2018年10月15日

10月13日(土)から広島県に、公開されている映画「恋のしずく」を観に行きました。

農大3年生の橘詩織(川栄季奈)は醸造学部で将来は、ワインのソムリエを夢見る女性でした。しかし3か月の研修が東広島市西条の老舗の酒造所でした。


東広島市の酒は日本三大酒処のひとつで、兵庫の「灘」、京都の「伏見」、灘は六甲の水が良し、伏見は稲から始まったそうです。西条の酒は明治時代から、安芸津の三浦仙三郎氏が、軟水醸造法を開発して酒処になったそうです。

三浦仙三郎酒造家の映画が、竹原出身の油谷誠至監督により、11月にクランクインで、安芸津、竹原市のロケがはじまり、来年6月に公開されるそうです。


義兄が西條の賀茂鶴の蔵人から始まり、呉の千福の杜氏の人生で、姉が農家を守り、苦労話をよく聞いていたので、この映画は、とても興味があり観に行きました。


映画「恋のしずく」は、東広島市の西條に来た、酒嫌いだった女子大生詩織が蔵元役の大杉蓮さん(この映画が遺作)に、吟醸酒の旨さを教えられて、杜氏に厳しく酒作りを教えられて、酒米を作る農家の女の人に親切にされます。そして、酒の魅力に惹かれていきます。

老舗の蔵元の息子は酒造りを嫌い、家を出て陶芸に夢中になっていましたが、詩織に惹かれて、家に帰り、跡を継ぐ決心をします。美酒のしずくが恋のしずくとなる物語でした。

DSC03468


DSC03459


DSC03458


DSC03460


DSC03461


DSC03462


DSC03463


DSC03464


DSC03466


DSC03467












takeharashizukatakeharashizuka at 07:36│コメント(0)恋のしずく | 映画

2018年10月14日

藤袴は、花が咲き白っぽくなり、残花を切り御玄猪に又木で7本の本勝手を活けました。

DSC03452


ハランを5枚本勝手に御玄猪に又木で活けました。

DSC03451


DSC03453


DSC03454


DSC03455





takeharashizukatakeharashizuka at 00:00│コメント(0)藤袴 | ハランの一種生け

2018年10月13日

庭畑に秋明菊が咲き始めました。例年なら沢山咲いているのですが、今年は7月7日の豪雨で泥水に60センチ位浸かり、ダメになり、かろうじて10本ぐらい咲いています。


古い籠を出して又木で逆勝手の一種生けを活けました。


DSC03445


ハラン・薔薇・ルスカス」花茄子・藤袴の自由花

DSC03456




takeharashizukatakeharashizuka at 00:00│コメント(0)一種生け | 秋明菊

2018年10月12日

朝明るくなるのを待って、庭畑に出て、10日前に苦土石灰を施していた、土を耕して、三袋のアネモネの小さい球根を植えました。

その後、ホトトギス、藤袴を切り深水のバケツに入れて、水切りしました。木や草に巻き付いた蔓を引っ張って取り除きました。8時になったので、朝ドラの「まんぷく」を見ましたが、今日は咲ねいちゃんが結核で亡くなるシーンがあり泣いてしまい、当分鼻水が止まりませんでした。

ホトトギスを活けた籠は、3年前の竹まつり花展の時、町並み保存地区の竹工房で買いました。今日は5本を又木で本勝手に活けました。

DSC03447


DSC03449




takeharashizukatakeharashizuka at 00:00│コメント(0)ホトトギス | 一種生け

2018年10月11日

10月11日(木)は広島の上野学園ホールにミュージカル「マイ・フェア・レディ」を観に行きました。2010年に大地真央さんのマイ・フェア・レディを観ましたので、二回目です。


今日は、マイ・フェア・レディのイライザは朝夏まなとさん、ヒギンズ教授は寺脇康文さんでした。ミュージカルで花売り娘のイライザが歌う「だったらいいな」の歌詞にチョコレートが食べたいがすごく印象に残りました。


ヒギンズ教授役の寺内康文さんは、テレビで優しいお父さん役や、ドラマ「相棒」で水谷豊とのコンビでかっこよく、毎週楽しみによく見ていたので、歌もうたわれるんだと思いつつ見ました。


