竹千寿のこと、日々のこと。

自然に囲まれた静かなところから、店主の安部和美が竹千寿の日々のことをつづります。

贈り物の竹千寿 http://shop.takesenjyu.jp/

IMG_5274
 
我が家の家ごはん、昨晩は「せりごはん」をしました。

もちろん会社の敷地で採れた、みずみずしいせり。

食材と思えば、寒さもお構いなし!で、せっせと摘みとりました。

香りもいいです。

IMG_5292
具材は、お揚げとせりのみ。

お酒、薄口醤油など味付けもシンプルにしました。

せりの香りを損ねたくないので、炊きあがりに混ぜ込みます。

自分で摘みとったものは、一段と味も違うような?気がします(笑)。

春の恵、バンザイ!




IMG_5280
今月は雑誌やカタログの掲載が続きます。

まずは、婦人画報4月号 「婦人画報のお取り寄せ決定版2015」に載っております。

全199品とラインナップも多く、お取り寄せバイブルになること間違いなしです。

IMG_5281
続いては、やずやのカタログ 「コトレシピ お取り寄せ本」です。

今回は表紙を飾らせていただいております。

やずやの矢頭社長様にお越し下さり、竹千寿でのおこわの作り方、

竹の加工の工程などを見ていただきました。

実際に矢頭社長にも竹加工を体験されました!

その内容も含め全3ページに亘って、特集していただいております。

IMG_2574


春のお祝いシーズンに合わせて「竹ちまき」を贈られる方が多くなってまいりました。

JALUX「グルメ・ファーストクラス」春号でも表紙をいただきましたが

表紙を飾ることで一人でも多くの方の目に留ってもらえればと思います。

入学式、卒業式、合格祝い、就職祝いなどなど、春のお祝いに、是非ご利用ください。


IMG_5268

あたたかな日差しの中で見つけました、つくし。

やっと顔を出してくれたね、お久しぶり~っという気持ちになります。

先週まではそんなに数がありませんでしたが、ここ何日かで

ぐんぐんと伸びてきています。

竹千寿のスタッフさんも春になると毎年、つくしを摘んで帰ります。

やはり鉄板はおふくろの味、とでもいえます「つくしの卵とじ」ですね。

IMG_5269

こちらの水仙も、きれいな黄色の花を咲かせてくれました。

背丈は10cmほどのかわいらしい小さな水仙です。


↑このページのトップヘ