6回に川井投手。7〜9回途中まで相原投手。その後1打者のみ川崎投手で、柳田投手に交代するも2失点。

龍太郎投手はストライク先行し、2死とりながらも打たれてしまうのが気になりました。
相原投手は、貝塚選手にデッドボールを与えてしまいましたがもしかして、初めてのデッドボールだったような・・。
柳田投手、初登板! 初球を松坂選手に、ホームランを打たれてしまいます。
続く高山選手にデッドボール、水田選手にも2ベースヒットを打たれ2失点。初登板はほろ苦いものになりましたが、いい経験です。次回に繋げてほしいです。

打線は、4回に垣内選手のソロホームラン。5回に諸積選手のホームラン。7回に1点を返すのみとなりました。

本日の竹原選手
第一打席・ライト前ヒット
第二打席・センターフライ
第三打席・三振
第四打席・ライト前ヒット 1盗塁

明日は1軍・横浜スタジアムにてベイスターズ戦。2軍は浦和球場にてインボイス戦。
天気が怪しいです。浦和は無理かな・・。

ミラー
浦和で調整中のミラー投手

2006年05月16日

イースタンリーグ インボイスVS浦和マリーンズ

IN 浦和球場

1軍の試合はベイスターズ戦。4対1でマリーンズ勝利!
今日は平塚球場に成瀬投手が帯同してたようです。
明日は1軍登録されて、もしかして投げるでしょうか...楽しみです。

さて、心待ちにしていた浦和での試合。しかし武蔵浦和に着いた時は、丁度雨の降り始めでした。球場に着く頃には、普通に降っている状態。選手達はいつもと変わらず雨の中、練習していました。
インボイス選手の練習時間になると、しっかり降っている感じで「中止かな?」とも思ったのですが、試合は降り続く雨の中行われました。
ちなみに、試合開始からしばらくは本降り状態。4回位には止んだので良かったですが、あのままだったらコールドもあったのかな? コールドだったら・・・。

9対10 浦和マリーンズの勝利!

投手 木興−三島−川井−田中良−川崎−内(勝利投手)
捕手 金澤
ホームラン 1回林孝ソロ・2回竹原ソロ・3回代田ソロ・3回塀内満塁・9回林孝サヨナラHR

先発の木興投手は、初回からインボイス打線につかまります。打者8人で3失点37球。初回で37球は、やはり球数多いです。雨のせいもあると思いますが、いい時の木興君のピッチングではありませんでした。
そう言えば、フォームが少し変わったような・・。投げた後に足が「ピョン」と上がっていたのが、それ程でもなくなってました。

2回にも2失点し途中で三島投手に交代。4回に佐藤選手に2ランHRを打たれ2失点。その後川井投手に交代、5回高山選手に2ランHRを打たれ2失点。6回から田中良投手、8回途中から川崎投手、9回途中からの内投手は、無失点で切り抜けます。

ブルペンで投げているのを見ても、やはり内君は違いますね。と言うか、1軍にいて成長してきたという感じがしました。自信もついたのかな?堂々としているし。また近いうちに、上から声がかかるといいなと思いました。

とにかく今日の打線は、3回迄は毎回本塁打が出ての得点でした。
4回〜7回迄は点が入らずどうなる事かと思った8回、竹原選手が四球で出塁すると代打の喜多選手が3ベースヒット!1塁にいた竹原選手がホームに生還し1点を返します。
その後もう1点を追加し、9対9の同点に。9回に林孝選手に今日2本目のHRが出ます。これがサヨナラHRとなりゲームセット。非常に長い試合となりました。試合終了は、16時30分をまわっていました。

本日の竹原選手
4号ホームランが出ました\(^o^)/\(^o^)/

今日も試合後に残って、レフト方向に向かって打っていました。球場を後にしたのは、一番最後でした。  

明日も浦和球場で、インボイス戦があります。
今日は雨の中、選手のみなさんも観客のみなさんも、お疲れ様でした。
コーチと川崎
コーチ陣と川崎投手(真中)

