2005年09月

2005年09月30日

トイレも我慢?虎ファン。

V阪神の胴上げ時、水道使用量が激減。入浴など先送りしてテレビくぎ付け。大阪市水道局。

05/09/30 18:20 産経新聞より

takemasu3 at 19:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

井川がいない!胴上げに参加せず厳重注意

984ee6d0.jpgビールかけには参加した井川



 阪神の井川慶投手(26)が29日、甲子園球場で優勝が決まった際、岡田監督の胴上げに参加せずに、球団側から厳重注意処分を下された。

 球団広報によると、28日の巨人戦に先発した井川は試合前練習には参加したが、ベンチ入りメンバー25人から外れる“上がり”のため「試合中は別の施設でトレーニングしたい」と申し出て球団側も了承。西宮市内のジムでウエートトレーニングを行った。だが、試合終了に間に合うよう手配したタクシーに乗り遅れ、チャンピオンフラッグを掲げての場内1周にも参加できなかった。祝勝会には参加した。

 球団側は本人の不注意で一連のセレモニーに参加できなかったことを問題視。沼沢正二球団取締役管理部長が口頭で「厳重注意」を伝えた。井川は2年前の優勝時にも翌日の登板を控えていたことから祝勝会を欠席。今回は意図的ではなかったものの、エースの胴上げ不参加は今後に大きな波紋を広げそうだ。

2005年09月30日09時55分 livedoorスポーツニュースより

takemasu3 at 10:56|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2005年09月29日

アオザイの制服、いい?悪い? ベトナムで論争

25602073.jpgアオザイ姿で自転車に乗る女子学生=05年4月、ホーチミン市で、AP


 アオザイは女子中高生の制服に適しているか――。女子中学生の新聞投稿をきっかけに、ベトナムで民族衣装をめぐる制服論争が起きている。教育省は、11月に開くセミナーで識者や親たちの意見を聞くことにした。

 日刊紙「タンニエン(青年)」が今月初め、南部ホーチミン市に隣接するドンナイ州の女子中学4年生(最終学年)の投稿を掲載した。  中学生はこのなかで、アオザイの制服について「動きにくい」「素材が化繊中心で暑い日や雨の日にはべとつく」「1000円ほどして安くない。貧しい家庭には負担」などと列挙。「お祭りなど特別な日に着ることは誇りだが、毎日の通学には適さない」と訴えた。  以後、同紙には5000通近い反響が寄せられた。

 「自転車通学の場合危険」「制服は白が多く、洗濯が大変」と中学生に賛成する意見もあったが、全廃を主張した投書はわずか6%。「民族の象徴、見栄えも良い」などと41%が制服を支持し、53%が週に1〜3日の着用が適当とした。  ベトナム戦争中、動きにくさから着る人の少なかったアオザイは、戦後各地で復活。南部を中心に多くの中学高校が制服に採用している。

2005年09月29日13時52分 asahi.comより

takemasu3 at 14:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

毛髪の金属元素濃度でがん発見 兵庫などで実用化研究

 毛髪中のカルシウムなど金属元素の濃度が、乳がんや肝臓がんの患者で異常な値になっていることが、兵庫県立先端科学技術支援センターや京都薬科大、千葉大などの研究で示された。今後、数千人規模で他の病気との関連も調べて、髪の毛を使った簡易検査法の確立を目指すという。

 同センターなどのチームは毛髪に含まれる金属元素の濃度と、病気との間に関係があるかどうかを調べた。特殊な光で微量な元素を分析できる、大型放射光施設「スプリング8」で測定した。  毛髪は1カ月で平均1センチ伸びるため12センチほどあれば、1年分の変化を分析できる。乳がん患者17人では、がん発見より8〜12カ月前からカルシウムの濃度が、通常の5〜10倍も高い値を示し、その後はゆっくり正常値に近づいていた。カルシウムの代謝が乱れることが原因らしい

 肝臓がん患者11人ではカリウム濃度が、健康な人に比べ10分の1以下だった。健康な人で見つからない、食物からのゲルマニウムも検出された。

 今後、検査法を充実させるための会社を立ち上げ、アルツハイマー病、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)、糖尿病などと、毛髪中の元素濃度との関係も調べる予定だ。千川純一・同センター所長は「この手法で異常が見つかった人が詳しい検査を受けるようにすれば、毛髪をさまざまな病気を見つける手がかりにできる可能性がある」と話す。

