2005年10月

2005年10月28日

新型インフルエンザ:治療薬タミフル、買いだめ始まる

 鳥インフルエンザが人で大流行する危険性への注目が高まり、米国やカナダでは、効果が期待されるインフルエンザ治療薬のタミフルの買いだめが早くも始まった。

 これを受け製造元のスイスのロシュ社は27日までに、両国向けのタミフル出荷を一時停止すると発表した。同社は「通常のインフルエンザ治療と政府備蓄分の確保を優先する」としており、北米でインフルエンザ流行が本格化すれば、出荷を再開するとしている。 米メディアによると、ここ数週間のタミフル販売量は、インフルエンザの流行がないのに昨年同時期の10倍近くに急増。ロシュは個人や企業の買いだめの結果とみている。(共同)

毎日新聞 2005年10月28日 13時13分より

takemasu3 at 14:22|PermalinkComments(0)TrackBack(3)clip!

肩こり:ひどいと、しわ深く 痛みで額の筋肉緊張−−ポーラ化成工業研究所が分析

 多くの女性を悩ませている肩こりしわ相関関係があることが、ポーラ化成工業研究所の研究で明らかになった。

 同研究所研究員の大場愛さんが20〜50代の女性41人を対象に肩の筋肉の硬さを測定したところ、「肩こりがひどい」と自覚している人ほど硬かった。肩の硬さは、額の横じわを作るもととなる前頭筋の緊張度比例しており、二つの数値が高い人ほど、しわの本数が多く、しわが深かった

 大場さんは「痛みや苦痛があると額の前頭筋が緊張し、しわを伴った不快な表情になりやすい。肩こりの不快感が表情に表れることで、しわを増やしているのでは」と分析する。逆に、肩こりを改善することで、しわを減らせる可能性もあるという。 肩こりについて研究している筑波技術短大名誉教授で新宿鍼灸柔整専門学校校長の西條一止さんは「しわと肩こりを結びつけた研究はこれまでなく、たいへん興味深い」と話している。【上杉恵子】

毎日新聞 2005年10月28日 東京朝刊より

takemasu3 at 13:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

抗血小板薬の副作用94件 塩酸チクロピジンで厚労省

厚生労働省は27日、狭心症などの治療で薬剤溶出ステントに併用する抗血小板薬「塩酸チクロピジン」が原因とみられる重い副作用の報告が、昨年8月から今年6月までの約10カ月間で94件(うち死亡3件)あったと発表、医薬品・医療機器等安全性情報で注意を呼び掛けた。

 血栓を予防する同薬は、国内で約20社が販売。同薬の投与期間は、従来のステントでは1カ月程度だったが、昨年8月から発売の薬剤溶出ステントでは3カ月に延びた。厚労省は「薬剤溶出ステント発売前と比べ、副作用の発生に大きな変化はない」としている。

 副作用の内訳は重い肝障害38件(うち死亡1件)、顆粒(かりゅう)球減少症29件(同)、血栓性血小板減少性紫斑病3件、その他24件(同)。

First upload: 10月27日20時9分 中国新聞より

takemasu3 at 13:22|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!

野口みずきにA・ビキラ賞 五輪金など評価、日本人初

eb4db69d.jpg【ニューヨーク27日共同】ニューヨークシティー・マラソンを主催するニューヨーク・ロードランナーズは27日、ことしのアベベ・ビキラ賞に、昨年のアテネ五輪女子マラソン金メダリストの野口みずき(グローバリー)を選んだと発表した。1960年のローマ、64年の東京両五輪男子マラソンを連覇した故アベベ・ビキラ(エチオピア)を記念して78年に創設された同賞に、日本人が選ばれたのは初めて

First upload: 10月28日8時30分 中国新聞より

takemasu3 at 13:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

レセプト、電子データで提供 支払基金方針

f5a2a0c2.jpgレセプトの流れ


 診療報酬明細書(レセプト)の電子化が実現する見通しになった。レセプトの審査をしている社会保険診療報酬支払基金は、医療費を支払う健康保険組合などの保険者に対し、これまで紙で渡していたレセプト情報を、フロッピーディスクなどの電子媒体でも提供できるようにする方針を決めた。06年4月から実施する。電子化で、健保組合などの保険者は医療費の誤った請求や無駄遣いのチェックがしやすくなるほか、加入者の病気の傾向を分析して保健指導に役立てるなどの取り組みも可能になる。

 医療の効率化につながるため、厚生労働省も医療制度改革試案に推進の方針を盛り込んでおり、電子データ提供を認める通知を出す方針だ。  支払基金は、サラリーマンらの加入する健康保険組合や政府管掌健康保険のレセプトの審査をしている。全国約22万の医療機関から送られるレセプトを毎月審査し、企業の健保組合などに医療費を請求し、病院への支払いも代行している。年間に約7億9千万件のレセプトを審査し、11兆円の支払いをしている。

