2017年11月15日

SHE IS BACK!!

WAOH!
ゴールドが大好きだったあのコが帰ってくるッ!!

58b0f6ff












今もあの頃のときめきはそのままに・・・

高校時代のゴールドのHEARTをズッキュン撃ち抜いた伝説のモノトーン美少女、小川範子chan。

eb44cb03ちょっと今ね、Youtubeなんかでも良いのがアップされてないんですが、1987年デビュー曲「涙をたばねて」は、ゴールドが今も史上ナンバーワンに推すアイドルSONG大名曲!

もぉ〜ジャケを見てお分かりのとおり、キャピキャピ笑顔を振りまく・・・っていうんじゃなくて、少女の胸の痛みをさらけ出す物憂げなルックス、そして切ないメロディー、歌声に、ガラスの十代だったゴールドは完ッ全にヤラれてたんだよな。


そんな範子chan、10年くらい前に結婚して、ここしばらくは表舞台に姿を見せる事はなかったんだけど、今年で歌手デビュー30周年っつーコトで、12月に新録を含むベスト盤がリリースされるんだって!


コチラが本日公開された範子chanの最新ショット

norikoあの頃の面影はそのままに、イイ女に磨きが掛かっとります


当時を知らんお友達には、「小川範子」といったトコロで「???」かもしれん。

しかし、ゴールドにとっては青春時代を彩ってくれた大切な存在、「忘れられない女」なんだッ!!


範子chan、もぉ〜今から首をグイングイン長くして、リリースをお待ちしております!



takehirogold at 23:54|PermalinkComments(0)今日のひとこと | 人物紹介

2017年11月12日

女ゴコロと秋の風!

中古レコードにて、シティポップ史を飾る名盤、桐ケ谷 仁の直筆サイン入り1stアルバムをGET!

IMG_0814















いや〜、手に入れたのは嬉しいんだけど、めぐみさ〜〜んッ!!
せっかくの名前入り、売っちゃダメじゃないですかぁ〜〜ッ!




・・・ちなみにゴールドは以前、こんなのもGETしています。


角松敏生の直筆サイン入り「GOLD DIGGER」!!!

IMG_0815
















ちょっとぉ〜!!
YUKAさぁ〜〜んッ!!!

角松がせっかくココロを込めてハートマークまで入れてくれてんのにィ〜〜!!


・・・しっかし、もぉ〜ちょっと目に浮かぶんだけど、めぐみもYUKAもサインもらった時は目をハートマークにして喜んでたんだろ?


ま〜ったく女ゴコロってヤツはま〜ったく移ろいやすいもの。

誰だか分かりませんが、めぐみさんとYUKAさんが手離したレコード、ゴールドが大切に宝物とさせていただきます!


takehirogold at 23:53|PermalinkComments(0)名盤紹介 

2017年11月08日

君を好きと言えたら・・・

押入れから発掘されたお蔵出し秘蔵SHOT!!

22814490_908383645976703_3042415267937066377_n














90年代の一時期、カワイコchanがそばにいると、すぐにギターを弾き語るという悪癖があったゴールド。

プラスかマイナスかっつったら、今思うと完ッ全にマイナスの効果しかなかったと思うんだけどな(恥)。

22815187_908383732643361_5145116328865207884_n













本人はいたって大マジメ!

・・・んでも、この顔で愛を歌われてもなぁ〜


しかし、オリジナル曲「君を好きと言えたら」は、CITY POP史を飾る知られざる大名曲だと思うよ。


静けさが流れる
君を好きと言えたら・・・




愛を語れぬ、ガサツな男の愛の歌。

届かなかった想いは今も、銀河の彼方に浮かんでいる・・・。



takehirogold at 23:53|PermalinkComments(0)思い出 | 名場面

2017年11月05日

急接近☆土岐麻子!!

さぁさぁ週末はみんなFEVER出来たかな?

ゴールドはといえば、ま〜ったくエキサイティングな3連休だった!

11/3(金)は、こないだ告知したとおり新宿カブキラウンジにて、和モノFUNKのDJイベント「BLACK JAP」があったんだけど、その前にもうひとつお楽しみが・・・

ゴールドが勝手に「庭」と呼んどるディスクユニオンお茶ノ水駅前にて、土岐麻子chanのアルバム「PINK」のアナログ盤リリースを記念してのサイン会があるっつーんで、ブッ飛んで遊びに行ってきたんだよな。


じゃじゃ〜ん!
どぉだぁ〜〜ッ!!(超ドヤ顔)
23131777_911017169046684_7605683182843707574_n
















タイトルにちなんで、盤もクリアーピンク!!
オシャレです・・・

ちなみにサインに入れるために麻子chanから「お名前は?」って聞かれたもんで、

「オレ、たけひろゴールド。知ってんだろ?」

な〜んて言ったら、

「エエェ〜ッ?!あ、ホントだ。ゴールドさんだぁ〜!」

・・・と、超どビックリな麻子chan!