2005年09月29日06時06分 asahi.comより

takemasu3 at 10:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

阪神藤川が号泣予告、日本新まで1試合

acbe1d4b.jpg8回に登板し巨人打線を3者凡退に仕留めた藤川


<阪神7−5巨人>◇28日◇甲子園
 ついに「鉄腕稲尾」に並んだ。シーズン最多登板のプロ野球タイ記録78試合目。リリーフカーを降りた阪神藤川は、あえてゆっくり歩いた。「ここのところうまくいかなくて、緊張感や焦りもあった」。気持ちを静め、積み上げた77試合の誇りを胸に8回無死、141キロの直球を投じた。
 巨人クリーンアップを相手に、らしさを存分に見せつけた。高橋由を3球で、小久保を150キロの高めボール球で空振り三振に仕留めた。阿部への4球目が中飛になると、スタンドからタメ息が漏れた。「女優広末涼子の同級生」と呼ばれ続け、故障に泣き続けた藤川は、残り6試合となった今、ただのアウトではファンを満足させられないほどの存在になった。
 新記録まで、あと1試合。大きな葛藤(かっとう)もあった。70試合を超えた9月中旬。藤川の耳に心ない言葉が届いた。「記録のために投げるなんて…」。13日巨人戦(長崎)では、15点リードの9回に投げた。悔しかったが、これが役割と信じた。「企業なら、だれも開発したことのないものがあるのに、それができそうやのに、途中でやめますか」。
 スタイルを貫き、新記録に、そして優勝にダブル王手をかけた。お立ち台で「涙の準備はできています。みなさんよろしいでしょうか」と号泣を予告した。2年前の優勝ではほんの脇役でしかなかった男が、主役として29日もマウンドに立つ。【浜田司】

2005年09月29日09時54分 デイリースポーツより

takemasu3 at 10:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

ハエのけんか…動物の生態、ネットで「動画百科」 

d68a834f.jpg昨年の大賞。体長約1センチのハエの一種がけんかする姿を、青森県・恐山で撮影した(大八木昭さん提供)



 動物の生き生きとした活動ぶりをうつした映像を集め、だれでも見られるようにする「動く百科事典」づくりを、日本動物行動学会員の中田兼介・東京経済大助教授らが続けている。動物の生態記録を動画でインターネット上にデータベース化するプロジェクトで、ビデオ撮影した映像の提供を広く呼びかけている。

 中田さんらが作った「動物行動の映像データベース」には現在、320件以上を登録。ハヤブサのエサ渡しや、ゼニガタアザラシの授乳、死んだふりをしているトゲヒシバッタなど、興味深い動きがビデオカメラでとらえられている。

 中田助教授は「動物行動の研究で、動く映像があることは決定的に重要。研究者だけが撮っているわけではないのでオープンにした」とし、誰でもデータベースを見たり、撮影した映像を送信したりできるようにしている。ただし、ペットは受け付けない。  提供できるのはデジタル動画だが、過去にアナログ録画した映像をデジタル変換したものでもよい。動物の種類などがわからなくても、中田さんらが鑑定、分類して掲載する。

 03年からコンテストも始め、昨年は青森県の大八木昭さんが撮影したマエジロアシナガヤセバエのユーモラスなけんかの映像が大賞に選ばれた。今年は「人里の動物」がテーマで、締め切りは10月10日。  問い合わせは、ethology@zoo.zool.kyoto−u.ac.jpへ。

2005年09月28日 asahi.comより

takemasu3 at 08:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年09月28日

巨人・木佐貫が手術

 巨人の木佐貫は27日、横浜市内の病院で右肩甲骨下の滑液包切除する手術を受けた。約1週間の入院後、リハビリテーションを開始する予定。

 木佐貫は今季、右内転筋、右ひじと故障が重なって開幕に出遅れ、5月下旬に1軍に昇格した。抑えとして定着していたが、7月12日の投球練習中に肋間(ろっかん)筋肉離れし、再び戦線離脱。14試合の登板で0勝1敗5セーブ、防御率3・95に終わった。

050928 デイリースポーツより

takemasu3 at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

「子宮腺筋症」新手術で混合診療を認める 中医協

 中央社会保険医療協議会(中医協)は28日、子宮腺筋症の手術で子宮を温存できる先進技術を、保険診療と保険外診療の併用を認める混合診療の対象として認めることを了承した。混合診療が新たに認められる「先進医療技術」分野の第1号で、10月から適用される見通し。この手術はこれまで患者の全額自己負担だったが、適用後は、例えば16日間入院の標準的なケースでは、入院費など39万5000円が医療保険でまかなわれ、先進医療分の自己負担は18万6000円となる。

 子宮腺筋症は、子宮内膜の組織が子宮の筋層に発生し、強い月経痛などを引き起こす。従来の治療法では子宮を摘出するしかなかったが、今回認めた手術法は、高周波の切除器を使い、腺筋症組織だけを切り取れる。  10月以降は、この手術を3年以上経験している医師がいることや、医療安全のための態勢が整備されているなど、必要な条件を満たした医療機関が国に届け出れば実施できる。  中医協は同日、診療報酬の改定結果を検証する部会を新たに設置することも決めた。中医協改革の有識者会議が、報酬改定の透明化をねらって提言した対策の一つだ。

2005年09月28日21時53分asahi.comより

takemasu3 at 22:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

セアカゴケグモ、大阪のニュータウンに590匹

 大阪府箕面、茨木両市にまたがるニュータウン「彩都」内の小学校とその周辺で、毒グモの「セアカゴケグモ」が8月の1か月間に計約590匹見つかっていたことが28日、わかった。

