Takenaka Architect office Ash

建築とそのまわりの日常と

コゲラ

  • 2018年10月20日
頭の上で聞き慣れない声がすると思ったらこの人たちがいました。コゲラさん。小さくてスズメとヒヨドリの中間くらいの大きさしかないのですが、これでも立派な(?)キツツキの仲間です。見ている間にも木の幹をあちこち器用に動き回り、樹皮を突きまくってました。ゴハン探しの最中だったかもです。それにしてもキツツキって、あれだけ激しく頭を振っているのに脳震盪にならないんでしょうか?他人事ながら心配でなりません・・・。見つけたのは名古屋の市役所周囲にある庭木のあたり。すぐ近くには樹木の豊富な名城公園もあります。都心なのでカラスやスズメ、鳩やムクドリの数には圧倒されますが、それでもいろいろな野鳥の姿を時折見かけることができます。
IMG_4569 
  • Posted by 竹中アシュ
  • Comment(0)
  • 14:57 | Edit

コーヒー

  • 2018年10月17日
去年ぐらいから自分で焙煎するコーヒーにはまってます。銀杏を炒る網カゴにコーヒーの生豆を入れて弱火で20分程度。簡単に煎りたてのコーヒー豆が完成します。破格なのはそのお値段でしょうか。ブラジル・サントスなら100gで100円くらい。焙煎済みの豆を購入するより俄然安くなってます。焙煎して水分が蒸発する分軽くはなりますが、それでも80~90g程度となります。高級な豆はそれなりの価格になりますけど、自分で焙煎する価値は十分にあります。

自分で作り始めるといろいろ研究してみたくなり、いろいろな国の生豆を購入してきました。国や農園によって豆の作り方も様々です。それに自分の煎り具合、コーヒーの淹れ方によっても味が変わります。やってみて、かなり奥が深く広い世界だと気づきました。自分の仕事とは直接結びつかないかもしれないけど、いつかそういう生産している国・・・グァテマラ、タンザニア、ブラジル、メキシコ、インドネシア等々・・・訪れてみたいと考えています。
IMG_4189

  • Posted by 竹中アシュ
  • Comment(0)
  • 20:37 | Edit

ブランディング

  • 2018年10月07日
とあるクリニックの方から、お店がわかりにくくて困ってるとご相談があった。場所は駅近くで1階。通りは行き交う人も多いところ。そんなに目立たないものかな?グーグルマップなどで確認してから現地に直行。 特にわかりくにいこともなく(?)すんなりと到着できた。問題ないかな、と思ったのだけどよくよく観ると正面のお名前のところがわかりにくく、ちょっと見えるように工夫した方がいいですねとお話した。目立つところってやはり重要だ。そこが何であるのか的確に、わかりやすく人々に伝えなければならない。

他にも周囲との関係とか何がここの強みなのかとかお話しているうちに、これってブランディングだよなあと思い始めた。他とは何が違うのか、その価値をどう伝えたら良いのか。ブランディングはその大元から考えてコンセプトを作り、建築やデザインに結びつけていく。個人が生きていく上での大切な術と言っても言い過ぎではないような気がする。これからますます大切になっていく分野だ。いろいろお話出来てありがたかった。どうかここが、ますます多くの人々の役に立っていきます様に!
IMG_4403
 
  • Posted by 竹中アシュ
  • Comment(0)
  • 21:31 | Edit

現場

  • 2018年09月30日
光陰矢の如し、というか前の更新からおよそ一ヶ月。私は一体何をしてたんでしょう??カレンダーを振り返って見て、あんな事やこんな事がよみがえりました。事が終わるとさーっと忘れてしまう自分はなんだかコワイです汗。

そんな中でしっかりと継続しているのが現場。刈谷の家は外壁の下地まで出来てきました。今夜の台風が心配ではありますが、工務店もしっかりと養生はしてくれているようで、どうか何事もなく通過してくれます様に。しかしこれで今年は何度目の台風来襲なんでしょう。自然の力で仕方ないとはいえ、どうか過度にはなってほしくないものです。
IMG_4352