な〜んてのはスンません。チョイほら吹いちゃいましたが・・・

・・・んでもよ!

ジッサイのところは、 「イヤ〜・・スンません。恥ずかしいな〜、たけひろゴールドって入れてもらってイイすか?」なんてチョー恐縮なシャイネスBOYになっちまったゴールドでしたが、そしたらマジで麻子chanったら、

「エッ?!アレ・・?私お名前聴いたコトありますよ!」

・・・な〜んて、嬉しいコト言ってくれたんだぞ!

もしかしたら、大人なリップサービスだったかもしれん。
しかし、それにしちゃ〜「どこでお聞きしたんだろう?お名前はたしかに聞いたコトがあります!」・・・な〜んて、しきりに言ってくれてたな。

最凶にタフ&ラフなオレの名が、オシャレ代表な麻子chanの脳裏にインプットされてたとは、ナンとも申し訳ない様なチョー嬉しい様な、不思議な気分になっちゃったね。


・・・にしても、間近でみる土岐麻子chanは激マブでした!

23131914_1500212060075857_3676240340757353119_n















こーゆーイベントって、ムサ苦しいヤロウばかりなんかな?・・・と思っとりましたが、女の子のファンもいっぱい来てたな。

なんか、と〜っても良い人でますますファンになっちゃったね。






んで、その日の夜が、今回14回目を迎えた「BLACK JAP」

今回のゲストDJはNOTOYAクン!
23231143_911015985713469_590213354403812526_n














この日が29才の誕生日だったNOTOYAクン。
激レア盤から名曲まで、ブインブインにカッコ良くブン回してくれました!


ゴールドがこの夜のNOTOYAクンの回してた曲でいちばん燃えたのはコチラ!

23031727_911016075713460_868101279966987792_n














谷村有美「NOT FOR SALE」(1987年作)!!

ゴールドの高校時代を飾る名曲・・・。
盛り上がるフロアの中、あの頃の思い出がフラッシュバックしちゃったね。


ゴールドはといえば、五木ひろしからヤマタツやなんかを回しつつ、秘蔵のダブプレート、泰葉の「フライデイ・チャイナタウン」(超エキサイティングLIVE盤)で締めくくり・・・かと思わせつつ、ライブ盤ゆえに入ってる「アンコール!アンコール!」の声に合わせ、この日にGETした土岐麻子chanのサイン入りジャケを自慢げに見せびらかしながら「PINK」で締めくくるというジャイアン・スタイルなDJでした!


・・・しっかし、楽しい週末でした!

エネルギーはチョー満タン。
明日もギンギンに暴れるぞ〜〜ッ!!


takehirogold at 23:53|PermalinkComments(0)名場面 | DJ

2017年11月03日

抱きしめてTONIGHT!!

アッという間に本日ですッ!!

22656383_1454152634670051_4968691_n11/3(金)、新宿カブキラウンジにて開催の和モノFUNKイベント「BLACK JAP」!!

第14回目となる今回は、まさに本イベントのツボである和モノ・ブギーを極めとるDJ、NOTOYAクンをお招き!!

Soundcloud上で発表したMIX、「TOKYO 1980s」が話題となり、海外にも多数のファンを持つNOTOYAクン。



avatars-000315295172-qa5820-t500x500ゴールドもジェラシーの炎に焼かれてしまうほど盛り上げ上手でしかもギャル受け抜群のCOOOLなオットコ前。

和モノ・メインのPLAYはチョイご無沙汰してるとかで、ご本人も大変楽しみにしてくれとるそーです!

NOTOYAクンのDJはコチラからチェキ!

artworks-000014990873-kqh5yq-t500x50015万再生越えのモンスターMIX、
「TOKYO 1980s」!!
https://soundcloud.com/djnotoya/tokyo-1980s-mixed-by-dj-notoya





artworks-000240843505-bqvs8v-t500x500ライムスターのDJ JINがパーソナリティを務めるFM番組「Joint & jam」にて紹介された「Japanese Boogie mix 」!!
https://soundcloud.com/djnotoya/jointjam




ゴールドが普段ご紹介しとる音楽にビンビンにシンパシー感じてくれとるお友達だったら、ハッとしてグーしちゃうコト間違いナシ!

もっち、ゴールドも手放しで喜んどるだけじゃ〜ないぞ!
無謀にも一方的にNOTOYAクンにライバル心を燃やしてフロアを盛り上げちゃうからよ。
ここんとこ見つけた秘蔵曲や新ワザなんかも披露しちゃうぜ!


