October 27, 2020

普段エレキで練習してて普通のバイオリン弾くと音のでかさに驚く

バイオリンのレッスンがあるので昼間のうちに一度正太くんの散歩に行く。夏の間は夜に行っていて涼しくなってからは夕方に行くようになったが遠慮してたりするのか夕食が近いから早く帰ってごはんを食べたいのか比較的短めの散歩になることが多かったのだが久々に明るい時間に散歩に行くとどんどん遠くに行こうとする。今日は六義園のまわりを一周するコースになった。なるべく明るいうちに行った方が良いのかな。

散歩のあと家でエレキバイオリンでちょっと練習してからレッスン前の1時間部屋を借りて普通のバイオリンで練習。ピッチはわりと安定してきたのかな。音が出てしまえばずれてることはわかるから修正可能なのだけどそれじゃあ遅いので音を出す前に正しいポジションを押さえないといけないのだが割と正しい位置を押さえられるようになってきた。弓の動かし方もまあまあ安定してきたように思うがちょっと焦るとズレて変な音が出る。なかなか難しい楽器だ。弓の特訓をするための道具を作ろうと思いながらまだ何もしていない。プラ板でも買ってきて作るのが良いのかな。もうちょっと柔らかい素材の方が良いかもな。ハンズとかで探してみるか。こういうのに詳しい奴に聞いた方が良いかもしれん。聞いてみよう。あとまだローポジションしか押さえない曲しか弾けないのだけど一応曲らしいものが弾けるようになってきたのでここらで一応記録として録音か録画しておいても良いかもなと思い始めている。来年くらいに見返してみてあーこんな時もあったねーとかセルフでドヤるためである。

昨日のアクアパッツァのスープでリゾットを作る。アクアパッツァの次の日は必ずこれ。

明日は授業なのでさっさと寝るざんす。

takepong at 02:24|PermalinkComments(0) リハビる(仮) 

October 26, 2020

数を数えたり計算したりし始めると妙に楽しくなるのでそれを書く

パソコンでこのblogを見ると左側のサイドバーのところにカテゴリ別のエントリ数が出ていて去年の10月からずっと書いている「リハビる(仮)」のエントリ数が372になっていた。丸一年書いてからさらに6回書いているので366+6である。それでもまだ以前ずっと書いていたメインカテゴリの「日記みたいな」の472を越えるまであと100回ある。毎日書けば3ヶ月ちょいだから2月くらいに越えるか。これまでに書いたエントリ数は1302なので以前書いていた分は930ありこちらを越えるにはあと558回書かねばならぬ。毎日書いて1年半ちょっとか。このままずっと毎日書いてれば2022年の5月くらい。結構遠い。そんなに書いてたんだなあ。とはいえデータ量で見ればわずか37MB。いやほぼテキストデータでフロッピーディスク三十数枚分も書いたのだと思えば結構な分量なのか。いや画像もそれなりにあげてるからそんなに書いてないだろう。だいたい37MBを1302で割ったら1エントリあたり30KBぐらいになってしまう。毎回15000字も書いてるわけがない。平均原稿用紙2枚分くらい書いてるとして800字×1302で2MBくらいがテキスト分のデータ量か。多分平均はもっと少ないのでひょっとしたらテキストだけなら全部合わせてもフロッピー1枚に収まってしまうかもしれない。そう考えたら大して書いてないな。ぶ厚い文庫本1冊くらいか。

ライブの練習。歌詞の不安な2曲の歌詞を覚えるための練習。なんとなく覚えた程度の覚え方は経験的には本番で飛ぶ。いやかなりちゃんと覚えたつもりでも飛ぶし何度も何度もやってる曲で今更間違えたりしないだろうという曲でさえ油断してると飛ぶ。歌詞が飛んでしまうことを完全に回避する方法は無いが確率は減らさんとな。

久々にアクアパッツァを作る。最初に作った時はやっぱりまあちゃんのリクエストだった気がするんだけどなんでこんなメニューの話が出てきたんだっけな。料理番組見ててというパターンではなかった気がする。魚を丸ごとだと大変だけど切り身でやると意外と手軽。

takepong at 05:09|PermalinkComments(0) リハビる(仮) 

