【渋谷区 幡ヶ谷】 整体・腰痛・ぎっくり腰・肩こり・骨盤矯正・外傷・交通事故                  バランス整骨院 幡ヶ谷 院長 塚本タケオのブログ

渋谷区幡ヶ谷にある「バランス整骨院 幡ヶ谷」の院長 塚本タケオです。
渋谷区、杉並区、中野区、世田谷区の地元の皆様に喜んで頂ける様な整骨院を目指しています。
整体 腰痛 ぎっくり腰 肩こり 骨盤矯正 外傷 交通事故 を得意としています。

昨日は中目黒にあるホームページ・スマホサイト制作のグットネスカンパニ様の会社で打ち合わせ。


昨年に当院のHPを作って頂き一年経過しました。

正直この一年、HPは完全に放置状態。

夏の経営合宿で書き出したアイデアを元に、ようやくテコ入れ。

今回は細かな内容を調整して頂き、現在マイナーチェンジ中です。



修正作業ではグットネスカンパニアー様に本当に細かく教えて頂きとても助かっています。

絶対に個人でやっていたのでは知りえない事も沢山あり、あのまま相談なく一人で行っていたと想像するとゾッとしました・・・・

ネットの世界は自分が想像していた以上に深い世界だと実感。

細かな重要な設定も沢山有り、今後自分で全てを管理するのは無理だと感じ、今回を機にフォロープランにも入らせて頂きました。

大変良くサポートして頂け本当に感謝です。

最近、行っている自己分析の深堀。

自分の感情・特徴をどう上手く活かして仕事に結びつけるのか?

原田メソッドを通して学んだ事。

しかし私は自分の感情や特徴がいまいち分からず、分析するのが苦手・・・

特に感情に関しては、自分の理解しているボキャブラリーだけでは、書き出しても直ぐにペンが止まってしまう。



最近は色々な本の言葉を頼りに整理して、原田メソッドの用紙に書き込んでいます。
本

精神科医・名越康文先生の師匠 → 野田俊作先生による名著

オックスフォード大学感情神経科学センター教授:エレーヌ・フォックス博士によるこちらも名著
脳科学は人格を変えられるか?
エレーヌ フォックス
文藝春秋
2014-07-25





これらはかなり興味深かった。




名越先生お勧めの本

久しぶりに出会った強烈に難しい本ですが、とても大切な事が書かれている気がする・・・

そして治療にも用いることが出来る気がします・・・





今までフワッとしか感じていなかった内面が、これらの本を手掛かりに以前よりは鋭く言葉に表せれる様になり、自分の事が少し遠目から分析出来る様になってきた気がします。

最近読んだ中ではかなり面白かった本。

鈴木祐 - 最高の体調

筆者の鈴木祐氏は16歳から年間で5000千本の論文を読まれており、膨大な学術的知識を持つ凄まじい方。

引用している論文も
毎回興味深いモノばかり。

そんな鈴木氏が体調に関して書かれたこの書籍は、普通では想像できない様な広範囲の分野から実験結果が引用されまとめ上げられていました。

中には「死」というキーワードもあり、そこから体調にアプローチする手法も大変興味深かったです。




紀元前5世紀にインドで生まれたゴーダマ・ブッタは、菩提樹の下で悟りを開いたあと、人類の不安に独自のソリューションを提供しました。

ひとことで言えば、「すべての欲望はフィクションだと気づきなさい」というものです。



この一節は特に目から鱗でした。

私の場合、欲望の感情を切り離して、広い視野で見渡せる様になれたら、世界の捉え方が大分変わるだろうなと感じます。

毎朝、10分程度の短い瞑想は行っているのですが、今朝からは自己観察する事ももう少し取り入れてチャレンジ。








昨晩は長野の患者さんがご来院。

いつも娘さんを治療させて頂いているのですが、その娘さんが長野の母親にも治療を受けて頂きたいとの事で、今回お母様が上京された機会に一緒にご来院して頂きました。

とても嬉しいですし、ご期待に応えれる様に全力で治療させて頂きました。

治療は喜んでは頂け、また上京時に治療を受けたいとの事で、なんと回数券も購入して頂きました。

この様な患者さん達に期待して頂けてる事は、本当にありがたいです。

個人的に久しぶりに大ヒットで再度読み直している本。



DEEP WORK

どうすれば深く集中して物事に取り組めるようになるのか? 