「BLACK JAP」vol.14
2017年11月3日(金)19:00〜23:30
at 新宿カブキラウンジ
http://kabukilounge.tokyo/
DJs:えこりんまつい菅Pたけひろゴールド
Guest DJ:NOTOYA
charg:
¥1,000(include 1drink)

-time table-
19:00-19:45 デンゼル
19:45-20:30 菅P
20:30-21:30 えこりんまつい
21:30-22:30 NOTOYA
22:30-23:30 たけひろゴールド



81hAi4eiawL__SL1500_明日のゴールドは午前中から「レコードの日」なるイベントでレコードを掘りまくり、ついでに土岐麻子chanのサイン会にミーハー精神マル出しで参加しちゃったり、午後は息子と公園でハッスル、そして夜はカブキラウンジで大暴れというエキサイティングな一日となりそうです。

3連休の初日、ぜひ一緒にフィーバーしようぜ!
YOROSHIKU〜!!



takehirogold at 00:12|PermalinkComments(0)DJ 

2017年10月29日

カール・ゴッチ大特集!!

ゴッチお〜い!大変ですッ!!

プロレスマニアをいつも狂喜させてくれとるプロレス専門誌「G SPIRITS」
今号はナンとぉ〜ッ!!

巻頭ブッコ抜き61ページ
「カール・ゴッチ大特集」なんであります!!






img_0え〜、「カール・ゴッチ」といっても、恋とオシャレに夢中な女子大生がメインであるゴールドBLOG読者層には馴染みはないかもしれんが、まったくこの人はスゴい人。

日本のプロレス創世記である力道山時代に来日。
芸術的なジャーマン・スープレックスを披露して日本のファンのド肝を抜いちゃったんだよな。


middle_1255311383しかし、何より恐ろしいのは、とにかくゴッチさんはオチャラケた事が大嫌いなココロの狭いお方でして、自身とともに来日した巨人、グレート・アントニオがバス4台を引っ張るという人間ばなれしたパフォーマンスで人気を博し、「オレ様が客を呼んでやってるんだ」と思い上がっているのが我慢できず、控室に閉じ込めて血まみれのリンチ制裁を加えたという凄まじい伝説を持ってるんだよな。

憐れグレート・アントニオはその後、ゴッチ、力道山との試合でもボッコボコにされ、最後は血まみれのまま、着替えさえもせずに「貨物船」でカナダに送り返されたという・・・。


とにかく、恐ろしい実力を持ちながらも、ショーマンシップを見せる事が大嫌いで、ひたすら「強さ」を追い求めたゴッチは、アメリカはおろか日本でも煙たがられ、活躍の場を失っていく。

その後、ふたたび来日したものの、それは選手としてではなく、若手選手のコーチ役としてだった。

そして、そこでゴッチの教えを受けたのが、あのアントニオ猪木

original












ゴッチは自身の「ゴッチ教室」において、プロレスの高等テクニックとともに、「周囲に気づかれずに相手の目を攻める方法」「陰毛掴み」「肛門攻め」・・・といった「裏技」を選手たちに植え付けていく。

結果、日本には猪木らの「新日本プロレス」による「ストロング・スタイル」という「殺しの美学」を持った、世界中どこを見渡しても類を見ない独自のプロレスが根付く。

もし、カール・ゴッチがいなければ、日本のプロレスは全く違った運命を辿ったはずで、和気あいあいと楽しい、緊張感の無い「ショー」として堕落していたはずで、とにかく「日本のプロレス界」を語る上では、ゼッタイに欠かせない人なんであ〜る!


そんな今回の「カール・ゴッチ特集」
一番弟子であった「アントニオ猪木ロング・インタビュー」の他、同じくゴッチ教室の門下生だった北沢幹之が実演する「これが伝説のゴッチ教室だ!」「カール・ゴッチ全戦績」・・・など、これまで触れられなかった内容満載の熱すぎる特集となっております。

少なくとも昭和のプロレスを見て育ち、「オレ、プロレス大好きッス」とか言っときながら、今回の特集にチンピクしない連中がいたとしたら、ソイツは完全に「陸サーファー」ならぬ、「陸プロレスファン」!!

「最強」を追い求めた男のロマン溢れる特集です。
みんな、本社さんに直行!!!


takehirogold at 23:50|PermalinkComments(0)プロレス | おすすめ!

2017年10月24日

BLACK JAP vol.14!!

いや〜、前回のSPARKLE効果か?
TOKYOじゃ〜雨ばっか降ってたのに、急にゴキゲンな秋晴れになっちゃったよな・・・

・・・な〜んて言ってたら、またまた本日はチョイ雨降ってますが(泣)

そんな3歩進んで2歩下がる的な日々をブチ破るべく、秋の夜長をググッと盛り上げます!
奇数月第1金曜日は、和製ファンクをたっぷりお届けのDJイベント「BLACK JAP」!!

