竹元歯科クリニックのブログ

「仕事は一生懸命に!」そして楽しむこと 「趣味は楽しく!」そして一生懸命が面白い

先日ようやく、一回目のワクチンを接種してきました。
1715CCEC-BEAA-4258-AABE-5DACD9D68F96

2B839777-BFBB-4E66-80BC-5F6E751CDC88










インフルエンザの予防接種に比べても、軽いものでしたが
二回目はもっと酷いかもしれないので、翌日は診療を休むことにしています。

接種については人それぞれに考え方が違い、否定的な意見を持つ人もいるようですが、

これが今できる数少ない安心材料であるならば、
まずは医療従事者としてやるべきかと思います。

駐車場ご利用の方へお知らせ

この度、当院に隣接する

三井のリパーク 下総中山駅北口第2駐車場

との契約を結びましたので、

5月1日以降はこちらの駐車場をご利用いただきます。


これまでは、近隣のコインパーキングの代金を

現金でお支払いしておりましたが、

5月1日以降は三井のリパーク 下総中山駅北口第2駐車場

サービス券を発行いたしますので、

ご来院前に駐車証明書をお取りになり、

受付にお出しくださいますようお願いいたします。


IMG_0977

4EA7CA33-9991-4B03-8603-1B72A3E5F1C0








このたび、新たに当院のドクター2名が口腔がん検診医の認定を受けることができました。                         日々の臨床の中で、皆さんの口腔内を見守ってまいります。

市川市では希望者に受診券を配布しております。
また、疑わしい病変がある場合は細胞診が保険適用となっておりますので、
お申し出ください。

口腔がんの早期発見で命を守ります。                                                                                                                                                                                                                                                                                 

こんにちは

IMG_0990

この度、スタッフ全員の唾液によるPCR検査を行いました。
結果は、予想通り全員 陰性!

最近は検査キットも買いやすい価格になってきましたので
周囲の感染状況を見ながら、
定期的に行っていこうと思っています。

もうすぐ医療感染者のワクチン接種も始まります。
なんとか、なんとか、
安心して過ごせる日々が戻りますように!!

こんにちは

IMG_0983


感染症対策をひたすら考える毎日ですが
こんなものを買ってみました。

紫外線による99%の除菌器です。
大きめのスマホがすっぽり入ります。
入れて蓋をしたらたった1分で除菌が終わりますので
会計待ちのスキマ時間などに、
どうぞご利用ください。

IMG_0981

クリニックの隣に三井のリパークが開設されました。

IMG_0977


以前は古いパチンコ屋さんがあったのですが、
昨年解体したあと、どんなものが建つのか興味津々でした。

工事関係の方に聞いても、測量技師の方に聞いても、
まったくわからなかったのですが、
どうやらこの不景気で、新しいビルを建てる予定は皆無、、らしい。

当クリニックのある5階建てのビルも老朽化が進んでいるので、
もしもテナントビルが建つなら、お隣に引っ越ししたいなぁ、と
ひそかに考えていたのですが、今回もまた、空振り💦

でも、患者さんにとって便利な駐車場ができました。
ぜひご利用くださいね。
ご利用の際は駐車証明書をお忘れなく!

あけましておめでとうございます。

IMG_0948


またまた久しぶりの投稿で申し訳ございません。

昨日の診療初日にみえた患者のKさんから

「ホームページ、全然アップしてないじゃん!」

とお𠮟りを受けてしまいましたので
遅ればせながら、新年のご挨拶を申し上げます。


なにしろ、去年はまるまる1年の間
誰もがストレスの多い時間を過ごし、
また更に今年もいつまで続くやら、、、
でもしかし、しつこく、まだやれることはないのか!と日々模索中であります。

去年よりは無駄に怖がる必要はないという事を皆学習してきたので
賢く、気をつけて生活をすることに慣れてもきました。
それは、気を緩めてもいいという事ではなく、
ポイントだけはしっかり!厳重に!やるという事です。