 市や保健所によると、クモが見つかったのは、茨木市彩都あさぎの市立彩都西小。8月8日に近くの道路の側溝で1匹が見つかり、保健所と市が調べたところ、8月末までに、同小の運動場の側溝から約550匹と卵のう、周辺道路の側溝からも約40匹見つかった。 彩都でセアカゴケグモが見つかったのは、昨年4月の街開き以来初めて。児童や住民への被害はなかった。府茨木保健所は駆除作業とともに、29日から彩都一帯の生息調査を始める。

セアカゴケグモは、体長約1センチで、背中の赤い帯状の模様が特徴。かまれると激しく痛み、海外ではまれに死亡例も報告されている。生息域の熱帯や亜熱帯地方から建築資材などに紛れ込んで日本に上陸、各地に広がっているとみられる。

(2005年9月28日15時15分 読売新聞より)

takemasu3 at 20:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

さらなる記録更新に意欲 マラソンの野口が帰国会見

931cd2cc.jpg帰国して藤田信之監督(左)と記者会見する野口みずき選手=28日午前、関西空港(共同)


 25日のベルリン・マラソンで2時間19分12秒の日本新記録で優勝した野口(のぐち)みずき(グローバリー)が28日、関西空港着の航空機で帰国した。 やや疲れが見える表情の野口は「五輪や世界選手権と違い、自分との戦いだったので苦しかった」と述べる一方、「もうちょっと気温が低かったら18分台が出た、という悔しさもある。また少しずつ更新したいという気持ちが沸いてきた」とさらなる記録更新に向け、意欲をみせた。 次回のマラソンについては、藤田信之(ふじた・のぶゆき)監督は「まだ頭の中は真っ白。毎年何かにチャレンジして北京につなげられたらいい」と話した。(共同)



 帰国会見で野口(のぐち)みずき(グローバリー)が、ベルリン・マラソンでの日本新記録を振り返った。

 ―あらためて感想は。

 「目標の日本記録を達成してうれしい。暑かったが、いいリズムでペースメーカーが引っ張ってくれ、それに乗って最後まで押していけた」

 ―今の体の状態は。

 「足がぼろぼろ。走っているときは記録に挑戦する気持ちで(疲れが)軽減してたのかな」

 ―有言実行?

 「五輪や世界選手権のように誰かと争っている方が楽。自分との戦いなので苦しかった。でも自信は持っていたアテネ前の合宿より追い込んだ2カ月間のトレーニングが後押ししてくれた

 ―次の目標は。

 「今回もうちょっと気温が低かったら18分台が出たという悔しさがある。少し見えた気がするので記録を狙いたい気持ちもあるし、北京に向けて、という気持ちもある」

 ―今後どれくらいの記録を出したいか。

 「35キロくらいまで呼吸が楽で、走り終わってもうちょっといけるんじゃないかと思った。そんなに大きく、ということじゃなくちょっとずつでも更新したいという気持ちが沸いてきた」(共同)

(05/09/28 10:38)産経新聞より

takemasu3 at 20:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

夜食べるとなぜ太る「体内たんぱく質に脂肪ためる働き」・日本大学

 日本大学の榛葉繁紀専任講師らは、体のリズムを制御する「体内時計たんぱく質」の仲間で夜になると増えるたんぱく質の一種に、脂肪を細胞内にためる働きがあることを発見した。細胞にこのたんぱく質を組み込むと、脂肪をためるようになった。「夜食べると太る」という現象に関係しているとみられる。

 昼間は体内にほとんどなく、午後10時から午前2時にかけて増えるたんぱく質BMAL1」を調べた。全身に分布しているが、特に脂肪組織に多いことに着目した。遺伝子操作でこのたんぱく質を組み込んだマウスの胎児の細胞にインスリンを加えたところ、細胞は一週間後には糖を脂肪に変えてため込むようになった。BMAL1がない細胞は、脂肪をため込めなかった。また、脂肪細胞内のBMAL1を増やすと、脂肪量が通常の1.5倍に増えた。

[2005年9月28日/日経産業新聞より]

takemasu3 at 20:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

こんなそそぎ方も? 中国でお茶の国際展覧会

a2c6911e.jpg 中国浙江省・杭州の水辺で、背後に立つ女性が持ったティーカップに身を反らせてお茶をそそぐウエーターたち。お茶の国際展覧会開催を記念するイベントでの一幕。=写真(AP)

産経新聞 (05/09/28 16:46)より

takemasu3 at 20:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

パク・ソルミ、『黄金のリンゴ』で久々のドラマ復帰

0d5154cd.jpg パク・ソルミが1年7か月ぶりにドラマ復帰する。


 2003年の話題作SBS『オールイン』以来、ブラウン管から遠ざかっていたパク・ソルミが、11月2日にスタートするKBS第2テレビのドラマ『黄金のリンゴ』で4人兄妹の長女ギョンスクを演じる。ギョンスクは大人しそうに見えるが、本当は情熱的というキャラクター。

 この他、典型的なエリートで現実的なギョンスクの弟ギョング役は『Loving You』『フンブの家、運が開けたね』などに出演したキム・ジフン、末っ子でギョンスクの弟として反抗的ながらも温かい心の持ち主ギョンミンは『オールドミスダイアリー』のチ・プロデューサーとして有名なチ・ヒョヌが演じる。また、ギョンスクの継母が連れて来た娘で天真爛漫なグムシル役にはCMスターのコ・ウナがキャスティングされた。