様々な論文・参考文献を元にまとめ上げられています。

筆者はコンピュータ・サイエンスの学者で、理系の学者が「集中」についてまとめ上げている点も面白いし、当然論理的に話を展開する為、個人的にはかなり分かり易かったです。



ディープ・ワークという考え方

生産性を劇的に上げるために必要なこと

注意力を奪う「シャロー・ワーク」という存在

ディープ・ワークの3つの利点

ディープ・ワークを実践するために

集中して取り組むための戦略



特に、ディープ・ワークの利点としての神経学的・心理学的・哲学的に分析した報告は大変そそられました。






今夜は久しぶりに師匠主催の治療家塾が池袋で開催されます。

いつも治療家として・人として沢山の事を気付かせて頂けるセミナーです。

今日もしっかりと学んでこようと思います。

いつも体のケアとして月に1回程の割合で通って頂いているある患者さん。


以前から膝には若干の違和感が有ったのですが、今回は昼間に膝を深く曲げたしゃがみ仕事をしていた所、夜から膝が痛くなり、徐々に眠れない程の強い痛みに。


膝を視診してみると明らかに左右差が有り、かなりの腫れが。

熱感も有り、完全に関節炎の症状。

膝を曲げる動作は強い痛みで制限(++)。

水もかなり溜まっており膝蓋跳動(++)。

治療としては関節の調整と全身のバランス調整を行い、テーピングと包帯で固定。

最後にIcingも指導。



今回はかなり強い炎症症状で、夜も眠れないとの事で有った為、念の為、整形外科を紹介して受診して頂きました。

かなりの水が引けた様で、鎮痛剤も処方して頂けたとの事だったのですが、まだまだ痛みは強いとの事。

しばらく定期的に診させて頂く事にしましまた。



この様に膝に違和感がある方は、膝を深く曲げる動作を行うと痛みとして悪化する可能性が有る為、出来るだけ気を付けてみて下さいね。

今日は受付に置いているミントのアロマが無くなってしまった為に、東急ハンズに。

いつもミント一択でその他はまったく気にしていなかったのですが、今回は色々と香りを試してみました。

意外とユーカリの香りもミントの様な爽やかな清涼感が有って良かったです。

色々と悩んだのですが、多くの人が慣れ親しんでおり気持ち良いと感じるであろうミントを今回も選択。

ディフューザーのリードもいまいち効果が悪くなってきたので、そちらも購入。


私は嗅覚はあまり良い方ではないので、出来るだけ気を付けています。

爽やかな香りで患者さんをお迎えしたいと思います。

先日来院された患者さん。



2日程前から下腿部に痛みが。

夜中も痛みで目が覚めるとの事。

また最近は旦那様の介護でかなり疲れが溜まっているとも。

腰には特に痛みが無いが、下腿部に鋭いピリピリとした刺す様な痛みが有り、かなり辛そうな状況。



シビレではなく痛みとの事だったのですが、念の為、神経の知覚鈍麻が無いか確認しようと皮膚を触った途端、私の手をはらうよう程の痛みを訴えられました。

これは何かおかしいと思い、ズボンを上げて直接皮膚を見せて頂いた所、赤い斑点が・・・