22656383_1454152634670051_4968691_n






















今回は11月3日(金)文化の日!!
ナンと数えて14回目の開催となります!

そして恒例のゲストDJわッ・・・!!


NOTOYAクンをお招きいたします!

notoyaファンク〜ヒップホップまで幅広くプレイ。
Soundcloudにて発表したMIXが評判を呼び、海外のイベントなどにも呼ばれ大活躍している凄いお方!

和モノPLAYでも著名なDJ陣やオーディエンスから高い評価を得ており、MIX CDの発表の他、こないだもライムスターのDJ JINがやっとるラジオ番組にゲスト出演して和モノMIXを披露したばかり。

ハッキシ言って、そこらの和モノ系DJとはレベルが違いますッ!
ゴールドもNOTOYAクンのDJには惚れ込んでるんだよな。
楽しみだ〜ッ!!

「NOTOYAクンのDJってどんなだろ?」って興味深々なお友達は、コチラからMIXが聴けるぞ〜!YOちぇき。
https://soundcloud.com/djnotoya/tokyo-1980s-mixed-by-dj-notoya


もっち、ゴールドも気合入ってます!
新ネタ、新ワザ(?)も用意してハリキリPLAYをお届けいたします!


当日は「レコードの日」で、各お店で限定盤なんかも発売されとるそうなんで、お買い物をたっぷり楽しんでカブキラウンジに駆け付けるのなんてのもオツなモノ・・・。


「BLACK JAP」vol.14
2017年11月3日(金)19:00〜23:30
at 新宿カブキラウンジ
http://kabukilounge.tokyo/
DJs:えこりんまつい菅Pたけひろゴールド
Guest DJ:NOTOYA
charg:
¥1,000(include 1drink)


皆の衆、是非遊びに来てくれよな〜!



takehirogold at 23:53|PermalinkComments(0)DJ 

2017年10月22日

秋にSPARKLE

しっかし、ナンなんだよ〜!
毎日毎日、雨ばっか降りやがって〜

秋ってこんなんだったっけ?
ゴールド史上、もっともシトシト湿った秋なんじゃ〜ないかな?

・・・こんな天気ばっか続くと、たまにはカラッと爽やかな音楽が聴きたくなる。


んで、今夜の気分はコレ!!

pecomboコーラス&スキャット・グループ、Pecomboが2007年にリリースした、山下達郎カバー「SPARKLE」!!

オリジナルのスピード溢れる爽快感とはまた違った魅力に溢れてまして、荒み切ったゴールドのココロも思わずホンワリしちゃうんだよな。




ジャケだけ見た時には女の子がいっぱい写ってるんで、「アイドル・グループの稚拙なカバーなんかな?」な〜んて思っちゃいましたが、聴いてビックリの本格派!
幾重にも丁寧に積み重ねられたコーラスがクセになっちゃうカッコ良さなんだよな。


現在もグループは活動されているみたい。
チャンスがあったら、このSPARKLE、ライブでも是非聞いてみたいな〜。


takehirogold at 23:56|PermalinkComments(0)名盤紹介 

2017年10月21日

素晴らしき新宿〜渋谷行脚

しっかし、ここんとこシトシト雨ばっか降っててヤンなっちゃうよな。

そんな中、20日(金)は夜回りがてら、ふたつのイベントに遊びに行ってきました〜!

まずはコチラ、新宿カブキラウンジで毎月第3金曜日に開催している「Light Mellow Summit」

DMgyORoVoAE2kyJかつてゴールドもゲスト枠でDJにお呼ばれしたこのイベント。

レギュラー陣はハードなDIGで知られた闇のツワモノ揃いで、シティ・ポップの知られざる名曲をいっぱい聴けちゃうんで毎回遊びに行くのを楽しみにしてるんだよな。

ナンとこの日はアルバム「PASTORAL」をリリースしたばかりの青野りえ嬢のスペシャルLIVEまで開催!
IMG_0739

















img_0_mこの日はDJイベント内のライブだったので、生演奏ではなくカラオケで歌った青野嬢でしたが、歌唱は安定の実力派!

アルバムは、現代風のヘンに盛られまくった虚飾のキラびやかさとは違い、オレらが夢見るガラスの10代だった頃に憧れた懐かしくも新しい、「オシャレな都会感」にあふれた作品。

ゴールドBlogの常連客ならゼッタイにお気に入りになるコト間違いナシ!
ぜひ激烈チェックしてみてくれよな!



aono青野嬢とゴールドの都会的なツーショット!!