唾液、飛沫がウィルスの正体であると判明した今、
我々はまさにその唾液との闘いの毎日。
もともと、感染症対策に厳重であった歯科医療は
今こそ、そのスキルを発揮しています。
来院者すべてが感染者である、と仮定した予防対策
「スタンダードプリコーション」が活きています。

ただそれでもなお、正体不明な部分も残されており、
更に気を引き締めていく必要を感じています。
医療従事者としての使命を果たしていくためには
できることはすべてやろうと、いう心構えです。

その中のひとつ、
最近私達が始めた「ベビーシャンプー鼻うがい」のことを少しご紹介します。

界面活性剤がコロナウィルスを簡単に死滅させることができる、
そして、コロナウィルスは細胞に入り込むまで数日の時間的猶予がある、
それらのことを活かした対策です。

興味のある方は動画がありますので、
みらいクリニックのその他の動画と共にご覧になってください。
きっと不安材料を取り除く一助になることと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=LVGymhsVXec

https://www.youtube.com/channel/UCMqC7fyj9LYNThONAcGFm0Q?app=desktop












こんにちは

朝晩の涼しさに季節の変化を感じる頃となりました。
過酷な夏をのり切りましたね。

真夏の暑い診療室内の除菌に活躍したエアバスターは
先週から「エアフィーノ」にグレードアップしました。

IMG_0447


これにより、空気に触れるすべてのものがさらに
除菌できるようになりますので
安心してお過ごしください。

待合室に置かれたエアフィーノは
人に対しての安全性も、きちんと確認されていますが、
オゾン臭の気になる方は遠慮なくお申し出ください。

IMG_0448

なお、念のため引き続き、待合室内でのマスクの着用はお願いいたします。




こんにちは

このところ、コロナ感染者が増え続けていますね。
そして、いよいよ梅雨明け、、、
IMG_0380


診療室では、この蒸し暑さの中での対策を十分にとるため
窓は全開で換気しながら、
エアコン、最強でつけっぱなし、
そして、サーキュレーターで排気して、
空気清浄機を稼働、
と、かなり効率の悪い環境でやらざるを得ませんでした。

おかげで、
私たちスタッフは毎日汗だく、
患者さんも汗だく、、

そこで今回導入を決めたのが
オゾン発生器による空間除菌です。

オゾンで除菌って???
という方のために、少し説明します。


オゾン発生器と空気洗浄機との違い

 

空気を正常にする働きを持つ機器として「空気洗浄機」を連想する方は多いと思われます。
しかし、空気洗浄機とオゾン脱臭機による除菌・脱臭は根本的に作用が異なります。
空気洗浄機は、空気中の微粒子など異物をフィルターによって除去する事が主な作用となりますので、近くを浮遊しているものにしか効果はありません。
一方、オゾン脱臭器による除菌・脱臭は、菌やにおい成分を分解して空気を浄化します。
飛んでいる菌やウィルス、臭い成分の分解のみならず、
よくさわる机やイス・ドアノブなどに付着している菌やウィルスなども徹底的に分解します。

 

令和2514日、奈良県立医科大学とMBTコンソーシアム
(エアーバスターの販売・製造元、研究グループ)は、
世界で初めてオゾンガス曝露による新型コロナウイルスの不活化を確認しました。
またその不活化の条件を実験的に明示することにより、実用性を学問的に示しました。
今回の研究では、オゾンにより最大1/10000まで不活化することを確認しており、
オゾンの実用的な条件下で、新型コロナウイルス(COVID-19)を不活化できる事を示しています。

IMG_0391

 

このオゾン発生器は、様々な環境下をオゾンのパワーで、
あらゆる菌やウィルスを除菌・不活性化させるだけではなく、
オゾンの持つ特性により耐性菌を発生させません。

仕組みは、我々が吸っている酸素O₂に電気分解でオゾンO₃を作り出し、
強力な酸化作用で空気中の浮遊菌からドアノブなどについた付着菌まで
あらゆるウィルスや細菌を分解除菌し、分解後は酸素に戻る仕組みです。
現在、最も安全に除菌・分解できるものとして注目をされています。

