Takenaka Architect office Ash

建築とそのまわりの日常と

授業開始!

  • 2016年09月23日
大学での後期授業が開始となりました。まずは愛知工業大学から。今回は一年生を教えています。彼らは製図の基礎が終わったところで、これからいよいよ課題の作成に取り掛かるところ。自分で考え空間を作る第一歩で、これからの建築生活(?)を楽しく送れるかどうか重要なところ♪一人一人の個性を伸ばして進めてまいります^^。 
IMG_2444 

コンピュータのこと

  • 2016年09月21日
FBの方で先にアップしたのですが、久々にマックのOSを更新しました。古いままでも良かったのかもしれません。でもだんだんといろいろなところが使いにくくなり、そろそろ限界かと思ってそうしました^^。

これで限界を突破できるかなあ(?)と期待を込めつつ起動したのですが、まあいろいろと使えなくなるものですね。プリンタは動かなくなるしメールは送受信できなくなるし、おまけに新規OS用に買い求めたソフトが使えないものとわかるし(自分が悪いんですけど♪)。ドライバやらソフトやらいろいろと原因はあるとは思うのですが、パソコンも複雑になりすぎているというか、いろいろ気が利いて知能が高すぎる反面というのはあるんではないかなと思ってます。特化しすぎて使えない、汎用性がない。人の手を煩わせないように考えられたはずのものが、かえって人の手を必要とさせている。

人工知能の開発が進んでいるとニュースとかニュースとかで見聞きします。確かにどこか人間に近づいているような気配は事務所のちっさなパソコンにも宿っているような気がします。こういうのはもう進むところまで進むしかないのでしょうね。そんな一方でムーアの法則にも陰りが出てきていると最近新聞で読みました。2年間でパソコンの能力が2倍になるというものですが、そこまでコンスタントに進化できないような状態になってきているようです。限界はあるのかな。もしその限界にたどり着いた時、起こり得ることは何なのだろう。

人工知能が集結して、仮にでも自発的に動く「心」のようなものを機械が持ったとしたならば、それは人を有益とみなすのか、あるいはそうではないものなのか。SFの世界はもうそんなに遠くのことではないのかもしれないですね。まあそんな先のことを心配するより、動きの悪くなったメーラーを直してやることの方がずっと先決なんですけど。。。思わぬことに振りまわされて疲労困憊の1日でした(−_−;)。

一年検査

  • 2016年09月14日
瀬戸八王子の家が竣工して一年になりました。工務店とおもむき一年検査へ。お施主さんにお話を伺いながら建物のあちこちをチェックしていきます。建物をふと見上げてみると、竣工した時にひとつだったツバメの巣が倍増。いごこちいいのかしら?いいことかもしれないけど汚れちゃって大変なんです、外壁とか。ですよねえ。。。自然との共存共栄は望ましいところですが、こういうのはなんとも悩ましいところです。

裸足で生活するようになりました。ご主人がおっしゃいます。床は杉の無垢板を使いました。その感触が良くてそのようになったとか。家の中で、人が直に触れるところは特に素材の選択が重要です。長く使えるものを、と考えるとおのずとどうしたら良いか決まってくるところがあります。

ご主人奥様とも住みやすいと言っていただけました。まことに冥利に尽きることばです。ありがたいです。ただ。ただ?居心地が良いのかお客さんが帰ってくれません。うーん。ツバメと同じです。どうしたらいいかなあ。。。悩ましいです。竣工して、こうして一年も過ぎました。いろいろ悩ましいところはありますが、これからも一緒にいろいろ考えていけたらと願っています^^。 
IMG_7603 

KMA家づくりセミナー

  • 2016年09月08日
昨日、KMA家づくりセミナー第一回を行いました。今回のテーマはリノベーション。現在日本では空き住居の数が800万を超えています。それを活用しない手はないのですが、物件購入時にしっかりと下調べをしないと思わぬリスクが伴う事があります。今回はそういった物件の見極め方や、空間の活用方法についてお話させていただきました。セミナーの後はお持ち帰りいただくコースターを皆さんに作成していただきました。自分で素材となる木を選んで削って塗装までしていただくというフルコース。お楽しみいただけたでしょうか^^。セミナーは今後第二回から第五回まで開催を予定しています。場所は名古屋は久屋大通のキッチュエビオ。今後のセミナーもこちらで紹介させていただきます^^。 
 IMG_7566