んで、「Light Mellow Summit」はライブ終了後も盛り上がってたんで、そのまま腰を据えて楽しみたいトコロだったんですが、ゴールドはこの日、ど〜〜しても遊びに行きたいイベントがもうひとつあったんで、0.6mmで刈り上げとるうしろ髪を引かれまくりながら、小雨降る中SHIBUYAに移動。

渋谷の住宅街の一角にある不思議なレコード&雑貨のお店、「デシネ・ショップ」のスペシャル・イベントで流線形クニモンド瀧口さんのDJ、そして氏のプロデュースするナツサマーchanもDJとLIVEで参戦っつーんだから、コチラも遊びに行くっきゃないでしょう!

cunimondo

















もぉ〜店内はパーリーピーポーどもでギッシリ、スンごい熱気!

残念ながら、ナツサマーLIVEは終わってましたが、クニモンドさんがDJの真っ最中。

メロウな展開から一転、斉藤由貴の正式にはリリースされていない謎の7inch、そしてアゲアゲな小泉今日子でフィニッシュ!

natsu3続いてナツサマーchanのDJ。

さっきまでうしろの方にいたヤロウどもまでワンサカ押し寄せる!

・・・たく、男ってヤツは・・・。


写真は鈴木茂「レイニー・ステイション」(1978年作)をプレイ中の一枚。

「1990年代の一時期、鈴木茂を日本一聴いていたのはオレだ!」・・・と勝手に自負しとるゴールドには感涙モノの名場面でした!


そしてナンとぉ〜〜ッ!!

natsu2

















アナログでは正規リリースされていない、岡村靖幸「だいすき」を炸裂!!
しかも岡村チャンのサイン入り!
・・・ちなみにB面はこれまたCDリリースのみの「聖書(バイブル)」シングルversionでした!

もぉ〜〜、こんなの持ってるなんてウラやまし過ぎる!!
ブースの前で悔し涙を流しながら踊りまくったゴールドであった・・・。


<オマケ!>
ゴールドBlogに遊びに来てくれたお友達限定でイベントの秘蔵映像を特別公開!
https://www.youtube.com/watch?v=TndsmXTfcMQ&feature=youtu.be



しっかし、ココんとこカリスマBlogの更新も追っつかないほど、お忙しだったゴールド。
ガラにもなく、ちょいウンザリ気味なここ数日でしたが、そんなお疲れモードをブッ飛ばす、大フィーバーなフライデーNIGHTでした!


takehirogold at 23:59|PermalinkComments(0)名場面 | 流線形/一十三十一

2017年10月15日

麻生が来たりて笛を吹く

今日、せっかくゴールドがイイ気分でサザエさん観てたら、携帯がけたましく鳴り響いたんだよな。

「ハイッ!いのちのホットラインです!!」

「ゴールドさん!大変ですッ!!すぐに駅前のロータリーまで来て下さい!

「分かった!すぐに行くぞッ!!」


ゴールドを頼ってくるボンクラども専用の「いのちのホットライン」
こんなゴールドでも、道を踏み外しそうになってる若い連中の力になってやれれば・・・


ブオンッ!ブォンッ!ブボボボボォ〜〜ッ!!!

マフラーに釘でボッコボコに穴を開けまくった、自慢の1100CBRで駅前のロータリーに駆けつけると・・・


「ゴールドさん!ココですッ!!

電話を掛けてきたMINORU(18才)が慌てふためいてゴールドを手招きしとる。

「オウッ!どーしたんだッ?!」

「早く早く!!麻生太郎の応援演説、始まっちゃいますYO!!」



ズコーーーーーッ!!!
IMG_0725















「オイ、MINORUクン・・・キミはこんなコトのためにゴールドを呼び出した言うんかな・・・?

「ハッ・・あ、イヤ・・・ゴールドさん、こーゆーの好きかと思って・・・


「バカヤローッ!!オレはせっかくサザエさん観てピースフルなサンデー・イブニングを楽しんでたワケ。ツマんねー事で呼び出すんじゃね〜よッ!!


「ヒ〜ッ!!スンませ〜んッ!!カンチョーだけは勘弁して下さいィ〜ッ!!


そーこーしとるうちに麻生太郎の演説が始まった。
地元の立候補者を応援に来たんだと。


・・・しっかし、せっかくココまで来たんだから見ていくコトにしたんだけど、やっぱあのオッサン、スゲーよな。

鋭い眼光、堂々たる佇まい、ビシッとココロに響く声・・・

smile











気が付いた時には、最初ヤジってた連中も大喜びして万来の拍手だもんな。


ハッキシ言って、何を言ってるワケでも無い。
ただの客寄せパンダかもしれん。

ジッサイ、あんなのに政治任せてらんねーな・・・ってのはある。

しかし、「オレは麻生太郎だッ!」というツメ痕だけはガッツリ残していきやがった。


総理大臣時代には、幼稚園児にまで「麻生総理はバカ総理」なんて言われてた爺だが、その確固たるマンパワー、人間としての破壊力みたいのは、やっぱ間近で見たら凄かったね。


結局、誰の応援に来たのかもよく分からんかったが、何かアツいものを見た・・・という感覚だけは残った。
そこには何か「表現者」としてのヒントがある様な気がするね。

不毛な呼び出しを食らったかに思えたが、終わってみれば、結構有意義な日曜のひとときであった。



takehirogold at 23:53|PermalinkComments(0)人物紹介 

2017年10月11日

硬派美学

「硬派美学」・・・それって、ゴールドさんの生き方そのものでしょ?!

