武雄看護リハビリテーション学校 理学療法学科 BLoG

佐賀県武雄市にある理学療法士養成校です。 私たちの日常を、少しだけ覗いてみませんか?(^^)

2017年05月



こんにちは

暑くなりました

先日、理学療法学科1年生が車椅子体験に行ってきました

その時の様子をお伝えしますね
DSC00833


























それでは、行くぞ  
DSC00837























DSC00838























DSC00839


























武雄温泉駅を目指します
DSC00840























DSC00841























DSC00842
























DSC00843























DSC00844
























DSC00847

























日陰があった。
一休み
DSC00845

























武雄温泉駅には自動ドアがあります。
が、敢えて開き戸を体験。案外大変
DSC00851

























改札を通って
DSC00856

























駅のホームへ。
武雄温泉駅には立派なエレベータがありますが、階段に挑戦
敢えて外出の困難を体験 
DSC00857























DSC00859























DSC00862


























勉強になりました。
テレビの取材も受けましたよ 
DSC00861


























一昔前、車椅子は一部の障害者のものでした。

今日の車椅子は、誰もが関わる社会全体のものです。
武雄温泉駅のスロープ、トイレ、エレベータなどの設備はとても立派でした。

将来はもっと、良い社会になるでしょう。

この日、体験学習を行った学生たちが、卒業し理学療法士として多くの社会貢献を行うことでしょう 

楽しみですね
今日は、このへんで 

それでは、また 

みなさんこんにちは

理学療法学科の3年生が、5月22日と25日に関連病院施設見学ツアーに行ってきました

関連病院はどこかというと、福岡和白病院・香椎丘リハビリテーション病院・新行橋病院・新小文字病院・新水巻病院・下関リハビリテーション病院になります

DSCN1798
























各施設の先生方から病院やリハビリテーション科の特徴などご説明頂き、病院内を案内して頂きました
本当にありがとうございました

DSCN1803























DSCN1813























DSCN1817
























DSCN1821























DSCN1832


















 
学生は今後どこの病院に就職をしたいのかなどのイメージを膨らませる事が出来て良かったなどの声が多数挙がりました
  学校としても早期から就職に関しての意識を高く持ち、活動してもらえるよな働きかけが出来ればと思っております

DSCN1838
















           <帰りのバス車内>
            
今後も就職活動・実習・国家試験も一緒に頑張っていこうねー


3年生が模倣解釈実習という4週間の実習から帰ってきました
みんなそれぞれの反省を持ちながら頑張らないといけないと、より一層気持ちが高まっているようにみえます
1年生の時は、理学療法について何も知らなかった人たちが今では当たり前のように用語を使い考えていき精神的に格好よくなっていく姿をみていると嬉しくて仕方ありません

学校長から講話も頂きました
DSCN1707



















次の実習が不安な学生もいますが、今回学んだことを整理して統合実習に向けて進んでいきましょう

涼しく気持ちの良い気温が続きますが、日に日に暖かくなってきていますね
朝と昼では温度差が激しいのでみなさん体調にはお気を付け下さい

さて、本校では1年生がマナー講座を実施しました
相手に気持ちを伝えることは難しいものです本人にとってはそんなつもりはなくても相手にとっては悪く捉えられることもありますみなさんもそのような経験があるのではないでしょうか?
理学療法士は人と関わる職業なので特に考えていかなければならないことです
DSCN1714

























DSCN1715

























DSCN1721
























あいさつや礼儀は小さいころ教わるので当たり前のこととなっていますが、心に余裕がないとなかなかできないことでもありますこのマナー講座で改めて重要性を感じたのではないかと思います
相手を思いやる心を忘れずに助け合える理学療法士になっていけるよう共に励んでいきましょう

このページのトップヘ