 レセプトには、患者の病名や検査、投薬など治療内容が記載されている。病院から支払基金に対しては現在、印字や手書きした紙レセプトか、フロッピーディスクなどに記録した電子レセプトで保険請求ができる。しかし、支払基金から保険者への請求は紙レセプトに限られていた。  レセプトの枚数は膨大な数にのぼるため、健保組合などにとっては、記載内容の独自点検や加入者の医療費動向などのデータを分析するのが難しいとの不満があった。電子化により、今後、健保組合などで独自の取り組みが広がる可能性がある。

 一方、国民健康保険のレセプトは各都道府県の国民健康保険団体連合会が審査しているが、厚労省は今後、国保のレセプトについても支払基金での審査を可能にすることを検討している。  医療分野はIT化が遅れている。同省は病院が支払基金に出す電子レセプトを06年度までに「7割以上」に引き上げる目標をたてているが、2割程度にとどまっている。また、電子化が進んでも、独自にデータ分析して活用することのできるのは大企業の健保組合などに限られるとの指摘もあり、保険者側の態勢整備も課題となりそうだ。

2005年10月27日17時41分 asahi.comより

takemasu3 at 13:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

土もやせる、巨大キャベツの収穫最盛期に 北海道・石狩

6e94eb6e.jpg収穫される札幌大球。大人が抱えるほどの大きさだ=北海道石狩市厚田区で


 北海道石狩市厚田区で特産のキャベツ「札幌大球(だいきゅう)」の収穫が最盛期を迎えている。札幌大球は、大きいものでは直径50センチ以上、重さも20キロあまりになるキャベツで、主に漬けもの用に出荷される。厚田区望来(もうらい)の高田ファームでは、自家製の稲わら堆肥(たいひ)を混ぜた畑で巨大キャベツを栽培している。ナタで収穫しては、抱えるようにトラクターの荷台に運んでいた。一度作ると土がやせるため、次に栽培するのは5、6年後になるという。

2005年10月28日08時29分 asahi.comより

takemasu3 at 13:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

長嶋氏、文化功労者に選ばれ喜びのコメント

 「常日ごろ野球は人生そのものと思ってきましたが、そんな野球一筋に生きてこられたことが評価されての栄誉であり、誠に光栄に思います」。文化功労者に選ばれたプロ野球巨人の長嶋茂雄終身名誉監督は球団を通じてコメントした。

 昨年3月に脳梗塞(こうそく)で倒れ、現在もリハビリに励んでいる。球団によると、最近も朝食後と午後、1日2回の散歩は欠かさず、計3時間、5000から6000歩の歩行を目標にしているという。自由な左手を鏡に映して右手に見立てて動かし、それと同じようにマヒの残る右手を動かす運動もしている。

 月に1回通院し、血液検査や運動機能のチェックを受け、担当医師は「確実に回復に向かっている」と話しているという。長嶋氏は「今後とも野球界のため、スポーツ界のために精いっぱい力を尽くしたい」とコメントを締めくくっている。

2005年10月28日11時50分 asahi.comより


takemasu3 at 12:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

井岡弘樹氏のおいが高校3冠/国体

49a26a33.jpg3冠を達成し、おじの井岡弘樹さん(左)から祝福される井岡一翔

<国体秋季大会>◇最終日◇27日◇岡山
 プロボクシング元2階級世界王者井岡弘樹(36=井岡ジム会長)のおい、井岡一翔(大阪・興国高2年)が「高校3冠」を達成した。ボクシングの少年ライトフライ級決勝で井岡は2回2分RSCで勝った。陸上成年ハーフマラソンの男子は佐藤智之(宮崎・旭化成)が1時間2分53秒、女子は寺田恵(兵庫・関学大)が1時間11分42秒で優勝。ホッケー成年男子は愛知が10連覇を果たした。開催県岡山が2839点で初めて男女総合優勝(天皇杯獲得)と女子総合優勝(皇后杯獲得)を手にした。第61回国体は夏季、秋季一本化に伴い、来年9月30日からの11日間、兵庫(冬季は北海道、群馬)で開催される。
 左だけで圧倒した。柏倉圭吾(山形)との決勝。井岡は鋭い左ジャブ、フックを的確にヒットさせた。一方的な展開で2回2分RSC(レフェリー・ストップ・コンテスト)勝ち。24連勝で高校選抜、インターハイ、国体の3冠を達成したが、「うれしい。でも通過点なんで。勝たなあかんプレッシャーでボクシングがバラバラ。全く満足していません」と言った。
 元2階級世界王者井岡弘樹のおい。小学生のときから偉大なおじさんの指導を受けてきた。今も学校の練習以外に、試合前は集中して井岡ジムに通う。「(井岡会長の)ビデオは2階級制覇達成したときのとか、よく見ます。足の使い方とかマネしたいけど、まだまだできない」。
 来年は連覇して6冠を目指す。その先の目標は08年北京五輪だ。「プロよりもまず五輪に出たい。メダルを取りたいです。みんなができないことをやりたい」。高校卒業後は、大学進学を検討している。五輪の夢をかなえれば、もちろんプロの舞台へと進む。「最終目標は世界王者。3階級制覇を目指します」とおじ超えを宣言。この日応援に駆けつけた井岡会長は「ボクが果たせなかった3階級制覇を目指すのはうれしいこと。学んできたいろいろなことを教えたい」と喜んでいた。【実藤健一】