October 25, 2020

声の出し方が出鱈目なので急に歌うと喉が酷使に耐えられなくなる

ずいぶん先のことだと思っていたのに気づけばもう来週がライブなのだった。2回くらいはちゃんとスタジオで音出しておこうと思っていたのでタイミング的には今日一度行っておかねばならない。いつものwhite road studioに電話をして個人練を入れる。新曲の間奏にハーモニカを入れようと思うがまだちゃんと決めてなかったのでとりあえず全部のキーを持っていく。ひとりでスタジオに入るとひとりで全部やるので結構部屋の中を動き回ることになっていちいちギターを持ったり置いたりするのも面倒だからワイヤレスが便利だ。ということでNUX B-2を持っていく。新曲の確認もしたいのでQ2nを持っていってほぼフィックスなバージョンを録画しておこう。などと言っているうちに荷物がずいぶん重くなった。今回はセレブリティの方を使う予定なのでセレブリティを持っていく。とりあえず軽くセッティングしてから9月13日のライブでやたらとデカかったマルチの出音をがんがん下げる。つかなんでこんな出力MAXな設定にしてたんだろう。マルチの調整が終わってからウォーミングアップ的に新曲をやってみる。キーがBなのでとりあえずハーモニカも1stのBで合わせてみた。まあ1stで良いかなあと新曲についてはあとで詰めることにしてやる曲を一通りまわしてみる。「雨ですか」というちょっと激し目の曲をやる予定だったのだがやってみたら間奏のハーモニカがすぐ息切れしてしまうわそれに引きずられてギターも唄もヨレヨレになるわで意外とダメダメだった。来週までにリハビリできるかというとちょっと心許ないのでこれは12月のライブにまわすことにして別の曲を入れる。9月13日からずっと本気で声を出すということをしてなかったのでちょっとキツイところに来ると盛大に咳き込む。やはりライブまでにもう1回くらいはスタジオに入った方が良いな。新曲以外はまあまあ慣れているので確認だけして新曲の練習をする。元々最初に作った時のキーはGでメロディの最高音がEだったのでさすがに声がキツすぎるしもうちょい低い感じにしてみようと思ってキーをBにしてみたのだった。元のキーから8つも下げてるので最低音が自分の出せる一番低い音の1音上くらいになっている。さすがにちょっと低くしすぎたかとキーをまた変えてみることにする。まずは元々のキーであるGでやってみる。Aメロは歌いやすいがやはり高音がギリギリすぎる。ちょっと下げてEでやってみる。まあ出せるけどちょっと違うかなあ。Dまで下げてみる。お。これで良いんじゃないかな。ハーモニカも1stのDで合わせることにする。だいぶ固まってきたので録画する。もうひとつ新曲じゃないけど歌詞をかなりいじった曲があって新しい歌詞を覚えるためにこちらもついでに録画する。それから時間まで新曲の練習をしていた。家に帰って録画した動画を見てみる。わりといい感じに録れてた。

先一昨日に楽楽で麻婆豆腐を食べそこねたので無性に食べたくなりまた楽楽に行ってみる。今日は麻婆豆腐をやっていた。メニューの名前は「土鍋 四川麻婆豆腐」。辛さと痺れ具合が美味い。他のメニューに比べてこれは少し高いのだけど高いだけのことはある。

takepong at 05:11|PermalinkComments(0) リハビる(仮) 

October 24, 2020

特に何かここに書くようなことをあんましやらない日は書きにくい

昨日寝落ちした分を昼過ぎくらいからようやく書き始めて書き終わってからちょっと軽く何か食べに行こうかと思っていたがもうもぐもぐ会議までの時間が微妙だったので食べにいくのは諦めて時間までベランダで煙草を吸っていた。もぐもぐ会議では直前に書いたUSBメモリにプロジェクト作って動作が遅くなるひとなどについてボヤいてた。ストレージの速度差を気にしたことが無い以前にメインメモリとストレージも区別していないかもしれない説などが出る。会議のあとはギターの練習を少しする。ずっと Doc's Guitar と Windy and Warm と Victory Rag をやっているがなかなか上手くならんなあ。正太くんの散歩と夕食の買い物。しめじといんげんのキッシュ。

takepong at 06:31|PermalinkComments(0) リハビる(仮) 