もしや帯状疱疹かと思い、この日は現状の可能性をお伝えして、治療は行わない事に。

そして直ぐに紹介状を書いて、このまま皮膚科を受診する様にお願いしました。




本日、再びその患者さんがご報告する為にわざわざ来院して頂きました。

あの後に直ぐに皮膚科を受診して診察してもらった所、結果は帯状疱疹であったとの事。

残念な結果ではあったのですが、直ぐに分かって良かったです。

私も治療家歴の中で帯状疱疹の痛みで受診された患者さんは初めてでした。

触診の際に異常を感じ皮膚を視診いなければ、治療を行っていた可能性があったので、大変勉強になりました。

先日、かなり久しぶりにお能を観にいってきました。

場所は千駄ヶ谷にある国立能楽堂。
国立能楽堂
国立能楽堂 舞台



今回は以前からファンの安田登先生が主催される会でした。


いつも夏の屋外で行われる薪能が好きで、そればかり行っていたので、屋内で観る能は初めて。

そして席はあえて舞台袖に。
脇 正面
舞台の真横から観る事で、舞手の動きや、囃子方(笛や小鼓等)の楽器の演奏等がよりダイレクトに感じる事が出来て、かなり面白かったです。



舞や謡、囃子方の互いの間合いは緩やかですが、全てが絶妙な掛け合いで、実際感じる体感覚はなかなか早く感じます。

能のキリキリに締め上げた世界観はいつも痺れる所。




さらに今回は最後の締めとして内田樹先生と安田登先生、ラッパーのいとうせいこう氏による対談も。

今回の演目「小鍛冶」の分析でしたが、能に留まらず日本の民族学まで含めた相変わらずの広い視点で終始面白い内容でした。
)^o^(

先日の北川先生のセミナー以降、熱が熱い内に食生活の習慣を変える取り組みを。

まずは出来そうな事から。

私の場合、あまり無理そうな事を行うと結局継続出来なくなる為・・・・

あのやり方の方が良いよなと思っても、私にとってハードルが高く継続する事が厳しそうならスルー

恒常性:ホメオシスタスの原理ではないですが、現状の生活よりもあまりかけ離れた事を行おうとすると、私の場合、ストレスが大きくなり元の悪い習慣に強く戻ろうとして、結局いつも継続が出来ない。

だからベストではなくベター、継続出来る事を最優先に。




後は「If Then ルール」も。

例えば、どうしても夜中に何か食べたくなったら、「Not:食べないという選択は継続する事がなかなか難しいので、せめて体に良いナッツを食べるなど、別の内容に置き換える。




たった一つの習慣でも、それが良い習慣ならば日常生活はかなり変わる気がします。




原田メソッドでは睡眠管理を、北川先生の教えでは食事管理と、自己管理の質を高める習慣化作りに取組中ですが、最近は以前に比べ大分質が上がってきている気が・・・

先週末は福島で行われた北川八郎先生のセミナーに参加。
無敵の経営
北川八郎
サンマーク出版
2015-08-03

今回は前回より感じる事が多くあり、深く勉強が出来ました。
北川先生
10%の損をするぐらいで丁度良い

戦わない経営

三角を切らない (ショートカットしない、ずるをしない)