2005年10月28日09時37分 日刊スポーツ より

takemasu3 at 10:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年10月27日

4歳少女の離れ業

8ece2618.jpgオートバイに乗って離れ業を披露するサーカス団所属の天才少女(4つ)。世界最年少のサーカス演技としてギネスブックに申請される予定という(26日、中国・河北省石家荘)

05/10/27日09時47分 【EPA=時事】より

takemasu3 at 17:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

『チャングムの誓い』韓国料理広報イベント、30日東京で開催

ca940793.jpg 『大長今』(日本タイトル『宮廷女官チャングムの誓い』)をテーマにした韓国料理広報イベントが30日、東京で開かれる。


 韓国農水産物流通公社は、韓国農産品の最大輸出市場である日本で韓流食品ブームを巻き起こすため、東京NHKホールで30日、NHKテレビと共同で「チャングム フアン・ミーティング 韓国食文化との出会い」をテーマに、韓国の宮廷料理および農産品特別展示会、試食会など多彩なイベントを行う「韓国食品特別広報展」を開催すると27日、明らかにした。

 農水産物流通公社は今回の「韓国食品特別広報展」で、『宮廷女官チャングムの誓い』にハン尚宮(サングン)役を演じたヤン・ミギョンと子ども時代のチャングムを演じたチョ・ジョンウンなどを招き、ファンミーティング、トークショーを行う予定だ。

 また、キムチ、高麗人参はもちろん、参鶏湯(サムゲタン)、柚子茶、コチュジャン、韓国伝統酒など8つの品目を展示し、参加者が直接見たり味わえるようにする予定だ。

2005年10月27日11時58分 朝鮮日報より



takemasu3 at 17:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

米でも“ボビー賛歌” 「素晴らしい勝利者だ」

a61e0b0b.jpg日本シリーズで阪神に4連勝し、31年ぶりの日本一を決めナインに胴上げされるロッテ・バレンタイン監督=26日夜、甲子園球場(共同)


 バレンタイン監督の率いるロッテが日本一になったニュースは、米国でも話題になっている。

 ワールドシリーズの行われたミニッツメイド・パークでは、同監督のメッツ監督時代を知る人が祝福。メッツのホーウィッツ広報担当副社長は「素晴らしい男だし、素晴らしい勝利者だ」。ジャーナル・ニューズ紙のエーブラハム記者は「カリスマ性があるし、どの大リーグの監督よりも日本の野球や文化を理解しているこの結果に驚くことはない」と分析した。ニューズデー紙のレノン記者は「すごい野球頭脳の持ち主」と褒めた。

 ニューヨークのテレビ各局もスポーツニュースの中で伝え、バレンタイン監督の「日米で真の王者を決めるべきだ」という談話を紹介した。(共同)

(10/27 10:32) 産経新聞より

takemasu3 at 17:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

「男女産み分け」の子ども調査、米の医師チーム

 男女産み分けで生まれた子どもの健康や社会的な影響を調べる本格的な臨床試験が、先月、米国内で始まったことがわかった。27日付の英科学誌ネイチャーで報じられた。

 臨床試験をスタートさせたのは、米ベイラー医科大のサンドラ・カーソン医師らの研究チーム。体外で受精させた受精卵が4〜8個に分裂した段階で、うち1個の細胞を取り出し、染色体を調べる「着床前診断」と呼ばれる手法を用い、夫婦が希望する性別の受精卵を子宮に戻すという手順で行われる。

 産み分けを希望しているカップルは少なくとも50組登録されているが、臨床試験にはそのうち、すでに子どもをもうけているが、もう一方の性の子どもを希望しているカップルが参加するという。研究チームは、生まれた子どもの健康状態や、社会環境から受ける影響の有無などを調べる。