ウィルス対策に効果がある事から、救急車にも搭載されております。


ですから、もちろん換気はしなくて済むので

エアコンもバッチリ効きます。

きれいな空気で患者さんも安心。

診療後の消毒作業もうんと楽になり、
スタッフも大喜びです。

世界中誰もがコロナと闘う毎日。
やれることは何でもやっていきます。

そして、一日も早く安心して
共存していける社会を実現させていきたいですね。








ユニクロから全国の医療機関にプレゼントがありました。

材質、形状共に良いもので

IMG_0238










まだまだ続く感染症対策なので、大助かり❣
うちのような小さなクリニックにも届いたことは本当に嬉しいです。

企業のこうした姿勢は見習うべきものですね。

ユニクロがたくさんの人に支持され、愛されている理由がわかります。

IMG_0240











感謝!




こんにちは

新しい日常に慣れ始めてきたこの頃ですね。
コロナウィルスは、鼻咽腔よりも唾液のほうが多いことがわかってきましたので
口腔ケアの重要性は増す一方です。

IMG_0208

当院では処置前のリステリンうがいをお願いしていますが、
おうちでのケアの一つとして、朝起きたらすぐに歯磨き!を
お勧めしています。

その詳細については、下記の記事をじっくり読んでいただくと
わかりますよ。
ご一読くださいね。

https://news.livedoor.com/article/detail/18385064/?fbclid=IwAR2nT2HTNwNp3w93AtKI2TtpMIyyafR99AsPopE3GvZVn58bmB88ER_bD3M




こんにちは

冬物を整理したというのに
昨日から冬に戻ってしまったかのような寒さ、、
堪えますね。

皆さん、コロナに負けず、
元気にしていらっしゃいますか?

どうやら、爆発的な感染拡大にはならず、
夏を迎えられそうで何よりですが、
せっかく身についた感染予防の知識の数々。。。
これからも日常に活かして
健康を維持するために続けていきたいですね。

それこそが、新たな日常。
マスク着用やうがい、手洗いは日本人にとっては
最早、常識になっていますが、
鼻うがいってしたことありますか??

朝晩の鼻うがい。
気持ちいいし、
感染予防にもひと役かってくれること、まちがいありません。
鼻うがいを新たな日常に加えてみませんか?

IMG_0147 (1)













当院では、扱いやすく、
簡単便利なスターターキットを
本日より販売し始めました。

もちろん、我が家でも、
当院のスタッフも皆、愛用している物ですので、
ご安心くださいね。

いいのは知ってるけど、
これまで敬遠していた鼻うがい!
いまこそ、デビューしてみてはいかがですか?

そして、あいうべ体操の創案者
今井一彰先生の「みらいクリニック」も
どうぞチェックしてみてくださいね。
いつも健康のための話題が満載ですよ!!
  ↓↓
https://mirai-iryou.com/2020/04/28/nasalrinsing_challenge/




ゆうきです。
元気です。

CIMG1298


長い間ホントにホントに
ご無沙汰申し訳ありません。

今年に入って一度も投稿していなかったことに
気づいてはいたのですが、、、、

年が明けて早々にコロナの報道、、
感染症専門家の意見を受け、
先手必勝!
ありとあらゆる対策をとってまいりました。

ここにきて、ようやく、
私たちのやれることは
ほぼ、すべてやれているのではないか、、
と、言えるくらいにまで来たような気がします。

今日に至るまでほぼ3か月、
私だけでなく、スタッフ8名は
それぞれに感染予防のための工夫、改善策を出し合い、
私は、それらすべてを実現しようと腹をくくりました。

こんな時、
歯医者に行ってはいけない、
歯医者の方も、
来てほしくない、
などと言っているところもあるようですが。。。

では、歯科医院がすべて休院したら、
どういうことになるのでしょうか?

