ブログネタ
◆◇◆ 辛いはウマい。担々麺 ◆◇◆ に参加中!
先日のお昼、横浜石川町で試飲会。毎年同じ場所で行われており、いつも中華街で食事をして帰ります。まずは試飲会に向かうのですが、頭の中は担々麺。

風呂敷試飲会には数多くの日本酒の蔵から、ベルギービール、焼酎、リキュールそれぞれメーカーさんが来られていて、次々挨拶を済ませますが、頭の中は担々麺。
面白い企画が設けられていて、先生をお招きして風呂敷での包み方簡易教室。数十分チャレンジ。いいなぁ風呂敷。これ持ってお店に通ってくれれば雅だし、エコにも繋がる。贈答用のラッピングとして使うのもとても良さそうだけど、頭の中は担々麺。

景徳鎮 担々麺いざ中華街。前に麻婆豆腐が旨かった四川料理「K」へ。
隣では旨そうに麻婆豆腐を食べ、斜め前では旨そうにビール飲んでいるけど我慢して担々麺。
挽肉もなく、胡麻のコクもなく、野菜の細切れがたっぷりのスープはアッサリで最低限の旨味がベース。麺も香りが少なく色白サッパリ。そこに山椒、唐辛子がモロストレート。辛さがライオンズ松坂のズドーンというストレートというより、ジャイアンツ上原のピシャッッっていう小気味よいストレートって感じ?とにかく「麻」と「辣」の基本味を最前線に感じます。痺れる辛さがヨシっ。

ブログ書いてたら麻婆豆腐食べたくなってきた。
景徳鎮