ヒギンズ教授のお母さん役の前田美波里さんは、やはりオーラがありました。前の方の席だったので顔もよく見えました。

DSC03442



takeharashizukatakeharashizuka at 21:11│コメント(0)ミュージカル | マイ・フェア・レディ

2018年10月10日

10月6日(土)に池坊御豊支部の花展に、三原市民ギャラリーへ行きました。花展会場には、10月初旬のでもあり、紅葉の草木にはまだ早く、彩る前の草木の花材を取り合わせて、立花・自由花・生花が展示してありました。

DSC03368


DSC03355


DSC03356


DSC03357


DSC03358


DSC03359


DSC03360


DSC03361


DSC03362


DSC03363


DSC03364


DSC03365


DSC03366


DSC03367


DSC03369


DSC03370


DSC03371


DSC03372


DSC03359


DSC03370



DSC03373


takeharashizukatakeharashizuka at 13:25│コメント(0)池坊三原御豊支部 | 花展

2018年10月09日

10月9日(火)は竹原西小学校の生け花クラブの指導に行きました。花材の足しに庭畑のヤツデ40枚と藤袴を20本切って持参しました。


20名の生徒さん達は、初めてのヤツデの葉の生け方に、取り組み戸惑いながら、熱心に活けていました。6年生は二名で、今日は卒業アルバムに載せる写真を竹原のマスコット写真館のご主人が来られ、活けた花を前にして、記念写真と取りました。


6年生二名は学校の玄関に飾る花を再び活けました。顧問の先生は、二名づつ活けた花と一緒に写真を取り、帰る時には、、その写真のカラーコピーを生徒達に手渡しされていました。思い出の記念になると思います。

DSC03436


DSC03440


DSC03439


DSC03437


DSC03434




takeharashizukatakeharashizuka at 06:10│コメント(0)竹西小学校 | 学校華道

2018年10月08日

10月7日(日)は、カープリーグ最終戦がマツダスタジアムで広島東洋カープとⅮeNA横浜の試合がありました。試合は8回の裏までは、3対3の同点でしたが、9回の表で1点を入れられて、9回の裏で取り返すことが出来ず終了しました。

7回の表で、赤い風船を音楽と歌の後飛ばすことが出来ました。総入場者数は、球団史上最多となる、
223万2100人に達しました。

DSC03407


広島駅からマツダスタジアムまで、長蛇の列が続いていました。

DSC03374


DSC03376


DSC03377


DSC03378


DSC03379


大瀬良選手が先発投手で8回まで投げました。

DSC03380


DSC03381


DSC03382


DSC03384


DSC03385


DSC03386


DSC03388


DSC03391


DSC03392


DSC03393


DSC03394


DSC03395


DSC03400


DSC03401


DSC03402









DSC03392


DSC03408


DSC03412


DSC03413


DSC03416


DSC03417


DSC03418


DSC03421


DSC03422


DSC03423


DSC03425


DSC03430


DSC03432


DSC03433
DSC03433









DSC03416


DSC03412











DSC03379

DSC03378


DSC03376





takeharashizukatakeharashizuka at 14:41│コメント(0)マツダスタジアム | 広島カープ

2018年10月03日

庭畑の藤袴が咲きそろい赤紅の蕾が秋を醸し出しています。草を取り土を耕して、苦土石灰を施して、アネモネの球根を植える準備をしました。


藤袴は一昨日の朝に切り、深水のバケツに水切りをして浸けて置きました。御玄猪に又木で本勝手を7本活けました。

DSC03351


藤袴の一種生けの逆勝手を9本御玄猪に又木で活けました

DSC03353


DSC03354



takeharashizukatakeharashizuka at 07:51│コメント(0)藤袴 | 御玄猪に又木

2018年10月02日

ハラン9枚の一種生けの本勝手を御玄猪に又木で活けました

DSC03339


DSC03343


DSC03344





takeharashizukatakeharashizuka at 00:00│コメント(0)御玄猪に又木 | ハランの一種生け

2018年10月01日

            
       二〇一八年 十月のうた 

  

