ブログタケシ

上田たけしがつれづれなるままに綴る日記です。

侘び助ライブのお知らせです。

突然ですが明後日23日に久々に小倉で侘び助のライブをやらせていただきます。またそれを皮切りに、いつもやらせていただいているピアスペースのーてぃすや普段あまりやらない場所でのライブも決定しましたのであわせてお知らせいたします。
もしお時間の都合がよろしければ、ぜひお越しください。

2013年4月23日(火)
『song to read』
お菓子と古本、自家焙煎珈琲と音楽の夕べ
開場・18:00
出店:工房日々く(お菓子)、古本や檸檬(古本)、逡巡堂(古本)
演奏20:00から:垣内美希、侘び助
会場・小倉メガヘルツ
(小倉北区紺屋町7-17ダイヤ会館2F)

2013年5月5日(日)
ふるまち商店街の五日市にちょっとだけ出演します。
時間・11:30〜12:00の間
会場・ビストロ直方
福岡県直方市古町5-32(ふるまち商店街もち吉ビル1F・旧ユニード)

2013年5月19日(日)
『民話と昔話し』
語り 萬田陽子
音楽 上田たけし
開演・15:30
入場料\1000円(税込・1ドリンク付き)
会場・ピアスペース・のーてぃす
北九州市八幡西区木屋瀬4-11-5
(木屋瀬宿場町通り南側の通り)
電話・093-617-9977
問・wabisuke2004@gmail.com

2013年8月18日(日)
詳細未定
場所・箱崎水族館喫茶室
(福岡市東区箱崎1-37-21)
電話・092-986-4134

2013年10月27日(日) 
『Last Sunday Live』
出演 グリーンティーズ・侘び助・上田たけし
開演・14:00
入場料・1500円(税込・1ドリンク付) 
会場・かなたに園・楽茶房
山口県下関市汐入町4-4
TEL083-224-0974

侘び助オフィシャルサイト
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=wabisuke2004

上田初演出の舞台『ホームメイド姉妹〜汐入町編〜』いよいよ明日開催!!

僕が初めてお芝居の演出をさせて頂いた公演が25日(日)、山口県下関市で行われます。是非お越し下さい!

『演劇集団空糧行 出前公演』
ホームメイド姉妹 ー汐入町編ー
演出・音楽 上田猛

【日時】2012年11月25日(日)開演14:00(30分前開場)
*上演時間は約40分を予定しています。

【入場料】1000円(1ドリンク付)

【場所】 かなたに園(樂茶房)
山口県下関市汐入町4-4
TEl 083-224-0974

◆下関市汐入町にあるマンションの一室。
 そこに住む三姉妹のかしましいドタバタコメディー。
 台本無しの即興劇を、かなたに園の囲炉裏を囲んで
 お贈りいたします。
【出演】→萬田陽子・山田佳子・井上沙紀(劇団黄色い自転車)

◆上演後休憩時間はさんで
『グリーンティーズ』・『上田たけし』ライブもあります。
終了時刻は16時頃の予定です。

弾2弾 東日本復興支援チャリティーイベント

ご無沙汰しております。上田たけしです。
いよいよ梅雨に入り、毎日ジメジメした日々が続いていますね。
そんな中、昨年5月に開催された『東日本復興支援チャリティーイベント』の第2弾を開催する事になりまして、そのライブステージに僕も出演させて頂きます。

昨年同様、会場内ではライブ以外に昨年大好評だった東北物産展や雑貨、焼き菓子等の出店やピエロショー、おりがみ教室、フットマッサージ、フリーマーケットなどのコーナーが盛り沢山。

ラジオDJやCMソング等でおなじみのウクレレマン”おかはち”さんも登場致します。
もちろん今回も入場は無料です!!
皆様、お誘い合わせの上お越し下さい☆
以下、詳細情報です。

