闇の世界へ

バラモスを倒し、アリアハンに戻った勇者一行を待っていたのは。
新たなる魔王からの挑戦状だった。

ゾーマを探しに出た一行は、ある場所に開いていた大きな穴へと向かう。


大穴から落ちると、そこは…


闇の世界だった。
この世界にいると思われる魔王を探しながら、アレフガルドをうろつく一行。


新たなアイテムを入手しつつ、旅はつづく。

死闘!大魔王バラモス

いよいよ、この時が来た。

大魔王バラモスとの戦いである。
パーティー的にはバランスも取れていたが、激しい攻撃に対する防護を固めるため、数日の間、レベル上げに努めていたが、僧侶くらむんが激しい炎対策のフバーハを覚えた事を契機に、ついに一行は、バラモスの居城へと足を踏み入れた。


ここまでくると、敵もそれなりの強さを誇り、しかも、即死魔法ザキを使うモンスターも登場する。
運良く、即死は免れていたものの、万一死んでしまったら即撤退私もを余儀なくされてしまう。

そんな恐怖に震えながらも、ついに、一行はバラモスとの対面を果たした。
そして、激戦の幕は上がった。

開幕に勇者が放ったマホトーンが成功し、いきなり魔王の攻撃手段を大きく削った。
魔王はルカナンで全員の防御力を下げたり、バシルーラで仲間を吹き飛ばそうとする。
それらの手段を奪った事は、その力を半減させたも同じなのだ。
しかし、全員に大きな打撃を与える「激しい炎」があり、随時、僧侶と勇者でHPを回復しなければ、戦い抜けない。

魔法使いがバイキルトやスクルトをかけ、
勇者は回復しながら隙を見て攻撃。
商人はひたすらに魔王を殴り、
僧侶のベホイミ、ベホマが3人を癒す。

長い戦いの中、僧侶のMPが底を尽き、祈りの指輪で回復する。
その隙を突いた、バラモスの炎が、僧侶を焼いた…。

勇者のMPもほぼゼロ。
祈りの指輪で回復するより、攻撃する事を選ぶ勇者。
次に激しい炎が来たら全滅は免れないだろう。
その覚悟を決めての全力攻撃である。

そして…。


ついに、大魔王は倒れた!! 

しかし、勇者一行は、大事な回復役を失っ…

…あれ?


あ、天の声さん。
あなたが僧侶くらむんを生き返らせてくれたのですね。
しかしですよ天の声さん。 こっちは「死んだらメンバー交代」のルールでやってるんです。ここで生き返ったら、どうしたらいいか迷うじゃないですか。





うん。頑張ったもんね、我々。
よーし、帰るぞー!(日和った)



こうして、大きな戦いを乗り越えた勇者一行は、アリアハンへと戻るのであった。
しかし…!? 

オーブ収集と商人の末路

ネクロゴンドの洞窟を突破し、シルバーオーブを手に入れた。

世界各地を回り、オーブを探す旅を続ける勇者一行。
メンバーの変更もなく順調ではあったが、トロルの痛恨の一撃で勇者が倒れたり、即死魔法ザキをかけてくる敵も出現したりと、皮一枚の戦いもあった。

そんな中、別れを告げたある男は、別の戦いをしていた。

 

商人のぱん。
勇者一行と別れてから、町を大きくするために奮闘を続けた彼は、ついに、
その名を町の名前に冠するまでの大きな町を作り上げていた。

しかし。

その成長の影で、住人の不満は膨らみ続けていた。


そして、ついに…


革命は起こり、ぱんは牢屋の中へ…。


こうして、ぱんの犠牲を乗り越えた勇者一行は、ついに全てのオーブを集め切った。

祭壇に6つのオーブが輝き、
蘇る、伝説の不死鳥ラーミア。


そして、勇者一行は、ついに、大空に飛び立った!

このページのトップヘ

見出し画像
×