言葉では成る程と感じても、実践を伴わなければ意味が無い。

まずは出来る事から実践。


またセミナー後は、北川先生と密にお話する時間も有り、実り深い週末でした。









そして東京に戻ってからはそのまま原田メソッドの勉強会にも参加。

一流の達成力
原田隆史
フォレスト出版
2017-03-08

今年に入ってから、自己管理を整える事を目的に原田メソッドの勉強を始めましたが、最近になってより取り組み方の質が上がってきて、今の所なかなか順調。



まずは基本ベースとして①4観点、②オープンウインドウ64、③長期目的目標設定というモノを作ります。

普段考えた事も無い自分の内面を深堀していくので、これがなかなか大変なのですが・・・



しかし、それ以降の
毎日やる事は④日誌と、⑤〇×のルーティンチェック表だけ。

そして私にとってこの毎日の振り返りがかなり効果大です。

今朝は朝5:30に予約の電話が。

さすがに過去最速の時間でした。

私もビックリでしたが、患者さんも電話が繋がった事に驚かれていました(笑)。




一昨日から様々な国の方々が来院。


一昨日はフィリピンの方で、こちらの患者さんでぎっくり腰。

昨日は中国の方で、こちらの患者さんもぎっくり腰。

今日はシンガポールの方で、こちらの患者さんは寝違い。


デタラメな英語でなんとか会話させて頂いていますが、毎回コミュニケーション能力の高い患者さん方に助けられている感が大です・・・

今朝は朝5時に起床して仕事開始。

実は開業してから朝がすっかり弱くなってしまっていました・・・

現在の私のボトルネックは「睡眠」。

私の場合、規則正しい睡眠の管理が行えないと、集中力がガタ落ちになってしまい、
どれだけ色々な事を考えても全て「絵に描いた餅」となってしまいます。

よって先月から、睡眠にフォーカスした〇・×のルーティンチェック表を作成し自己管理を徹底。

最近はかなり早寝早起きが出来る様になり、体もモチベーションも大分
調子が良くなってきました(笑)。





先月の合宿以来、色々と取り掛かりたいと思う仕事が出来ました。

HPもいくつかの箇所を変更しようかと。

特に大きな変更点は今までネットからの予約フォームが無かった為、その追加を。

当院のネット環境はいつも頼れるグッドネスカンパニーさんにお任せしております!

丁度先日のGoogleのアルゴリズム変更も有った為、そちらの対応も合わせてお願い。

来週から少しずつ変更していけそうです。

昨日は寝違いの患者さんと、ぎっくり腰の患者さんがご来院。

お二人ともやってしまった当日にご来院して頂けたので、治療後は痛みがかなり改善。

念の為、日常生活で気を付ける事もお伝えして帰って頂けました。

季節の変わり目、毎日の気温の変化が激しい為か、最近は特にぎっくり腰の患者さんが多い様に思えます。

ちなみに、もしぎっくり腰になってしまったら、温めない様にだけは気を付けて下さいね。





7月にかもめーるを送らせて頂いた患者さんが先月~今月にかけて来院して頂いています。

かなりお久しぶりの方も多数。

こうしてまだ御縁を繋がせて頂けている事に感謝です。



またそんな昔からの患者さんにも院の変化を感じて頂ける様、今週は待合のPOPを全面的に変更。

ちなみにこれも出来るだけ季節毎に変化をつけていこうとは思ってはいるものの、ついつい後回しになっていました・・・・

今回は全体の色合いも考慮して作成した所、今までより待合に統一感が。

患者さんに有益な情報・院の使い方を分かり易く。

なんとなくではありますが以前よりも見やすくなった感がします!

昨日は恒例の氏神様への一日参り。
氷川様
ようやく詰まる事無くスラスラと言える様になった祝詞で、先月のお礼と今月も宜しくお願い致しますとお願いしてきました。

祝詞を供えると、効果がより倍増な気がします(笑)




先日は税理士さんとお話させて頂き、今後の気を付けるべき内容も教えて頂きました。

また数字はやはり嘘を付きません。

思い当たるフシはありまくりの結果でしたので、今の私にとっては振り返る良い機会になりました。

最近は日誌とルーティンチェック表で以前より大分上手く自己管理が出来る様になっている為、ここから挽回していきたいと思います。




そして昨晩は久しぶりの発熱。

早めに寝て12時間も爆睡。

しかし今日もまだ体が重ダルイので自宅でおとなしく静養。

風邪で毒出しです。

ちなみに野口整体では風邪を引くと体をリセット出来る為、会員さん同士では「おめどとうございます」と言うらしいです・・・
風邪の効用 (ちくま文庫)
野口 晴哉
筑摩書房
2003-02-01



今日は本棚に飾られているだけの溜まった本を読みながらゆっくり過ごそうと思います。

6月から目標達成の為に行っている日誌とルーティンチェック表。

現在、奇跡的に継続が出来ています。




目標達成に対して、色々と試行錯誤した結果、あまり大きな目標を立てすぎると、出来なかった時に気持ちが落ち込む為、少しの頑張り・変化で達成出来る程度の小さな目標を設定。