October 23, 2020

だいたい毎年五月くらいにボヤく内容を今年は十月にボヤいている

眠すぎてそのまま寝落ちして朝になりゴミを出したあとまた寝てしまって今頃書いている。RFAもやらずに寝過ぎ。授業をしてる最中はそうでもないが終わったあとの疲労が意外と大きいのだろう。次週からは頑張って寝落ちする前に一言だけでも書いておくようにしよう。

木曜の授業は対面なのだがやはり実習系はオンラインより捗る。なんでそこで躓くのかなと思えるところでひっかかってるひとも結構いるのでオンラインだと原因に辿り着くのに時間がかかりすぎるんだよな。教え始めた頃からちょくちょく見かけるのがプロジェクトをUSBメモリ上に作って動作が遅すぎると言ってるひとでそりゃ当然だろうと思うのだがストレージの速度というものを気にかけたことも無いひとが結構いるということなのだろう。昔のひとはカセットテープからフロッピーになった時とそこからハードディスクになった時に速度の違いに感激してきていてそこからCD-ROMに行って遅さに驚くなどという経験があるからUSBメモリで作業するなんてのはフロッピーで作業するようなもんだと思っているがそういう感覚の無いひとは平気でUSBメモリにプロジェクトを作る。毎年のことなので最近は最初の授業で絶対やるなと注意するのだけど今年は前期はオンラインで皆自分のマシンで作業していたからか聞き流していたひとが多かったのだろう。つか教室のマシンなんか皆同じなんだから自分のとこだけ動作が遅いことを疑問に思えよ。毎年のことだが疲れる。サウンドの音量設定のところでデシベルの説明をしながらLogが出てくるので学校で対数を習ったかと聞くと極一部しか習ったひとがいなかった。数学で何か選択してないと習わないのね。何を選ぶと習うのかはわからない。対数くらい全員に教えておいてくれよー。毎年のことではあるがゲーム学科のプログラマ専攻に何故来ようと思ったのかがわからないひとが大量に入ってくるんだけどゲーム作りたいにしても何故プログラマ選んじゃうのかな。入学試験とかした方が良いんじゃないだろか。

takepong at 15:08|PermalinkComments(0) リハビる(仮) 

October 22, 2020

辛いラーメンをすすって盛大にむせる失敗を何度繰り返す気なのか

及川さんに薬を出してもらいに行く。前回は9月28日。薬は毎回4週間分なのでひと月にはちょっと足りないから毎月行く日が少しづつズレていく。30日分とか出してくれると予定が立てやすいんだがなあ。まあちゃんの薬は毎回結構融通をきかせてもらっていた。医療費は普通に高額医療費で戻ってくる額になっていたので基本的に月の頭と終わりに出してもらって次の月はもらわないという形で節約していた。高額医療費のしくみは月単位なので2ヶ月に1回にまとめていたのだ。尤も入院したり救急車で運ばれたりするのは予定外の出来事なのでなんだかんだでそれほど計画通りに節約はできなかったが。これは普通のひとでも入院する時に月をまたぐかどうかで払う額が全然違ってしまうので制度設計的にどうなのかとずっと思っていた。

昼ごはんは楽楽で麻婆豆腐を食べようと思って出かけたのだがメニューが裏返っていてどうやら今日は無いらしかったので角煮と刻んだ唐辛子ののったワンタン麺を食べる。案の定ラーメンをすする時に唐辛子を吸い込んで激しくむせる。何をしておるのか。ラーメンのスープはほぼ飲みきるスタイルなのだがまたむせるとまずいので遠慮して普段より多めにスープを残す。

ギターの練習とソロライブの練習。ライブまであと十日ほどなのでぼちぼちちゃんとスタジオに入ってリハしておこう。

木曜日は午前午後と授業なので早めに寝ようと思ってたのにこんな時間になってしまった。寝よう寝よう。

takepong at 03:11|PermalinkComments(0) リハビる(仮) 

