今日、診療所へ向かう道で、患者さんに
「ゆうきせんせい?」と
声をかけられました。
両親の代から何十年も
家族ぐるみで通院されているNさんです。

「今、私治療に行ってきたんですけど
近頃、全然ゆうき先生に会わないから、
どうされたのかと思いました。」

え〜?
診療にいらっしゃれば、ほとんど毎日
一度は診療所へ顔を出しているということが
よくわかるはずなんですが、、、、

たしかに、メンテナンスや入れ歯の調整などは
歯科衛生士や、技工士の仕事ですし、
簡単な処置などは、若い先生に
お任せしていることもあります。

IMG_20170727_170243


ただ、長いお付き合いの方が多いので
たまにお会いしないと、お互いに心配?
になりますよね。

70年前から、父や母が診させていただいた方々は
ご自身を始め、子供、孫、兄弟、親戚、知人、と
その輪はどんどん広がっていきました。

ありがたいことに
当院の初診の患者さんの約8割はご紹介です。
両親の思い出話に花が咲いたり
懐かしい風景がよみがえってきます。

メンテナンスばかりで、
「最近私に会えないなぁ、会いたいなぁ」
なんて嬉しいことを思われる方が
もし!
いらっしゃいましたら(笑)
是非とも、ご指名くださいませ。