秋彼岸しおん手折りて墓参り孫の就職決まりしを告ぐ

池の辺に彼岸花咲く照蓮寺の石段上がりて墓に参りぬ

中秋の名月仰ぎ橋渡る犬と散歩の夕風涼し

玄関のチャイムの音に犬吠えて宅配便の初物の栗

初物の栗の皮剥き久々に栗寿し作る秋晴れの朝

DSC03141


DSC03143


DSC03330


DSC03331






takeharashizukatakeharashizuka at 00:00│コメント(0)短歌・詩 | 

2018年09月30日

糸菊の9本の蕾を本勝手の一種生けに御玄猪に又木で活けました。

DSC03335


DSC03341



takeharashizukatakeharashizuka at 11:52│コメント(0)菊の一種生け | 御玄猪に又木

2018年09月29日

山口県宇部市の常盤公園にあるときわミュージアム世界を旅する植物館をめぐりました。

バオバブは星の王子さまでおなじみ アフリカを代表する樹木で、日本最大級のものがセネガルから運ばれてき
ました。

DSC03174


DSC03173


ボトルツリー 太い幹が特徴的! オーストラリアに自生し、その独特の樹形が名前の由来になっている。

DSC03171

蛸の木

DSC03166


DSC03164


DSC03165


DSC03160

やし

DSC03161


DSC03162

DSC03167

DSC03168


DSC03169


DSC03170


DSC03172


DSC03175


DSC03176


DSC03177


DSC03178


DSC03179


DSC03180


DSC03181


DSC03183


DSC03185


DSC03157


DSC03158


DSC03159















takeharashizukatakeharashizuka at 00:00│コメント(0)

2018年09月28日

山口ゆめ花博に行き、、日本最大級の整形式「花の谷ゾーンシンボル大花壇を歩きました。

DSC03205


DSC03190


DSC03191


DSC03192


DSC03193


DSC03194


DSC03195


DSC03196


DSC03197


DSC03198


DSC03199


DSC03200


DSC03201


DSC03203


DSC03205


DSC03207


DSC03212


DSC03214


DSC03216


DSC03218


DSC03220


DSC03221


DSC03222


DSC03223


DSC03223


DSC03224


DSC03226


DSC03187


takeharashizukatakeharashizuka at 15:17│コメント(0)山口ゆめ花博 | 宇部市

2018年09月26日

9月26日(水)広島カープ3連覇リーグ優勝しました。27年ぶりに地元で胴上げ、やきもきしながらテレビ観戦して3日目にやっと優勝しました。

DSC03322


DSC03326


DSC03327


DSC03244


DSC03249


DSC03251



DSC03327
DSC03327

DSC03326


DSC03279



takeharashizukatakeharashizuka at 22:27│コメント(2)広島カープ3連覇リーグ優勝 | マツダスタジアム

2018年09月25日

9月24日(月)は竹原市民館ホールにて13時から、第4回 たけはら音楽フェスティバルが開催されました。コーラスグループ、津軽三味線、琴・尺八の演奏の懐かしい曲を沢山聞くことが出来ました。

竹原コーラス そよ風

DSC03144



クール・メンズ・コール

DSC03146


独唱

DSC03147


浄念寺コーラス すいれんの会

DSC03148


キララ&サザンクロス(琴・尺八)

DSC03151


津軽三味線田岡隷山社中

DSC03152


琉球芸能‘てぃ〜な‘

DSC03154


ヴォーカル‘夢‘

DSC03155


日頃練習をされている歌や楽器の演奏に酔いしれて、小雨降る中を帰りました。

まちかど コンサートのお知らせ

10月16日(火)11:〜11:30 琉球てぃ〜な 

12月21日(金)11:00〜11:30 リューチェ(オカリナアンサンブル」

場所: 道の駅たけはら1f 休憩スペース
お問い合わせ:まちかどコンサート担当 電話 0846ー22−2956(梅谷)



takeharashizukatakeharashizuka at 12:08│コメント(0)たけはら音楽フエスチバル | 竹原市民館

2018年09月24日

庭畑の藤袴の花が赤く色づいてきました。巻き付いた草の蔓を抜きながら藤袴を切りました。泊船に極細又木を使い藤袴の一種生けを活けました。草ものは泊船の幅の一倍の長さに切り活けました。