2006年05月15日

明日からの 1軍&2軍

明日から、1軍は横浜ベイスターズとの3連戦です。
明日は平塚での試合、後の2戦は横浜スタジアムです。

この3連戦の先発投手、今までのローテだと小野投手・バーン投手・久保投手だったのですが、バーン投手は登録を抹消されています。加藤投手が今1軍ですが、ここ何試合かは中継ぎ登板なんですよね。となると、加藤投手を先発で起用してミラー投手を中継ぎ起用する・またはその逆か、2軍から誰かを上げるかですか。でもミラー投手はイースタンリーグでもまだ、投げていない気がするのですが・・。
2軍からの候補としては、成瀬投手・古谷投手・ジョニー この3人かな。

現在の3投手の成績です。(オフィシャルHPより抜粋)
▼ 規定投球回数クリア ▼
古谷 拓哉 6試合登板 完投1 失点5 自責点4 三振43  防御率 1.149
成瀬 善久 6試合登板 完投1  失点9 自責点6 三振56 防御率1.296
▼ 規定投球回数未満 ▼
黒木 知宏 3試合登板 完投0  失点6 自責点6 三振14 防御率3.375

誰が上がるか? 誰も上がらないか? 注目して待ちたいと思います。

尚、成瀬投手は2006年3・4月度「日刊スポーツ月間MVP」のイースタン・リーグ受賞選手です。表彰式は、5月18日M−I浦和球場での試合前に行うようです。

2軍は明日から浦和球場で、インポイス3連戦があります。
明日は1軍・2軍ともに、勝利といきたいです。

2006年05月14日

交流戦 カープVSマリーンズ 連日の延長戦

IN マリンスタジアム ライトスタンドにて観戦

二日続いての延長戦になった今日の試合。二日連続満塁で大チャンステーマの声援を受ける中で試合は決着しました。
満塁でのサブロー選手の打席は、ストレートの四球で押し出しというものでした。
「サヨナラ四球」とでも、言うのでしょうか

ヒーローインタビューは、プロ初安打の根元選手・あわやサイクルヒットの橋本選手・・などと思っていたのですが、選球眼が物を言いサブロー選手でした。
お立ち台でも「何にもしていない」と、何だかバツが悪そうでした。今、成績もアレですし・・そのせいかどうかはわかりませんが、ライトスタンド前での万歳はありませんでした。ライトからは「頑張れ頑張れサブロー」コールがありました。
昨年は、打って・走って・何でもできる4番だったサブロー選手。これから復調して誰が見ても「今日のヒーローは、サブローしかいない!」と言わせるような活躍を、期待しています。

勝ちましたが「5回の満塁で点が入らない病」「薮田投手、1死満塁の大ビンチを切り抜ける」「小林雅投手、1死1・3塁となるが結果的には4人できっちり」「ヒット11本打ってるのに・・」とかいろいろあり過ぎて、渡辺俊投手が3失点という事を忘れる所でした。

3連勝して貯金も2になりました。
来週もこの波に乗って、連勝を伸ばしていってほしいです。

今日は試合後に応援団の方から、一言ありました。
「大チャンステーマではタオルは回さないで下さい。充分に跳ねて下さい。」との事です。タオルを回すのは、コヨーテ(大量点を取った時などの「♪おーおお(ロッ)おーおお(テ)おーおおおおおおー(ロッテ)♪」の曲)だけです。

本日の2軍は浦和球場で練習日でしたが、紅白戦が行われたようです。
見たかった・・けど、マリンと重なっている時点で無理。
浦和に行く予定はあるものの、天気だけが心配です。試合が見たいよぉ。