・・・そんな民の声が聞こえてくる(妄聴)


kenji haga突然ですが、今夜は羽賀研二、1984年リリースのマボロシの名盤、「硬派美学」をご紹介だ〜!


羽賀研二っつったら、もう何年か前、マダム相手にバカ高い宝石を売ったりナンだりしてる間に詐欺事件かなんかを企んだっつーコトでマッポの世話になったりして、今では「闇社会に生きる男」ってイメージになっちゃったけんども、もとはと言えば、タモさん伝説のお昼バラエティー「笑っていいとも!」のアシスタントBOYS、「いいとも青年隊」の初代メンバーとして名を成した男なんだよな。


s_01コレが初代いいとも青年隊!

ちょっとお馬鹿な好青年・まこと(左)、見た目も中身もゴリライモなあつし(中央)・・・んで、ちょっとオシャレでギャル人気抜群のけんじ・・・という顔ぶれだった。

元祖ヒップホップな「WILD STYLE」ご一行が来日した時には、ROCK STEADY CREWとブレイクダンス対決したコトでも知られる羽賀研二。

いいとも青年隊3人衆の中でバツグンの人気を誇る研二は、ついにソロデビューを飾るコトになる。


「羽賀研二のソロ」というと、「ネバー・エンディング・ストーリー」のカバー ( http://blog.livedoor.jp/takehirogold/archives/52366533.html )があまりにも有名だけんど、そのチョイ前にリリースされた、彼のファーストにして唯一のアルバムが、今回ご紹介の「硬派美学」。


ベビーフェイスの人気者だけに、制作陣も実に豪華!

松下誠芳野藤丸大野克夫濱田金吾松本隆大村雅朗鷺須詩郎山川恵津子売野雅勇芹澤廣明・・・

もぉ〜当時のニューミュージック、シティポップを支えた御仁がこれでもかと集結し、「アーバンな羽賀研二」のイメージ作りに腐心しておる。

ソリッド・ダンサー、「孤独のスプリンター」からスタートし、AOR〜メロウな楽曲まで良曲多数。
B面に移り、羽賀のバカっぽい歌唱とブラス・ファンクの相性が抜群な「美女に降参」なんて曲もありますが、ナンといっても多摩蘭・・・もとい、タマらん名曲なのが「シティ・アローン」!!

重厚なスラップベースもナイス味付けな最高のアーバン・ロンリネス!

誇張無しに、「こんなカッコいい曲がこの世に存在していたのか〜!と感涙の隠れた名曲だね。




この「シティ・アローン」の他にも、本当は他の男に思いを寄せながらも、寂しさから自分に抱かれる女に届かぬ愛を抱く「ミスティー」など、キラリと光る名曲多数。


今では塀の中の住人になってる羽賀研二だけに、今後のCD化などは厳しいでしょう。

当時、あまり売れたとは思えず、プレス数は少ないはず。
誰かが騒ぎ始めればアッという間に高嶺の花になるんでないかな?

今ならまだ中古レコードで手に入ります!
是非ともお早めのGETをおすすめしとくぜ。

ゴールド認定、マストチェキな珠玉の一枚でっす!!


takehirogold at 00:04|PermalinkComments(0)名盤紹介 

2017年10月07日

極秘情報☆先行解禁!!

large最近の若いコらには「面白いオジサン」ってイメージしかないかもしれんが、具志堅用高っつったら、やっぱオレら世代にとっては神のような存在。

今も破られぬ不滅の世界タイトル防衛13回の金字塔!


ゴールドの相棒、リーサルと前に具志堅について語り合ったコトがあったけんど、あのナニ事もテキトーなリーサルが、

「ホント具志堅は凄かったよな!オレもガキの頃、具志堅の試合のたびに、少しでも具志堅と同じ気持ちを味わおうとして、パンツ一丁でテレビの前でボクシング観てたモンな!」

・・・とか珍しく熱く語ってたもんな。
(実話です)



んで、こっからが本題。

ゴールドもこう見えて、ちょっとはボクシング界に食い込んどる人間。

具志堅のある秘密を握ってしまった。

ゴールドBlogをいつもチェキってくれとるみんなだけに特別に情報解禁しちゃうぜ〜!