歯が痛いけど、薬だけしかもらえない。

特に、歯周病など、プロによる口腔ケアを常に
必要とする人はコロナに感染したら、
細菌性肺炎と、コロナによる肺炎のダブルパンチで
重症化は必須、死に至ることが十分予測できます。

もちろんお家での、毎日の口腔ケアは大事です。

でも、私達でなければできないことがあります。
歯周病治療、根の治療や、虫歯の治療
むしろ、今がやるべき時なのかもしれません。



待合室、診療室共に、
徹底した消毒作業を行い、
器械はすべて、滅菌、消毒済み
エプロン、コップ、その他、
出来る限り、使い捨てのものを使用しています。

また、予約は3分の2以下に減らし、
最小限のスタッフで、
換気を十分に行い、
診療所内が密な状態にならないようにしています。

IMG_0090


皆さんが望むならば、
私たちはいつもと変わらぬ
良質の治療やケアを提供する準備があります。

これからも怖れすぎず、しかも正しく畏れつつ、
本来の歯科医療のあるべき姿を忘れず
誇りをもって、社会貢献していく所存です。

もちろん、いろいろな情報を得てしまい怖くなってる方
いらっしゃると思います。

通院が心配な方はもちろん、
遠慮なく予約をキャンセルしていただいて結構です。

あくまで、希望される方はすべて受け入れます、、
ということですから、ね。

いずれにせよ、
どなたにもまた、笑顔でお会いできることを
スタッフ一同、楽しみにしています。










DSC_0201

堀ちえみさんの1件以来、
当院でも、がん検診の依頼が増えています。

市川市では、受診券をもらうと、無料、
または、500円で検診ができます。

また、保険診療でも疑わしい病変があった場合は
診療所で細胞を採取し、検査に出すことができます。

人々の関心が高まるなか、
このたび千葉で市民講座が開催されます。

専門知識は無くても、普段気を付けるべき病変について
わかりやすく、お話を聞くことができます。

また、後半は、口腔の健康管理についての
新作のオリジナル落語で、お楽しみいただけることと思います。

お時間のある方は是非お出かけください。



IMG_20190523_143733

当院の連携病院である市川総合病院のロビーで行う「午後のリサイタル」
私たちアンサンブルMINIの出演も6年目、毎年恒例となりました。
今年は、6月20日木曜日の16時半からとなります。

いつも診療所でご紹介している「あいうべ体操」も
一緒に歌う時間も、たくさん準備しています。

お時間のある方は是非、お散歩がてら、
お気軽にご参加くださいね。
楽しく過ごしましょう。

お待ちしております。



こんにちは

先日私達歯科医にとって大変衝撃的なニュースが入ってきました。
このことは皆さん、もちろんご存知でしょう。
テレビでも連日有識者のコメントがあり、意識が高まっていますね。

これについては、私も
どうしても書かなければならないと思っていました。

東京歯科大学市川総合病院の
口腔がんセンターとの連携で発足した

「OCDSIN」
Oral Canser Detecting System Ichikawa Network
口腔がん早期発見システム

これは、私達市川の歯科医師会会員が
いくつかの研修ののち、資格をとって
臨床に活かしていくシステムです。

日常の診療で、ただ口腔検査をしたり、
クリーニングするときなど、
ついでにできる口腔がん検診です。

これは、保険適応もあり、
病変があれば、その場で細胞を採取したり
明らかに疑いを持つ症例は即、口腔がんセンターに紹介しています。

市川はその意味において全国的にみても
最先端を行っていると言えます。
現在は市川市だけでなく、
そのネットワークを千葉県全体に拡大しているところで、
やがて、全国に広げていけることでしょう。