(2005年10月27日14時19分 読売新聞より)


takemasu3 at 17:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

H5N1ワクチン生産へ 阪大微研会がタイ向けに

 東南アジアなどで鳥が大量死し、人でも死者が発生、新型インフルエンザの原因となることが懸念されているインフルエンザウイルス(H5N1型)のワクチン製造を、ワクチンメーカーの阪大微生物病研究会(大阪府吹田市)がタイ政府から27日までに受注した。

 タイでは昨年、H5N1型で12人が死亡、今年も死者が出ている。同会は3万―10万人分の生産を予定、来年春の出荷を目指している。ロイター通信によると、タイではこのワクチンを使い、来年3月から臨床試験を行う計画という。

 ワクチンは通常、ウイルスを鶏卵で培養して増やしてつくるが、このウイルスは毒性が強く、そのままでは鶏卵が死ぬため、遺伝子組み換えで毒性を弱めたウイルスを世界保健機関(WHO)がタイ政府を通じ同会に提供。同会は培養したウイルスに薬剤を使って感染性をなくし製品化する。

First upload: 10月27日7時17分 中国新聞より

takemasu3 at 17:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

ヒトゲノムの個人差を網羅 日米英など解析

 人のDNAには個人ごとにわずかな違いがあるが、DNAのどの場所に違いがあるかを多くの人で網羅的に調べたデータベースが日米英などの協力でできた。03年に完了したヒトゲノム(人の遺伝情報全体)解読に次ぐ医学・生物学の基盤情報になる。糖尿病やがん、心臓病などの病気に関連する遺伝子の効率的な発見や、遺伝的な違いに応じた薬の使い方をして副作用を防ぐ「オーダーメード医療」に役立つ。27日付の英科学誌ネイチャーで発表する。

 解析したのは理化学研究所遺伝子多型研究センター(中村祐輔センター長)、英サンガー研究所など。日米中とナイジェリアの住民計269人から同意を得て血液を提供してもらい、DNAを構成する部品(塩基)の中で、個人差があると報告された個所約110万個を分析した。個人差にはパターンがあり、全部を調べなくても、適切な代表個所を調べれば残りは予測可能になる。

 今回の解析で「代表」を25万個に絞り込んだ。25万個を調べれば、日本や中国では個人差の98.5%を判別できることが分かった。米国で94.1%。ナイジェリアでは70.1%だった。結果はインターネット経由で公開される。

 ヒトゲノム解読で約30億個の塩基から成る全体像が分かったが、病気の遺伝子を調べるために全体を解析するのは効率が悪い。今回判明した代表的な個人差を調べれば、病気になる人とならない人のDNAの差を早く容易に見つけ出すことができるという。

2005年10月27日 asahi.comより

takemasu3 at 16:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年10月26日

【News Blog】中国産食品問題と日本の事前検査システム

2838d203.jpg 最近中国産キムチから鉛が検出された問題に続き、寄生虫の卵まで発見され、消費者からの非難の声が高まっています。「今後中国産キムチを果たして安心して食べられるのか」というものです。中国産食品に対して韓国の消費者の間に不信が高まっている一方、中国は逆に韓国産工業製品に対する貿易制裁の動きも見せています。

 ある商社の社長いわく「日本も中国からワタリガニやキムチなどの食品を輸入しているが、鉛が発見されたとは聞いたことがない」とのこと。それだけ日本は外国から食品を輸入する際、事前に徹底した調査を行っているということです。

 彼の話が正しいかを確認するために、日本にキムチを輸出している斗山(ドゥサン)に聞いてみました。日本のキムチ輸入業者は、契約前に公認機関から二酸化硫黄・合成タール色素などの10の成分検査や、微生物・残留農薬・重金属などの検査を受けることを義務付けているそうです。

 また、キムチのサンプルを日本に持ち帰り、現地の検査機関でもう一度成分調査を行うそうです。しかしこれで契約成立となるわけではありません。今度は調査チームが韓国に来て、白菜の原産地やキムチ工場を直接目で確認し、包装紙やデザインまで検査を行うそうです。

 さらに、年に一回、インスペクターを韓国に派遣し、「定期検査」を行うそうです。斗山の関係者いわく「事前検査をあまりにも徹底しているためか、一旦輸出したキムチはこれまで一度も返品されたケースはなかった」とのこと。韓国も今回の事件をきっかけに、徹底した「事前検査」システムが整うことを期待したいものです。

2005年10月26日09時25分 朝鮮日報 より

takemasu3 at 15:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

花火に映えるチェコの大聖堂

d1da8f67.jpgチェコの欧州連合(EU)加盟を祝う花火をバックに、首都プラハの夜に浮かび上がる聖ビート大聖堂。プラハの裁判所は25日、この聖堂をローマ・カトリック教会の所有物と認定した(2004年5月撮影)【AFP=時事】