October 21, 2020

泣きたい気分と泣きたくない気持ちのコンフリクトで感情が戸惑う

授業。火曜日はオンラインで午前中だけなのでちょっと楽だ。帰りに池袋で降りて丸亀製麺で赤タル鶏天ぶっかけを食べる。最近何故かゲーム用のTwitterアカウントの方でタル鶏天ぶっかけの写真が続け様に流れたので食べたくなったのだった。コロナのせいか完全に食券制になっててちょっと戸惑う。ついでなのでイシバシに寄ってピックを補充する。2004年9月24日に書いたその前からずっとFenderのEXTRA HEAVYを使っている。ギターを弾き始めた頃はもっとずっと薄いピックを使っていたのだがだんだん厚めのやつを使うようになりベースを弾き始めたあたりでこれに固定された。何せ割れないのが良い。割れない代わりにすごい勢いでチビていくが16年前に書いた時よりはチビなくなったので多分かなり弾き方がソフトになったのだろう。あと今年はリハの回数が激減してるのでけっこう長持ちしている。一応ライブの時は「おろしたて」のやつを使うので現在は月に1枚ペースだ。

朝家を出る時にあさイチでやってたサーモンのデュクセルソースがおいしそうだったというお義母さんからのリクエストがあったので夕食時にNHKのサイトで調べて作ってみた。まあちゃんはよくテレビでこんなのをやってたのでそれを作って欲しいとリクエストしてきたのでそれまで作ったこともないような料理をすることが多かったがそういうことがなくなってすっかりレパートリーも増えなくなっていた。久々に作ったことがない料理を作りながらそんな日を懐かしく思ったりした。

今日これを書こうとしていたらテレビで「ヨーロッパ トラムの旅」が流れていてブダペストの街が映っていたのでそれをずっと見ていた。トラムの思い出は5月31日にも書いているがブダペストは2回行ったのでトラムもかなり乗りまくっていて思い出深い。懐かしい風景を見ながら不思議な感情のたかぶりがありひょっとして自分は今泣きたいのかなと思ったりする。2006年8月12日にこう書いた。
「懐かしい」というのは恐らく「その時点では存在していた未来」が既に消え去ってしまっていることを惜しみつつボンヤリとした残像になってしまった「過去の未来」を見たような気がする気分のことを指すのではないかななどと思う。
こう書いたということを自分で引用したことがあった筈だが見つけられない。消え去った未来の残像なのだとしたらやはり泣きたいのだろうが懐かしい思い出で泣くことを抑止したい気持ちもきっとあるのだろうと思うしそのせめぎあいがこの方向性のよくわからない感情の元なのだろう。

takepong at 04:43|PermalinkComments(0) リハビる(仮) 

October 20, 2020

丸一年書いてきたが大体ずっと同じとこをぐるぐる回っていただけ

このblogは2004年4月22日から書き始めて2010年くらいまではわりと頻繁に書いていたのだけど会社をやめたあたりから書く頻度が極端に落ちてここ数年は年に1度書くか書かないかくらいだった。まあちゃんがいなくなって半年たって相続関係とかのやらざるをえない事もだいたい終わって何もせず終わる日が続くようになりあとひと月したらまあちゃんの誕生日が来るというタイミングでこのまんまじゃあまあちゃんに申し訳ないなあと思いとりあえず何か日課を作ろうと考えた時にまずは記録をしていかねばならんだろうということで2019年10月20日からここを毎日更新することにした。ちょうど一年前になる。366日欠かさず書いてきたわけだがこれで何か立ち直ったという感じでもなく同じところをぐるぐる回ってあんまり変わらないところにいる気がする。ぐるぐる回してなければどんどん落ちていってしまったところをどうにか落ちないで維持したとも考えられる。

日課としてはここで何か書くのとRFA(リングフィットアドベンチャー)だけだが定期的な予定としてはドラムとバイオリンのレッスンがある。今日はバイオリンのレッスンがあったので1時間前から部屋を借りて練習してからレッスン。ピッチが下がりがちな音と上がりがちな音があってそれは指が開きやすいかとかくっつけにくいとかで自然とそうなってしまうものなので気をつけていれば防げるので気をつけましょう。あとは弓の位置がずれない練習をしないとなあ。

明日は授業なのでもう寝るのである。

takepong at 02:22|PermalinkComments(0) リハビる(仮) 

