ブログネタ
☆F1★ に参加中!
F1 2005 日本待ちに待った日本グランプリ。といってもテレビ観戦。何故今まで生中継が無かったのか不思議だがやっぱり生で見れるのは嬉しい(地上波)。
雨が味方したというのもあるが昨日の予選でトヨタのラルフがポール、BARのバトンが2位、そして琢磨が5位とジャパン・パワーが上位に入る。昨日の予選でコースアウトしたトヨタのトゥルーリやいつも上位にいるドライバーが上位グリッドにいないのが残念だが役者は揃ったし、琢磨が表彰台へ上がるチャンスが大きくなり楽しく見応えあるレースになりそうと思いスタートを待った。
しかしスタート直後琢磨とバリチェロが絡む。なんか知らないが琢磨は良くフェラーリと絡む気がするが直後モントーヤーが最終コーナーでクラッシュしたお陰でペースカーが入りピットでウィングを交換しても同周回数で戻れたのはラッキーだろう。
その後アロンソがクリエンをシケイン不通過で追い越し、クリエンを先に行かせた直後抜き返したがレギュレーションにふれるという事で再度クリエンを前に行かせたが追い越すのに手こずる。そんな中琢磨がトゥルーリとシケインで接触し、今年の琢磨を象徴するかのような走りに観ていてもイライラがつのる。
その後アロンソ、シューマッハ、ライコネンと三つ巴になるもライコネンはアロンソとシューマッハのバトルを後ろから見物するも数週後の130Rでアロンソがシューマッハをアウトから豪快にオーバーテイク。そして今度はシューマッハとライコネンの争いになるがライコネンはシューマッハをなかなか抜けない。アロンソとシューマッハのバトルも見応え十分だったがライコネンとシューマッハのバトルも面白くこういうバトルを久々に観た。その後2台同時にピットに入り差は変わらないがアロンソがシューマッハとライコネンの後ろなってしまう。そんな中今度はライコネンがシューマッハを抜き再度シューマッハとアロンソのバトルになり数週後アロンソ前へ出る。この三つ巴の争いは面白い。そして終盤バトンがトップに立つも、ピットには入り一緒に入ったウェバーにピット作業の間に抜かれ順位を下げる。そしたらいつの間にか17位スタートのライコネンがトップになっている。これじゃ終わってみればいつもと同じになってしまうと思った。でもライコネンもピットには入り変わってフィジケラがトップに出る。しかし、ライコネンが猛烈に追い上げ最終ラップ1コーナーでライコネンがフィジケラをアウトから豪快にかわしトップにでる。しかもライコネンは17位スタートで優勝し今年のライコネンを象徴するような追い上げ、走りに彼は化け物と思えてくるしアロンソとライコネンどっちがチャンピオン?と思えてくるライコネンの神がかり的な走りだった。
終わってみれば1位ライコネン、2位フィジケラ、3位アロンソと表彰台は常連だった。でもレースは抜きつ抜かれつ色々なバトルやピットインで順位が目まぐるしく変わり今年1番と思えるバトルありの楽しいレースだった。1つあるとすれば琢磨もそうだがジャパンパワーにはもっと頑張ってほしかった。

PS: 生だからしょうがないがCMのタイミング悪いし数多すぎ。
レース後審議がおこなわれトゥルーリとのクラッシュの原因を作った琢磨に対し記録抹消の処分がくだる。
レース結果は次のとおり。
r18 リザルト