2005/10/26日10時35分 時事通信社 より


takemasu3 at 15:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

レセプトを全オンライン化 IT戦略本部の有識者案

 政府のIT戦略本部(本部長・小泉純一郎首相)が25日開かれ、有識者の本部員が、診療報酬明細書(レセプト)提出の100%オンライン化や、光ファイバーなどの超高速通信に全家庭が加入可能な環境にする、などとした2010年までの情報技術(IT)戦略の案を示した。同本部は有識者案を基に年末に原案を固め、年明けに戦略を決定する。

 レセプトについては、病院が紙やフロッピーディスクで提出しているのが現状。オンライン化推進には省令改正などが必要で、小泉首相は「具体策を検討してほしい」と厚労相らに指示した。 有識者案は、現在より100倍速い移動体高速通信の実現や、電子申請の利用率を50%以上にするなどの目標も盛り込んだ。

First upload: 10月25日21時34分 中国新聞より

takemasu3 at 11:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

医療廃棄物を分解処理 コスト安、滋賀医大

 血液が付着した注射器などの感染性医療廃棄物を焼却せずに、酸化チタンを触媒に使い水や二酸化炭素などに分解する装置の開発を滋賀医大(大津市)が25日までに始めた。

 ウイルスなどの病原体が含まれる可能性がありこうした廃棄物の処理は費用が掛かるが、この方法は病原体が熱で死に、コストは安く済むとしており、2007年の実用化を目指している。 酸化チタンを利用しプラスチック分解に成功した草津電機(滋賀県草津市)などとの共同開発。

 廃棄物を粉砕、500度程度に加熱した酸化チタンを加えると水などに分解され、窒素酸化物、塩化水素などは回収する。 ベッド数300床の病院では月7トンの処理能力が必要と試算、装置は縦3メートル、横2・5メートル、高さ1・5メートル程度になる。

First upload: 10月25日19時35分 中国新聞より

takemasu3 at 11:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

ペット用の鳥など輸入禁止 EU、鳥インフルエンザで

 【ブリュッセル25日共同】欧州連合(EU)は25日、鳥インフルエンザの感染拡大防止のため、EU域外からの野鳥やペット用の鳥の輸入を禁止することを決めた。食用などの生きた家禽(かきん)は対象から除外する。数日中に実施され、期間は11月30日まで状況をみて延長について判断する。

 必要な検疫を済ませたり、鳥用のワクチン接種をしているなどの条件を満たせば、所有者自身が5羽まで持ち込める。EU諸国は世界中から推定で年100万羽以上のペット用の鳥を輸入しており、ペット業界には打撃。欧州委は加盟国に密輸の取り締まり強化を要請した。

 英国で検疫中だった南米からのオウムが毒性の強いH5N1型のウイルスに感染し死んだことが判明、同国が生きた鳥の輸入禁止を提案した。 欧州やその周辺では今月、ルーマニアやトルコ、ロシアでH5N1型のウイルスが確認された。

First upload: 10月26日8時45分 中国新聞より

takemasu3 at 11:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

「寝るだけで20キロ減」うたう業者に業務停止命令・経産省

 「ただ寝るだけで20キロ減」などと過大なダイエット効果をうたい、枕やクッションを販売したのは、特定商取引法違反(誇大広告など)にあたるとして、経済産業省は25日、通信販売業、クロイツェル・ソナタ(東京・港)に3カ月の業務停止命令を出した。

 経産省によると、同社は今年2月から7月、新聞の折り込みチラシで、「座っていただけなのにヤセちゃった」などと宣伝し、電話や郵便で商品を約1万3000円で「ダイエット枕 スリープ&スリム」、「骨盤矯正クッション フレーム・プロポーションDX」を販売。同社は売上高が約2億円と説明しているといい、全国の消費者センターなどに数十件の苦情が寄せられている。

 経産省は同社に効果の根拠を示す資料の提出を求めたが、提出がなかったため、経産省は同法に基づき誇大広告」と判断した。

05/10/26 日経新聞より

takemasu3 at 11:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

大衆薬、危険度に応じて3分類へ・厚労省、販売方法見直し

 医薬品の販売規制の在り方を検討している厚生労働省の専門委員会は25日、薬局や薬店で購入できる1000以上のすべての一般用医薬品(大衆薬)を、副作用などの危険度に応じて3種類に分類することで一致した。

 「専門家の説明が必要な薬」「説明した方がよい薬」といった3分類に応じた販売方法を今後、委員会の上部機関に当たる検討部会でさらに議論。厚労省は結論を受け、来年の通常国会に薬事法改正案を提出する。販売方法の見直しは、1960年の薬事法制定以来初めて。