『第2弾 東日本復興支援チャリティーイベント』
日時・2012年6月17日(日)
10:00〜18:00
入場料・無料
会場・ビストロ直方
福岡県直方市古町5-32
(ふるまち商店街もち吉ビル1F・旧ユニード)
地図 http://goo.gl/maps/N0G1
東日本復興支援チャリティーイベントサイト http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=pfejapan

明日27日(日)、山口県下関市にて侘び助ライブです。

明日11月27日(日)、山口県下関市にあるお茶屋さんの中のライブスペースにて侘び助ライブを行います。
演目は宮沢賢治『雪渡り』他です。因に、先日ピアスペース のーてぃすさんでやったモノからバージョンアップしております。
お時間の都合が宜しければ是非お越し下さい。 

『LAST SUNDAY LIVE』
場所・金谷園 楽茶房
出演・グリンティーズ・侘び助・他
開演・14:00/チャージ料・1000円(1ドリンク付)
会場・山口県下関市汐入町4−4楽茶房/083-224-0974

今年最後のピアスペース のーてぃすでの侘び助ライブでした。そして悲しい報せ。

日付けは変わって昨日、二ヶ月に一度侘び助ライブをやらせて頂いている北九州市八幡西区の和風喫茶『ピアスペース のーてぃす』さんでのライブでした。
観に来て下さった方々、観に行きたかったけど行けなかった方々、本当にありがとうございます。

今日の演目は新美南吉氏『手袋を買いに』と宮沢賢治氏の『雪渡り』。
どちらも狐が登場するお話でした。
お客さまも、久々にお会いする方が多くいらしてくれて嬉しかったです。

実は終演後にのーてぃすのオーナーさんとお話してる時に悲しい報せがありました。
以前、何度かのーてぃすでの侘び助ライブを観て頂いたお客さまで、ズバッとダメ出しをされる方がいらっしゃいました。
その方が一昨日亡くなられた、と。
侘び助に対して、また僕の弾き語りに対してとても的を射た批評であるが故に何も言い返す事が出来ないという、あれだけの批評を受けたのは初めてだった僕は完全に打ちのめされてかなり落ち込んだものでした。

実はその直後、以前からの知り合いで、福岡のシンガーソングライターの『いしだま』さんを侘び助に迎えてやった語りと音楽と『唄』という侘び助にとって新しい試みの演目を作り上げたのは、その物凄い批評があったからこそ出来たのだと思っています。あのダメ出しを受けてからの、「なにくそー!」という根性で(笑)。
お陰様でその方にもその演目や僕の弾き語りの演奏も褒めて頂き、とても嬉しかったのは今もとても記憶に残っています。

その一件は今も侘び助で音楽をやる上で一つの基準になっています。
今日も自主練でイマイチ出来が良く無かった時に「これじゃ、あの人に怒られそうだなぁ〜。」と考えたり(笑)。

そういう風に的確な意見で厳しく、でも良い時は思いきり褒めてくれるという方と巡り会える事はなかなかありません。
それを言ってくれる方が一人亡くなられた今、改めて身を引き締めてモノづくりしていかなければ、と思う所存であります。

今週末20日(日)、『ピアスペース のーてぃす』にて侘び助ライブです。

こんにちは、侘び助の音楽担当の上田です。
日を追う毎に気温が下がっている今日この頃、体調を崩されていませんでしょうか?

さて、今週末20日(日)八幡西区の『ピアスペース のーてぃす』にて侘び助のライブを行います。
今回は漫画家・イラストレーターの萩岩睦美さんの個展開催期間中に侘び助がおじゃまして、「手袋を買いに」「雪渡り」他を演る予定です。
お時間の都合がつきましたら、是非お越し下さい。

以下、ライヴ詳細です。
「侘び助 LIVE at のーてぃす」
語り 萬田陽子
音楽 上田たけし
日時・11月20日(日)/15:30〜
入場料・1000円(税込・1ドリンク付)※小学生以下はドリンク代500円のみ
会場・ピアスペース・のーてぃす
北九州市八幡西区木屋瀬4-11-5
(木屋瀬宿場町通り南側の通り)
電話・093-617-9977

緊急手術!!