DSC03140


DSC03142






takeharashizukatakeharashizuka at 00:00│コメント(0)泊まり船一種生け | 藤袴

2018年09月23日

9月21日から26日は秋彼岸です。今朝早く紫苑を切って照蓮寺のお墓に参りました。
一重切の竹筒に小豆柳と小菊のの一重生けを活けました。

DSC03130


DSC03135





takeharashizukatakeharashizuka at 16:22│コメント(0)一重生け | 小豆柳と小菊

2018年09月22日

蓮と矢筈萱とリンドウの三種生けを活けました。

DSC03127





takeharashizukatakeharashizuka at 00:00│コメント(2)

2018年09月21日

蓮とクルクマジンジャーとオクラレルカの逆勝手の三種生けを活けました。

DSC03126





takeharashizukatakeharashizuka at 11:46│コメント(0) | 三種生け

2018年09月19日

9月1日(土)〜24日(月)まで、竹原町並み保存地区で、竹原芸術祭が開催されています。東京藝術大学の若手作家たちが、森川邸・松坂邸・旧上吉井邸・頼惟清旧宅に作品を展示されています。


森川邸のたけのこ暖簾をくぐり入りました。

DSC03052


DSC03053


DSC03054


DSC03056


DSC03055


DSC03057


DSC03059


DSC03058


DSC03061


DSC03063


DSC03064


DSC03065


DSC03066


DSC03067


DSC03068


DSC03069


DSC03070


DSC03072


DSC03071


DSC03072


DSC03073


DSC03074


DSC03075


DSC03076


DSC03077


takeharashizukatakeharashizuka at 00:00│コメント(0)東京芸術大学 | 竹原町並み保存地区

2018年09月18日

9月1日(土)〜9月24日(月)まで、竹原町並み保存地区で竹原芸術祭が開催されています。松坂邸に行きました。

DSC03043


DSC03044


DSC03045


DSC03046


DSC03048


DSC03047


DSC03050














takeharashizukatakeharashizuka at 00:00│コメント(0)東京芸術大学 | 竹原町並み保存地区

2018年09月17日

赤芽柳と小菊の二種生けの本勝手を寸筒に又木で活けました

DSC03121

赤芽柳と小菊の本勝手

DSC03115
赤芽柳と小菊の逆勝手

DSC03113

DSC03122


DSC03123


DSC03124


DSC03125










takeharashizukatakeharashizuka at 00:00│コメント(0)柳と小菊 | 二種生け

2018年09月16日

庭畑に紫苑の花が咲き始めました。紫苑の一種生けの本勝手と逆勝手を活けました。

紫苑の本勝手

DSC03107


紫苑の逆勝手

DSC03108


薄端(うすばた)に赤芽柳と小菊の二種生けを又木で活けました

DSC03119



takeharashizukatakeharashizuka at 00:00│コメント(0)紫苑 | 一種生け

2018年09月15日

9月14日(金)は2018年度特別会員講習会が三原市市民福祉会館でありました。生花の講習会でした。泊船を持参して、小豆柳と小菊の二種生けを活けました。

DSC03098


DSC03090


DSC03091


DSC03093


DSC03094


DSC03088


DSC03099


DSC03100


DSC03101


DSC03102


DSC03103


DSC03104





takeharashizukatakeharashizuka at 08:24│コメント(0)池坊特別会員講習会 | 泊船の二種生け

2018年09月14日

9月1日(土)〜9月24日(月)まで町並み保存地区での藝術祭の旧吉井邸に行きました。

DSC03033


DSC03034


DSC03035


DSC03036


DSC03037


DSC03038


DSC03076



DSC03077






takeharashizukatakeharashizuka at 00:00│コメント(0)東京芸術大学 | 芸術祭

2018年09月13日

蓮の葉を真と副に体に桔梗あしらいに矢筈薄を合わせて三種生けを活けました

DSC03086



takeharashizukatakeharashizuka at 09:14│コメント(0) | 三種生け
蓮池に、行きました。水害で浸かり、管理されておられる方が、蓮池に入った泥を取り除かれたそうです。花はダメになり、こげ茶色の蓮肉が二本だけ丈高く立っていました。貴重な種の蓮肉と聞きました。


