「タクティクスオウガ〜運命の輪〜」では因縁のある者同士が敵味方で遭遇したりすると特別な会話イベントが発生します。

そもそも登場人物が喋るイベントが少ないこのゲームでは、戦闘中に垣間見えるキャラの個性、ここでしか見られない会話が非常に重要です。
ゲーム中にその戦闘でしか口を開かない人なんてのもザラなので、
それを見逃すと一気になんの特徴もない、平凡な、ただの一般兵。
全く愛着がもてなくなる可能性すらあるのです。

ええ、テイルズやスターオーシャンとは違うのですよ。
キャラが喋りまくる普通のRPGではないんですタクティクスオウガは。

で、今回のリメイク版では、戦闘中の会話が大幅に増えていて、オリジナル版ではわからなかったキャラの心情がかなり補完されてわかりやすくなっています。
アロセールとプレザンスの会話は感動しました!(Lルート)
この戦闘が終わったらプレザンスが離反しちゃうんじゃないかとヒヤヒヤしました・・・・。
あと、私はデニムを愛しているので、デニムが喋るだけで脳汁だだ漏れするというカチュア姉さん状態です。
デニムもっと喋ってちょうだい!

昨日、昼休みにネットを徘徊していて見つけてしまい、
会社なのにニヤニヤが止まらなかった記事がこれ。
リメイク版『タクティクスオウガ』のカチュア姉さんがハジケ過ぎな件
姉さんハジケとる!
ハジケっぷりがたまりません!!(笑)


これはまだネタバレではないです。
戦闘中の会話はあくまで「個性の強調」と「雰囲気」のためにあるものなので、ゲームシナリオそのものには関係しません。基本的には。
ゲーム中で最も重要な会話はエンディングにも影響するけどね。
少なくともこのカチュア姉さんがハジケてる会話は物語に影響しません。(笑)

デニムが権力うんぬん言っている内容からしてたぶんLルート。
同じルートに進んでいる私はまだそこまで行ってないので見てないけど、・・・すごい楽しみ!!!
コラじゃないよね?(笑)
コラにしてもカチュアの性格をすごくよく掴んでるわ。
これ見て同僚が「オレもL行くわ」って言ってたwwww

義勇兵ガズン  ※オリジナル版では「祈りのガズン」
おまえがデニムの姉、カチュアだな?
オレはおまえのことを知っている!


義勇兵ガズン「おまえの愛しい弟、デニムは
もうおまえのことなんて見ていないぞ!


義勇兵ガズン「アイツが見ているのは権力だけだ。
権力を持てば世の中をよくできると考えている


義勇兵ガズン「だがな、人の心はそんな理屈じゃ動かない。
すでに人心は公爵軍から離れている」


義勇兵ガズン「本当にウォルスタのことを、ヴァレリアのことを
考えるなら、デニムの下を去るんだ!


カチュア「→ 1. ・・・あなたは誰?
       2. ・・・あんた誰?


カチュア「・・・あんた誰? 私のこと知ってるって・・・
ちょっと・・・、ううん、かなり気持ち悪いわよ


義勇兵ガズン「あ、いや、ちょっと・・・

カチュア「何よ、言いたいことがあるなら
ハッキリ言いなさいよ


義勇兵ガズン「オ、オレたちは貴族ども支配者層から
民の意見を反映する自由な社会を目指している・・・!


義勇兵ガズン「そうさ、民が自由に意見を出し合い、
すべてを合議制で決める平等な社会を築きたいんだ!


カチュア「いい調子よ。
さっさと続けなさいよ
」 

義勇兵ガズン「こ、公爵に尻尾を振るデニムは
既得権益にしがみつくただ犬畜生にすぎない!


義勇兵ガズン「そんなゲス野郎と一緒に行動してどうなるというんだ。
きみの目指す理想は違うだろう?


カチュア「私の願いはただひとつ!
デニムと一緒にいたいだけ!


カチュア「それがかなうなら、ヴァレリアがどうなろうと
知ったことではないわ!


義勇兵ガズン「え・・・・・・・・・

デニム (姉さん、それを言っちゃあ・・・

義勇兵ガズン「聞いてた話と随分違うぞ。
あんなにキッツイ性格だなんて・・・・・・


カチュア「そこ、ボヤかない!!