岡山県下最大級の精密板金、塗装(2020年)、組立の社内一貫生産工場です。長年にわたるスチ-ル家具の設計、製造を通して、特に薄板の加工が得意です。各種金属部品の精密板金のみ、また塗装のみの業務も請け負っています。技術情報や社内の取り組みなどを発信していきます。

6/4の山陽新聞に弊社の取り組みが掲載されました。


IMG_1078[1]

株式会社瀬戸内海経済レポートが運営する岡山の経済情報を盛り込んだ情報誌”VISION OKAYAMA”に弊社の新規事業が特集されました。

2020年の干支は”庚子(かのえね)”です。干支は10種類の十干と、12種類の十二支の組み合わせで60種類存在します。”庚子”は37番目の干支で、新たな芽吹きと繁栄の始まりと言われ、新しいことを始めるのに適した大吉な年といわれています。そんな年に始めれることは幸運であり、日々のチャレンジを積み重ねて、岡山のモノづくり競争力強化に貢献したいと考えています。


IMG_0353[1]

IMG_0354[1]

OTEX 2020に出展しました。
OTEXとはおかやまテクノロジー展で、中四国最大規模の機械系ものづくり展示商談会です。昨年に引き続き、2回目になります。

今年の展示品は、OEMで完成品まで製造しているタブレット保管庫、
ネットワーク機器保管庫、電動昇降デスク、各種金属部品です。
スチール家具ということもあり、展示品ではなく、ブースの備品と間違われることもあります(泣)
スチール家具に限らず、薄板(0.6mm~3.2mm)までの板金加工が対応可能です。

来年度のOTEX2021にも引き続き出展する予定です。

IMG_0286[1]

↑このページのトップヘ