 これらの出演者はキャラクターが成人した9話から登場する予定で、子役にはイ・ヨンア、キム・ミョンジェ、パク・チビン、ユ・ヨンミらが選ばれた。この他、『黄金のリンゴ』にはギョンスクの父親チョンドン役にチェ・イルァ、大地主のパク・ビョンサム役にイ・ドクァ、ギョンスクの継母でチョンドンの妻にパン・ミンソらが出演する。

 『黄金のリンゴ』は1967年から1984年まで、17年という月日を過ごしたギョンスク、ギョング、ギョンミン、グムシルら4兄妹の波乱万丈の人生を通じて破局へと向かう人間の欲望と怒り、愛と運命の悲劇を目の前にしても屈せず、自分たちの生活を守り抜く姿を描く。

『スポーツ朝鮮』2005年09月28日18時49分 より

takemasu3 at 19:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

キム・ジョンウン、『親知らず』公開控えて恋愛エピソード告白

beb6d4ae.jpg 29日に公開される映画『親知らず』(監督チョン・ジウ、制作シネマサービス)の繊細な恋愛演技で絶賛を受けている女優のキム・ジョンウンが「最近、心を動かした異性がいた」と明らかにして話題だ。

 劇中、初恋の男性に似た17歳の男子高校生イソクと出会って愛の熱病を患うチョ・イニョン役を初恋の感情で完璧に演じたキム・ジョンウンは最近、本紙とのインタビューで恋愛に関する3つの告白をした。  最近、異性に好感を持ったことがあるというのが最初の告白。また、過去にイニョンのように燃えるような恋に落ちたことや、反対に一方的な愛を受けた経験もあるという。

 続けて理想のタイプについては「尊敬できる面がある人」と強調したキム・ジョンウンは「社会的地位や経済的な面は重要な問題ではない。私にはない部分を持った人に魅力を感じる。例えば臆病な私の性格を補ってくれる大胆な人に魅力を感じる」と語った。

 「最近、そんな心を動かす人に出会ったが、一度うまく気持ちが伝えられなくて別れてしまった。一人で心を痛めた」と語ったキム・ジョンウンは、「恋愛には積極的で堂々としたクールなイニョンとは違って自分から感情表現が出来ない」と説明した。

 しかし、「イソクみたいに積極的にアプローチする男性がいたら躊躇わない。愛はローラーコースターみたいなもの」と定義した。  キム・ジョンウンは「一度乗ったら止まることも逆戻りすることも出来ない。世界が逆さに見えたり、めまいがしたりもするが途中下車は出来ない。でも、それを恐れてせっかく遊園地まで来てローラーコースターに乗らないことはない。そのドキドキ感は避けられない」と堂々たる「ローラーコースター恋愛論」を展開した。

『スポーツ朝鮮』2005年09月28日15時21分 より

takemasu3 at 19:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

虎に激震!阪神が乗っ取られる?

b5d0adf4.jpg村上ファンドが筆頭株主になった阪神電鉄本社



 村上世彰氏(46)が率いる「村上ファンド」が阪神電気鉄道株の26・67%を取得して筆頭株主となり、阪神百貨店株も18・19%取得したことが27日、関東財務局への届け出で分かった。筆頭株主になった結果、同ファンドは電鉄の完全子会社であるタイガースも含めたグループ全体に大きな影響力を持つことになる。

---------------------------------------

 2年ぶりのリーグ制覇を目前にしたタイガースに衝撃が走った。親会社である阪神電鉄の株が4分の1以上買い占められ子会社である同球団への影響力も行使できる状況となった。ファンド側は現時点で経営介入の姿勢を見せていないが、23日に持った話し合いでいきなり増配を要求するなど、早くも「もの言う株主」として電光石火の動きを見せている。 村上氏はこれまでも大株主となった企業に対して事業見直しなどを要求してきた経緯があり、その過激なスタンスが手塚会長以下阪神本社の経営陣に「危機感」を与えるのは必至。役員派遣↓球団株保有も可能となり、その保有比率が過半数を超えた場合は実質上の球団保有者、つまりオーナーとみなされる可能性も。 一報を聞いた球団首脳の1人は「簡単に言えば『乗っ取り』というイメージでとらえられてしまう。球団経営にもいろんな要求をしてくるのではないか」とし、球団創設70年目で初めて迎えた「外部資本参入危機」という事態に戦々恐々の表情だった。

 阪神電鉄はタイガースという「最大の資産」に加え、商業施設などの不動産も豊富に有する。ファンド関係者は「阪神の財務内容は以前から研究していた」とも明かす。株式取得はタイガースのセ・リーグ優勝を目前にして株価が急騰する中、絶妙のタイミングで仕掛けられていた。 阪神電鉄は村上氏の経営参画を想定した準備にも入っている。株の買い戻しや市場対抗策などは考えておらず、いずれにしても村上氏の「次の一手」を注意深く見守る構えだ。

