yjimageHX6AT6DK

「上善如水」(じょうぜんは みずのごとし)この言葉をご存知でしょうか?
そう、老子の道徳経にでてくる有名な言葉ですね。

善い行いは、まるで水のようである。と、言う意味です。
水は低き低き所へ流れます。
俺が俺がと、出しゃばることはしません。

「和光同塵」(わこうどうじん)この言葉も老子の言葉です。
優れた才能を見せびらかさず、市井に紛れてひっそりと暮らす意味です。
太極拳として解釈しますと、こうなります。
相手の攻撃(光)の威力を和らげて(和)無力(塵)にする(同)と、解釈します。これが太極拳の化勁(かけい)です。
ちょっと難しいですね。
もう一度水に戻ります。

水は入れる容器に合わせて形を変えます。
また、温度によって個体になったり液体、蒸気になったり・・・。
ところが、水は巨大なエネルギーを秘めています。

鉄を切ったり、岩に穴をあけることだって、へっちゃら!
こうしてみると、水は万能ですね。

そう、太極拳は老子の云う「水」を目指す武術とも言えます。
老子は大いなる道(TAO)を、水を例にして語っているのです。

太極拳を習う目的は人それぞれです。
ダイエット、運動不足、足腰の強化、ボケ防止と云ったアンチエイジングを目的としていたり、
空手にプラスして強くなりたい。武術的センスを身につけたい。護身術等いろいろです。

これから私の動画を見て感じてみてください。
何を目的として、太極拳を練習しますか?
この問いを問い続けてください。

今の目的も大切です。初心に帰ることは重要です。
ところが太極拳は水と同じで、どんなことだって可能にします。
これが「芸術的アイテム」たる所以です。
目的が変わるかもしれませんね♪

芸術とは、それを見る前と後では、何かしらのインパクトを与え、見る者の訴求力を増大させ、良き方向へと導くもの・・・。

前置きが長くなりました。ではどうぞ・・・深淵なる太極の世界へ



いかがでしたでしょうか?

なにか感じましたか?

この套路は初級太極拳と云います。

日本武術太極拳連盟4級套路です。

この套路が出来ると太極拳4級の資格が与えられます。
資格の取得が目的でなくても構いません。
ただ、一応の基準として武術的な正しい動きは健康にも有効ですし、精神的にも正しい進化をお約束するものです。
正しい動きが出来ないと、太極拳の効果は薄れてしまいます。

では、もう一本の動画を見てください。
今度は、入門太極拳と云う初心者が最初に習う套路です。




いかがでしょうか?

変な格好して太極拳をしていますが(笑)ご愛敬ってことで赦してください。

太極拳を始めよう!ってクラブに来て最初に習う套路です。

出来ますかねぇ~。。。真似るだけなら出来そうでしょ♪

真似るだけなら誰でも一日で出来てしまいます。

覚えたから・・・それでおしまい!って訳ではありません。
まだ入り口の門の・・・取っ手に手を掛けただけです。

初級太極拳入門太極拳が首尾よくマスターできたら!
さぁ~門を開けてください。
自分の力で!勢いよく!「たのも~」ってね。

ここから長い深淵なる太極の世界へ入ることになります。

チョット先を行く私こと部長がご案内いたします。
道を間違えないように、しっかりサポート致します。

ps:クラブに加入しますと「パスワード」を教えてもらえます。
クラブ員しか見られない画面を見ることが出来ます。

その画面を見ていただいて・・・クラブ員の反応はそれぞれです。

「大変なところへ足を踏み入れてしまった・・・」とか(汗)
「深い」
「マジ!?」
「おおぉ~すっげーっ!」
「深淵なる太極拳が解りました!」


等、人それぞれです。

では、お待ちしております。

初月クラブ参加は無料です♪