こんにちは
久しぶりのブログです。

すっかり雨続きの毎日ですね。
この時期、ひと雨ごとに1度気温が下がり、
季節が進んでいくということらしく、
秋がだんだん、深まっていくことを肌で感じるようになりました。

今年、梅雨も間近の6月
我が家の洗濯機が全自動になり
乾燥機というものを初めて使い始めました。

「乾燥機を未だ使ってなかった」ということに、
周囲の方々がおどろいたこと!
そのことに私は驚きましたよ。
「え〜!みんな使ってたの?あたりまえ〜?」
お蔭様で、今はとっても便利に乾燥機を使っているけれど
やはりお日様にあたった洗濯物は良い香りがして大好きです。
d0103100_2123252

今週は、秋晴れ、、期待できそうにもありませんね。
いろいろな災害のあった今年、
また、台風の情報も聞こえてきます。
これ以上の被害が無いことをこころから祈ります。



さて、夕べテレビを観ていましたら、
A歯科医院のA先生が出演されていて
まことしやかに、嘘っぽい口腔ケアの話をしていたので、
「あ〜あ、ちがうよ〜。でもまぁ、この手のバラエティじゃそんなものよね、、」
などと言って家族の顰蹙を買っていたのですが
なんと!次のコーナーでは日頃から尊敬しているK先生が
興味深い内容の素晴らしいコメントをしていらしたので
「そうそう!それを言ってくれるとは有り難い!」
今度はテレビに向かって大拍手!!


その内容とは 「TCH」
Tooth Contacting Habit
歯の接触癖のことなのですが
これは近年歯科界でよく話題になっていることです。

いつも歯が接触していることが、NGだということを
私達歯科関係者にとっては、常識でした。
しかし、歯ぎしりや喰いしばりの治療をしていくうちに、
なんと半数以上の患者さんは、何もしない時でも
上下の歯がくっついているのが当たり前、と思っていたことに驚きました。

このことは、まさに患者さんと私達との温度差です。
患者さんにとって、当たり前と思っていた事柄を正し、伝えていくことの重要性。
また、医療者の常識は患者さんたちの常識とはかけ離れているかもしれないと
常にチェックするべきだなぁ、と痛感!

乾燥機を使うのが常識かどうかなんてことは
どうでもいいことだけれど(笑)
口腔の正しい知識を、患者さんの目線に立って
伝えていくことをしていきましょう。

さて、今!あなたの上下の歯はくっついていますか?


「TCH」について知りたい方はぜひこちらまで
         ↓
https://www.club-sunstar.jp/article/lifestyle/brushing/917/