こんにちは。

随分と暑い日が続きますが、体調はいかがでしょうか?

今日は子供のいびきについてのお話です。

お子さんが寝ているときにいびきをかいていることありませんか?

また、いびきが途中で止まっていたり胸が凹んでいるみたいということはありませんか?

いびき・無呼吸というと大人の病気のようなイメージがありますが、

子供にも生じることがあります。

大人と子供の大きな違いは、扁桃腺の大きさです。

子供の扁桃腺の大きさは変化します。

口蓋扁桃・咽頭扁桃(アデノイド)は、5~6歳頃に最も大きくなり、

その後、少しずつ小さくなっていきます。

扁桃腺の大きさが大きくなるのに伴い、咽頭が狭くなり、いびきや無呼吸を生じることがあります。

子供の無呼吸を放置すると、発育や発達に影響をする場合もあります。

上記のような症状についてご心配のあるご家族様は、お気軽にご相談ください。

その際に、お子様の寝ている様子を動画で撮影をしてきていただきますと状況がよくわかります。

宜しくお願いします。