TAKEの勝手に映画評論家

昔観た映画は後世に伝えたい大好きな作品を。新たに観た映画は、率直な賛否を、なるべく公平に紹介します。感想に留まらない評論として。ただ、どうしたって個人的好みが入るんです。プロの評論家じゃないし、所詮素人ですから。あえて、個人的な好みを出したほうが面白いと思うんです。なので、ディスリ発言も率直にしていきます。なるべく不快な思いをさせないよう心がけ、必ず理由を述べますのでお許しを。ふわふわと、イイネ、イイネと言い合っている昨今のSNS事情は、どうもつまらない気がしまして。