そもそも、まだ口腔がんを知らない人がいます。
ですから、まず、認知度を高めることがとても大切でした。
その意味においては今回のニュースは
まさに、衝撃的でした。

口腔は直に診ることができる部分でありながら
がん検診に関して言えば、他の臓器よりはるかに後れを取っています。

しかし「見える部分」「触ることができる部分」
であることを最大限に活かして
自己チェックを行い、
さらに歯科医院での精査を定期的に行っていけば
他の臓器よりもむしろ早期発見しやすい
とも言えるのではないでしょうか。

いずれにしましても、
私たち歯科医師、歯科衛生士が日々の診療の中で、
口の中を診る際に、「口腔がん」はないか
という意識を持ち続ける必要があります。

皆さんも時々自己チェックしてみるといいと思います。
特に硬いしこりがあるときはもちろんですが
痛みがあってもなくても口内炎と決めつけずに、
いつもと違う粘膜状態をみつけたら
遠慮なくご来院ください。

以下、口腔がんについての先輩のコメントを記します。
良かったら見てください。

https://doctorbook.jp/contents/78?fbclid=IwAR07PIw1yLUs8uNoynvBxEu5urnBEhxl7If3ruod6OQREN_-AE8ZZUIrKzk

staff

私の出身校、東京歯科大学の市川総合病院の広報誌
「yorisou」に当院が紹介されました。

DSC_0366 DSC_0367


スタッフ全員が集まることが難しく、
取材のあった日には、ひとり欠けていますが
なかなか良い写真を撮っていただきました。
受付で配布しておりますので
ご来院の際には是非お持ち帰りください。

新年あけましておめでとうございます。

DSC_0359

松飾も今日まで、、、、
昨年末も訳あって自粛生活でしたので失礼して、
新年のご挨拶もギリギリセーフといったところでしょうか。


実は12月28日に以前から痛めていた左肩の
関節鏡手術をしました。
病名は、「インピンジメント症候群」


10年前に右肩の腱板断裂の関節鏡手術をして
3か月の休業をしたことを覚えている方もいらっしゃるかもしれませんが
その腱板断裂の前段階の慢性疾患の病名のようです。
これ自体は、どうしても手術すべき状態ではないみたいですが
私は痛みが治るならやりたいと申し出て
年末休暇を利用して手術することになりました。
しかも、手術してみたら
上腕二頭筋の腱も断裂していたようなのです。
術後先生が言いました。
「こんな状態だったらだいぶ前から痛かったでしょう、、、!!」
やっとわかってもらえてよかったというか、、
どおりで、痛かったわよ〜(笑)
まぁ、こちらの方もそんなわけで、一緒に手術してもらいました.


IMG_20190107_140336


そんなわけで私が診療に復帰できるのは
恐らく2月以降になるかと思いますが
それまでの間は数名の代診が対応いたしますし、
私自身もお話を伺うことはできますので
いつでもお声かけくださいませ。

Overuse・・・   使いすぎ
というの原因らしいのですが
歯科医師の職業病かと言えば同業者にそんなにいるわけでもなく、
何かぶつけたとか、事故にあったとかいうこともなく、
はっきりした原因はよくわからないのですが
去年の春、プールでのエクササイズのあとからは
痛みが消えなくなったなぁ、、、
私の関節が弱いということが、決定的な原因ではあります。

1年半前にも半月板損傷で
右膝の関節鏡手術も受けてるんですから、、、、
よわっちぃのは確かのようです。

IMG_20190107_143930

肩の主治医は船橋整形外科病院の菅谷啓之医師
「Godhands」の異名を持つ凄腕のドクター、、、、

膝の主治医も同病院の土屋医師
この二人のドクターは
予約を取らないと診てもらえないという超人気者
土屋医師は家族全員、当院の長年の患者さんでもあります。

長年、整形外科に通っていても、
肩やひざの調子がよくならない方がいらしたら
この先生方のところにも是非行ってみてくださいね。

私事で、新年早々長話になってしまいましたが
皆さまも健康で幸多き年となりますよう、、、
今年もどうぞよろしくお願いいたします。




こんにちは
久しぶりのブログです。

すっかり雨続きの毎日ですね。
この時期、ひと雨ごとに1度気温が下がり、
季節が進んでいくということらしく、
秋がだんだん、深まっていくことを肌で感じるようになりました。

