2011年01月30日

2011年01月30日

「THIS TIME」・・・再び

うぉ~ッス!!

前回はショボいコト書いちまって心配させちまったな。
・・・エ?!別に心配してないって??
まぁそう言うな!


さぁ!気分を変えまして今夜は、こないだ崎谷健次郎「THS TIME」って曲をご紹介したんだけども(1月15日参照)、それの12inch REMIXがYoutubeにアップされたんで、ご紹介しちゃうぜ。


this time「THIS TIME (Extended Scratch Mix)
1988年作。

マジで聴いてみてくり。
20年以上前の打ち込みモノとは思えないカッコ良さ!


当時リリースされたアナログ盤、CDそれぞれにクレジットは全く無いんだけど、こないだの紹介記事にコメントをくれたDJ HIROさんによると、なんとこの12インチ・・・モンチ田中マイケル山田DJ YUTAKAなどが在籍した伝説のマスターMIX集団「M.I.D」によるリミックスなんだと!

ちなみにモンチ田中氏は、最近のキッズ連中には知らんヒトもいるかも知れんが、日本で初めてスクラッチをしたと言われる偉大なお方。


リリース当時、崎谷は「このシングルが今の日本のクラブシーンでどの様な反響を呼ぶか、今後のシーンを占う上でも非常に興味がある」・・・という様なコトを言っておりましたが、残念なコトにチャート100にも全く入らなかったんだよな。

今はクラブシーンの大御所であるM.I.Dの方々がノークレジットというトコロにも、当時の日本の音楽業界がいかにクラブミュージックに対して無関心だったかというコトが窺い知れる。

和製ハウスがまぁ注目され始めたのは、1990年代も半ばになった頃か?
あまりにも時代の先を行き過ぎた「THIS TIME」・・・。

しかし、こういった先達が存在したからこそ、現在のシーンがあるっていうコトには多大なリスペクトを払うべきだと思うし、ゼッタイに歴史の闇に葬り去られるべきコトじゃ~ないとゴールドは思うね。 

77d90103

 

 

 

 

 

 

 

「THIS TIME(Extended Scratch Mix)」/崎谷健次郎


ちぇきら~!



takehirogold at 23:56|PermalinkComments(11)TrackBack(0) 名盤紹介