takekoubutu

たけ鉱物探索記

15

採集日記~11月14日の柿野菊寿石採石跡~

どうもおひさしぶりです、たけです。

先日14日、柿野の緑水晶の産地へ行ってまいりました。

いままでどこがズリか全く分からずうろうろして沢におちてた灰鉄輝石を拾う日々(?)でしたが、ついに先日ズリへ到達することが出来ました。

いままで水が多くてこれ以上上れないだろうと錯覚させていた沢の水がかなり少なくなっており、かなりズリまで到達しやすくなっております。

アクセス解析でどうもこのブログに産地の場所を調べてくる方が多いので、ちょいと文で説明したいと思います(僕もこの前到達したばかりなんですが・・・・)。

まあ、大体の場所はグーグルやヤフーでで検索してやってください。

では、まずこのブログを読む皆さんが「お墓」を見つけたところまで行った、ととりあえずしておきます。

お墓にある道を進んでください、暫く行くと左右に別れる道がありますが、左の道は鉄塔の管理用の道です、恐らく何も無いと思われますので右に進んでください。

暫くすると道は沢を渡ります。またそこからみちなりに少し歩いてください。途中で小さな沢が道のように見えるときがありますがそこは無視してどんどん奥へ進みます。

みちなりに暫く行くと進行方向右手に2棟の小さなコンクリートの小屋があります。そこを通り過ぎ、ちょっと進み、適当なところで沢を渡ります。

わたったら進みやすそうなところを適当に(水が無ければ沢の真ん中を歩いていってもかまわないと思います)沢に沿って上ります。

暫く沢の左側を歩いてまた適当なところで右側に戻り、暫く進みます。

暫く上ると右手に崖が見えてきますが、ここは全くもって産地ではありません、足元に灰鉄輝石の塊が落ちていることがありますが、それはズリに着けば嫌と言うほど見れますのでスルー。

ここまで来れば後一歩です。

暫く右側をみちなりに歩くと道が消えます、初めての方は不安になるかもしれませんが、道が無くなったら沢を上ります。

沢を上るといっても別段身構える必要も無くて、普通のスニーカーでも上れます。しかし雨の後などは水の量が増えて「ほんとにここ上れるのか?」と疑問になります。雨の後などは長靴をお勧めします。

沢を暫く上ると木のない開けた場所が目に入ります、ここまで来ると沢は大きく左に切れていきます。

この開けた場所がズリです。

かなりの急斜面なので、下に人がいないかどうか確認しつつ、石を落としたりしないようにしながら、楽しく採集してください。

もって行った方がよいものはなんといっても熊手でした。潮干狩り用の金属性のモノがお勧め。

あとはふるいや余力があればスコップを持っていってズリを掘り込むのもよいかもしれません。

ぐだぐだの長文失礼しました。

ではまた次回。

2

標本紹介-平岩鉱山6

どうもこんにちはたけです。
明日柿野へいく事が出来るようになりました。
リベンジマッチと思いがんばってきます。
と、いうわけで(どういうわけだ?)今日も標本紹介です。
IMG_0902
これはかなり大きな結晶がはまり込んだ物です。
緑色で綺麗ですが傷が多くそんなに見るものはありません。
IMG_0904
なんか気になったのでとっただけです(笑)。
透明でなんとなくお気に入り。
IMG_0911
うっすらと水色で大変綺麗な母岩付きです。
まあ水色といいましても緑色っぽいですが。

とまあ今日は今ひとつパッとしない標本ばかりでしたがご了承を。
ではまた次回!
10

採集日記~10月10日の洞戸鉱山杢助坑~

どうもこんにちはたけです。
今日は久しぶりに採集に行くことが出来ました。
先日は雨でズリにかぶった土も流されて、今日は晴れてちょうどいい気温、今日は最高の採集日和。
今日は親父の都合(温泉につかってその後蕎麦を食べたかったらしい)で運良く時間が多めに取れたので今まで行ったことの無かった洞戸鉱山杢助坑へ行くことにしました。
杢助坑には集会場の前で車を降り、林道をおよそ20分くらい歩き、その後山の中を15分くらい歩き、やっとこさつきました、その林道もずっと上り坂だし山道がとにかくきつい、ぬかるんでいて足をとられてしりもちをついて谷に滑り落ちそうになるという大失態をやらかし、心身ともにダメージを受けつつもとにかくズリへ。
ついてすぐとりあえず昼食、おにぎりをぱくつきながらズリをうろうろ歩き回ります。
と・・・・・・・・なんだか地面にきらっと耀く緑色の物体が・・・・・・・・・・
「まさか!」と思いつつ必死に(なる必要もないのに)その物体を拾い上げると・・・・・・・なんとちゃんと頭の付いた透輝石・・・・・・腰を抜かしそうになりました。
その後篩いがけをしてなんだかよく分からない透輝石を一つ追加、赤錆した石を割って閃亜鉛鉱と黄銅鉱をゲット、当初の目標は「閃亜鉛鉱と黄銅鉱、あれば透輝石」だったのでパーフェクトに目標を達成できるという稀有な採集でした。
以下は写真コーナー、携帯でとったのでちょいと画質が悪いかもしれませんが。
2010101014370000林道で見つけた名前の分からない花、この形と色が綺麗でお気に入り。
名前は知らないけど・・・・・・














2010101014460000同じく林道で、やっぱり名前の知らない花、青紫色がとても綺麗で、なんとなく花の形が釣鐘みたいですね。
誰か名前を教えてください。













2010101014500000凄く目立つ花なのか実なのか葉っぱなのか分からない奴、でも綺麗。
やっぱり名前は知らない誰か教えてください。
















以下は今日の成果+自慢
2010101019380000黄銅鉱、金色に光っていますが無論金ではありません。
赤錆た石が妙にきらきらと光っていて不思議に思い割ってみると美しい黄銅鉱が現れました。
周りの黒いところは恐らく閃亜鉛鉱だと思われます。












2010101019370000上のほうをご覧ください、ちゃんと頭の付いた透輝石が・・・・・・ゲットできたのはほんの偶然なのですが。
大きさは3~4mmくらいで、このケースから出しておくと風で飛ばされて一瞬で見失いそうです。
下の奴も一応結晶っぽい透輝石、こちらは篩いがけで取った所謂「実力相応な奴」であります。









かなり自慢が混じってしまった。
個々の鉱物は平岩鉱山編(何時まで続くのやら)が終わったら洞戸鉱山編を組みたいと思います。またこの透輝石はそのときに。
ではまた次回、出来るだけ速く更新しますのでお楽しみに。
では

livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