RC復活!表彰台への道

1980年代西山サーキットで走らせていました。16年ぶりにRC復帰。D-DriveでのF1に始まり現在はR246、ZENサーキットでZEN ZFC014、京商TF7を走らせてます。

ISDT D2

image

日本導入を心待ちにしていた充電器が発売されたので、早速購入。やはり小さいですね。付属品はACケーブルのみで、充電用ケーブルは一切入ってません。

充電機能は十分で、両側合計で200Wという話もありましたが、表示上は両側とも10Aで充電出来てます。放電はやはり0.6Aと仕様通りで、ないものと思った方がいいでしょう。

注意点としては、
充電設定はチャンネル毎に覚えている訳ではなく、最後に設定した設定がもう一方のチャンネルにも反映されるようです。
片側をLiHVに設定すると、次回使用時はもう一方も自動的にLiHVに変更されるので要注意です。

写真右はISDTの放電器。今のところ大電流放電は求めてないので、保管放電専用に小型なものをチョイス。

あけましておめでとうございます TF7.7組み立て。ピロボールの長さ覚書

image


遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
気がつけばラジコンに復帰して10年を過ぎました。
今年はTF7.7の2台体制でいきます。
写真右は今までの独自セットのメインカーで右は今回組み立てたNewカー。ワークス基本セットとの比較をした後はアルミシャーシでもつけて、カーペットでも走らせてみたいと思ってます。

この年末年始、久しぶりにTF7.7のキットを組みましたが、リーマーも通さなくて良いくらい精度良くほぼボルトオンで組み立てられ、
昨年組んだBD8よりデフ&サス周りが楽でした。
調整が必要だったのは、デフのベベル。ここは十分にリーマー通さないとダメです。
キット標準と違うのは、サスアームのスペーサーはキットの樹脂パーツを使うときつかったのでアルミにしてるのと、
サーボホーンはヨコモのアルミにしてます。リアボディマウントは以前からのボディ流用のため、現時点ではステーの前に付けてます。


ピロボールの長さ覚書(目測なので正確ではありません)
ヨコモ首短
=XRAY
+0.5=京商短
+1.0=京商
=ヨコモ

TF7.7セッティングシート

今回は早目にセッティングシートが出てますね。
7.7に合わせてキチンと変わっていて、欲しいところが網羅されてます。
ありがとうございます。
私のセットはそこから大分離れてるので、もう一台組んで標準セットからやってみようかと悩み中。

今年は2戦しかレース出てませんが、来年もゆっくりツーリングだけやると思うので、少しずつセット出します。
livedoor プロフィール
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