実は具志堅さん、お笑いばっかしやってる様に見えて、ここ1〜2年、頻繁に渡米しておる。

その理由がナンと・・・


「ハリウッドで映画撮影の為」

っつーんだからビックラこき麻呂DA・YO・NE〜!

「世界の渡辺謙」とかいうけんど、もともとボクシングで「世界の具志堅」だってのに、芸能界でも大御所に肩を並べちゃうんだから凄いモンだぜ。


一体どんな映画なのか・・・?

ゴールドも詳細は分からんけど、某大手ジムのマネージャーから映像の一部を入手するコトに成功!


ホンット、マジでここだけのハナシだからな。
ゼッタイに他言厳禁だからヨロシク頼むぜ。

208x334-2015090600044

















よ〜し・・・じゃあココロしてチェキってくれよな。












ドーーーーーーーーン!!









original










takehirogold at 23:56|PermalinkComments(0)衝撃! | ボクシング

2017年10月02日

SUNDAY 6:00PM

ひょんなコトから月に2回、日曜日の夕方に地元のカルチャースクールでチビッ子ボクシング教室をやり出してから、もぉ〜2年半になるんだよな。


コレがカルチャースクールの宣材(?)写真だッ!!
boxing















「ウォラ〜ッお前らぁ〜ッ!オレのミットに火を付けろォ〜!!

・・・な〜んつって、世界を目指すライオンを育てようと鼻息荒いゴールドだが、チビッ子っつーのは、なっかなか思い通りにはならん。

「先生〜!縄跳び跳んだら、次はドッジボールやりたい〜!!」

な〜んつってよ。
ドッジボール教室じゃねーっつの!!

まぁ〜正直、ボクシング6割、遊び4割ってトコか?
これじゃ〜、なっかなかライオンは育たねーよな。

月に2回、自分の息子と遊ぶのもそこそこにスクールに時間を割いてるっつーのにナンだッ?このテイタラクわッ!!

・・・そんなこんなで、「このままボクシング教室続けてる意味あんのか・・・?」なんてな事まで考えてたこの頃だったんだけどさ。


そんなこんなで昨日もスクールだったんだけど、練習終わったら小4・女の子練習生のお母さんが迎えてに来てたのよ。

「もぉ〜先生、ウチの子ったら、スクールがある日はお昼頃から"早く練習に行きたい!"ってソワソワしちゃって、今日なんか開始の40分も前に教室に来ちゃったんですよー(笑)」

な〜んて言われてさ。

いつもは憎まれ口ばっか叩いとる女の子、お母さんのそばで照れくさそうな顔してんのよ。

「だって先生の練習、すごく面白いんだもん・・・」な〜んてボソボソ・・・。


ナンだよ〜ッ!!
もぉ〜メッチャクチャ嬉しいじゃないかよ〜!


たしかに、ゴールドの意図とは違って、世界を目指す猛烈なスクールにはなっとらん現状。
半分はお遊びかもしれん。

でも、おふざけの部分もあるが、子供たちが本当に楽しそうに練習してくれてる・・・。

よくよく考えると、それって実はすごく嬉しいコトだよな。
だって、そういう楽しくて充実した時間を与えてあげられてるって事だもんな。

もしも、コレがプロのボクシングジムだったら、ヘラヘラ笑ってる時間なんか冗談じゃないぜ。
んでも今、ゴールドがやっとる教室は青少年育成のカルチャースクールでもあり、子供たちにノビノビと楽しんでもらうっていうのも、すごく大切なコトなんだよな。


そりゃ〜チャンピオンを目指すような選手が育ってくれたらサイコーだけど、いつかゴールドが教えとるチビッ子たちが大人になった時、そういえば子供の頃に習ってたボクシング、あれ楽しかったな〜」・・・な〜んて思い出してくれたとしたら、それもスンごく嬉しい、コーチ冥利に尽きるコトなんじゃ〜ないかな。


これからもシメる所はシメながら、チビッ子たちに楽しさと充実を感じてもらえる様に頑張りたいね。


takehirogold at 23:52|PermalinkComments(0)感じたこと | ボクシング

2017年09月26日

from MIYUKI

突然だけど、チョーひっさびさに「知られざる名盤」なんかをご紹介したい気分。

o0480048013395134359オーゲー!
今回は香坂みゆき「from MIYUKI」(1980年作)をご紹介だ〜!

本作は1977年にデビューした彼女の5枚目のアルバム。
14歳でデビューしたってコトだから、このときは17歳かッ?!

ナンという大人っぽさ!
最近のジャリタレどもでは到底及ばないセクシーな雰囲気を漂わせております。

愛くるしいアイドル歌手として世に出た彼女も、ちょうど「おとなの階段」をのぼり始めた頃だったのかな?
本作では、そんなみゆき姐自身が数曲で作詞にもチャレンジしてるんだけど、コレが言葉選びとか詞の並べ方が絶妙!
もしゴーストライターが書いたって言うんでなければ、みゆき姐は作詞家としても成功したんじゃ〜ないかな?