 この日の東京証券取引所では阪神電鉄株に買いが集中し、ストップ高の945円で取引を終了した。阪神電鉄は10月1日に阪神百貨店を完全子会社にする際、百貨店1株に対し電鉄1・8株を割り当てる株式交換をする。電鉄の試算では、交換後のファンド側の電鉄株持ち株比率はさらに上昇して約27%になる見込みだ。 「タイガースに愛着がある」という村上氏だけに球団売却などは考えにくいが、突出した大株主となった同氏率いるグループの登場は本社の根幹をも揺るがしかねず、V目前の岡田阪神に想定外のショックを与えた。

050928 デイリースポーツより

takemasu3 at 18:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

温室効果ガスの温暖化への熱効果、90年の1・2倍

 【ワシントン=笹沢教一】二酸化炭素などの温室効果ガスが地球全体の温暖化に与える熱効果が1990年の水準の1・2倍に増加していることが米海洋大気局の最新分析でわかった。

 データは、二酸化炭素やメタンなど15種類の温室効果ガスを米国本土やハワイ、南極などで過去25年間にわたって観測した結果について、各温室効果ガスが気温を上昇させるエネルギー(ワット)に換算し、一つの指標としてまとめた。 各年の傾向で見ると、2・8〜0・8%ほどのペースで増加しており、鈍化することはあっても、減少に転じたことはない。温暖化防止のための京都議定書から離脱した米国では、今夏、カトリーナ、リタの超大型ハリケーンが襲い、インフラや経済などに深刻な打撃を与えたことから、今回の分析結果は、温暖化による異常気象と関連付けて報じられ、関心を集めている。

(2005年9月28日13時56分 読売新聞より)

takemasu3 at 18:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

愛知万博で人気の冷凍マンモス、返却作業始まる

fbc5f983.jpg返却を前に冷凍マンモスの頭部を入念に点検=愛知万博長久手会場で


 愛・地球博(愛知万博)で公開され、万博の人気展示物の一つとなった冷凍マンモスの返却のための作業が28日、長久手会場の「グローバル・ハウス」で始まった。

 30日、中部国際空港から専用輸送機で、ロシア連邦サハ共和国の首都ヤクーツクに向かう。

(2005年9月28日14時39分 読売新聞より)

takemasu3 at 17:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年09月27日

障害者助ける人工筋肉も登場 国際福祉機器展

aa0cff1b.jpg国際福祉機器展で東京理科大工学部小林研究室は、空気圧で作動する人工筋肉を出展=27日午前10時42分、東京都江東区有明で


 国際福祉機器展が27日、東京都江東区有明の東京ビッグサイトで始まった。17カ国・地域から630社が参加し、電動車いすなどの移動機器やコミュニケーション機器など約2万5000点の福祉機器が展示されている。

 東京理科大工学部小林研究室は、空気圧で作動する人工筋肉を出展。障害を持つ人の動きを直接補助し、自立生活サポートへの提案をしていた。入場無料、29日まで。

2005年09月27日16時30分asahi.comより

takemasu3 at 19:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年09月26日

基準満たさぬ病院の手術料3割カット、廃止へ 厚労省

 難しい手術を施術数の少ない病院などが行うと診療報酬の点数が減点され、公的医療保険から病院に支払われる手術料が3割減る仕組みが、来年度にも撤廃される見通しになった。厚生労働省が10月にも、中央社会保険医療協議会(中医協)に諮り、06年度の診療報酬改定に反映させる。同省は、手術料カットで特定の医療機関に手術を集中させることで病院の機能分化を促そうとしたが、「術数と医療の質に相関関係は見られない」として、学会や病院団体が強く反発していた。

 厚労省は02年度、心臓の大動脈バイパス手術では年間100例以上、人工関節の置換手術では同50例以上など、110種の手術について手がける手術数の基準を定めた。そのうえで、基準に満たない病院の手術料を3割カットした。  基準に満たない病院が満たす病院を紹介し、特定の医療機関に手術を集中させることで、所属する医師らの技量が磨かれ、医師の質が向上すると考えた。

 しかし、地方には基準に満たない病院が多いのに加え、技量のある医師がいても病院全体で基準を満たしていないと評価されないなどの問題点が指摘された。  そこで、04年度の改正で、3割カットの対象を、基準に満たず、しかも手術経験が10年以上ある医師がいない医療機関に限定した。両方とも満たす医療機関には5%加算することにした。

 ところが、中医協の下部組織がその後、「一部を除き、手術件数と医療の質に相関関係が見られなかった」との見解を示した。関係学会を通じて110種の手術件数と5年生存率や成功率などを調査し、人工関節置換手術の一部には件数の多さと術後の改善率に相関関係が見られたものの、肺がんや尿路結石除去など多くの手術で件数と成功率に相関関係があるとはいえないという結論を得ていた。