車に積んでいた、水の張ったバケツを出して、4本程切らして頂き、水切りして、用意していた噴霧器を茎の切り口にあて、水を葉に注入しました。桃の花のクリームをティシュに付けて、裏表に塗りました。


オクラレルカと、ヒメヒマワリを合わせて、三種生けを活けました。何日、蓮の葉が持つか楽しみです。来年の夏には、蓮の一種生けや、立花が出来ればと思っています。

DSC03084





takeharashizukatakeharashizuka at 00:00│コメント(0) | 三種生け

2018年09月12日

9月1日(土)〜9月24日(月)まで、竹原町並み保存地区と森川邸・松坂邸・頼惟清邸・旧吉井邸において、ぶらまちアート2018 歴史・町・広島竹原藝術祭が開催されています。


町並みを舞台に東京芸術大学の女性の若手作家たちが、歴史建造物を芸術空間として演出しておられます。私には想像も付かないユニークな想像力豊かな作品に驚きながら巡りました。


まず旧頼惟清邸の座敷に展示されている作品からアップしました。

DSC03024


DSC03015


DSC03023


和紙で花びらが作られている

DSC03017


DSC03018


DSC03019


DSC03020


DSC03021


DSC03022


DSC03026


DSC03027


DSC03028


DSC03025


旧頼惟清邸の中庭には百日紅が咲いていました

DSC03041


DSC03042


4か所の展示施設は「たけのこ暖簾」が目印(制作:東京藝術大学OG 相子靖子)

DSC03040



















takeharashizukatakeharashizuka at 00:00│コメント(0)竹原町並み保存地区 | 東京芸術大学

2018年09月11日

9月11日(火)は竹原西小学校の生け花クラブの指導に行きました。我が家の庭畑に早朝出て、シペルス20名分60本と矢筈薄を20本と足元隠しにと征木を切って持参しました。


二学期初めての生け花クラブです。生徒達と対面して挨拶しましたが、生徒達が一段と背が伸びているように見えました。テキパキと準備も手伝ってくれました。成長を感じました。

DSC03078 - コピー


DSC03079 - コピー


DSC03081 - コピー


DSC03083 - コピー








takeharashizukatakeharashizuka at 20:22│コメント(0)生け花クラブ | 竹西小学校

2018年09月08日

石化エニシダ・リヨン・谷渡りの三種生けを活けました

DSC03013


DSC03014






takeharashizukatakeharashizuka at 07:48│コメント(0)三種生け | 石化エニシダ

2018年09月05日

竹シャガ・鶏頭・アブライトを合わせて生花新風体を活けました。里のお庭に、出来た鶏頭と我が家の竹シャガの苗が里の背戸の庭で見事に繁殖しました。

DSC03010


DSC03009


DSC03012


DSC03011










takeharashizukatakeharashizuka at 16:54│コメント(0)竹シャガ | 生花新風体

2018年09月04日

我家の庭畑の竹シャガ・ヒマ・雪柳・ヒメヒマワリ・ツルラン・征木を切り、つる梅擬・鶏頭・ヘリコニア・オクラレルカ・カラテア・ウーリイブッシュ・ゴールデンスティック・ゲーラックスを合わせて立花新風体を活けました

DSC03004



takeharashizukatakeharashizuka at 17:01│コメント(0)立花新風体 | 竹シャガ

2018年09月01日

               二〇一八年    九月のうた 

二歳の子三日ぶりに見つけし尾畠さんインタビューの手にトンボ止まれり

上弦の月仰ぎつつ散歩する明るきスパーにビンゴゲームこだます

犬の毛を梳きやる庭に秋風か綿毛をサッと飛ばしゆきたり

図書館に寄贈したる我が歌集読みしと花屋の主ほめてくれたり


DSC02938


DSC02942


DSC02946


DSC02943



DSC02932


DSC02931


DSC02959


DSC02999


池坊京都の夏季研修講座で8月27日に活けた砂物のパキラの立花の花材を持ち帰り、まだ元気でしたので活けて玄関に飾りました。

DSC03001




 