 委員会は、薬に含まれる主要な成分で分類。「リスクが特に高いか、市販されて間もなく安全性が確立されていない」を第1類、「まれに健康被害が生じる恐れがある」を第2類、それ以外を第3類とした。  例えば、胃薬に含まれる「H2ブロッカー」は第1類。かぜ薬に含まれる「アスピリン」や禁煙補助剤に使う「ニコチン」は第2類、整腸薬の「ビフィズス菌末」は第3類とされた。

 薬事法は、薬剤師ら専門家が販売時に危険性を伝えるよう規定しているが、最近ではテレビ電話やインターネットでの販売もあり、実情に合わなくなっていた。検討部会は、薬剤師以外の資格の新設や、カウンター内に商品を置く必要性といった販売方法も議論している。〔共同〕

05/10/26 日経新聞より

takemasu3 at 11:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

親知らずから間葉系幹細胞 体の組成再生に道 岐阜大

 抜いた後の親知らずから、欠損した体の組織再生に利用できる「間葉系幹細胞」を採取し、大量に培養する研究に、岐阜大学医学部のグループが取り組んでいる。親知らずは多くの場合、医療廃棄物として捨てられているのが現状で、廃棄物の有効利用としても注目されそうだ。

 研究に取り組んでいるのは、柴田敏之教授(口腔(こうくう)病態学)、手塚建一助教授(再生医科学)、畠山大二郎助手(口腔病態学)。  骨髄などに含まれる間葉系幹細胞は、脂肪や骨などいろいろな体の組織になる性質を持っており、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)や重い骨折などで骨の形成を促す際などに用いられる。広島大学などが下あごの骨髄から間葉系幹細胞を採取し、培養する研究に取り組むなど、世界中で研究が進められている。

 柴田教授らの方法では、親知らずの内部にあるシリコン状の歯髄や、完全に生える前の親知らずの表面を包んでいる歯小嚢(しょうのう)を使う。  歯並びの矯正などの治療を受けた患者から、研究で使うことを断ったうえでもらい受けた親知らずを細かく刻み、間葉系幹細胞を採取する。

 この方法で採取された間葉系幹細胞は、1〜2週間で約1万倍に増殖させることができる。親知らずは生えていこうとする「勢い」を持っているため、柴田教授は「骨髄から採取した間葉系幹細胞よりも活性度が高い」と指摘する。  また、零下180度ほどの液体窒素で親知らずを凍結させれば、半永久的に保存することもできる。現在、約30人分の親知らずから間葉系幹細胞の培養を行っており、歯の保存状態が良ければ、ほぼ100%の確率で採取が可能だという。

   ◇

 〈キーワード・間葉系幹細胞〉 人の骨髄の中に存在し、骨や筋肉、靭帯(じんたい)などの細胞に分化する働きを持っている。このため、骨粗鬆症や重度の骨折の治療などに使われるケースもある。細胞の採取は比較的容易で、培養技術に関する研究が世界的に進められている。また近年では、心筋や神経細胞に分化する可能性も指摘されており、再生医療の分野で注目されている。

2005年10月25日 asahi.comより

takemasu3 at 11:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

暮らしWORLD:身の回りのアスベスト 「静かな時限爆弾」ご用心

 ◇解体時は建材チェックを

 アスベスト(石綿)による、深刻な健康被害が注目を集めている。職場で吸う恐れのある人だけでなく、学校や病院などの公共施設の建材のほか、身近な商品に使われている場合もあり、暮らしの中でも注意が必要だ。何に、どう気をつければいいのか。【小松やしほ】

 ■学校や病院で

 公共施設でのアスベスト使用については国が調査を進めており、その実態が少しずつ明らかになってきた。

 文部科学省は先月29日、全国の公立、私立の学校や社会教育施設、文化施設などでの調査の中間報告を発表した。それによると、8月末までに調べ終えた5万5704施設のうち、吹き付けアスベストなどの使用を確認したのは1995施設。このうち、飛散の恐れがあるのは404施設だった。まだ10万8130施設を調査中で、11月末に予定される最終報告ではさらに増えるとみられる。 厚生労働省も所管施設を調査しており、今月4日の中間報告では、飛散の恐れのある病院が341あった。社会福祉施設では498、公共職業能力開発施設などでは15施設で同様の恐れがあるとした。

 一方、国土交通省が行った公共住宅での吹き付けアスベスト調査などの結果では、243団地894棟の賃貸住宅で使用が確認され、このうち8団地8棟が未対策だった。 公共施設だけでもこの現状。はるかに数が多い民間の建物での使用を考えれば、生活の中で知らない間にアスベストに近づく可能性は否定できない。

