imo_fix120(たまねぎ)
■税務申告してますか?(ヽ´ω`)
 2月です。
 確定申告は眼の前です。
 だけど、領収書の整理とか終わってません……orz
 毎年この時期になると、本や資料や機材の領収書がそれはそれは凄いことに……。

 ところで、皆さんkindle本の領収書どうしてますか?
 kindle本をがばがば買ってると、それはもう結構もの凄い金額&凄まじい冊数になってるんじゃないかと思います。夢の完結全集大人買いとか、二桁も出てるシリーズを、つい知らず知らずのうちに追いかけてまとめ買いとかで。
 洒落にならない額面になってるので、やはりこれはきっちり領収書が欲しいところ。

 Amazonで本を買ったりモノを買ったりすると、領収書が同梱されてくる場合とされてこない場合があります。よく見ると納品書だったり請求書だったり。

怒りのザムザ……確定申告に必要なのは領収書なんだよ!ヽ(`Д´)ノ

 領収書を紛失してしまったときや、同梱されてないときは、マイアカウントの購入履歴のところから、領収書を表示して、自分で印刷すれば、そのまま領収書として使えます。

 ところが、Kindle本の場合は、注文履歴に表示されるのは注文明細であって「注文書」でも「請求書」でも「領収書」でもありません。税務申告には使えん!!
 しかも、ヘルプを探してもKindleの問い合わせを探しても、どこにも領収書の発行に関する説明がありません。

 ……では、どうすればKindleの領収書が手に入るのか?


 実を言うと、Kindle本(その他、Amazonがオンラインで販売するデータなども含むようです)の領収書は、【カスタマーセンターに問い合わせ】をする以外に手に入れる方法がないのです。
 しかも、電話で。

 怒りのザムザΩΩ Ω ナ、ナンダッテー!

■Kindle領収書の問い合わせ手順

1)
 まず、Amazon.co.jpのトップページ……の一番下まで移動して下さい。
 ここに「ヘルプ&ガイド」という項目がありますが、その最下段「カスタマーサービスに連絡」とあります。ここをクリック。(↓図01参照)

■図01
 01-カスタマーサービスに連絡

2)
 「ヘルプ」とか「アカウントサービス」とかありますが全部無視。
 画面右中央あたり、「カスタマーサービス」の、「一般的なお問い合わせ」のところにある、「カスタマーサービスに連絡」のボタンを押します。(↓図02参照)

■図02
02-一般的なお問い合わせ

3)
 ここで、【[1]お問い合わせの種類を選択して下さい】で、決して「kindle」は選ばないで下さい
 Kindleのところには、実は領収書に関する項目がないんです。散々たらい回しにされた上に「カスタマーサービスに連絡して下さい」に戻される呪いが掛かっています。
 ですので、「その他」を選びます。
 「お問い合わせの前に」のところにある4つのボタンは無視して下さい。どれにも当てはまりません。(↓図03 画面上部参照)

■図03
03-おすすめのお問い合わせ方法


4)
 【[2]お問い合わせ内容を選択して下さい】にも領収書に関する項目はありませんので、選択肢から「その他」を選びます。
 これでようやく電話問い合わせボタンが黄色くなり、その他の問い合わせ(Eメール)も押せるようになります。(↑図03 画面下部参照)
 ここで、Eメールで仔細を伝えてもいいんですが、正直電話しちゃったほうが早いです。

5)
 電話で問い合わせボタンをクリックすると、この画面が表示されます。(↓図04参照)

■図04
04-電話でお問い合わせ

 Amazonにこちらの電話番号を知らせると、そこに掛け返されてくる仕組みです。
 カスタマーサービスに直接電話する場合の電話番号もここに表示されますが、先方から掛けてもらいましょう。こうすると、問い合わせアカウントと電話番号が紐付けされるので、話が早くなります。
 ダイアログに掛けて欲しい電話の電話番号を入力し、迷わず「今すぐ電話が欲しい」で。ホントに即、折り返しで電話が掛かってきます。

6)
 オペレーターが出たら、
 「kindle本の領収書を発行してほしい」
 と伝えましょう。
 本人確認としてアカウント名(アカウントサービスの上に「こんにちわ○○さん」と表示されている、○○)を聞かれますので、それを答えましょう。
 入力された電話番号(掛けてきた番号)と、アカウント名の一致が確認されます。

7)
 1冊や2冊だったらいいんですが、「2013年に買ったkindle本全部の領収書下さい。たぶん、30~50冊以上あると思います」と言ったら(実際には80冊くらいあった)、「担当のものにおつなぎします」ということで、Kindleの担当に回されます。
 そこで改めて「kindleの領収書を発行して欲しい」と伝えて、ようやく手続き開始になります。

imo_fix120(たまねぎ)
 数が少ない場合は注文番号を口頭かFAXなどで知らせて、それの分のみ領収書を発行をしてもらうことになるんですが、1年分まとめて全部くれ、といった場合は、ひとつひとつの注文番号を伝える必要はありません。

 結局、手続きは全て電話と口頭になるんですけど、量が量なのでむしろこれが一番楽でした。


------------------------------------------------------------
エー100
加藤一


実話怪談作家・編集者・デジタル組版家
「超」怖い話最古参編者にして恐怖箱総監修
代表作は、
「超」怖い話シリーズ(竹書房)
「極」怖い話シリーズ(竹書房)
「弩」怖い話シリーズ(竹書房)
恐怖箱シリーズ(総監修)(竹書房)
おまえら行くな!(竹書房)
怪異伝説ダレカラキイタ?シリーズ(あかね書房)
禍禍(まがまが)―プチ怪談の詰め合わせ (二見文庫) [文庫]
ダムド・ファイル・リスト [単行本](角川書店)
とってもこわい携帯メール (角川ティーンズルビー文庫) [文庫](角川書店)
忌火起草 [新書] (講談社)
紙巻き煙草をやめるためのたった二つの冴えたやり方 煙管の作法とパイプのメソッド【イラスト図解あり】 (竹の子教養文庫) [Kindle版]
なぜ絶版本は電子書籍になりにくいのか? (竹の子教養文庫) [Kindle版]
ねこのこと。麟太郎のこと。 [Kindle版]
他多数。

--------------------------

イラスト作画/たまねぎ

 竹の子書房第二制作部アイコン課

主にザムザ+室長アイコンを手がけています

--------------------------