2006年05月13日

交流戦 カープVSマリーンズ 雨の中の延長戦勝利

IN マリンスタジアム  ライトスタンドにて観戦

冷たい雨が降る中、試合は始まりました。 

投手 清水直−藤田−薮田−小林雅
捕手 里崎
ホームラン パスクチ3号
ヒット カープ11・マリーンズ9  エラー マリーンズ1

5回終了の時点で両チーム、得点が入りません。投手戦と言えば聞こえがいいですが、清水直投手は毎回ランナーを出し苦しいながらも、無失点で抑えていきます。
その踏ん張りも6回、2死になりながら次の打者を四球で塁に出すと、森笠選手にタイムリースリーベースを打たれ先制されてしまいます。結局、清水直投手は6回と9/3投げて9安打5三振1四球1失点でした。9安打されながらも、1点で済んだのはエースの意地でしょうか。雨のせいもあるかもしれませんが、それはカープの大竹選手も同じですからね。しかしよく踏ん張りました。

7回裏にまたゲームは動きます。
フランコ選手の代打で、パスクチ選手。ここでパスクチ選手に1発が出ます。レフトスタンドに飛び込む、ソロホームラン! マリーンズ、同点に追いつきます。
パスクチ選手、当たれば大きいです・・当たらないと・・。
それまでなんとなくカープに流れが行きつつあったのが、この1点でマリーンズに引き戻したような気がします。

藤田投手−薮田投手の投手リレーで繋ぎ、1対1のまま延長戦に入ります。
10回表には小林雅投手が登板。嶋選手を三振、新井選手をキャッチャーフライで2死。「今日は、このままいくかな」と思った矢先、やはり前田選手に打たれてしまいます。が、栗原選手はセカンドゴロ。昨日はきっちり5人、今日はきっちり4人・・心臓がだんだん強くなります。

10回裏マリーンズの攻撃、大塚選手がセンター前ヒットで塁に出ます。次の打者の今江選手が送りバントで1死2塁。サブロー選手が三振で倒れ2死2塁。根元選手は敬遠で2死1・2塁。渡辺正選手との勝負でしたが死球で2死満塁となりました。満塁・・・この何試合、満塁の度にため息をついてきたでしようか。続く打者は、福浦選手。もうこの時は雨の中、ライトスタンドの応援も大盛り上がり。福浦選手は大チャンステーマが似合います。その大声援の中、打った打球は1・2塁間を破りライト前へサヨナラヒット! ふくうらぁーーー。ガッツポーズもよかったよ。

サヨナラ勝ちって、本当に嬉しいし気持ちいいです。貯金も1です。
明日も天気が心配ですが、今日の勢いに乗って連勝といきたいものです。

雨の中観戦されたマリーンズファン・カープファンの皆様、厳しいコンディションの中プレイした選手の皆様、お疲れ様でした。

カープ戦

雨の中、熱い応援が実りました

2006年05月12日

交流戦 カープVSマリーンズ ホームで連敗ストップ

IN マリンスタジアム 

5連敗中でマリンに戻ってきたチーム。今日からのカープとの3連戦は、何としても勝たなければズルズルいってしまいます。それだけは、避けて欲しい。
一昨日に1軍に合流した平下選手と根元選手が、本日スタメンでした。
この二人が新しい風を吹き込んでくれるのを期待して、テレビ観戦していました。

投手 小林宏−薮田−小林雅
捕手 橋本
HR カープ栗原4号・マリーンズ西岡2号
ヒット カープ8本 マリーンズ11本
3対6 マリーンズの勝利。 連敗が止まりました。

今日は西岡選手が猛打賞。ヒーローインタビューも西岡選手でしたが、表情は硬かったです。「チームの雰囲気は最悪」と言ってましたし、選手は選手でいろんなものを背負ってマリンに戻ってきたのかなと、思ってしまいました。
勝つ日もあれば負ける日もある。連勝もあれば連敗もある。どんなに連敗していても、選手の背中を押すような声援を送るのはファンができる事の一つだと思う。今日は行けずに残念でした。 

それにしても小林雅投手、心臓に悪いです・・本当に。
打者5人・2安打・1三振 「5人できっちり」と言っていいのでしょうか。
防御率 1.286 ドキドキさせながらも、しっかり数字を残してます。

そういえば、8回に気になる事がありましたが・・また満塁で・・いつもの「点が入らない病」が・・まぁ、今日は勝ったのでいいですが。

明日・明後日は、お天気が心配です。
何とかもってくれればいいのですが・・・。