 厚労省は、手術件数と医療の質に相関関係の認められた手術については、現在5%となっている「加点」を手厚くするなど、新たな評価方法を検討したいとしている。

2005年09月26日06時01分 asahi.comより

takemasu3 at 20:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

がん細胞のDNA、阪大が効率破壊法

 大阪大学・産業科学研究所の真嶋哲朗教授らは、光増感剤を使ってがん細胞のDNA(デオキシリボ核酸)を効率よく破壊できる方法を突き止めた。光増感剤を使った光がん治療法の効率向上につながる成果だ。

 DNAは4種類の塩基という物質が対になって並んでいる。アデニンとチミンの塩基対が4―5個連続している部分を狙うと、DNAを破壊する効率が高くなる可能性があるという。

[2005年9月26日/日経産業新聞]より

takemasu3 at 11:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

千葉大、脳腫瘍の悪性度指標たんぱく質を発見

 千葉大学の研究グループは悪性度の高い脳腫瘍(しゅよう)の患者の血液中で増えるたんぱく質を発見した。このたんぱく質は脳腫瘍の組織でも増えており、量が多いほど患者の生存期間が短かった。悪性度の診断や早期診断につながる成果だ。

 脳にある神経細胞の一種、グリア細胞ががんになったグリオーマは脳腫瘍の中で最も多く、年間約3000人が発症する。良性の場合は手術で取り除けることが多い。だが半分以上は悪性で、その場合は放射線療法や抗がん剤を組み合わせて治療する。これまで悪性か良性かの判定は手術で組織を採取して調べていた。

[2005年9月26日/日経産業新聞]より

takemasu3 at 11:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

野口みずきがアジア新記録で優勝…ベルリン・マラソン

7b65024c.jpgアジア新記録でレースを制し、笑顔でゴールテープを切る野口=AP


 【ベルリン=若水浩】ベルリン・マラソンが25日、ベルリンの市街地コースで行われ、女子でアテネ五輪マラソン金メダリストの野口みずき(27)(グローバリー)が世界歴代3位となる2時間19分12秒の日本新記録で初優勝した。

 従来の日本記録は、昨年のこの大会で渋井陽子(26)(三井住友海上)がマークした2時間19分41秒。野口はアテネ五輪以来、1年1か月ぶりのフルマラソンで、孫英傑(中国)のアジア記録(2時間19分39秒)も上回った。

 日本の女子選手はこの大会6連覇。世界記録はポーラ・ラドクリフ(英)が持つ2時間15分25秒。

(2005年9月25日20時9分 読売新聞より)

-----------------------------------------------------


野口 みずき(のぐち みずき、1978年7月3日 - )は、日本の女性マラソン選手である。神奈川県出身。三重県伊勢市で育つ。グローバリーに所属する。血液型はO型。150cm,40kg。女子マラソンの日本記録保持者である。

[編集]
陸上選手歴
中学1年から陸上を始めた。宇治山田商業高校時代には3000mでインターハイに出場、駅伝でも活躍した。1997年にワコールに入社したが、翌年10月、会社と対立した藤田信之監督がコーチと少数の選手を連れて辞任すると、野口もこれに従った。一時は失業給付を受けながらも現役を続行。1999年2月、監督らとともにグローバリーに入社した。この年の犬山ハーフマラソンに優勝したのをきっかけに、ハーフマラソンを中心に取り組むようになる。1999年の世界選手権では2位、2001年全日本実業団で優勝するなどその活躍はめざましく、「ハーフの女王」として知られた(2004年1月の宮崎女子ロードレース大会優勝までハーフマラソンでは24戦14勝、日本人に負けたのは2度だけである)。身長150cmと小柄ながらも、強い筋力を生かしたストライド走法の力強い走りが持ち味である。

[編集]
マラソン歴
2002年3月、初のフルマラソンとなる名古屋国際女子マラソンで優勝。2003年1月には大阪国際女子マラソンを2時間21分18秒という当時日本歴代2位の記録で制した。同年8月の世界陸上選手権パリ大会では銀メダルを獲得して、アテネオリンピックの代表に内定した。

2004年8月22日(日本時間23日)、アテネ五輪のマラソン(女子)にて優勝候補筆頭の世界記録保持者ポーラ・ラドクリフやキャサリン・ヌデレバらの強豪をおさえて優勝。シドニーオリンピックの高橋尚子に続き、日本に2大会連続のオリンピック女子マラソン金メダルをもたらした。記録は2時間26分20秒。25キロからの鮮やかなロングスパートだった。

故郷の三重県伊勢市では、高校時代の野口の練習コースの道が「みずきロード」と命名された。 また長野県では、野口の国内練習拠点である菅平高原クロスカントリーコースが「野口みずきクロカンコース」と命名された。