 
  • Posted by 竹中アシュ
  • Comment(0)
  • 21:28 | Edit

とよはしアートイベントsebone

  • 2018年09月04日
私は一体、何をしようとしていたのか・・・。豊橋で行われていたアートイベントseboneにJIAの一員として参加してきました。イベント会場に物見台があったんですが誰も登ろうとしないのでちょっと工夫を加えることに。会場にあった木材と輪ゴムを使って即席の屋台(?)を作りました。これでちょっとは目立つことになったでしょうか、登っていただけるお客さんもちらほら。いろいろやりながらあっという間に一日が過ぎました。楽しいイベントでした^^。
 IMG_3916
  • Posted by 竹中アシュ
  • Comment(0)
  • 22:19 | Edit

刈谷の家

  • 2018年08月24日
現場が進行して上棟を迎えました。柱と梁の、骨組みだけの家ができていきます。天井の高さとか部屋の広さとか、そこに出来る景色とか、想像が現実化していくところです。釘、これ使いたいんだけどいい?大工さんが聞いてきました。ちょっと待っててね。構造事務所に電話。こんな事言ってるんだけど、どう?あ、そう、それだったらいいね。釘を打つピッチを変えてくれたらいいですよ。そっかー、了解。お話して現場を進めていただきました。大工を含め職人は10人ぐらいはいたでしょうか。みな生き生きとした顔をして仕事をしていました。現場はまだまだこれからが長い道のり。夏が戻ってきたような日で、空の蒼さと刈り取られた緑がこの場を祝福しているように見えました。
IMG_3764

 
  • Posted by 竹中アシュ
  • Comment(0)
  • 21:48 | Edit

バイオクリマティックデザイン五輪書

  • 2018年08月16日
東海の環境を読み解く連続セミナーを企画いたしました。この地域を行脚し、地、水、木、空、人という面からこの地域におけるデザインの根底を探っていきます。全部で計6回。改正省エネ法が平成29年の4月から施行されます。全国一律となるこの規制で建築の未来は語ることができるのか、皆さんと一緒に考えて参ります。第一回は9/29に名古屋駅のTOTOにて。お申込みはJIA東海まで。ご参加お待ちしています。主催:日本建築家教会東海支部愛知地域会住宅研究会。
shibu☆jia-tokai.org(☆→@)

2018連続環境セミナーフライヤー_ページ_12018連続環境セミナーフライヤー_ページ_22018連続環境セミナーフライヤー_ページ_32018連続環境セミナーフライヤー_ページ_42018連続環境セミナーフライヤー_ページ_5
  • Posted by 竹中アシュ
  • Comment(0)
  • 15:57 | Edit

陽明山前山公園公共浴室

  • 2018年08月13日
しばらくブログ更新出来てませんでした。この間に自身の環境のこと含めいろいろあって滞ってました〜スイマセン!書けれるところを書いていきます。

まずは台湾に行って仕事の打ち合わせ。日本時代の建物の保存であったりとか、旅行センターの改装であったりとかを手がけています。その合間に、かつて自分が設計した施設を見てきました。台北からバスでしばらく行ったところに陽明山という緑豊かなところがあります。そこに公衆浴場があって、その周囲の休憩施設を設計しました。湯上がりの火照った体をクーリングする場所です。もともと池の周囲に温泉はあって、そこから周囲を見ながら佇めるような場所となっています。 ちなみにここの温泉入浴料は無料!台北に立ち寄られた際には是非立ち寄ってみてくださいね。
陽明山前山公園公共浴室

SAFM0845





  • Posted by 竹中アシュ
  • Comment(0)
  • 12:57 | Edit

まだだれもいない

  • 2018年07月24日
朝早くの、まだ誰も登園していない教室に忍び込みました。手付かずの空気がそこにあって、がらんとした空間は夏の暑さが嘘のようにも思えて、子供達の喧騒は一体何処へ。しばらくしているとここが、ここでしかない場所であることに気付きました。壁にも窓にも天井にもやりたいことがいっぱいで。新しい何かがここから生まれます。
IMG_3162
 
  • Posted by 竹中アシュ
  • Comment(0)
  • 06:03 | Edit

金城学院

  • 2018年07月18日
今年最後の授業を行ってきました。課題は店舗併用住宅。最後には先生方々と話し合い一等を決めました。今年の学生の成長ぶりには目覚ましいものがあります。いつもの年と違うように思えました。このまま教えていきたいものですが、残念ながら今日ここまで。いつかどこかでさらに飛躍した彼女たちの作品を見てみたいものです。
IMG_3118


  • Posted by 竹中アシュ
  • Comment(0)
  • 00:16 | Edit
記事検索
タグクラウド
  • ライブドアブログ
Takenaka Architect office Ash