そして、ご紹介しときたいのが作家陣の素晴らしさ!

国内ブラス・ファンクの雄、スペクトラム新田一郎が手掛けたA面は波の音から静かに始まり、「癒し系のアルバムかな?」と一瞬思わせておいて、いきなり畳みかける様なドラムから、モロにスペクトラムな熱いファンキーグルーブに突入!
そして、B面は角松敏生に譜面割りの極意を伝授した事でも知られる名アレンジャー、佐藤準が全面バックアップするメロウ・サイドになっとるんであ〜る。

しかし、ここで語っとくべきは楽曲やアレンジがカッコいいだけでなく、みゆき姐の歌唱力、表現力が抜群だってコト。
それは小賢しいテクニックなどではなく、もっとピュアなもの・・・少女から大人へと変わりつつある一時期だからこそ醸し出されたものなのかもしれない。
素晴らしい楽曲が、そんな彼女自身の魅力によって最大限に活かされたんじゃ〜ないかな?

その、みゆき姐が「幸せ・・幸せって何気ない方がいい・・・・」と語り、波の音で始まったアルバムは、波の音で終わりを告げる。

聴き終わった後は、目の前に広がる砂浜と青い空が見えるかのような清々しさ!


もぉ〜コレはマジで知られざる名盤!!

最近は70年代〜80年代の、チョイ前まで300円コーナーにあった様な和モノが、ふとしたきっかけでアッという間に万超えの高嶺の花になっちゃったりするけど、この「from MIYUKI」もまったくそれらと同列に語られるべき作品だと思うね。

今ならまだ間に合う!
レコ屋で探しまくるべき一枚だぜ〜ィ!

マストチェキ!!




takehirogold at 23:54|PermalinkComments(0)名盤紹介 

2017年09月23日

「45sゼミナール」!!

ご無沙汰してるぜ〜!

ココんとこは、いつもゴールドを慕ってくれとる家出娘のJUNKOや鑑別所帰りのKAZUMICHIなんかの心のケアに奔走してまして、チョイBlog更新はお預けだったんだよな。

しかし、ガラスのHEARTのボンクラばっか相手にしてるとイイ加減ゴールドもアタマが痛くなっちまう。

・・・だもんで、21日(木)は、「オレのHEARTもケアしてくれ〜ィ!」とばかりに新宿・カブキラウンジに遊びに行ってまいりました!

カブキラウンジの人気イベントに「45sゼミナール」ってのがありまして、なんだか学習塾みたいなイベント名ですが、7inchのアナログがバシバシ回るPARTYなんだよな。
今回はゴールド大好き流線形クニモンド瀧口さんが特別講師を務めるってんで、こりゃ〜もぉ行くっきゃねーだろ?

IMG_0668














クニモンドさんと本イベントのレギュラーDJである永井博さん。

「ゴールドさん!いつもブログ読ませてもらってます!」とか言いながら、永井さんを知らないってのはいないと思いますが・・・


万が一、知らないってヤロウがいるんなら、「この絵を描いてる人だッ!」っつったら、イッパツだろ?

20f2c31c永遠のマスター・ピース、大瀧詠一「ロング・バケーション」のジャケットを手掛ける巨匠イラストレイターなんであ〜る!!

ゴールドは以前にも永井さんのDJを聞かせてもらったコトがあるんだけど、「イラストのイメージ通り、オシャレなAORとかを回されるのかな?」と思いきや・・・!!

実は国内有数のブラックミュージック大好き人間でもある永井さん、真っ黒な骨太ファンクをビシバシPlayしちゃうんだよな!

この日は、ロニー・リストン・スミス「SORCERESS」って曲なんか、ムッチャかっこ良かった!!
ゴールドなんか、フロアで踊りながら完全に黒人化してたもんな





IMG_0672














そしてクニモンドさん。

前半にソウルなんかをサラリと回しつつ、中盤から和モノ80sブギーなど、「これでもか!」とばかりに飛ばしてくれました!

写真は長谷川みつ美「スターダスト・レディ」の超絶2枚使い!!
マイりました・・・。


カブキラウンジ店長・吉沢さんの特製カレーはナンと食べ放題!
ゴールドは3杯もおかわりしちゃったぜ。

19228575_279648602507810_8302828548092067840_n遊びに来てたナツサマーchanは、来店早々に厨房に(!)入っちゃって、「アイツ何やってんだよ?!」って思ってたら、トウモロコシを茹でて、みんなに振る舞ってくれました。

ンマかった!!





やっぱ音楽って楽しいよな〜〜!

疲れもブッ飛ぶ、HEART DANCINGなひとときでした!


takehirogold at 23:55|PermalinkComments(0)