 ■マックイーンも

 改めてアスベストについて確認しておこう。アスベストは天然の繊維状鉱物で、熱や摩擦への耐久性がある。耐酸・耐アルカリ性にすぐれ、絶縁性もある。語源になったギリシャ語「消すことができない」の通り、ほぼ永久的に劣化しないのが特徴。アスベストには6種類あるが、クロシドライト(青石綿)、アモサイト(茶石綿)、クリソタイル(白石綿)の3種類が主に利用されてきた。特に毒性が高いのは青石綿と茶石綿で、いずれも95年から製造や輸入、使用などが禁止されている。 アスベストの繊維片は髪の毛の5000分の1程度と極めて細い。この細い繊維片を多量に吸い込むと、肺に繊維が刺さるなどして蓄積され、30〜40年という長い潜伏期間を経て毒性が表れ、中皮腫やがんなどを発症させる。

 今から20年前の85年に「静かな時限爆弾 アスベスト災害」を出版し、その危険性に警鐘を鳴らしてきた東京女子大の広瀬弘忠教授は「悪性中皮腫の8割以上はアスベストが原因とされます。どれぐらい吸うと危険なのかは不明ですが、特定の物質が特定の病気と強い因果関係をもつ、まれな例といえます」と話す。米国の俳優、スティーブ・マックイーンも中皮腫で亡くなったが、これは下積み時代にスタントマンを長くやり、防火服などに使われていたアスベストを多量に吸ったため、ともいわれる。

 ■3000種以上

 私たちの身の回りでは、どんな所に使われているのだろう。

 「数々の優れた特性に加えて値段が安いため、スレート材やタイルなどの建材に多く使われてきました。電線の絶縁材車のブレーキヘアドライヤートースターなどの家電製品にも使われており、製品の数は3000種類以上。ビルなどの耐熱や防火の用途に吹き付けが一般的に行われるようになったのは1950年代半ばからで、80年代ごろまでは多用されていました」と広瀬教授。

 アスベストの吹き付けは75年、「特定化学物質等障害予防規則」の改正で原則禁止されたが、広瀬教授は「この時禁止されたのは、アスベストの含有が5%を超える吹き付け。95年には『5%以下』も禁止と規制は強化されたが、一部では最近まで吹き付けが行われていた可能性がある」と話す。アスベストの全面禁止は08年になる予定だ。

 ■心配なら

 トースターやドライヤー、暖房器具などの家電製品では、最近はアスベストを使った機種はほとんどないという。70〜80年代の製品にはよく使われていたが、これも分解などしない限り、人体への影響を心配する必要は少ない。製品のアスベスト使用状況を公表しているメーカーも多いので、心配なら問い合わせてみるのもいい。

 危険性が比較的高いのは、やはり建材に使われたアスベストだろう。こうした建材を使った建物の解体がピークを迎える2020〜40年には、身近な場所でアスベスト禍に遭う可能性が確実に増える。

 広瀬教授は「住宅のリフォームや工事の際は、アスベストが使われているかどうか施工業者などに確認すべきでしょう。どういう所に、どんな種類を使うかは業者によって違いますから」と話す。解体する建物などにアスベストの使用が見つかった場合は、飛散の恐れの有無や対策について、施主や業者に確認することが必要だ。

 専門家によると、一般の戸建て住宅では、飛散の危険性の高い吹き付けアスベストが使われていることはほとんどないという。一方、屋根や壁の建材にはアスベストが含まれている可能性があるため、むやみに穴を開けたり傷つけたりしないように注意が必要。「中皮腫・じん肺・アスベストセンター」(東京都江東区)では相談窓口(電話03・5627・6007)を開設し、こうした相談に電話で対応してくれる。

 アスベストの健康被害について「神経質になりすぎる必要はない」という広瀬教授は、こう付け加えた。「怖いのはアスベストだけとは限りません。他にも、まだ知られていない化学物質などがあるかもしれない。身の回りのリスクは多重的であり、相対的に考えなければならないのです

………………………………………………………………………………………………………

 ◇暮らしWORLDへご意見・ご感想を

 ファクス03・3212・0279

 t.yukan@mbx.mainichi.co.jp

毎日新聞 2005年10月25日 東京夕刊より

takemasu3 at 10:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年10月25日

カテキンに血糖値低下効果――花王などが確認

 花王はお茶に含まれるカテキンという成分に、血糖値を下げる効果があることを発見した。糖尿病の患者に高濃度のカテキン飲料を飲んでもらう実験で効果を確認した。甲子園大学の山本國夫助教授らのグループと共同研究した。

 カテキンが340ミリリットルあたり576ミリグラム入った高濃度のお茶を毎日、糖尿病患者23人に12週間飲んでもらった。その結果、血糖値は平均で1デシリットルあたり約126ミリグラムと8ミリグラム下がり、正常値の同80―120ミリグラムに近づいた。