どうも、上田です。
先ず、お食事中の方はここから先の文章を読むのは控えた方が良いかも知れません。

実は昨日、緊急手術をやりました。…イボ痔の。
ひょっとしたら同じような症状で悩んでる方もいらっしゃるとかと思い、身を削って敢えて記事にしました。

事の発端は、水曜日の夜にトイレで大をした後、肛門に痛みを感じたのですが、直ぐにその痛みも治まるだろうと思っていたら翌日も痛みが残ってる上に、異物感があり、鏡で確認したら穴の部分の一部が赤く腫れていたので、試しに痔の薬を買って塗ってみました。
元々痔主という意識も無かったので、その薬が有効なのかも分かりませんでしたが…。

しかし、痛みと異物感は依然治まるどころか、強くなったり大きくなる一方。
昨日の朝、トイレで紙に血がベットリ付いてるのを見て、慌てて肛門科に行きました。

中国発祥のジオン注射という、日本ではまだ多く使われていない、手術をしなくても患者の精神的、肉体的、コスト的にも楽に治療が出来るという医術を備えた病院をインターネットで見つけ、なんとか手術は回避したかったのですが、そこで先生に言われた言葉は「これだけ大きなモノだと、薬じゃどうにもならないので、手術ですね。」との事。
その数時間後にはストレッチャーでうつ伏せにされてました(笑)。

しかし、こういう手術は初めてで、しかも先生から言われるまで痔だという認識が無かった上に、そこの病院の看護師さんがかわいくて恥ずかしいやら嬉しいやら(笑)。
その看護師さん達が手術の準備で患部を剥き出しにして手術がし易いように、うつ伏せになった僕の尻の両側に布テープみたいなのをストレッチャーの縁まで引っ張りながら何枚も貼ってる「ビリビリビリ!」って音で、なんかメチャクチャ面白くなって笑ってしまいました。「工作かっ!」って(笑)。
多分、そこで笑う患者さんも居ないんでしょうね。看護師さんから「大丈夫ですか??」って言われました(笑)。

それから間もなく先生登場で手術開始。10分程で終わりました。一番最初の局部麻酔が一番痛かったです(笑)。

その日の治療費は保険を使っておよそ23000円の結構な額で、いきなりの出費は痛手でしたが、背に腹はかえられませんね。
でも、今回行った病院はとても親切で安心出来たので、悩まず潔く行って良かったです。

手術翌日の今日は安静。
便を遅らせる為に食事もしばらく控え、コーヒー等の刺激物も駄目。
シャワーや入浴も駄目。
ずーっと一日、寝たきりで過ごしています。

痔の恐怖は突然訪れます。
3人に1人の割合のこの病気、あなどれません。穴だけに。

いよいよ今夜25時からFM福岡の番組に登場します!

ここ最近寒くなったと思ったら今日は25℃を超える夏日でしたが、体調は崩されていませんでしょうか?

さて、今夜25:00(2日の午前1時)から上田がFM福岡の番組『MAGU と べーちゃんの おもいわ ロック』に出演致します。

実は先日のブログの記事にもあるように、先週木曜日に収録でしたので生放送ではないのですが、音楽にのめり込むキッカケの話や、生演奏で一曲弾き語りをやらせて頂いています。

リアルタイムでも、タイマー録音でも結構ですので(笑)、是非聞いて頂ければ嬉しいです。

周波数・福岡 80.7MHz|北九州 80.0MHz|久留米 82.1MHz|大牟田 87.0MHz|行橋 81.8MHz|糸島 81.3MHz|宗像 84.1MHz

福岡県の方はradikoでも聴取可能です。→ http://radiko.jp/

番組サイト→ http://fmfukuoka.co.jp/rock/

番組宛のメッセージはこちらへ→ rock@fmfukuoka.jp

FM福岡の番組収録でした。

2fcac3be.jpg日付は変わって昨日、急遽FM福岡さんの番組出演のお話を頂きまして、その数時間後には収録を終えてきました(笑)。
画像は出番が終わった後に撮影させて頂きました。

