Takenaka Architect office Ash

建築とそのまわりの日常と

リカの家

  • 2017年07月17日
カミさんが朝からお出かけでムスメと自分が取り残されました。二人でいてしばらくもしてリカちゃんの家を作れとご命令が。お安い御用だと引き受けて段ボールで作ったのですが、全く気にいらない様子。なんでかなと聞いてみたら、こんなのがいいとネットの画像を見せられました。床と壁と家具だけがあって屋根はなし。なるほど。家は屋根が命とばかりに考えてましたが、遊びにくくなってた訳です(笑)。その画像を見ながらもう一軒そそくさと作りました。そうしたら今度はトイレ作れ風呂作れテレビ作れ鳥かご作れソファー冷蔵庫テーブルランドセル自転車カバン………とご命令の連続。遊んでいただいているのはありがたいのですが、このままではキリがなさそうです。最初に作った家で無理無理納得させるべきでした(笑)。
IMG_9398

KMA家づくりセミナー

  • 2017年07月14日
9回目のイベント「家づくりセミナー」無事に最終回を終えました。ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。今回は塩田有紀さんに二世帯住宅についてお話いただきました。聞けばご自身の住宅も目下建設中とのこと。完成がどのようになるか待ち遠しいですね。

KMAでは続きまして第10回目のイベントを企画中。今年の10月に開催予定です。詳細は8月頃にお届けいたします! 
IMG_1821
 

確認申請

  • 2017年07月05日
尾張旭で進めていた物件の確認申請が無事におりました。工務店も決まり、いよいよ着工になります。暑い夏が始まろうとしています。
 IMG_9376

  • 2017年06月28日
建物改修の調査に甚目寺町まで行ってきました。それは大正時代に建てられた築100年のお寺で、いろいろな傷みが目立っていました。保護のために貼られたであろうトタンは錆が出ています。柱や床の傾きを見て、寺が長く耐えて今に至ることもわかりました。基壇の表面はボロボロで中の土も流出しています。周囲の土地や環境からして地盤にも限度がありそうでした。

万全の耐震改修を施し、傷んだところを元の通りにするのは最高の方法です。多くの人がそれを望むことでしょう。しかしながら対応できる職人や材料が身近にそろわない事もあります。出資していただく檀家の方々にもご納得いただかなくてはなりません。与えられた条件の中で出来得ることは何か。解を模索してみます。
IMG_9315

 

法規と家と

  • 2017年06月24日
ZEHの講習会に参加してきました。ZEHとはゼロエネルギーハウスの略です。太陽光発電を屋根に乗せて電気代(家電を除く)をゼロ以下にする取り組みです。家の断熱性能や設備性能も高められたものになっており、建物自体もエネルギーロスが少なくするような仕組みになっています。電気代や光熱費を抑えられるメリットがある一方、初期投資(工事費)は相応に高くなります。2020年には新築住宅に対して省エネ基準が義務化されるのですが、ますます住宅に対してあらゆる性能が求められるようになります。今のうちからしっかりと勉強しておきます。

その一方で、これでいいのかなと思うところもあります。耐えて生きることができるのも人間ですし、家の価格が上がる一方というのも気になるところです。暮らしの基準を国に定められてしまってるような感じもしますし、それよりも何よりも家って性能だけが基準ではないと思います。安藤忠雄さんの住吉の長屋とか、東孝光さんの塔の家とか、川合健二さんのドラム缶の家とか、人間の精神性を高く感じ取ることができる家は建てられなくなっていくのかもしれません。それでいいのだろうか、いろいろ考えさせられます。
IMG_9302

見積

  • 2017年06月15日
図面を書き上げると工務店に見積を依頼します。同時に複数の工務店に依頼することもあるのですが、出てくる金額にははっきりとした違いが出てきます。基本的には価格が最も低いところと交渉することになるのですが、中には図面通りに見積されていないこともあります。数字と項目をチェックし、問題がないか見極めていきます。今回は住宅の見積を3社に依頼しました。どの工務店も仕事となるかどうかの真剣勝負です。これから内容を吟味していきます。
 IMG_9286

レキシ

  • 2017年06月07日
久々にライブに行ってきました。いくらか情報は得ていたのですがあまりにもMCが長く、いいから曲をやってくれと心の中で何度と思ったりしたものです。まあそういうアドリブとか観客含め周囲をかき回してしまうのも才能なのかなと。長々と会場で立たされて、いいかげん足もしびれてきた頃にかかったのが憲法セブンティーン。少々モウロウとしていましたが、これこそまさに名曲の無駄遣いだと実感できたものでした。なんのかんの言ってますが次のアルバムとかその題名が気になっている今日この頃です。写真はたまたま入ったうどん屋にかかっていたポスターで本文とは関係ありません。
IMG_9221 

住宅

  • 2017年05月30日
今日は課題の提出日でした。敷地と家に関する条件を学生に渡し、それを解いてもらうというものです。建築は同じ条件であっても様々な回答ができるもの。それぞれが持つ価値観や世界観、それに願望が現れます。提出された模型を見ると堅実な姿かたちをした家が多数を占め、それがこの時代なのかなと思ったりもしました。
彼らは大学2年生。建築を学び始めてまだ日が浅い。建物は自分のところにやってきてくれないし、いろいろ見てまわろうよと話したものでした。 
IMG_9185

 

パネル空調

  • 2017年05月17日
お施主さんと共にパネル空調の家を見学してきました。リビングや和室に写真にあるようなプラスチックのパネルがあり、これで冷暖房が可能です。時期的にちょっと早いのですが今回は冷房状態を体験してきました。見た所どうというものでもないのですが、実際にパネルに手を近づけると明らかな冷気を感じます。エアコンと違って風が吹き付けることもなく、 当然音が出るようなこともないので、落ち着いた室内環境を作り出せそうです。設置コストはエアコンに比べると高くなるのですが、パネルと配管は破損しない限り30年程度の耐久性はあるとのこと。室外機にはそれほどの耐久性は期待できず、また、使われている冷媒は5年程度での交換が必要にもなりますが、検討する価値はありそうです。 
 IMG_9004

新緑

  • 2017年05月09日
もみじを見に行こうと京都まで行ってきました。本当なら秋が見頃なのでしょうけど、人はたくさんいるだろうし。桜の春も終わった今がチャンスかと思って新緑を楽しんできました。行ったのは祇王寺という小さなお寺。たどり着くと下には一面の苔の海。見上げるともみじに埋め尽くされた光の天井がありました。まるで幕を作っているかのように、うまいこと空をおおっています。無駄がないよなあ。自然は計算してこうしてるのだろうか、それともしてないんだろうか。京都に行くといつもなら建築ばかりに目が行ってしまうのですが、視点を変えることも重要だよなと気付いたものでした。
 IMG_8964
記事検索
タグクラウド
  • ライブドアブログ
Takenaka Architect office Ash