RC復活!表彰台への道

1980年代西山サーキットで走らせていました。16年ぶりにRC復帰。D-DriveでのF1に始まり現在はR246、ZENサーキットでZEN ZFC014、京商TF7を走らせてます。

2017/10/08 京商 テスト PGS-LS 17.5T




Lotusさん撮影

CF377496-1DF9-4D1B-8C0B-8239699F5A8B


久々の246です。
今日は17.5Tブーストです。
このコースは一時期グリップが悪くて、、、なんていう話でしたが、最近は山◯さんやRed4さんがコース整備を頑張ってくれてるのか、グリップが戻ってきているとのことで楽しみ。

TFもアップグレードを組み込んでから本コースでの初走行。
SRTモデのセットのままで走り出すと、ちょっと曲がりすぎですがバランスは問題なし。スプリングをアクソン黄色から赤に、デフを10000から7500に変えるとまずまず。

そしてちょっとテスト
サーボ PGS -LS
初めの動画はGoProで自撮りした画像ですが、2‘20“辺りでサーボのセットをSSLを使って送信機で変更しております。(三和基本2->3)
右側の外周、内周の回り込むコーナーで後半の方が小さく曲がれてるのが分かりますかね?
実際はかなり違います。これだけ変わると路面に応じて変えるのもありですね。

17.5Tモーター
話題のとりおんすけすけモーターをテスト。
高回転型のローターのためか、肉抜きのためか分かりませんが温度が全然上がりません。
HWだと120度オーバーも珍しくなかったのですが、70−80度程度しか上がりません。
軽いし、ストックは当面これをメインに行ってみます。

最近のその他のセット
Rドライブシャフト
RC missionのものを使ってますが、リアが軽く動くようになります。Rアッパー取り付けを0.5mm上げたくらい。
Fサスアーム
ずっとMでしたが、マジンガーさんや某有名選手の話を噂で聞き、Lアームを使ってみたところ安定して曲がりますね。以前気になった進入の悪さも気になりませんでした。

79483E87-93E8-4FCD-A150-2D7A2F2BD41E


FはC/C、リアハブは4.5の間違えです。

KOグランプリ in SRT & 2017/10/04 SRT

2017/10/01はSRTでKOグランプリに参加してきました。エンジンが主なので今回EPはモデツーリングのみで参加者は8名でした。
私にとっては今年初めてのレース参加 & 初モデでした。
ポール to 2位
結果は悪くありませんが、決勝がマキマキでもやもやしてたので、久々に平日練習に行ってきました。
Rダンパーステーが折れて歪んでいたために色々なアライメントに影響が出ていたためと判明。
更に10mm出しボディもやりすぎだったようです。
再試の結果はこんな感じ。路面が良かったのもあり自己ベストを大幅に更新。
先日コストコで安売りしていたGoPro5をヘッドバンドで装着して撮影しています。かなり綺麗にとれますね。今度余裕があればレースも取ってみたい。



0C72CE0C-64AC-4B90-A13E-CA91B3C95B9C


FはC/C、リアハブは4.5の間違えです。

TF7にRC mission リアドライブシャフト

FD770625-E8FA-4A8A-BC70-DB7CFE414531

走る度に少しずつ良くなってきているTF7ですが、今度は他車種では評判の良いこちらを試してみる予定。タミヤ用だとボルトオンでつきます。Cクリップは京商純正。因みにヨコモ用でもCクリップのピン穴を大きくすると入ります。
シャフトの長さは表示は一緒なんですが、ジョイント位置が変わる関係で実質短くなります。
軽いのと、ジョイントが外に寄ることでもうひと曲がりが出るんじゃないかと期待。そして宣伝通りガタも皆無です。
フロントのタミヤ用も出してくれないかな。
livedoor プロフィール
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