以前、侘び助にも参加して頂いたMAGUさんから久々に電話が。
なんだかんだあって、「今夜の収録なんだけど、どう?」という事でギター持って天神へ。

MAGUさんとお会いするのは二年振りくらいでしたね。
そして、FM好きな方は絶対に一度は聴いた事がある素敵なお声の、たけうちいづるさんとは別の局で何度かお見掛けしましたが、ちゃんとお話しするのは今回が初めてでした。

どんな事を話したのかは、11月1日(火)の25時からの放送をお楽しみに!

番組名は『MAGU と べーちゃんの おもいわ ロック』です。
http://fmfukuoka.co.jp/rock/

奥田民生 ひとり股旅スペシャル @厳島神社

b8cecd9f.jpg日付は変わって昨日、奥田民生さんのひとり股旅スペシャル@厳島神社を観て来ました。
とはいえ、現場ではなく、今回はその模様を全国の映画館に生中継されるということで博多のTジョイにて参加。

このシネマビューイングでのライブは初体験だったので、どんな雰囲気になるのだろう?と思ったのですが、なんだか拍手したいんだけど手だけ動かして音の無い拍手をする感じの不思議な空間でした(笑)。
そこはやっぱり現場が有利なのか…。

しかしあの厳島神社という空間で民生さんが演奏しているというその映像自体が例え現場ではない映画館でも観る価値がある、大変貴重なライブだった事は間違いないと思いました。

映画館で観てるんだけど、それはリアルタイムに厳島神社で行われているという不思議な感覚。
普段ライブを観に行った時に、例えば前の人の背が高くてステージがよく見えなかったとしても、その後日思い返した時にはちゃんとステージが観えてるように自分で記憶映像を補正する事があるのですが、今回はその逆の作業をする事で臨場感を得ようとしていたような気がします。
素晴らしいカメラワークで映し出される民生さんのライブ。それが劇的なだけに、「実際に現場の客席に座ってたらあんな角度で視界にこんな物があって、前の列の人の頭がこのくらいステージを隠して見えてる」というのをあえて想像して、自分が現場に居るような想像をしてる。
これは面白い発見でした。

しかし、カバー曲でまさかPerfumeをやるとは(笑)。
民生さんの「らぶびぃーむぅー」って何度聴いてもちょっと笑える。

セットリスト
01. HIROSHIMA(井上陽水奥田民生 cover)
02. トリッパー
03. 愛のボート
04. 人間
05. バラ色の日々(The Yellow Monkey cover)
06. 今日までそして明日から(吉田拓郎 cover)
07. レーザービーム(Perfume cover)
08. 家に帰れば
09. The STANDARD
10. 歌うたいのバラッド(斉藤和義 cover)
11. 野ばら
12. あやかりたい'65(ユニコーン cover)
13. ひとりカンタビレのテーマ
14. MANY
15. すばらしい日々(ユニコーン cover)
16. CUSTOM
17. さすらい
---encore---
18. イージュー★ライダー
Profile
上田たけし
飯塚市を拠点に福岡・北九州のライヴハウスや音楽イベントにて、アコースティックギターでの弾き語りライヴを展開するミュージシャン。
フリーの舞台役者としても活動し、シンセサイザーによる舞台音楽の製作にも携わる。

2003年 GROOVE ROAD 2003バンド合戦本戦にて、個人賞「ベストギタリスト賞」受賞。
2005年 新星堂オーディション「CHANCE!05」九州・沖縄地区予選にて「ベストパフォーマンス賞」受賞。
QRコード
QRコード




Recent Comments
Recent TrackBacks
ひとり楽為舞≪2008年5月≫ (もの喰う日々 もの思う日々)
ひとりライブ@B-spot
  • ライブドアブログ