October 19, 2020

春にやってた思い出を辿る散歩をまた再開させようかなと思ってる

何の予定も無い日に何もしないまま過ごすのっぺらぼうな日々が続きがちなのでとりあえず昼ごはんを食べに出かけることにする。池袋あたりに行こうかとも思ったが今日は地蔵通り商店街をずっと歩いてみることにする。何も無い日にお地蔵さんに行こうとまあちゃんが言ってふたりでほてほてと出かけて行くことがよくあった。楽しかった思い出を辿っていくと無性に悲しくなったりするがそれもリハビリってもんだろう。そんなことを思って3月21日に同じことをやってるのだけどそれきりになっていたのでまたぼちぼち再開しようという感じで意識的に思い出の場所を辿るように歩き出してみたが買い食いしながら歩いていくのが難しい御時世なのだった。そんなわけで千成もなかに寄って何かちょっと買おうかというところでもう思い出を辿るツアーは頓挫してしまった。みずので塩大福を買ってみたもののどうも店の前で食べる雰囲気でもないので家に持ち帰ることにする。昼ごはんを食べるということで気分はすっかり「台湾」だったのだが7月5日に行った時は休んでいたしその後もう一度行っているのだがその時はテイクアウトのみで店で食べることはできなかったのでどちらにしろ状況を確認しておかねばと思ったのだった。ちなみにテイクアウトだけだった日のことを探してみたがどうも書いてないっぽい。いつだっけなあ。ともかく台湾は無事営業中でありありがたやと角煮麺を食べる。それからさらに庚申塚の方に向かって歩いていった。巣鴨郵便局の前にある植え込みと憩いのスペースみたいなのがやたら厳重に閉鎖されていた。そこに座るなと書いてあっても皆タムロしちゃうんだろうな。まあそれにしたってこんなに一生懸命封鎖しなくたって良さそうなもんだが。都電の庚申塚の停車場の甘味処いっぷく亭に寄ろうかと思ったがさっきみずので塩大福買っちゃったしなと通り過ぎてどこまで行って引き返そうかと考えながら歩いて行く。すがも商人まつりのチェックポイントなので多分一緒に歩いてきたのはここが北端であろう大正大学まで来たので折り返して帰ることにする。帰る前にすがも観音堂(鴨台さざえ堂)をちょっと見て行く。オクトパス君って一緒に見たんだっけなあ。今日はじめて見たのかなあ。そもそも鴨台さざえ堂は一緒に見たんだったろうか。それ以前に大正大学まで一緒に歩いてきたのは確かな記憶なのか。まあそれは多分大丈夫だとは思うが写真は残ってるけどまあちゃんは写っていないので証拠は無いから自分の記憶に自信がなくなったらもうわからなくなってしまう。記憶が消えていくのが怖い。

家に帰ってちょっとだけ横になったつもりが案の定ガッツリ寝てしまう。結局昼ごはんのついでに散歩してきただけの一日だったが何もしないよりは良いだろう。

takepong at 05:27|PermalinkComments(0) リハビる(仮) 

October 18, 2020

リハのある日は気持ちがちょっと楽だが家に帰るとやっぱり悲しい

KEN_BCリハ。次回ライブで新たにやりたい曲の連絡が前日に来るという事態があり家を出る前にコピって練習する。雨もしょぼしょぼ降ってるし時間もギリになったのでまたしてもタクシーで行く。階段を降りたところにあった喫煙所がスタジオ内に移動していてなかなか嬉しい展開。次回ライブの曲順を決めてそれを中心に。ライブは11月7日だがその次のライブは1月になる筈なので今年のラストだ。もう今年が終わるのかと思うと不思議な感じがする。尤もソロのライブが偶数月なのでこちらの今年ラストがまだ12月にある。リハ後はいつもの鳥福へ。打ち上げ後にちょっと楽器屋でも覗いていこうかと思ったらもう軒並み閉店してしまっていた。リハの時間がちょっと遅かったからだな。次回リハは11月3日。その前に10月31日にソロのライブがあるが気づけばもう再来週だ。ちょっと気合入れて練習しとこう。

こないだ10月になったとこだと思ってたがもう後半なのだな。まあちゃんがいなくなってちょうど1年半だ。そんなに長い時間がたってしまったのかと思うがそれ以前の時間の感覚だと1年半なんてほんの少し前という感じだった筈だ。実際まあちゃんがいた日々はついこの間のことのように思えるのに何故こんなに長い時間まあちゃんがいないのかどうにも納得できない。コロナがなければもうちょっと違っていたんだろうか。そんなことを考えながらそれを考えることに意味は無いよなとも思う。

takepong at 04:09|PermalinkComments(0) リハビる(仮)