takeharashizukatakeharashizuka at 00:00│コメント(0)短歌・詩 | 犬と猫

2018年08月31日

少し太めの生蛸を一匹買って、頭の中のわたを取り除き、平たい金網に入れ、塩を大さじ二杯位で、蛸をこすり、ぬめりを取りました。足の吸盤が時々吸い付くので、びっくりしました。白い泡の様なぬめりが沢山取れました。昔はすり鉢で母が擦っていたのを思い出します。


綺麗に洗い、足を二本ずつ切り、そのまま、サランラップに包み冷凍して、残りの二本の足をぶつ切りして、ゴボウ・ニンジン・揚げ・椎茸を米三合に出汁醤油大さじ2杯位、塩少々入れて蛸飯にしました。


残りの足と頭を熱湯に入れて、15分位湯がき、ざるに打ち上げて、刺身を作りました。ポテト野菜サラダと、かぼちゃ煮と、冷ややっこと、京都に行った時には、近鉄駅方面のはなこみちの土産物さんで売っている「花のさきいか」を皿に入れました。


さきいかは、大阪に住んで居るときに京都の西陣出身の親しくしていた隣の奥さんが、のしいかを割いて、ごま油と砂糖と醤油を少々と七味を混ぜて、いつもタッパーに入れておられて、頂いていた、とても懐かしい味です。

葡萄は竹原のピオーネを葡萄園に行き、もぎたてを分けて貰いました。豆腐は竹原の木村屋さんのをいつも買っています。美味しいです。かぼちゃはミニカボチャで甘いです。小さいので切りやすいです。

DSC03000





takeharashizukatakeharashizuka at 06:40│コメント(0)生蛸 | 料理

2018年08月30日

2018年池坊(京都)夏季研修講座の二日目は、水草を主体とした一草物の砂物に、蓮・燕子花・檜扇・白キキョウ・撫子・ゲーラックス・タマシダ・ウーリーブッシュの立花を活けました。

DSC02986


DSC02990


DSC02991

白いガラスの花器に同じ花材で、白砂の上に苔を敷かれて、砂物の立花を素敵に活けておられました。

DSC02998



takeharashizukatakeharashizuka at 09:48│コメント(0)池坊 | 京都夏季研修講座

2018年08月29日

8月27日〜28日に、2018年池坊(京都)夏季研修講座に行きました。一日目は、陸草を使用した砂物で、パキラ・クレマチス・ヘリコニア・メリー・鳴子百合・撫子・ナナカマド・タマシダ・沖縄シャガの立花を活けました。

DSC02967


DSC02978


DSC02979


DSC02980

京都の研修学院で長年勉強しておられる方も、夏季研修講座に沢山来ておられました。その方の作品はやはり素晴らしいです。

DSC02985



takeharashizukatakeharashizuka at 16:41│コメント(0)池坊 | 京都夏季研修講座

2018年08月22日

砂鉢の立花を活ける為に、庭畑の花や草木を沢山切り、残りましたので、いろいろ、残花を合わせて生花新風体を活けました。

DSC02947


DSC02948


DSC02953


短歌の師の亡き松田弘江先生に書いて頂いていた短冊の短歌を垂撥(すいはつ)に掛けて、手作りのうずくまりにヒメヒマワリ・リンドウ・アスターをさしてかけました。

垂撥(すいはつ)は呉の千福の杜氏だった亡き義兄が、青森の方から毎年来られていた、酒樽を作る職人さんに作って貰い譲っていただいた物です。

この職人さんには、兄を通して、陶芸の轆(ろくろ)の上にのせる、大中小の丸い板を沢山作って頂きました。其の頃に作った陶器のうずくまりです。

DSC02951


DSC02952


DSC02954


DSC02956










takeharashizukatakeharashizuka at 08:37│コメント(0)垂撥 | うずくまり

2018年08月21日

小さい砂鉢の陶器に我が家の庭畑のヒマ・オクラレルカ・メリー・ヒメヒマワリ雪柳、花屋さんのゴット・クルクマジンジャー、ドラセナ、アスター、タマシダを添えて立花正風体の逆勝手を活けました。

