Takenaka Architect office Ash

建築とそのまわりの日常と

  • 2017年03月28日
打ち合わせの後、コンビニに昼ご飯を買いに行く。そのままそこで食べようと思ったのだけど、なんだか味気ない気がしてカーナビの地図を見る。何かないかなあ。あ、こっちの方に行ったら海かあ。時間もそれほどかからなそうだ。行ってみようか。

市街地をいつの間にか通り抜けて、大きな工場とか倉庫がある方へ。道は広くて直線で、走る車はでかくて少ない。錆びた線路を横目に軽自動車をすっ飛ばす。人影の少ない港町。この先のあたりで何かどうにかなるはずだ。

空は曇りがちではっきりしない。すかっとはしないね。行ってみたら、いくらかは想像できたようなべたっと輝く海があった。いや、向こう岸も見えてるからこれは海と言うより河口かな?まあいいかあ、海は海だよな。いろんな人が間隔をあけて釣りをしていた。しばらく見てたけどなかなかひっかからない。みんななかなか辛抱強そうだ。

熊本に住んでいた頃は毎日のように見ていた海。いつの間にかなかなかお目にかからないものになっていた。触れるでもなく、もちろん浸かるでもなく、ただただ見てただけだけど飽きがこない。大きな船がいくつも泊まっていた。どこにか遠くの外国にでも行くのだろうか。まだ見たことのない世界もここに繋がってるんだな。コンビニのおむすび弁当を食べながら、いつかの日のことを考えた。
IMG_8552 

KMA家づくりセミナー「吹抜について」

  • 2017年03月22日
KMAの家づくりセミナーで講師を担当してきました。今回のテーマは「吹抜」。家の中に広く伸びやかな空間があることはとても魅力的なことです。でも大きくなった分、光熱費はどうなるの?設備器具はどうしたら良い?そのようなことをお客様とあれこれお話しているうちに、あっという間に時間が過ぎて行きました。お越しいただいた皆様には感謝感謝です。これからも何か誰かのお役に立てる様、KMAで活動してまいります!

次回のセミナーは4/19(水)AM10:00から。場所は同じく久屋大通のキッチュエビオのカフェロブにて。テーマは「相続税対策」です。土地の活用法について詳しくお話していきます。講師は裕建築計画の浅井裕雄さん。ご関心のある方、ぜひお越しを。予約制となってます。お電話かメールにてご連絡ください(kma.nagoya@gmail.com tel0561-85-5043スニッカまで)。

あー。それにしても相変わらず、僕って目が細いですね(笑)。
IMG_7305 

名古屋シティマラソン

  • 2017年03月12日
お誘いを受けて走ってきました。僕が走ったのは10キロと少しのクォーターコース。もともと走ることが好きでジョギングはこなしていたものの、走ってせいぜい2〜3キロ。普段の3倍4倍もの距離を走れるのだろうかという不安はありましたが無事に完走できました!しかしそのせいか今は少し足がイタイです。明日か明後日あたりは階段登れないだろな〜(笑)。

それにしても、ものすごい数の人が走ってました。対向車線でフルマラソンの人たちが走っていたのですが、いつまでたっても人の波が途絶えません。ランニング人口ってこんなにいたのかと、走りながら驚きを隠せませんでした。自分のゼッケンの数字が6万台。おそらくその程度の人数はあったように思えます。

さて、余韻に浸りたい時ですが、気持ちを切り替えて机に向かいます〜^^。
170312_100912
 

家づくりセミナー

  • 2017年02月27日
KMAの9回目のイベント「家づくりセミナー」の開催が決まりました!場所は前回に引き続き久屋大通のキッチュエビオ。3月から7月にかけて月に一回ずつ講習会を行います。テーマは吹抜、相続税対策、窓辺の空間、ダイニングテーブルを選ぶ、二世帯住宅。KMAのメンバーが講師となってお話しいたします。今回もカフェロブさんのドリンク・スイーツ付きで料金500円。予約制となっています。メールか電話でご連絡を。kma.nagoya@gmail.com/0561-85-5043(スニッカ)。皆様のお越しをお待ちしています^^。
3204 

地盤調査

  • 2017年02月19日
建物の計画をする時はほぼ確実に地盤調査を行います。耐震上とても重要なことです。この日は刈谷の家の地盤調査を行いました。ステンレスでできたヤリを地面に突き刺して機械でグリグリ回し、土の状態を調べます。スェーデン式サゥンディングと言われる方法で、名前の通りスェーデン発祥の調査方法です。無事に調査も終わり、様々なデータを得ることができました。 これで建物の基礎や杭をどのようにするか決めていきます。
IMG_8324 

屋根工事

  • 2017年02月09日
東浦の家の屋根工事が進みました。ガルバリウム鋼板を使った切妻の勾配屋根になっています。2棟並んだ形になっていて、屋根も続くようになっています。写真はちょうどその2棟の継ぎ目の所。10センチほど開けて、そこから下に光が落ちる仕組みです。足場がある今だけしか見れない風景を写真におさめました。
IMG_8149 

東浦の家

  • 2017年01月31日
寒い日が続きますね。東浦の家、現場が続いています。今日はとてもいい天気でした。現場は南の開口から暖かな日差しが入り込んでました。まだ窓が付いてないので風がびゅーびゅー抜けちゃいますけどね(笑)。春の完成に向けて一歩ずつ進んでいきます。
IMG_8121
 

上棟

  • 2017年01月23日
東浦の家が上棟しました。この日は寒〜い雪の日でした。大工さんたち、一生懸命に仕事をしてくれたのだと思います。建物は写真で見ると一つに見えますが、実は真ん中あたりで分かれていて2棟が並んだ形になっています。それぞれご兄弟とそのご家族の家で、同時に土地を買って計画を進めることになったものでした。2棟をどうするのが良いか様々なパターンを考えて提案しましたが、最終的には東西に並ぶようにし、お互いの屋根を伸ばして共用の半屋外空間を作るようにしました。確認できるようになるのはもう少し先かな。寒さにマケズ、現場監理続けてまいります!

IMG_8030

基礎

  • 2017年01月11日
東浦の家の現場が進んでいます。ようやく基礎が出来上がってきました。地面の中というのは調査するまでなかなかわからないものです。周囲状況のデータを見て予想など立てたりはするものですが、掘ってみて初めてわかる事も少なくありません。ここも御多分に漏れず紆余曲折がありもしましたが、それらを乗り越え今は一歩一歩を慎重に見極め進めているところです。厳寒のこの時期、丁寧に進めてくださっている現場の方々には頭が下がる思いです。 間も無く上棟となります。
IMG_7992 

インフル

  • 2017年01月06日
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


と言いますか、まずは表題にもありますように年末よりインフルにかかっちゃいまして。今はようやく熱が下がって落ち着いてきたところです。ムスメから始まって私とカミさんにすぐに伝染。正月気分もへったくれもなく、一家して寝たきりで過ごしておりました。書くはずだった年賀状も印刷されぬままに年越し。こうして僕にとっての2017年は何とも言い様のない形で始まったものでした。まあ、無事に復帰できただけでもいいか。皆様、今回のインフルも結構半ぱないです。人混み所にお出かけの際はどうかお気をつけて。
記事検索
タグクラウド
  • ライブドアブログ
Takenaka Architect office Ash