プチプチリフォーム

  • 2016年09月02日
カーテンを変えたいと自分の母から相談を受けました。ロールスクリーンを10年程使ってきたのですが、色もあせてきたのでどうにかしたいと。それと部屋の窓際が冷えるので断熱対策をどうにかならないかと。シンプルなものがお好みだったので、空気層が得られるプリーツタイプのものをお勧めしました。写真の通りで横から見ると空気の筒がつらなっていることがわかります。オーダーカーテン専門のハイムさんに取付けていただいて工事終了。冬になったら効果が現れてくると思います。その頃にあらためてレポートいたします^^。
IMG_7528
IMG_7529

四半敷

  • 2016年08月29日
久々にヤフオクで骨董タイルを購入。人の代理でやっているので僕のものではないのですが、いろいろ発見もあったりします。写真のそれは四角いはずのタイルがばっさりと切られている・・・のではなくて、もともとこの三角の形にして焼かれたものです。しかしそんなもの、一体何のためにあるんでしょう。実はこれ四半敷と言われるもので、四角いタイルや石などを45度角度をつけて貼りこんだ時に必要となるものなんです。辺のところでこの三角のタイルを使ってきれいにおさめるためのものなんですが、わかるでしょうか??わからない人は「四半敷」をググってみてくださいね〜^^。
IMG_7514 

弁護士講演会のお知らせ

  • 2016年08月22日
私が所属するJIA愛知相談委員会企画の講演会のお知らせです。講師に弁護士の石川真司先生をお招きし、建築のトラブル回避法についてお話いただきます。設計を業務とするプロ向けの内容です。9/20pm6:00より中区栄の昭和ビル5階JIA愛知会議室て。参加ご希望の方はメールshibu☆jia-tokai.org(☆→@)にてご連絡ください。ご参加おまちしています^^。
 160920講演会チラシ

自然の行方

  • 2016年08月21日
岐阜の自然を観察してきました。片知渓谷と言われるところで名古屋から車で2時間半。細い道を延々と走りようやくたどり着きました。けっこう上流の方だと思います。深い森の中に大きな岩がゴロゴロし、勢いよく水しぶきが上がっていたものでした。どんなものかなと手足を水に浸してみたのですが、これがかなりの冷たさでした。途中、流れに足を滑らせコケてしまい全身ズブ濡れになった時には頭が真っ白になりました(笑)。

そんなこんなで自然を満喫する一方、散乱するゴミには幻滅したものです。岩と岩の間にはタバコの吸殻が落ちてますし、川にも誰かが投げ込んだであろうペットボトルが澱みで行き場を失ってました。こんな所でそんな事するなよと言いたくなるけど誰に言っていいのかわからない。このあたりの水は水源にもなってるようなのでなおさら大切だと思うのですが残念ですね。見つけたペットボトルは仕方なく拾って帰りました。
 IMG_7488

オニオオハシ

  • 2016年08月18日
僕が鳥好きな事を知ってての事なのか、TV局関係に勤めている友人がこれを送ってくれたものでした。オニオオハシは調べてみたらブラジルの国鳥らしく、どうりでオリンピックの画像のあちこちに出没しています。何かの都合でヌイグルミの彼は出番がなくなってしまったのでしょう、名古屋の設計事務所くんだりまで旅に出る事はきっと予想外だったに違いありません。今はこうして私の机の上に鎮座して仕事を見守っていただいております。さー、集中集中。お盆も過ぎて8月も後半戦です。仕事ばしばし進めてまいります♪
IMG_7459
 

家づくりセミナーのお知らせ

  • 2016年08月09日
猛暑の盛り。外に出ただけで倒れてしまいそうになるくらい日差しの強い今日このごろ。そんな最中ではありますがKMAの次回イベントが決まりました。名古屋のキッッチュエビオにて住宅関連の事を5回に分けてお話していきます。テーマはリノベーション、キッチン、間取り、収納、薪ストーブと土間。ご興味ある方は竹中事務所またはKMAまでぜひご連絡ください^^。

 A3ポスター版下
記事検索
タグクラウド
  • ライブドアブログ
Takenaka Architect office Ash