2005年9月25日、ベルリンマラソンにて2時間19分12秒の日本最高記録で優勝した。

[編集]
主なレースデータ
1999年10月 世界ハーフマラソン選手権 (ハーフマラソン) 1時間09分12秒 2位
2001年8月 世界選手権 エドモントン大会 (10000m)   32分19秒94  13位
2002年3月 名古屋国際女子マラソン 2時間25分35秒 優勝
2003年1月 大阪国際女子マラソン大会 2時間21分18秒 (日本国内最高記録) 優勝
2003年8月 世界選手権 パリ大会 2時間24分14秒 銀メダル
2004年2月 青梅マラソン(30km) 1時間39分09秒(日本最高記録)優勝
2004年8月 アテネオリンピック 2時間26分20秒 金メダル
2005年9月 ベルリンマラソン 2時間19分12秒(日本最高記録)優勝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

takemasu3 at 10:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

インスリン注射不要に? 膵臓細胞量産、岡山大など開発

bb0d6961.jpgβ細胞を大量に作る方法の概要



 糖尿病の新治療法を目指して、インスリンを分泌するヒトの膵臓(すいぞう)の細胞を大量に作る技術開発に岡山大などのグループが成功した。マウスを使った実験で効果も確かめ、この細胞を利用した患者の体内に植え込む人工膵臓の開発も進めている。25日付の米科学誌ネイチャー・バイオテクノロジー電子版で発表する。  開発したのは同大医学部の田中紀章教授、小林直哉助手らを中心とする日米などの国際研究グループ。

 膵臓のβ(ベータ)細胞はインスリンを分泌し血糖値を下げている。β細胞が破壊されたり、その働きが悪くなったりした糖尿病患者は、毎日、インスリン注射をしている。β細胞を作って患者に移植できれば、注射が不要となる利点がある。

 グループはヒトのβ細胞に、寿命をのばす遺伝子組み換え操作をして大量に増殖させた。ただ無限に増えるとがん細胞になる恐れがあるので寿命をのばす遺伝子を後で取り除く操作もした。  増やしたβ細胞がインスリンを作ることを確かめた上で、糖尿病のマウスに移植すると、ぶどう糖を与えた後の血糖値を健康なマウスと同レベルにできた。移植しなかった糖尿病マウスは血糖値が高いままで、実験開始10週後までに死んだが、移植したマウスは30週以上生きた。

 これまでヒトβ細胞の大量増殖は困難とされてきた。β細胞を含む膵島を提供者から移植する手術も試みられているが、実施例は少ない。  田中教授らは、増やしたβ細胞を小さな容器に入れて体内に植え込む人工膵臓を開発中だ。効果や安全性の確認に課題はあるが、1〜2年後をめどに完成させて動物実験を進め、将来的な糖尿病患者への応用を目指す。

2005年09月26日03時04分 asahi.comより

takemasu3 at 10:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年09月24日

歯の形や数を調節する遺伝子…京大チームが発見

 哺乳(ほにゅう)類の歯の形や数を調節している遺伝子を京都大大学院の伊藤信行教授(分子生物学)らの研究チームが見つけた。23日付の米科学誌「サイエンス」に発表する。

 研究チームは、骨の形成を促進するたんぱく質Bmp」の働きを抑える遺伝子を2年前に発見。その機能を詳しく調べるため、この遺伝子がないマウスを作った。

 生まれてきたマウスには、正常なら2本ある前歯(門歯)が4本あり、奥歯(臼歯(きゅうし))も本数が多かった。奥歯には、表面に正常な歯にはない突起がたくさんできていたうえに、ばらばらに生えていた。

 この遺伝子は、歯ができるごく初期の段階で働き、歯の数や形を決めていると推測される。

(2005年9月23日12時5分 読売新聞より)

takemasu3 at 10:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

遺伝子組み換え動物、安全基準作りへ

 千葉市で開かれていた、遺伝子組み換え食品の安全性評価の国際指針を決める会議「コーデックス委員会・バイオテクノロジー応用食品特別部会」が23日閉幕し、今後4年間の議題が「遺伝子組み換え動物」「栄養または健康に資する組み換え植物」に決まった。

 遺伝子組み換え動物を認可している国はまだないが、米国などで成長が早いサケなどの開発が進んでいるため、安全基準を作ることになった。「栄養または健康に資する組み換え植物」は、ビタミンを多く含むコメなど、消費者のメリットをうたう組み換え食品。

(2005年9月23日20時9分 読売新聞より)

takemasu3 at 10:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

C反応性たんぱく質:動脈硬化と強く関連 筑波大が解明

 細菌に感染すると増加する「C反応性たんぱく質」(CRP)が動脈硬化と強く関連していることを、筑波大人間総合科学研究科の範江林・助教授(基礎医学)らが突き止めた。心筋梗塞(こうそく)の危険因子である可能性が強く、新たな動脈硬化予防薬の開発につながる成果という。22日付の米国病理学専門誌に掲載された。

 ◇新たな動脈硬化予防薬にも

 CRPは肝臓で作られ、細菌に感染すると分泌される免疫たんぱく質。炎症の指標として用いられる。範助教授らは、動脈硬化を起こすよう遺伝子を組み換えたウサギと正常なウサギを使った実験で、動脈硬化のウサギでは血液中のCRPが最大で正常の約28倍まで増加することを確かめた。一方、ヒトの心筋梗塞の患者の場合、動脈硬化の病変部分にCRPが特異的に多く沈着していることも突き止めた。

 範助教授は「CRPが動脈硬化の発症にかかわり、心筋梗塞の危険因子のひとつである可能性が強い。CRPの合成を抑制する新たな動脈硬化予防薬の開発につなげたい」と話している。【和泉清充】