DSC02926


泊まり船にアスターの逆勝手を活けました

DSC02929






takeharashizukatakeharashizuka at 06:07│コメント(0)正風体立花 | 泊まり船一種生け

2018年08月13日

8月12日(日)は午後3時半から開演の第14回森川里美アカデミー発表会を東広島し芸術文化ホール クララへ観に行きました。


3歳の頃から、ママと一緒にお花の稽古に来ている、4歳の茉奈ちゃんの初めてのバレエの初舞台です。クララの大ホールの一階〜二階は満席でした。


撮影禁止なので、茉奈ちゃんの可愛、バレエを写せませんでした。はじめて舞台の、バレエの発表会をみることが出来ました。

DSC02920



takeharashizukatakeharashizuka at 13:23│コメント(0)バレエ │

2018年08月12日

真にパンパス、副えにカークリコ、体にリンドウの三種生けを活けました

DSC02919


DSC02922




takeharashizukatakeharashizuka at 10:08│コメント(0)三種生け | カークリコ・パンパス

2018年08月08日

我家の庭畑には、ネリネの花が十本位満開でした。


蓮の葉の茎に針金を葉の根本まで差し込むときに、折れてしまいました。その一枚が今朝まだ元気でしたので、ガラスの花器を出して、葉をベースに、ネリネ・矢筈萱・ヒメヒマワリ・カスミソウを刺して、自由花を活けました。

DSC02914


DSC02916


DSC02917


ネリネ・鳴子百合・トルコキキョウ・ヒメヒマワリの自由花

DSC02918







takeharashizukatakeharashizuka at 08:50│コメント(0)ネリネの花 | 

2018年08月07日

真・請け・控え・正真・胴内に蓮、副えに薄、流し・胴内に燕子花、前置きに鳴子百合、見越し・あしらいにカスミソウ、陰に撫子留め、陽留めにタマシダ、後ろ囲いにシャガの立花正風体を活けました。

DSC02907





takeharashizukatakeharashizuka at 17:52│コメント(0)正風体立花 | 

2018年08月02日

庭畑に咲いている向日葵、ネリネの花に矢筈萱、シペルス、トウゴマを合わせて生花新風体を活けました。

DSC02901


DSC02902

夏はぜが、まだ元気なのでニューサイラン、ヒメヒマワリを合わせて、生花正風体の三種生けを活けました。


DSC02903


DSC02904


向日葵・シペルス・矢筈萱・桔梗・雪柳・撫子の自由花

DSC02905





takeharashizukatakeharashizuka at 00:00│コメント(0)三種生け | 生花新風体

2018年08月01日

  

        二〇一八年  八月のうた
 

洪水に道路も庭も海のごと浮きて流れる側溝の板

洪水は広島・岡山・愛媛県の広域被害に交通麻痺なり

七月七日大洪水に見まわれし我が家の床の泥まず除く

洪水に断水の地域多々あるを水出る事を幸と片づけ

洪水の後は猛暑の日本列島熱中症に死する人あり

泥水に浸かりし庭に向日葵は照りつく陽を受け眩く咲きおり


DSC02815

 DSC02827


DSC02829

DSC02648


DSC02707

DSC02723



DSC02712


DSC02713


DSC02714


DSC02729


DSC02762


DSC02770



takeharashizukatakeharashizuka at 00:00│コメント(0)短歌 | 水害

2018年07月31日

朝6時に庭畑に出て、板垣や雪柳、木蓮、紫陽花に覆いかぶさっている、蔓と綱引きしながら取り除きました。その下には、ネリネや百日草の花が愛おしく咲いていました。

大輪の向日葵も沢山咲いています。ヒマも赤い茎に沢山のいがいがの実をぴっしりと付けて大きな葉を揺らして伸びています。

蔓引きに時間を忘れていましたら、ゴミ収集車の音が聞こえて来ました。8時です、間に合いませんでした。早く出すとカラスがゴミを散らかすので、いつもテレビ「心旅」の中頃出していました。