[2005年10月24日/日経産業新聞より]



takemasu3 at 09:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年10月24日

薬剤費抑制へ「新薬価」・厚労省方針

 厚生労働省は公的医療保険が支払う医薬品の公定価格(薬価)制度を見直す。先に販売された先発薬より価格の安い後発薬の販売が始まると、先発薬の公定価格も後発薬の価格に連動して下がる新しい方式を導入する。先発薬の値下げを速めることで年間1500億円の薬剤費削減を見込む。年内に固まる医療制度改革にあわせ、来年度から順次導入する。

 新薬価制度は同省が医療制度改革試案に盛り込んだ後発品の普及促進を中心とする薬剤費削減策の柱。中央社会保険医療協議会(中医協)、与党などとの調整を経て年内に大枠を正式に決め、来年度の薬価改定で導入する方向だ。

[2005年10月23日/日本経済新聞 朝刊より]

takemasu3 at 12:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

50代以上の8%は呼吸器病 長崎大疫学調査

 空気のきれいな九州の地域でも、治療を要する呼吸器病患者が50代以上の住民の8%を超すことがわかった。肺機能検査できちんと確認した疫学調査は日本では初めてで、世界でも数件という。千住秀明・長崎大医学部保健学科教授がデンマークで開かれた欧州呼吸器学会で発表した。

 千住さんらは長崎県田平町(10月から平戸市)の50代から70代の住民に、せきや息切れの有無をアンケートした。回答者1568人中418人が要検査対象となり、190人が実際に受診した。このうち肺気腫と慢性気管支炎を合わせた慢性閉塞(へいそく)性肺疾患(COPD)患者は59人いて、誰もこの病気の治療は受けていなかった。患者は同町の50〜70代の人口の8.3%にのぼると推定できた。

 また、COPDと診断された率は、喫煙者で12.6%、非喫煙者で1.8%あり、喫煙者の危険性が高かった。  「日本全体でもこれ以上の率のCOPD患者が治療されずにいる可能性がある。たばこ対策が重要で、各国の研究者からは今後の追跡調査を要望された」と、千住さんは話している。

2005年10月24日10時39分 asahi.comより

takemasu3 at 11:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

乳がん手術後、2割に痛み リンパ腺切除のわき下など

 乳がん手術を受けた患者の約22%に、胸やわきの下、上腕が慢性的に痛む「乳房切除後疼痛(とうつう)症候群」(PMPS)が起きていることが、厚生労働省研究班の調査で分かった。25日から名古屋市で開催される日本癌(がん)治療学会で発表する。

 調査対象の患者は手術後平均8・8年たっていた。研究班の的場元弘・北里大講師(緩和ケア)によると、転移を防ぐためわきの下のリンパ節も切除する際に、神経を傷つけるのが原因らしい。PMPSの国内での大規模調査は初めてという。 研究班は昨年、患者団体の会員に質問票を送り、がんの再発がなかった936人を分析したところ、PMPSは202人(22%)だった。

 PMPSではないが、つっぱりや圧迫などの不快感がある人も含めると659人(70%)に上り、このうち158人が「日常生活への影響がある」と回答。痛みなどについて主治医に相談したことがない人は218人治療をあきらめている人は376人いた。

First upload: 10月23日15時50分 中国新聞より

takemasu3 at 07:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

高額医療が増加、月500万円以上が最多に・2004年度

 医療費の高額化が進んでいる。健康保険組合連合会の調査によると、全国の健保組合で1カ月に500万円以上の医療費を使った事例は、2004年度(2003年11月―2004年10月)に2462件と過去最多だった。技術の進歩新たな治療法が普及してきた背景にあり、医療保険の財政が悪化する一因になっている。

 1000万円以上の超高額医療は前年度より12件少ない89件だったものの、500万円以上1000万円未満が61件増えた。部分生体肝移植補助人工心臓など数年前に医療保険が適用された先進技術が普及した影響が大きい。

日経新聞05/10/24(07:00)より


takemasu3 at 07:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年10月23日

プロ野球・ロッテ先発の渡辺俊

3ae9ec60.jpg日本シリーズ第2戦、阪神―ロッテで力投するロッテ先発の渡辺俊。試合は2回裏、2―0でロッテがリード(23日、千葉マリン)

【時事通信社】05/10/23 19時16分 より


takemasu3 at 19:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

神経幹細胞が増える仕組み解明・東大と慶応

 東京大学医科学研究所は慶応大学と共同で、神経のもとになる「神経幹細胞」が増殖する仕組みを解明した。神経幹細胞は現状では少量しか確保できないが、今回の成果で効率よく増やせる可能性がある。事故などで脊髄(せきずい)が損傷した患者の治療法などにつながると期待される。

 研究は東大医科研の後藤典子助教授と慶大の岡野栄之教授らのグループの成果で、論文が米科学アカデミー紀要の電子版に近く掲載される。

2005年10月 日経新聞より

takemasu3 at 16:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!