恒常性:ホメオスタシスの原理から、大きな変化の習慣を継続して達成出来る目標は、脳へのストレスが大きくなり私の場合、継続が難しくなる。

その為、小さな変化の習慣を継続して達成できる目標に修正。



結果、今は小さな変化の習慣を継続し、小さな目標を達成して積み上げていくスタイルに落ち着きました。

時間はかかりますが・・・




そしてその習慣を継続する為に必要なのが、私の場合は
日誌とルーティンチェック表。

実際は終業時のわずか数分で一日を振り返るだけなのですが、仕事に向き合うモチベーションが徐々に変わってきました。

小さな習慣でも継続が出来るとやる気が湧いてきます。

この効果には少しびっくり・・・

しかし、これも修業時代には毎日行っていた事。

開業して一人になってからようやくその大切さがじわじわと分かってきました・・・

実家で急遽予定が出来て、昨晩、実家の岐阜に帰省。

岐阜は相変わらず暑いですが、天気が良くて良かった。

今日は朝イチで家族皆で儀式を行ってきました。

午後は実家でゆっくりと過ごします。

今晩また東京に戻り、また明日からしっかりと仕事していこうと思います。

先日、東京国立博物館で行われていた縄文展見に行きました
縄文展
前回のエッシャーに続き2回目の上野。




日本全土で発掘された縄文人が作った器や土偶の数々が展示されていました。


実は正直そこまで期待はしていませんでしたが・・・

実際に現物を見てみてビックリ!




大変精緻な装飾!

イキイキとしたデザイン!

紀元前に作ったとは思えない相当に高い芸術性!

どれも驚きの緻密な作り込み!

一級の芸術品ばかり!!




そのあまりの完成度の高さに、私が想像していたモノよりも遥かに高い文化を持つ人々が、遥か昔の日本に存在していたのだ、と知る事が出来た貴重な体験でした。



一万年前の日本にこんな豊かな文明があったのか・・・・

日本文明の凄さを完全に見落としていました・・・

遅まきながらでも知れて良かった・・・




武田鉄矢氏の縄文時代のお話も面白い。

久しぶりに読み返した本。

戦略的に縮む

この本で一番はっとさせられた言葉。

以前読んだ 内田 樹 先生 の相方の 平川 克美 先生 の書籍にも、似たような考えが書かれていた様な気もします・・・





これから治療院経営を継続していく上で、人口の変化については常に検討しておかなければならない箇所。

長い時間軸視点を持ちつつ、ここ数年の変化も想定。

将来、自分はどの様になりたいか?改めて考える良いきっかけにもなりました。

気が向いた時に、時々購入している雑誌。


本屋さんでペラペラと見ていたら、大谷翔平選手がセルフコーチングにて用いている原田メソッドの考案者:原田先生の記事が!
原田メソッド
自己管理を改善する為に、私も今年から取り入れて継続中。

まだまだ目標は達成出来ていませんでしたが、着々と前進している感は有り。

昨日までの夏休みも終了。

今日から診療開始。

休み前に作っておいたTo Do リストでスタートダッシュも問題無し。




お盆休みに読んで面白かった本。

人間の集中力の限界は・・・


1日の間で人間が集中できる限界の時間は3~4時間程度

との事。

どんなトップアスリートでもその程度。





また集中する為にも、しっかりと休む事も重要。
(私の場合ここを抜かしてダラダラと仕事する事が多い・・・)



大切な事は、まとまった時間を作り・・・


外部刺激と自分の感情をいかに制御し、集中して仕事を行えるかという事。
(自分の感情を制御する事も苦手・・・)








そして、これを実行する為にシングルタスクで長時間途切れずに行える時間も戦略的に作る。


仕事の最中に、他の仕事を行ってみる等、細かな切り替えを挟まない。

休憩も同様に、細かく取り、仕事を切り替える様な事は行わない。

そして休憩する時は一気に行う。





色々と考えると、集中して仕事を行うのは、やはり朝が一番調子良さそう。

このページのトップヘ