今年、梅雨も間近の6月
我が家の洗濯機が全自動になり
乾燥機というものを初めて使い始めました。

「乾燥機を未だ使ってなかった」ということに、
周囲の方々がおどろいたこと!
そのことに私は驚きましたよ。
「え〜!みんな使ってたの?あたりまえ〜?」
お蔭様で、今はとっても便利に乾燥機を使っているけれど
やはりお日様にあたった洗濯物は良い香りがして大好きです。
d0103100_2123252

今週は、秋晴れ、、期待できそうにもありませんね。
いろいろな災害のあった今年、
また、台風の情報も聞こえてきます。
これ以上の被害が無いことをこころから祈ります。



さて、夕べテレビを観ていましたら、
A歯科医院のA先生が出演されていて
まことしやかに、嘘っぽい口腔ケアの話をしていたので、
「あ〜あ、ちがうよ〜。でもまぁ、この手のバラエティじゃそんなものよね、、」
などと言って家族の顰蹙を買っていたのですが
なんと!次のコーナーでは日頃から尊敬しているK先生が
興味深い内容の素晴らしいコメントをしていらしたので
「そうそう!それを言ってくれるとは有り難い!」
今度はテレビに向かって大拍手!!


その内容とは 「TCH」
Tooth Contacting Habit
歯の接触癖のことなのですが
これは近年歯科界でよく話題になっていることです。

いつも歯が接触していることが、NGだということを
私達歯科関係者にとっては、常識でした。
しかし、歯ぎしりや喰いしばりの治療をしていくうちに、
なんと半数以上の患者さんは、何もしない時でも
上下の歯がくっついているのが当たり前、と思っていたことに驚きました。

このことは、まさに患者さんと私達との温度差です。
患者さんにとって、当たり前と思っていた事柄を正し、伝えていくことの重要性。
また、医療者の常識は患者さんたちの常識とはかけ離れているかもしれないと
常にチェックするべきだなぁ、と痛感!

乾燥機を使うのが常識かどうかなんてことは
どうでもいいことだけれど(笑)
口腔の正しい知識を、患者さんの目線に立って
伝えていくことをしていきましょう。

さて、今!あなたの上下の歯はくっついていますか?


「TCH」について知りたい方はぜひこちらまで
         ↓
https://www.club-sunstar.jp/article/lifestyle/brushing/917/










今日は上半期の大掃除
明日から、夏休みです。
といっても、たったの4日間。
ちょっと短い気もしますが
でも、交代でいつでも休みをとれるから大丈夫。

大掃除の後は、暑気払いと打ち上げ〜

2018810_180810_00161533906962379

近所に最近できたカレー専門店
「ナンハウス」

1533903813238  1533906990521
 
1533903801872 1533903809221

当院はとても小さなクリニックですが
ドクター6名とスタッフ5名がフル稼働。
事務と非常勤のスタッフが2名
そのうち12名が女性の職場です。

子供が小さかったり、親の介護をしていたり、
女性ならではの都合をみな抱えています。

  1533903783361


だから、全員が集まれることはめったになく、
今日も13名のうち、10名が参加。

だから、いつでも、誰かの代わりになれるような
人材育成をして、働きたいだけ働ける、
そんな職場を目指してきました。

実際、私の子育て、介護中は
やはりこのメンバーに助けられてきました。
いつもそのことは、忘れたくないこと。

お互い様、という気持ちを大事に
自分のできることは、一生懸命何でもやる。
そんなチームワークの良さが院長の自慢です。

1533903776106

いつもありがとうね。











↑このページのトップヘ