毎日新聞 2005年9月23日 19時17分 (最終更新時間 9月24日 8時02分)より


takemasu3 at 10:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

脂肪の幹細胞で骨髄再生 日本医科大が成功

 肥満の原因になる脂肪から、様々な組織のもとになる「幹(かん)細胞」を取り出し、骨髄を再生することに、日本医科大学のグループがマウスとラットの実験で成功した。骨髄は血液を作る働きをもち、将来は様々な血液疾患治療への応用が期待できる。10月の日本形成外科学会で発表する。

 研究をしたのは、形成外科学(百束比古主任教授)と生化学第二講座(島田隆主任教授)のグループ。マウスとラットの脂肪組織を酵素で処理し、遠心分離器にかけて幹細胞を取り出して培養し、「足場」とともに皮下に移植したところ、骨髄をもつ骨が再生した。

 幹細胞は骨や筋肉、神経など様々な組織や臓器になる可能性をもつ。再生医療では、受精卵から作る胚(はい)性幹細胞(ES細胞)や骨髄にある幹細胞を使った研究も進められている。だが、血液疾患の多くは骨髄に原因があり、骨髄幹細胞を利用するのは難しい。また豊富にある脂肪を利用できれば、倫理的な問題や移植による拒絶反応患者の負担などの軽減も考えられる

 同大形成外科の小川令助手は「骨髄が再生したことで、正常な血液を作る環境が整うと予測される。骨髄線維症や大理石病白血病などの治療への応用が期待できる」と話す。

2005年09月24日09時25分 asahi.comより

takemasu3 at 10:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

認知症、徘徊で死亡・不明905人 相談は2万件超す

 認知症(痴呆症)などによる徘徊(はいかい)中に死亡したり行方不明になったりしたお年寄りらが、昨年1年間で905人にのぼったことが警察庁のまとめでわかった。同庁が実態をつかんで対策を考えるため、今回初めて全国すべての警察署を対象に調査した。認知症の高齢者は急増している。家族の見守りには限界があり、警察や自治体、地域住民らが一体となった取り組みが求められている。

 警察庁によると、家族などからの相談や捜索願の総数は年間2万3668件。うち事故などで死亡が確認されたのが548人、04年末までに発見されなかった行方不明者が357人いた。  無事な発見は1万7842人、自分で帰宅したのは4921人。死亡・不明の報告数が最も多かったのは神奈川県の126人。次いで大阪府94人、東京都65人などとなっている。

 警察は市町村や消防、福祉施設と連携し、通報があれば関係機関が協力して捜索する「はいかい老人SOSネットワーク」という仕組みづくりを強化している。昨年末までに全国の約7割にあたる844警察署管内でネットが築かれた。  しかし、ネットが整備されている地域でも、取り組み方に温度差がある。さらに、捜索態勢を強化するだけでは事故を完全に防げない。

 認知症介護研究・研修東京センターの永田久美子主任研究主幹は「介護保険の利用などあらゆる仕組みや手段を使って本人や家族への支援を重ねる必要がある。心配なのは、危険だからとカギをかけて本人を施設や家に閉じこめる対応策が広がること。これは逆効果で、認知症の症状を悪化させてしまう」と話している。

2005年09月24日03時02分 asahi.comより

takemasu3 at 10:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年09月23日

< 花おりおり > シュウブンソウ

bdaa7835.jpg文・湯浅浩史 写真・鈴木庸夫



 不思議な名をもつキク科の山草。秋分草とされるが、花は8月から咲き、秋分との結びつきは、いま一つ。花は地味で、同じ季節でも、ヒガンバナの迫力に遠く及ばない。山地の林床に生える多年草で、ヤブタバコに似るも葉はべとつかない。主茎は1メートル以内で成長が止まり、2、3本横に分枝。

(2005年09月23日付朝日新聞朝刊)asahi.comトップ より

takemasu3 at 11:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

がんを素早く発見・島津製作所などが血液解析装置

 島津製作所やNTTコムウェア(東京・港、今井郁次社長)は、がん細胞だけに現れるたんぱく質を探すための血液解析システムを開発した。血液中のたんぱく質分布をコンピューターで表示する機能を持たせたのが特徴で、がん患者と健常者の血液成分を図を使って比較できる。これまで3カ月かかっていたデータ解析作業を1日に短縮できるという。

 新システムにはノーベル化学賞受賞者の田中耕一島津製作所フェローが開発した質量分析計を組み込んだ。分析計から得られる膨大なたんぱく質の質量データを2次元の分布図に変換し、複数のがん患者と健常者の分布図をコンピューターの画面上で重ね合わせて、がん患者だけに分布するたんぱく質を特定する。

 開発には筑波大学発のベンチャー企業で肝臓がんなどを研究するMCBI(茨城県つくば市、内田和彦社長)も参加した。3社は新システムを使って肝臓がん特有のたんぱく質を探すほか、解析機能を組み込んだソフトを国内外のがん研究機関向けに10月から販売する。価格は解析用サーバーを含め500万円。

[2005年9月23日/日本経済新聞 朝刊]より

takemasu3 at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!