明日は、我が家で短歌会をするので、シペルス、ヒマ(トウゴマ)、向日葵。矢筈萱、桔梗、ネリネなど切って、玄関に活けて飾ります。


DSC02838


DSC02832


DSC02834


DSC02836


DSC02839


DSC02840


takeharashizukatakeharashizuka at 09:10│コメント(0)向日葵 | ヒマ(トウゴマ)

2018年07月29日


7月28日(土)午後6時より始まる広島カープとⅮeNA横浜の試合を観戦のため、マツダスタジアムへ行きました。はじめて行く、マツダスタジアムです。

午後5時、照り付ける日差しの中を近くまで車で娘は送ってくれました。チケットを買ってくれた妹と一緒に表玄関より二階のスタジアムへエレベーターで上がりました。

テレビでは、いつも見る広い広い球場の全景が見えました。バーベキュウを楽しんでいる人、アスレチックをしながらガラス越しに見ている人、屋台の様にさまざまな店が並んでいました。

ほとんどの観客がアルファベットの選手の名前入りの赤シャツを着ていました。常連客は胸に席のチケットをビニールの袋に入れてぶら下げていました。席から出ると、又入る時に係の人に席の番号を見せる為でした。

通路南21 22列R323番の席は日陰になっていて、良かったです。前の方とか外野席の方は夕日が当たっていて、陽に焼けるだろうなと思いました。

上り下りの新幹線や電車が走るのが真正面に見えました。カープの選手のウオーミングアップが見れました。

昨夜の試合の10対1で、ホームランを打った田中選手、パテェスタ選手や素晴らしい守備のプレイをした鈴木選手、丸選手、菊池選手を見ました。

DSC02884


DSC02844


DSC02845


DSC02847


DSC02848


DSC02849


DSC02850


DSC02851


DSC02852


DSC02853


DSC02854


DSC02856


DSC02857


DSC02859


DSC02861


DSC02862


DSC02863


DSC02864


DSC02866



DSC02868


DSC02870


DSC02864


DSC02866


DSC02867


DSC02868


DSC02870


DSC02872


DSC02873


DSC02874


DSC02875


DSC02876


DSC02877


外野の高い場所からのカープフアンの応援席のすさまじさを実感しました。旗を振る人、ラッパを鳴らす人、歌う人、打ち鳴らす人、立ったり座ったり、すごいエネルギッシュの集団と思いました。

DSC02878


DSC02879


DSC02881


DSC02883

満席の野球場は、3、1231人一斉の喜怒哀楽が凝縮された4時間余りの夜の世界だと思いました。

DSC02884


DSC02886


DSC02887


DSC02888


鈴木選手のスピーディーな守備を実際に見て感動しました。菊池選手、丸選手の相手が打つ拾う投げる受ける1、2、3でアウトの守備の落ち着いた軽やかさの守備がプロならのリズムも素晴らしかった。

DSC02890


7回のカープ攻撃の時に赤い風船を一斉に飛ばすと聞いて、貰った風船を思い切りふくらまして、固く握って待っていました。6回の裏頃、バスの終便に遅れたらと思い、4対1で負けているときに席をたちました。最後は9対1で負けたと朝刊で見ました。

DSC02891


DSC02892


DSC02893


DSC02894


DSC02895


DSC02896


DSC02898


DSC02899


DSC02900


takeharashizukatakeharashizuka at 16:04│コメント(0)マツダスタジアム | 広島カープとⅮ

2018年07月27日

オクラレルカを真・雪柳を副とあしらい・撫子を体の三種生けを活けました

DSC02825





takeharashizukatakeharashizuka at 16:49│コメント(0)三種生け | 雪柳・オクラレルカ・撫子

2018年07月23日

杜若の二重生けを活けました

DSC02817


DSC02823





takeharashizukatakeharashizuka at 22:39│コメント(0)二重生け | 燕子花

2018年07月21日

行李柳を真、夏はぜを副、体に菊の三種生けを活けました。

DSC02813


DSC02814


takeharashizukatakeharashizuka at 06:39│コメント(0) | 三種生け